<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

小引き出し

捨てちゃおうかな・・・
いやいや壊れているわけでないし。
f0024310_16365856.jpg

前から気になっていた小引き出しは、いよいよ日の目を見ることが出来ました。
ジャーン!
f0024310_18153123.jpg

パッチワーク用指ぬき、針などの小道具や、こんな風にアクセサリーを入れるのも良いですよね。
以前は、印鑑や切手や小銭入れだったのに、見た目が気に入ったとたん、入れるものに変化が出てくるから不思議です。
f0024310_18162145.jpg

2時間の超スピード仕上げです。


(古屋加江子先生のデザインを真似しました)
by youkosodesu | 2011-11-27 16:47 | ●趣味

図形上の点の移動

5年生から、久しぶりに「図形上の点の移動」のリクエストがありました。(この単元は、何故かリクエストが少ないのです。)

四谷シリーズは、「一人で勉強できる」優れた教材ですが、第11回解説は、BQとか (28cm-AP)とか、これを読みながら目で追っていくだけでも鬱陶しい。
私が解説を“なぞって”説明したところで、きっと不得意感は拭い去れないに違いない。

これは速さの出会い算や追いかけ算だから、6年生で習う「速さと比」を利用したほうが、あっさりと理解できるのに・・・
そんなことを考えつつ、120分間で速さと比→11回→12回(円)を完結するやり方を頭の中で組み立てます。

「犬の散歩」、「料理をしながら」、「入浴中」に頭の中がぐるぐるぐるぐる。

自分の言葉が、出来るだけ少ない台詞回しで、あの子に適切に伝わるのか。

感触がよくない場合は、さっさと撤退し、テキストどおりにやればよいか・・・



終わった後のスッキリした顔が拝めるのか、試される時は刻々と迫る。

この結果は追記します。


追記です。

終わりましたーっ。

第11回の、2点が台形をまわる例題を示したところ、「(1)、(2)はできる。(3)だけでいい。」といいましたが、それでも「全部やって見せて。」と食い下がったところ・・・・やはり遅い。
「ぜひともこのやり方でやってね。倍速だからね。」と説き伏せます。

直前に塾で比を学習済みも幸いしたし、暗記カードで「時間が等しい時、速さ比=距離比」をやっておいたこともよかったです。

分からないところは、さほど多くはありませんでした。
円上を移動するのが3点に増えた場合のコツや、隣り合う円上で、2点が平行の関係になる時間を問うものだけでした。
これも暗記カードの「同側内角が180度ならその直線は平行(その逆も)」をやっておいてよかったです。

「分からないところが殆どない」という優秀な生徒さんは、張り合いがないといえばない。安心といえば安心。
複雑です。
T君(小5)です。
f0024310_16533113.jpg

by youkosodesu | 2011-11-27 09:49 | T(男の子)

表解のほうが手間取ると思うけど。

智子ちゃん(小6・仮名)です。

この前の合不合最終問題「つるかめ算」(2)は、難しかったですね。

早稲アカ教材を使って、ここを強化します。
f0024310_1955042.jpg

智子ちゃんは何でも「表解」しないと気が済まないので、手間取っています。

「これは全体数も出ているし、表解しなくていいよ、もっと簡単に出来るから。」と提案しても、「ヤダ、表解でやりたい。表解が好きだから。」と、なかなか頑固です。

ダメダメ、試験の最中は10秒だって貴重なんですよ。

全体数と一箇所以上の個数比が出ている時や、表解しないと出来ないときを、面積図を交えて場合別に教えました。

問題レベルが難しいため、はかどりません。
10問しかできませんでした。

「写真を撮るよ」と言ったら、反射的に頭の上に駄菓子の空き箱を乗せました。

“へんなこと”をプラスしてサービス?しないと、気が済まない性格のようです。
by youkosodesu | 2011-11-23 19:33 | 智子

仕事ちゃんとやってますけど

最近整理整頓しました。
2台あるうちの1台のプリンターが壊れ、捨てたらその跡地に空が出来たので、こんな風に“塾風”に並べてみました。引き出しの中身も一段ずつ整理しました。
f0024310_16471271.jpg

この前久しぶりに友達が上がってお茶を飲んでいったとき、
この単元別引き出し群をまじまじと見て「へ~、ほんとにちゃんと仕事してんだね。」と意外そうな顔をしていました。

今までなんだと思っていたんだろう・・・・、
by youkosodesu | 2011-11-20 16:59

なつく犬

おー、来た来た。P君ね。(6年)
f0024310_1644015.jpg

P君の来る時間帯が分かるらしく、柴子はそりゃーもう、そわそわびくびくと落ち着きません。
しかし、律儀に必ず挨拶に行きます。
腰を落とし、耳を下げ、親分にお腹を見せて服従の挨拶をしたら、「義務は果たした」とばかりに隣室にすっ飛んで逃げます。
f0024310_1625394.jpg

P君はどこ吹く風と、「来いっ!」と叫びますが、今度は柴子が無視します。
「俺んちの犬より、こいつのほうがなつく」と言っています。
えっ??これなついてるの?どこが?

