<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

弁償算

T君(小5)です。
小3の9月から通っていますが、最近は塾が忙しいため、月に1回だけ苦手単元の補強を行っています。
f0024310_1731493.jpg

まず、つるかめ算の仲間「弁償算」を図解し、ちょっとばかりあやふやな部分を正していきました。
図化(漫画化?)し視覚に訴えると、どの子もすんなりと理解してくれるのがこの弁償算とニュートン算です。

次はリクエストを頂いていた、相当算や還元算の難しい版。

「線分図の下から解きあがってくる、さらに比をそろえる作業も必要」のような問題ばかり選びます。

両方ともが比の場合、例えば
「△の9と3/5が〇の3と1/5なら、〇の2と1/2は△のいくつに相当するのか。」
のような紛らわしいものになるとあたふたしてしまいます。

いきなりこんな複雑なものをやっても、苦手感が募るばかりなので、単純なものから始めます。
詰まったらまた単純なものを出してきて、式だけ言わせます。その繰り返しです。

WB99ページの6は、比と実数が組み合わさっており、少し複雑になっていたため、100%の理解を見ず、途中で時間切れとなりました。
そのほかは、ご要望どおりに出来たと思います。

やったこと
暗記カード10
逆算48
弁償3
相当算、還元算、やり取り算を全部で18
以上です。
by youkosodesu | 2011-05-22 18:03

2011年のピエール・ド・ロンサール

各年の最盛期を載せています。

2007年
f0024310_1023987.jpg

2008年
f0024310_103116.jpg

2009年
f0024310_1032814.jpg

2010年
f0024310_9534070.jpg

2011年
f0024310_20121614.jpg

大きくします。
f0024310_89620.jpg

なんということでしょう。
何もしていないのに今年は大豊作です。

しかしよくよく考えると、思い当ることがあります。

園芸に素人の私は、毎年花が咲き終わると、どこを切っていいのやらいまひとつ自信がないため、いつも遠慮がちに剪定していました。
しかし昨年はたった5個ほどの花付きだったため、命は枯れてしまったんだと覚悟して、強剪定を行ったのでした。
思い切ってばっさりいきました。

多分これが功を奏したのだと思います。

数え切れないくらいの花付きです。

この牛ふんも、一年を経て効果があったのかも。
by youkosodesu | 2011-05-17 20:28 | ●趣味

お世辞じゃない

予習を依頼されました。
講義形式主体ですすめます。

ふ~ん、すごいね。
この理解の仕方は、なかなかのものだ。
どこも引っかかるところはなし。
飲み込みもすごくよい。

だからその通りの学習報告をします。

するとお母様からは
「進学塾の宿題にもアップアップしています。5年生からは少し距離を置いてみるようにしている私にも、算数がジリ貧になっているのが分かります。」
とお返事を頂きました。

点数に結びつかない最大の原因は、「やったところの反復の時間が取れない」ことにあります。

塾宿題4科目に追われてそれどころではないのでしょう。
が、1日3問など、時間ではなく個数を決めて反復をしないと定着はしないのです。
3問に掛かる時間は、多くてもほんの15分ですよ。

折角のよい資質をぜひ生かすようにしてください。

ちなみにこちらがお送りする理解度詳細は

40%前後→理解度低い、まだまだ繰り返します。
60%前後→理解度普通、反復しないと時間とともに忘れ去るだろう。
80%→理解度かなりよい。

追記
私の言う「反復」は、復習とはちょっとニュアンスが違います。
進学塾から、済んだ単元の宿題がクラスごとに大雑把な感じで与えられるでしょう。それをやることとも違います。

(ある単元で)ご本人に適正な問題を10問、少し上のものを10問用意します。
始めはこちらでとき方を教えますので、それをメモして帰ります。
こちらで一回やっただけのやりっぱなしだと、時間を追って忘れますので、毎日5問ずつぐるぐる一週間やります。一回正解したのに間違えることなんてよくあることです。
一週間繰り返してもまだ間違え箇所があるときには、引き続き全正解まで行います。

誰か大人の監督者(側について教えると言う意味ではなく)が居ないと、「緻密にやる」ことが難しくなります。
家の方、ご協力を。
by youkosodesu | 2011-05-16 10:46

パウダーピンクさん♪

私のHPは、「パウダーピンク」さんの雰囲気をすっかり真似しています。
7年前に初めてネットで見つけて以来、更新を楽しみに毎日訪問していました。

しかし、真似したことはずっと後ろめたくて、ある日「すみません。いろいろ真似してしまいました。ごめんなさい。」の言葉とともに、ささやかなお礼(お詫び?)のお品を送りました。

つい数ヶ月前まで、鹿児島の住宅地でおうちカフェも併設し、夢のある雑貨店を営業していました。
ところが昨年末に、鹿児島を引き払い、一家総出で東京に出て来ることを知りました。
雑貨屋を代官山で営むことになったのです。

すごい決断です。

私も応援しなくちゃと、オープンしてすぐに訪ねました。
と言っても、コーヒーカップを一客買ったのみ。

お店には、可愛くしゃれたものが所狭しと並べられています。
f0024310_21185195.jpg

「見知らぬ土地ですから、口コミだけが頼りです。」と仰って、ご夫妻で撮影にも快く応じてくださいました。
f0024310_2119864.jpg


皆様、どうぞよろしくお願いします。
☆新店舗の所在地
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町2-7 シャトレ代官山105
Tel/Fax 03-6416-1015 Powder Pink・パウダーピンク
定休日・水曜日(暫定です) 
営業時間 12:00~19:00(暫定です)
by youkosodesu | 2011-05-13 21:38 | お店ご紹介

