<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

時計算

銀ちゃん(小5)です。
キャンセルが出たときに、たまに来ます。
f0024310_17204289.jpg

食塩水問題が、どれくらい定着できているのか確認テストをしましょう。
8問中7問正解  ばんざーーい

それでは 受験の要「相当算」はどうかな。
だいぶ間が空いてしまいましたが、この前やったところです。
7問確認テストをしましたが、全問危なっかしかったので、ふたたびやり直しました。

これに時間をとられているうちに、うわぁ、時計算をやる時間がない。
焦ります。
なんだか、2時間があっという間です。
by youkosodesu | 2012-09-30 17:23 | 銀ちゃん

旅人算 池の周りを回る問題

Mちゃん(小6)です。

事前に具体的なリクエストをいただいていたので、問題準備の助けになりました。
f0024310_1443717.jpg

「池の周りを、速度の違う2人で回る(同じ方向に回って追いつくのは何周目、また逆方向に回った時に3度目に会うのは、というような問題」。
このように具体的に示されていたので、これに似た問題をあちこちから集めます。
全解シリーズ、早稲アカ、四谷シリーズ、四谷演習問題、サピックス
この中からかき集めたものの、“同じ内容で、Mちゃんがやるのにふさわしい”池周り問題は、思ったより少ないことが分かりました。

とはいえ、事前に準備を重ねるうちに、「たぶん彼女の出来ない理由はここだろう」と見当がつきました。
確認のために、解く様子を眺めていたら、やっぱり!あたり!

線分図でやる出会いや追いかけの、二度目、三度目の時間を求めるやり方と、円(池)問題とを混乱している様子でした。
さらに以下のような考え方をする練習ができていなかったようでした。

池の周りを回る旅人算は「道のりの和」も「道のりの差」も池一周と考えます。
(速い人-遅い人)×追いついた時間=池一周
(分速の差の積み重ねが池一周分に達したときに、はじめて「追いついた」という)
(速い人+遅い人)×出会った時間=池一周
(分速の和の積み重ねが池一周分に達したときに、はじめて「出会った」という)
つまり
(速い人-遅い人)×追いついた時間=(速い人+遅い人)×出会った時間
池一周の数値が出ていなくても、これを使えば比と和差算を使って、難しい問題もOKです。

Mちゃんはそろそろ反抗期に入ったのか、お母様の勉強指示にもほとんど耳を傾けないようです。

それどころか私の指示も・・・
M「なんでそんなに慌ててるんですか。」

私「んもぉ、いいから早くやってよっ!やることが目白押しなんだからさぁ。ほら、ここにやるべきプリントがたくさんあるのよ。」

M「平気平気、うちのお母さんは、『全部は出来ませんでした』って言っても、怒らないから」

私「そういう問題じゃぁないでしょ。出来ないならはじめから、多すぎるから単元を減らすように言うわよ。今回は『了解しました』って言ったんだからやるんだ」

M「あのですねぇ、せんせい、砂消しって食べたことはありますか?」

私「ないっ!ないよ。あるわけないでしょ、そんなもん」
(また「砂消し」か・・・Mちゃんはなんでいつも砂消しのことばっかり言っているのよ)

とにかく勉強から私の関心をはずしたい様子が見え見え。

あー、三年前のMちゃんが懐かしい・・・
皆様、ちょっとご覧ください。小3のかわいいMちゃんです。
いや、ちょっと選択ミスだったかも・・・
by youkosodesu | 2012-09-29 14:26 | M女の子

内部ご連絡

10月の土日枠は満席になりました。
ありがとうございました。
by youkosodesu | 2012-09-25 22:07

結合の法則

小さい子クラスの幸ちゃん(小3)です。
「数の学習」だけを学びに来て、半年経ちました。
f0024310_2151166.jpg

とうとう結合の法則まできました。
ちいさい子に教えるときは、とにかくゆっくり。
「こっちとこっちから、同じ物を探そうね。」
f0024310_21523999.jpg

ぱっと見て、同じものを見つけて、残りのものをカッコの中に。

こうやって、鉛筆で丸をする練習を15日ほど続けます。
その後で残りをカッコでくくり、式にする練習を一週間。

地味な訓練で、申し訳ありません。
仕上げのころ、何でこういうことが必要なのか分かってきます。

でも毎日やったことは、一生忘れません。
目が無意識のうちに、共通の数字と符号に反応するようになります。
by youkosodesu | 2012-09-19 22:07 | 幸ちゃん

内部ご連絡

10月スケジュール表を送信しました。
本文はありません。
表だけお送りしています。
by youkosodesu | 2012-09-19 10:43

肝っ玉マナちゃん

マナちゃん(小3)です。
毎度、カメラ持参です。
柴子を写して喜んでいます。
ちょうどカメラのレンズが、クマの目、鼻のように見えるのが面白いです。
f0024310_1742431.jpg

彼女は実はすごいんです。
何がすごいかって、「虫を怖がらない」のです。
さっき蜘蛛が出ました。

みなさん蜘蛛をすごく怖がるので、なんとか捕まえないといけないと思っていたら、ぜんぜん平気でした。
「あー、そっちそっち、ここだ」と教えてくれました。

ちょっと前にコバエがたくさん出たときも、「コバエほいほい」や「コバエ棒」を仕掛けて捕獲しようと躍起になりましたが、バチン!と手でつぶしては「はい、先生。一匹捕りました。」と律儀に何度も渡してくれました。
ひぇ~、いいんだよーーそんなことしてくれなくても・・・
バッチィですから。

今日はマナちゃんが、「ゴキブリを見ると、みんなすごい声でギャーギャー言うけど、なんでゴキブリだけあそこまで言われなくてはいけないんだろう・・・汚いのは分かるけど、襲ってくるわけでもないのに・・・不思議だね。」としみじみと言っていました。