最近どんどん成長を遂げているP君は、とうとう私に敬語を使うようになってしまいました。
嬉しいような、寂しいような・・・

追伸
P母様携帯には、つい先日より、PCからの送信ができなくなりました。
PC宛てに送信します。
by youkosodesu | 2011-11-19 16:19 | P(男の子)

速さ特訓

小6少女です。(るいちゃんです。)
f0024310_16232340.jpg


「速さ」に苦手感をもつ子が多いです。
過去問も、大問の最後のほうに、複雑な速さ問題を配していたりします。

「この程度の問題なら出来るから。」と、乗り気ではなかったのですが、説き伏せました。
苦手を脱却する為に、まぁ一度付いてきてください。
6年生シリーズ上巻の「速さと比」を題材に、手がかりの見つけ方を特訓しました。

今日は「基本問題5問(一緒に)→テスト形式で同じ問題を5問→同じ問題を先生役で解説してもらう」で、結局三周(15問)やりました。
その際、「解法の手がかりはこの一文にある」「ポイントはここの文章中に潜む」のように、声に出してもらい意識して五感を使うようにしました。

私の手作り速さ表を使いこなせるようになったところで、徐々に難しい問題へと進んでいきます。
同じやり方で確認行為をしたら、さっきは分かっていたところが「あれっ??またわかんなくなっちゃった!??」になっています。
ほら、ネ。
一回間違えた問題は、そのときには出来たような気分になっても、尾を引くんですよ。

難しい問題も“楽しめる”ように、しばらくは速さの問題を集中的に行います。
今日の授業は、速さ23問。約分24。分数乗除15。
宿題はPCに送ります。



最近は、自分流解説書作りに精を出しています。

結構楽しい・・・
by youkosodesu | 2011-11-12 20:24

マンション買いました

ワンルームのため、狭いのが難点。







顔半分はみ出しています。
f0024310_18594152.jpg

by youkosodesu | 2011-11-08 19:03

辞めたいです。

習字を習い始めて半年。

習うきっかけは、自塾の生徒の皆さんの80%が、おかしな鉛筆の持ち方をしているので、鉛筆の“持ち方”教室を自ら開こうと思ったからだ。

その準備の一環である。

習字教室を開くわけではないものの、改めてきちんとしたひらがなを学び直すのも悪くはない。

三人の先生の体験授業や見学を通じて熟考の末、「すばらしい字」「穏やかな人柄」「ほめ上手」な点を併せ持つ、今の先生に決めた。

そしてカルチャーセンターに、月に二回、意気揚々と通い始めた。

しかし、回を重ねるごとにトーンダウンしてきた。

それにはこんな理由がある。

毎回の授業時間は90分ですが、70分間は先生が延々と黒板で講義をしている。


「ここの横線はこの長さで、たて棒はその長さの三分の一のところにこういう風に。」

「点はこの位置に、そこからこれくらいの空間を開ける。三本の横線の止まり全てこの位置で止める。」

など字形の講義を聞くばかりで、自分が書くという場面はほんの20分程度だ。

いよいよの出番では、線の長さやサイズにばかり気をとられて萎縮してしまい、筆が一歩も進まない。

自分勝手に書いた字のほうが、のびのびして元気がよいし、バランスもよい。(と、勝手に思い込んでいる)

「さぁ、皆さん。始めは何の制約も考えなくてよいから自分の字でどんどん書いてみましょう。
皆さんくらいの年齢になると、なかなか癖は直りにくいですが、バランスがよければそれもよし。各自の個性を残しつつ、どうしても見過ごせないところだけを直すように朱入れしていくから、どんどんやっちゃってーー。それ~♪♪」
って、こういうのはダメ?

あっそー。

書道ってこういうのはだめなのね。
by youkosodesu | 2011-11-08 17:52

立方体の積み木にペンキを塗る問題

久しぶり、るり子ちゃん(小6)です。

以前頂点に達した数学習ですが、やらない期間がながいと、やっぱりその力は下火になります。

かといって、忘れないように全てを毎回やると(時間競争がたたって)疲れてクタクタになり、いざ文章題に取り組む時に、エネルギー不足になると困ります。

そこで毎回こんな調子で小出しにやっています。
逆算48、約分12、結合の法則5、分数乗除5、数列の和5 
f0024310_21473263.jpg

本日の主学習は立方体積み木問題です。
緻密な作業を要する積み木問題ですが、几帳面な性格が奏功し正解率80%です。

丹念にやればなんでもよく出来るるり子ちゃんなので、こちらは意識的に進みをゆっくりにしているため、単元の積み残しがいまだに多くて申し訳ありません。
f0024310_2141436.jpg

by youkosodesu | 2011-11-05 22:09 | 山田るりこ

12月スケジュール

内部ご連絡

「進学塾冬期講習との兼ね合いがあるため、早めに12月スケジュールを知りたい」という6年生のご要望で、各ご家庭宛てに「12月表」を送信します。

12月の受付日は、11月11日 金曜日 夜9時です。
by youkosodesu | 2011-11-01 19:50