<   2010年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

11月スケジュール

内部ご連絡です。

HP画面左上部に「11月の予定」をupしました。

指マークにもならずクリックの手ごたえもありませんが、2~3秒後に画面が現れます。
4桁のパスワードを入力してください。

一番手の方々へ。
たまに直前の時間帯に授業(または保護者面談)が入っている場合があります。
早く到着なさっても、学習室でお待ちになることが出来ませんので、ご確認のうえお越しください。

該当日が最終学習日の方は、赤字で示されています。あわせてお目通しください。


パスワードをお忘れの方、食い違いがある方はご一報ください。
by youkosodesu | 2010-10-31 12:35

突然の来訪 その3

話が保護者面談から逸れて収拾がつかなくなりましたので、今日で絶対にまとめます。
f0024310_10254830.gif

だんだんと、家庭教師を依頼することに話が傾いてきました。

「もう少しで合格圏だとなると、もはや金に糸目はつけない状態になってしまうのが保護者の弱いところなんです。」とはお母様談。

今の時期、家庭教師を頼む利点は、

1.往復時間のロスがない。
2.好きな時間に頼める(人気の人は空いていないかも)
3.(通常)入会金はない。
4.苦手単元だけ、という頼み方が出来る。

プロではなく大学生を頼むなら、中学受験経験者で、しかも目指す中高卒の人を探すのがよいです。

大学の学生生活課(今は違う名前になっていると思います)に、アルバイトの依頼をします。
「家庭教師依頼、〇〇中高卒の男子学生、穏やかな人を希望(または元気な体育会系の人を希望)」のように、具体的に依頼することが大切です。
by youkosodesu | 2010-10-30 10:25 | 保護者面談

突然の来訪 その2

ご子息の偏差値は、健闘しており、ご心配されるほどのものではありませんでした。
しかし、ひそかにご希望されている(らしい)〇〇中学や△△中学を受験するには、少し偏差値が足りません。

ご持参なさった算数の、6年生になってからの何回かの四谷答案を見ると、比が絡んだ平面図形、求角関係にミスが目立ちます。

これらの苦手単元を、数回だけ見てもらえるところはないものだろうか、という話題になりました。(家庭塾が満員のため)


ユリウス、プリバート、トーマスなどの名が上がりました。

しかしお母様は「それを職業としている専門の人に見て欲しい」というお考えのようです。

そういう場合は「プロの家庭教師」しかありません。

何歳まで働けるか分からない。
怪我や病気で長期休業すれば、即座に生活の手段を絶たれる。
ボーナスもない。
今月で辞めますといわれればそれまで。
毎日ぎっしり埋まるとは限らない。
依頼者宅までの手間、時間のロスは大きいが、それを料金に組み込むことは出来ない。
妻子を養い、子どもを大学まで出し、マンションのローンを支払い、老後のために少しは預貯金も。

これらを考慮して、月収を少なく見積もっても40~50万円。
それを時間当たりに振り分けます。

こうした事情で、プロが高額になるのはやむを得ません。

つづく・・・
by youkosodesu | 2010-10-27 13:11 | 保護者面談

突然の来訪 その1

オフ日なので「これから半身浴をしながら、読書でもするかなぁ・・・」と、のんびりした午後1時半ごろです。

ピンポ~ン♪

何だろう、宅急便かしらとインターフォンを手にすると
「あのぅ・・・突然すみません。受験のことでちょっと」

ぎょっ!ぎょぎょぎょ。

あーパジャマでなくて、よかった。(ほとんど同じようなものですが)

かつてここに通ってくださった生徒さんから聞き、「何度もメールをしたのにぜんぜん返事が来ないから、直接訪問した」と仰いました。
こちらにはまったくメールは届いていませんでした。
20回に1回くらいの頻度で受信できないことがあります。
返事が来ない時には、何度か送信をやり直してみてください。