肝、据わってますね。
(実は私もぜんぜん平気)


その後コバエ撲滅運動をして、今は一切消えましたので、皆さまどうかご容赦を。
by youkosodesu | 2012-09-15 18:01 | マナちゃん

一次関数

エリカちゃん(中1)です。

そういえば最近更新していないことに気づき、10日ほど前の出来事ですが、それをアップします。

f0024310_94071.jpg

卒塾中学生に人気のない単元に、一次関数があります。
(中学範囲の)嫌いな単元の5位以内に入っています。

グラフの読み取りや、式をグラフにすることが終わって文章題に入ると、一気に難しくなるからでしょうか。

ろうそく問題あり、図形上の二点の動きによって作られる、面積の増減問題あり。

エリカちゃんは、二学期の先取りとしてこの単元を2回で完結しました。

足早だったので、さすがの彼女も疲れた顔をしていました。
by youkosodesu | 2012-09-13 09:43 | エリカ

新入生  初登場 追記あり

奈々ちゃん(仮名 小5)です。
今まで水曜日に来ていたQ君が、土日単発枠に移動したため、9月から奈々ちゃんがこの枠に入ることになりました。
f0024310_21432254.jpg


奈々ちゃんは私立生なので受験はありません。
算数全般の勉強と、小6になったら中学予習もやる予定で入って来ました。

初回の今日は、ご本人の様子を知るために、5年生上巻一行問題集の第1回をやってみました。

学校ではまだ最小公倍数を学習していないということなので、今日は連除法のやり方を教えました。
受験生だと、数の学習を積み重ねていくうちに、「場所をとる」連除法は使わなくてもすむように勘が育っていきますが、初回なので型どおりにやります。

一回の授業時間が90分で、そのうちの30分を数の学習に使うと、残り一時間で2つの単元を消化しなければなりません。
いままでなーんにもやってこなかった奈々ちゃんにとっては、今日の私の授業進行は、おそらく“猛スピード”という感じがしたと思います。

一行問題集の①~⑥の文章題を解説し終わった後、
「さぁ、今度はあなたが先生になる番。どんどん質問するから説明してみて。」というと、「う・・・ん」とうなったきり沈んでしまいました。

一方的な講義形式だと、わかっていない点に(生徒自身が)気づかないことが多いので、どこが理解できていないかを知るためにはこの方法が一番わかりやすいと思います。
しかし。
連除法のやり方、最小公倍数や公倍数などの言葉の意味、何度も質問を重ねるうちに流暢になってきたものの、依然として腰が引けたままです。

どうしよう・・・
受験生ではないのだから、もっとのんびりやろうかな・・・
こんなにハードにやることはないのかも。
でも、範囲を縮小して一回につき一単元を学ぶと考えると、来年の四月になっても依然として5年生の前半を学習中になってしまうしなぁ。

次回学校テキストを持ってきてください。
f0024310_2213255.gif

考えた結果、受験内容ではなく、学校の授業に沿ったことをやることにしました。
学校の進度が比較的ゆっくりで、未習単元が多かったので、受験内容をやることになるとそのギャップが大きすぎ、負担が増すと思いました。

今日は約数を出す練習と逆算、それから単位あたり量のところをやりました。

内部進学テストの間近まで、まぁゆっくりやりましょう。
by youkosodesu | 2012-09-05 22:24 | 奈々ちゃん

さようなら 思い出の品

コタツ掛けをひとまわり小さくしたくらいの大きさです。
もう30年位前の作品です。
f0024310_8524468.jpg

四隅は良いとしても、このあたりはひどいことになっています。
もっと保存状態を良くすれば“さよなら”する必要もないのですが、「使い倒す」感じが好きなので後悔はありません。

f0024310_856672.jpg

「今日捨てよう、絶対に。」と幾度も決心したのですが、思い出のあの布この布が目に付いて、いまだに実行できません。

で、こうやって端っこの比較的元気な部分を残すことにしました。
f0024310_8585557.jpg

四枚だけ残して、座布団カバーくらいの大きさのものが出来上がりました。
f0024310_905479.jpg

記念としてとっておこうと思います。

残りは本当にさようなら、です。
by youkosodesu | 2012-09-03 09:10 | ●趣味

不思議な質問

Mちゃん(小6)です。

7月の合判予備はすばらしい成績をたたき出しましたが、ご本人もお母様も「まぐれまぐれ」としらっとして、さほど喜ぶ様子がありません。えーーっ・・・・008.gif
f0024310_101212.jpg

今回は、平面図形のリクエストです。

学習終了後、考えたHWは以下のものです。

家での学習は、相似形をいち早く探す訓練をしてください。
ひとつひとつ問題に取り組むというよりも、はじめの一週間は、毎日5問の図形問題(中レベル以上)のピラミッド型、砂時計型を見出す練習です。
慣れてきたら、その相似比も言ってください。

次回再び平面図形のリクエストがあったら、「つの出し」や「狐顔」を探す練習を突っ込んで学習したいと思います。

Mちゃんは超話好きです。
なんとか勉強ではない方向に持っていこうと、あれこれ話しかけてきます。

「先生、最後の犬が死んじゃったらまた動物を飼いますか?」(これはすごく普通)

「先生、“砂消し”が世の中から消えたらどんな気持ちですか?」
砂消しって、あの美術や製図で使うざらざらした消しゴムのこと?
えーと、えーと 消しゴムがなくても悲しくないけど、この場合何て答えたらいいの・・・・

それにしても、いつもすごく不思議な質問を投げかけてきます。
by youkosodesu | 2012-09-01 10:26 | M女の子