<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

“智子ちゃん”に決定

内部ご連絡:
12月と冬期のスケジュールをアップしました。4桁の暗証番号を入力し、ご確認ください。
受験する5年生対象の冬期残り枠は、3枠となりました。他の方は、12月の最終学習日を赤字で示しています。ご注意ください。
f0024310_0124141.gif


智子ちゃん(小5・仮名)です。
智子ちゃんには今まで何度か登場していただきましたが、いつも名無しだったので、今日から名前をつけることにしました。
ご本人に「何にする?」と聞くと、大好きな“嵐”のメンバーの名前が挙がりましたが、男性名はダメなので(勝手に)智子ちゃんに決定。
活発でハイテンションな少女なので、それをとどめて数をこなすように誘導するのが大変です。
いつもおやつで釣っています。
しかし、嵐のことをしゃべりながら、柴子の様子も見ながら、あちこちに意識を飛ばしても精力的に個数をこなす、超エネルギッシュなお嬢さんです。
f0024310_1942018.jpg

智子ちゃんの今日の授業です。

1.逆算→◎
2.約分→◎
3.約数→◎
4.第14回の年齢算を、一行とWBを含めて全部で30問も。もうどんな問題も大丈夫。
  線分図の描き方にも精通しました。→◎
by youkosodesu | 2010-11-28 19:53 | 智子

自然食バイキング

最近、自然食バイキングに凝っています。
写真は、新百合ヶ丘の「はーべすと」の見本メニューを写真に撮ったもので、実物感がないのが残念ですが、
ここには2ヶ月間で3回行きました。
f0024310_22551125.jpg
f0024310_2254788.jpg

安いし、おいしいし、何よりマンネリに陥りやすい家庭料理のヒントがいっぱいです。
以前は「体にいい和食」というと、ひじき、切干大根の煮つけ、キンピラ、煮物しか思いつかず、これに主菜として煮魚か焼き魚か刺身をプラスすることしか芸がありませんでした。

早速真似をして作ったのは、
①ごぼうのから揚げ:ごぼうをスライサーで皮をむくように薄くカット。ただしささがきのように短くせず、5~6センチ以上の長さにびろーーんとスライスする。水にさらし小麦粉をまぶし、ごぼうチップのように、カラッとなるまで揚げる。
おかずとしてなら、小麦粉に中華の素をぱらぱらとまぶす。
おやつとしてなら、煮詰めた甜菜糖(てんさいとう)を最後に絡める。

②長ネギと大根の和え物:長ネギの白い部分だけ(芯は苦味と臭みがあるので使わない)を斜め5センチに薄く切り、水にさらす。その後大根おろしとジャコを混ぜ、少し醤油で味をつける。

③かぼちゃコロッケ:茹でたかぼちゃ、サトイモ、玄米ご飯少々をすりこぎでトントン潰して混ぜ、ピンポン球くらいの団子状にし、パン粉をつけて揚げる。味噌とマヨネーズを混ぜたソースを添える。

これはおいしい!
しかしこんな手のかかること、1回限りでもう結構という気分でした。
by youkosodesu | 2010-11-27 23:16 | お店ご紹介

そろそろ名前をつけたほうが・・・

海外からの常連、6年女児さんです。

入試の段取りをつける為に、最近では頻繁に日本と往復しています。
その合間を縫って、マメに家庭塾を訪れます。

始めの頃はすごく真剣に・・・
f0024310_16753.jpg

長時間滞在のため、段々疲れが見えてくると、いろいろなおしゃべりで気分転換をします。
インターナショナルスクールでは、各国の同級生と(共通語の)英語でケンカもするとか。
へ~、すごいね。
話の内容全てがグローバルだわぁ。

〇分以内に正解したらお菓子20円分、などの景品をつけますが、解く切り口がぜんぜん違う時は、
私「待った!やっぱ値上げしてあげる。30円にするわ」と、途中で一声掛けます。
すると「・・・・えっ!?ダメ?違うんですか?」と心配そうな表情をします。

しかし、本日も次々駄菓子ゲットしました。
f0024310_1673286.jpg


今度来るのは、試験本番直前の12月半ばね。

やったことは「場合の数」7問
「平面図形」6問です。

場合の数、正六角形問題の解法を、家のどこかに貼って覚えてください。


まだ320円分の残りあります。“合格消しゴム”忘れないで返してね。←個人的メモ
by youkosodesu | 2010-11-26 16:29 | 海ちゃん

トイレに神様がいたのかな?

