<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

濃度を方程式で解く時の技

小柄なエリカ(中1)ちゃんでしたが、ちょっとの間に大きくなっていました。

現在私立中学生になっている当塾の卒塾生は、毎週決まった日に通う一般塾には入らずに、定期テスト前や、こちらの授業日がたくさんある夏休みに申し込んで、テスト対策をする子が多いです。
f0024310_13297100.jpg


一学期末の定期テストでは、ほんのわずかのところで満点をとり逃がしましたが、すばらしい成果でした。
満点なら2000ポイントのご褒美をあげることになっていますが、7年前から誰一人として定期テストで満点は存在しません。
ちょっとのミスもなくというのは、想像以上に難しいようです。

学校では方程式計算もすでに終了。方程式文章題に進んでいます。
中学受験風に、面積図や天秤図などで解くと減点になるので、なれないうちはとても戸惑います。
特に食塩水濃度。
はじめは表に整理して解く方法がどの子にも理解しやすいようです。本当に、「あっ、そうなのか!」とわかってもらえます。
しかし、試験さいちゅうに表を書く時間のロスを防ぎたいので、慣れたら表を使わずに横算だけの式に、無理のない形で移行するように指導していきます。

私は中学生にこの方法を教えるのがすごく楽しみで、たくさんの問題をかき集めました。(100問くらい)

お父様方がよく言う「方程式なら簡単なのに」は、本当にその通りで、「読んだままを式に」すればよいので、
これに慣れてくると、自然に「元のとき方(面積図など)」を忘れていきます。

大変な思いをして特殊算と戦った2年間。
パズルみたいなあの解き方はいったい何のためだったのだろう・・・・という思いが湧き上がってきます。

エリカちゃんは、あっという間に理解しました。
ABCカードをやっておいてよかったぁ。
by youkosodesu | 2012-07-28 14:00 | エリカ

進行状況は

C君(小6)です。

おやつ釣堀の景品が少なくなったので、買ってきてもらいました。
買出し係は自分の好みの品を買ってよい、という特典があります。
f0024310_21331874.jpg

綿菓子をぎゅっと圧縮したようなものが袋に入って50円、というのが最近では超人気です。
私もこれがあると、子供たちに釣られないうちに我先に食べてしまいます。

ところで、過去問も佳境に入り、こんなことをしている場合ではありません。

年度ごとに制覇していますが、「あれぇ・・・こんなの今までやったことない」というセリフを聞くたびにギクッとして、またまた対策に翻弄されます。

天王山を迎え、私もかなり焦ってきました。

焦りを静め、第一志望校の出る順上位4~5単元だけに絞って、狭く深くやる予定です。
by youkosodesu | 2012-07-24 21:54 | C(男の子)

立体の切り口の学習

W君(小5)です。
立体切断をやっているところです。
f0024310_9403471.jpg

意図をすばやく飲み込んで、器用にチャチャッとやります。
その合間に、「飲み物もっと」「シロップっ!」と頻繁にオーダーが入ります。
極めつけは「トイレっ」と叫んで、駆け込みます。
f0024310_9414691.jpg

できばえを案外気にする性格なので、「こちらを向けて」と言ったら、切り口のぎざぎざを急いで切り落として表面の体裁を整え(下に落ちているカスがそうです)写真に納まりました。
f0024310_9431477.jpg

ブログに載るとポイントが増えるので、載りたがります。
たまったポイントはめったに使わずに、すごく大事にしています。
なんと、駄菓子買出し係のW君は、もったいないから使わないと言って、今日は「お菓子釣り堀」をやりませんでした。

立体スポンジが足りなくなったので、「一個26ポイントで売るよ」といったら、すごく考えて、「じゃぁ・・・一個」といいました。
この調子だと、お年玉はすごくたまっている?

(スポンジ一個は21円です。間違えてごめんね。次回5ポイント返します。)
by youkosodesu | 2012-07-20 10:00 | Wくん

変身作業

木の持ち手付きのドイツ製 台所ブラシを買いました。

それから、昔からあるホーロー風の入れ物。(ブリキに塗装しているので安価)
もう見飽きてしまったので、捨てようか・・・・
f0024310_10302180.jpg

しかし、夜な夜な変身作業に打ち込んだ結果こうなりました。
f0024310_12141754.jpg

ブラシ受けと、どこにも売っていないブラシの出来上がり。
f0024310_10561340.jpg

by youkosodesu | 2012-07-15 10:57 | ●趣味

ホラー話です。ほら話ではありません。

舌のつけ根がなにやら痛い。
鏡で見ると真っ赤。
探っても何もないし、出来物らしきものも無し。
次の日も次の日も痛みは引かず、だんだん首のリンパのところも痛み出しました。

悪い病気かも・・・
すごく不安になって、いよいよ東京医科歯科大学の口腔外科に行く決心を固めた。

前の日、テレビで「顔の体操」のような番組を見ていた私は、よし、一緒にやってみようと大口を開いたり結んだり。

何度もやっていたら、んっ?なんだなんだ。なにこれ。口の中からなんか出てきたぞ。
出てきたものを見てぎょっとしました。

それは5日前に食べた、赤魚鯛の粕漬けの、繊細なほそーい1本の骨でした。
1ミリにも達しない細さで、長さは3センチ弱。
これがうまい具合に舌下のふくふくした所にすっと差し込まれていたのです。
顔面体操で、あごをどんどん動かしたため、その動きとともに外に出てきたのでした。