WEB授業・追記あり

今年度は6年生受験組が全員女児のため、女の子の登場がぐっと多くなっています。

今日はるり子ちゃん(仮名・小6)です。

彼女はいわゆる進学塾には通っておらず、四谷のWEB授業で家庭学習をしています。
余談ですが、とても楽しい授業が配信されている様子です。
板前の格好で授業をする先生が面白いといっていました。
f0024310_19182852.jpg


平面図形問題は、100点(2回目です)になりました。
いままであちらが出来ればこちらが間違えるで、なかなか満点に届きませんでしたが、初めて鉛筆がよどみなく進み、自信と余裕が伝わってきました。
解説も、落ち着いて堂々としています。
るり子ちゃん、誇らしげです。
(次回、中レベルの平面図形問題にチャレンジしてみようかな・・・)


次はいよいよ食塩水問題に進みます。

受験勉強のスタートも遅く、まだまだ全単元にわたり手薄部分が多いため、テクニックだけを使い、超スピードで仕上げる天秤算を教えるのは控えることにします。

食塩の量が意識しやすい面積図で進めることにしました。

上の写真は、私を生徒に見たてて授業をしているところです。
これがしっかり理解できたところで天秤を教える手順です。

今は濃度問題に「慣れる」ことが先決です。

おもてにはまったく見せませんが、負けず嫌いのるり子ちゃんのことですから、必ず2ヵ月後には満点を取ってくれることでしょう。

学習ご報告
★逆算48
★分数乗除15→私と対決し、るり子ちゃんが見事優勝。そのスピードに、あっけにとられました。
★暗記カード10
★平面図形16(繰り返し含む)
★食塩水前回の復習3
★新規食塩水8(面積図の描き方の練習も)

ではまた来週。

追記です。
家庭訪問時に担任から、「(るり子ちゃんが変身を遂げたので)なにかあったのですか?」と聞かれて嬉しかったと、お母様のブログに書かれていました。

ここまでの道のりに半年。

今まで学校ではとても引っ込み思案のようでした。

しかし二年前の、兄の一郎君のお迎え時に見せる彼女の様子からは、むしろ活発な感じさえ受けました。
このギャップ、何か特定のことでゆるぎない自信を培うことが急務と感じました。

“ざっと復習”ではダメだ。超基礎からとことんやりつくそう!

「九九からやり直しです」といった時、お母様はちょっとビックリなさっていました。
九九なら普通にできるのにな・・・と言いたげな様子です。

時間短縮をどんどん課していきました。
実はすごく負けず嫌いなので、こちらから出したあらゆる課題を、次の授業までに何度も練習してきました。

文章題の自己解説も、始めは「泣いちゃう?」と心配なほど、固まって無言が続きました。
半年後の今は、話すことそのものも上手になりました。

私のHPの「こんな塾を作りたかった」には、次の一文があります。

いやいや勉強していた生徒が、学力で自信を付けるに従って、人柄まで変わっていくのを見るのは仕事冥利に尽きます。

るり子ちゃんは、まさにこれを体現してくれました。
by youkosodesu | 2011-05-08 19:45 | 山田るりこ

札束

ある日のP君(小6)。
なにやら上を見上げて、ビックリしています。
f0024310_12182467.jpg

P「おーっ!?ビックリしたぁ。札束をつっこんでるのかと思った。」
f0024310_12133765.jpg

私「そんなわけないでしょ、まったく。へー、P家ではこういうところにお金を突っ込んでいるんだー。」

P「そうだよ。うちは金庫代わりに、こういうところによく札束を差し込んでいるんだ。」

私「ああそうですか047.gif ホントだね、今度聞いてみるよ。」

だんだん冗談も大人風?になってきたP君です。
というより、からかわれてる?

さて、勉強は一足先に中学数学予習に入りました。
(私立生なので受験しません)
さっきまで速さの文章題にげんなりし、イヤイヤやっている様子でしたが、正負の数に入ったとたんルンルンで、あっという間に100の計算を終わらせました。
このようにして小6時代に5000の練習を済ませれば、あとがすごく楽だと思います。


(この紙束は、天井に設置している煙探知機の取扱説明書です。)
by youkosodesu | 2011-05-06 12:42 | P(男の子)

めげない智子

智子ちゃん(仮名・小6)です。

久々の登場ですが、こちらでは着々と勉強していました。
その甲斐あって、算数は伸びましたよーーっ!
今から食塩水のやり取り算(A、B容器内の食塩水を次々入れ替える)の解説を始めます。
f0024310_2053161.jpg

まず私が解説→智子ちゃんが一人で解く→智子ちゃんが私に教える
こちらの生徒さんは皆、回を重ねるごとに説明上手になっていきます。
舞台慣れ?とでも言いましょうか・・・
堂々たるものです。

これを聞くと、どの程度理解できているのかがすぐに分かります。


とにかく元気過ぎる智子ちゃんですが、余裕が無くなったとたんピタッとおしゃべりが止まり、無言になります。
だから、彼女にとって少しだけ難しい問題を選ぶようにしています。
こうでもしないと、「さぁ早くやっちゃいなさい」「そんなこと言っている場合じゃないでしょ」「もう時間がない」「あと〇分しか残っていないわよ、どーすんのよ、これだけしかやってなくて」などなど。
女児にこれだけ文句タラタラなことは非常に珍しいのですが、まったくめげない彼女です。



今日のご報告です。
逆算48
暗記カード10
ニュートン算13
食塩水6

ニュートン算は完璧です。進学塾での成果が楽しみ♪
by youkosodesu | 2011-05-05 21:10 | 智子