秋子(仮名)ちゃん(中2)です。

お久しぶり。
f0024310_23212860.jpg

もうすぐ定期テストが始まります。
二次方程式の応用が終わると、まもなく高校範囲ですから、この学校の数学進度は猛スピードです。

ところで秋子ちゃんは、その後中学で飛躍し、学校では上位3%程度の位置にいます。

中学に入ってからどんどん数学が出来るように変貌を遂げているので、お母様からの単発学習お申し込みにはいつも「もう、ひとりで出来ますよ。私の力なんて不要です」とお断りし続けていました。

遠いところを来てもらったものの、やはり今日も私は何の役にも立ちません。
彼女はただもくもくと問題集を解き、質問はわずか2問。
これでは勉強部屋を提供したに過ぎません。
せいぜい「一緒に競争でやろう」だけです。
たぶん気持ちの安定剤の役目を果たしているのかもしれません。


ちょうど三年前の今頃家庭塾に入ってきました。
すごく緊張して何度もトイレに行き、中断に中断を重ね、2時間の半分しか勉強時間がとれなかった日もありました。
さぁいよいよ集中だ、核心に迫った、というときになるとすぐにトイレに消えてしまいます。

何に対しても記録をとったり、(心の中で)カウントするのが好きな性分なので、そのときのことを良く覚えていますが、およそ15分ごとに1回行った勘定になります。
普通の先生ならぎょっとするところですが、ただひとつ良いことがありました。
私こそが同じなのです。小さい時から“緊張=トイレ”でした。
だから彼女が、勉強をやりたくないからトイレに隠れているわけではないことは良く分かりました。



今こうなっていることが夢のようです。
by youkosodesu | 2010-11-24 00:04

山田るり子ちゃん登場

山田るり子ちゃん(仮名・小5)です。
実は彼女、習い事との関係で、明確に受験勉強に突入したのがここ一ヶ月と少しです。
さらに距離が遠いため、毎週は来ていません。
f0024310_752087.jpg

今までは、自宅で空き時間を利用して、兄の一郎君がかつて使っていた進学塾のテキストをやっていました。

一時間座ってテキストを眺めてもほとんど進まず、お母様は「てきぱきやりなさい」と、叱ることが多かったと言うのです。

るり子ちゃんが「のんびり」ペースのため、というばかりではないと思います。
見せてもらったそのテキストはものすごく難しいものでした。
うわぁ~!これは気の毒です。
こちらに来た初めての日に、すぐにその「一人学習」をストップするようにお願いしました。

2,3ヶ月間の回り道は覚悟の上で、数学習に取り組むことにしました。
受験スタートが大幅に遅れていますが、それでも彼女にはスピードをつける必要を痛感したからです。

逆算、約数、暗算の割り算(余りあり)、1桁の加減、九九逆、暗記カードなど、瞬発力と暗算力を問うものを集中的にやっています。
どれも当然出来るのですが、そういう経験がないためか、こちらがストップウォッチを手にしたとたん“大慌て”になってしまいます。
冷静に一定のスピードで処理することと、“慌てる”ことは別物なので、そこをまずクリアしようと思います。

取り組みやすい課題を出したので、もともとが几帳面な彼女は毎日コツコツと課題をこなし、昨日はどの課題も、初回の三分の一にスピードアップという結果が出ました。

残すは「約分」だけになりました。
これが済んだら、急ピッチでシリーズを追いかけます。
ですから次回までに次のことをやってきてください。
宿題↓(右側に授業時の寸評も添えています)
1.1日5個約数を出す→今回すごく上達していました。 
2.九九逆→慌てると途中で行ったりきたりがあります。
3.暗記カード10→今回100円券獲得しました。
4.お助け→速度落ちています。毎日やってください。
5.答えが二桁になる割り算筆算の暗算→100点でしたが、速度はまだまだ。次回懸賞券がかかっていますよ。
6.ゼロ引き→全問正解でしたが、スピードをだしてください。これにも懸賞券がついています。
7.仮分数から帯分数へ→同上

今回5年生下巻第1回の速さの文章題も3問やりました。
良く出来ていました。
by youkosodesu | 2010-11-22 08:41 | 山田るりこ

感動

私立生Q君(小4)です。
おいしそうに食べています。
f0024310_0462577.jpg

今日は私にとって、すごく嬉しい日です。
5年生用の分数乗除の問題が満点なことももちろんですが、一番嬉しかったのは数字が揃ったことです。
f0024310_0443121.jpg

家庭塾に通い始めて1年半経ちましたが、Q君はずっと“自己流でっかい字”を貫き通してきました。
そのため、となりの数字同士がぶつかってごちゃごちゃになり、自分で読み違いもしょっちゅうです。

数字の丁寧さそのものを注意してもほとんど効き目がないので、腹をくくって何も言わずに見ていました。
しかしここへきて分数計算に入り、丁寧に書かなければ見辛く、かえって自分が損をすることに気付いたのでしょう。