異物がなくなった途端に、あごの付け根のリンパの痛みは見事に消えました。

どうしてもうまく表現できず、こんな不細工な絵になってしまいましたが、こんな気分でした。
f0024310_2111717.jpg


みんな、魚の骨を侮るなかれ!
by youkosodesu | 2012-07-12 21:28

銀ちゃん初登場

銀ちゃん(小5)です。
来年度から単発チームに加わる予定です。
先月のキャンセル枠に申し込んでくれました。
(この内容は先月のことを書いています)
f0024310_849470.jpg

初めて訪ねて来るとき、道に迷ってしまい、ご連絡を受けた私は門前の道に立って待っていました。
すると向こうのほうに、ちょうど5年生くらいの女の子が一人でうろうろしています。
私「あーーっ、○○さん?」
銀「あ~・・・そうです・・・」
と言って、やぁ、という調子で片手を挙げました。
私「こっちこっち、どうぞ。」
銀「わー、あっちこっちに花がいっぱいだ。」

銀ちゃんは、今まで出会った200人以上の子どものうち、リラックス度合いは五本の指に入ります。

もう2年間くらい家庭塾に通っている生徒のように、自然な感じで馴染んでいました。

子ども時代、大人がとても怖かった私としては、この自然体がとてもうらやましい。

紅茶がおいしい、と3杯おかわりしていました。

では、これからよろしくお願いします。
by youkosodesu | 2012-07-07 09:10 | 銀ちゃん

おやつ釣堀一人目

マナちゃん(小3)です。

うわぁーい!!
やりました。
とうとう一桁同士の加減が、一問0,9秒で出来るようになったぞー
f0024310_20523320.jpg

途中、毎日指導するお母様もうんざり。
ご本人も飽きてきてうんざり。

こんなにみんなをうんざりさせて。
一問2秒でもいいかな・・・見切り発車してしまおうか・・・の誘惑に惑わされたこともたびたびでした。

しかし踏ん張ってよかったです。

次、割り算横も遠からずうまくいくと思います。

では「7月のおやつ釣堀大会」一人目の、マナちゃんの様子をご覧ください。
f0024310_2111665.jpg

f0024310_212865.jpg

f0024310_2144617.jpg
f0024310_2152265.jpg


結局、200ポイントで50円分です。
損した??
本人気づいていないようです。
言わないでおこう。
f0024310_234973.gif

少し前に書いた、私の「一秒への想い」です。

前略
そうは言っても、一問一秒はなかなか簡単に出来ることではありません。
“一秒”だと、考えている余裕はなく、反射的に答えを書くので精一杯です。

要求が厳しすぎるといえば言えます。

二秒でもいいじゃないか、という意見もあると思います。
しかしそうすると、次のステップ余りのある割り算に進んだ時
78÷9=8…6
余りの6が即座に出せなくなってしまいます。
78の下に72と遠慮がちに書いて、筆算をやっている5,6年生は大勢います。
または指を折って数えたり。


スタートでうんと厳しくしておけば、後がものすごく楽になるのです。

by youkosodesu | 2012-07-05 21:09 | マナちゃん

先陣を切って過去問スタート

C君(小6)です。
受験校の過去問を何冊かもってきました。

あれもこれもやるわけにはいかないため、その中のひとつの学校に絞って、本日から過去問も並行して学習することにします。

まずは平成23年度からやります。
しかし、ここで過去問を50分間取り組んでいるのを見ているわけにはいきません。
時間がもったいないので、今日は全体の三分の一だけをやります。

このようにして、手薄な単元を見つけ次第すぐにシリーズに戻り、該当箇所を復習しようと思います。

それから、帰国時に若干のずれが生じて、まだ「流水算」を学んでいないことがわかったので、あわててそこもやりました。
次々やることが目白押しです。


帰るところ
f0024310_215589.jpg

by youkosodesu | 2012-07-01 21:28 | C(男の子)

お願い

家庭塾5,6年生保護者の皆様にお願い

現在6人の5,6年受験生がいます。

そのうち、進行のすべてを任せてくださっているのは1名です。
ほかの5名の方は、「当日教えてほしい単元」の指示を、メールで送ってくださいます。

当日の効率をあげるために、事前に問題すべてに目を通し、各人の学力に合った問題を選んだり、解説のやり方を工夫するようにしていますが、当方の個人的事情で時間が取れないことが最近多発しているため、時間のやりくりに苦慮しています。

「リクエスト単元は場合の数の塗りわけ。時間が余ったらニュートン算」などのように、大雑把な指示でもかまいません。

数名という少人数ですから、各人の学力は把握していますので、リクエストさえいただけばこちらが問題を準備することができます。

リクエストのある方は、どうか遅くても3日前までにご連絡をお願いします。
by youkosodesu | 2012-07-01 00:26