よかったー。
待てば海路の日和あり。
他人だからこそ待てる。

一生懸命に、打ち消し線と約分の結果数字を小さく丁寧に書こうとしている姿に、ジ~ンと来るものがありました。

他、数列の和、逆算、約分、素数、約数、掛け算の逆も。

前回眠くてぼーっとしていたことを書いて以来、すごーくビシッとやるように急変しました。
お母様、あれを見ておこったのかな・・・??
by youkosodesu | 2010-11-19 01:08 | Q(男の子)

弱み握った

写真撮影が出来ず、更新が滞りがちなので、昔の楽しいブログを載せます。(その後、SDカードを新しくしたらカメラは直りました。)

P君(小5)です。

先回は分数乗除15問が初めて3分台100点になり、100円券を獲得して大喜びでした。
やり始めの1回目は15分ですから、16回あまりで5分の1に短縮されたわけです。(宿題は出さず、こちらだけで練習した結果です)

面白いことに彼は、ヨーイドンでやり始める際、別人の名前を氏名記入欄に書くのです。
私「ちょっとっ!名前違うでしょ。」
P「いいんだよ。これを書くのがおまじないなんだから。」
私「えっ!?女の子??ませてるね」
P「そうだよ。オレはませてるんだ。」

まったくP君は・・・
“ませている”意味が分かってんのかしら・・・

毎回書かれる(好きな子の)その名前、覚えてしまいました。が、いえません。
いや、やっぱり発表するぞ、
さぁ、今こそ公に!

その子の名は、ジャーーン!!




やっぱりやめた。
by youkosodesu | 2010-11-18 13:56 | P(男の子)

再び国分寺へ

デジカメが故障のため、すっかりご無沙汰しました。

オジイ君(老犬)の本格的介護生活が始まる前にと、精力的に出かけることにしています。

まずは“自然食”で検索し、国分寺の「でめてる」というレストランを訪ねる事に。

しかし、残念ながら定休日のため行く先を駅反対側の「ローズカフェ」に変更しました。

ここには昨年姉と訪問しましたが、コミュニティ紙に取り上げられたばかりのためか、ごった返して座ることも出来ず、すごすご引き上げた経緯があります。

今日はちゃんと座れましたし、すいていました。

秋バラも見事で、曇天ながら行った甲斐がありました。
しかも、(バラが主体のカフェだから)期待もしていなかったパスタセットがすごくおいしくて、得した気分になりました。

カメラを早く直さないと。
by youkosodesu | 2010-11-18 12:20

お気に入りがまたひとつ

なんの変哲もない椅子ですが。
f0024310_22375461.jpg

アクリル絵の具を塗り、
f0024310_22371271.jpg

うしろポスター?を真似て描きました。
f0024310_22385245.jpg

右の人は藤原紀香になってしまいました。
二人とも子どもの顔じゃないですね。
多分テキトウにやっているので、顔面積に対して目が小さいから大人顔になってしまったのでしょう。
f0024310_22394426.jpg

でもこの椅子、すごく気に入りました。

さっき仕事から帰った娘に喜んで報告すると、「私は木目が見えている、前のままのほうが好き。あっ、別に絵が下手だとか、そういう意味じゃぁないのよ。あっさりさっぱりしているほうが邪魔にならなくていいでしょ。」と言われ、凹んでいます。

ウェ~ん007.gif

これの使い道が決まりました。
玄関前に置いて、ちょっとばかり早く到着した生徒さんが、座って待つための椅子にしようと思います。
by youkosodesu | 2010-11-07 22:45 | ●趣味

相似形・年齢算

Iちゃん(小5)です。
f0024310_0242166.jpg

学習ご報告です。
逆算
約分
約数
分数乗除
素数
以上100問の正解率は100%です。

毎回繰り返しているので、どんどん早くなり、歴代の受験生と比べても決してひけをとりませんので、速度に関してはご安心ください。

文章題は第14回の相似の図形8、年齢算7をやりました。
解説に終始したため、正解率を出すに至りませんでした。

図形はいよいよ「平行線の錯角は等しい」、「対頂角は等しい」などの暗記カード内容がものを言う時期にきました。

問題のひとつひとつに、何故これが相似形といえるのかを言わせて、
[相似の定義]
・対応する線分の長さの比は、すべて等しい。
・対応する角の大きさは、それぞれ等しい。
を意識してもらいました。

年齢算は線分図で解きましたが、Iちゃんは丁寧な図が描けるので分かりやすく、そのことが功を奏したためか、理解が良かったです。
彼女は図解で解くものになると、俄然やる気がアップします。

今日は両単元ともスムーズでした。
では次回。
by youkosodesu | 2010-11-07 00:39 | I(女の子)