「分かりました。じゃ、今面談をしましょう。」
しかし室内は乱雑の限りを極めているため、やむなく変な場所(玄関前に椅子)で面談です。
f0024310_23235622.jpg

お母様は、6年生になってからの四谷合判(予備も)の結果をもってきています。
「先生にぜひ一度見てもらいたいんです。詰めが甘いのはどこなのか、その見極めをお願いしたいんです。」

つづく・・・・
by youkosodesu | 2010-10-25 23:43 | 保護者面談

冬休みのこと

内部ご連絡です。

12月は受験生(5,6年生)以外は、第三週(12月18日土曜日)で終わりです。
12月の月謝は、第三週までのご出席回数分を、11月末にお支払いください。
by youkosodesu | 2010-10-24 23:50

ソックリ

お爺君とラーメンをコースで食べに行きました。
f0024310_8481031.jpg

肉団子
f0024310_8482426.jpg

海老チリ
f0024310_8505616.jpg

仕上げのラーメン
f0024310_22531860.jpg

杏仁豆腐
f0024310_8485189.jpg

自分だけ若々しく美形風に描くとは姑息です。
お爺君は実物そっくりです。
f0024310_856645.jpg

行ったのは、成城コルティの“墨花居”(ぼっかきょ)という中華の店です。
2500円のコースでしたが、最後に出てきた杏仁豆腐はとてもおいしくて、どんぶり一杯食べたい衝動に駆られます。
f0024310_1925333.gif

内部ご連絡
宿題
1.50までの約数を毎日5個ずつ。後ほどパソコンに送信します。
2.余りある割り算横を毎日20 1個が5秒になるまで。
3.九九の逆 (5,4,2の段は不合格)
4.お助け補数 次回までに30個を60秒以内で。
5.線分図のかき方3種を送信します。
by youkosodesu | 2010-10-23 22:56 | ●家族

ど、どうした!?

P君(小5)です。

今までで一番大変な日でした。
大はしゃぎです。
手こずりましたが、怒鳴りつつ、以下のことを無理やりやりました(やらせました)。

逆算48
素数2周
分数乗除15 記録更新及び満点で100円分おやつ券獲得
結合の法則20
最小公倍数を出す50

電気を消してはしゃぐP君  047.gif
f0024310_19542055.jpg


そういえば100円券を獲得した辺りからおかしくなったような・・・・
by youkosodesu | 2010-10-23 19:58 | P(男の子)

懐かしい服

Iちゃん(小5)です。
門から入ってくるなり「学校見学?文化祭?」と思わず尋ねたほど、おめかしをしています。
銀座サエグサかしら、と思ったら、なんとBeBeです。
だんだん子どもファッションも変化を遂げているのでしょうか・・・
私がイメージするBeBeとぜんぜん一致しません。
このデザインは昭和レトロで、とても素敵です。
「ポーズつけてね」と注文をつけ、カメラにおさめさせてもらいました。
f0024310_1926348.jpg

正面からも撮りました。
ローウエストになっています。
太いベルトも。
“ジュニアそれいゆ”に載っているようなデザインです。
f0024310_2241561.jpg

学習ご報告です。
逆算
約分
最大公約数を出す練習
分数乗除
四谷12回の比のところ36問やりました。
by youkosodesu | 2010-10-23 19:25 | I(女の子)

いよいよ参戦

Q君(小4)です。

5年生2学期の分数乗除まで進みました。
約分をいやというほどやったので、すんなりと入り込めました。
f0024310_1944229.jpg

四谷テキストを、改めてタイプしなおしたものです。
f0024310_19423637.jpg

こういうの、すごく受験に役立ちます。
もちろん受験用のテキストですから、必要なものを課題にしているのですが、前々から完璧にしておくとさらによいです。

私はこの分野にはとてもこだわりがあり、15問を〇分以内に100点なら100円分のお菓子券などと、高額?景品をつけて自己記録を更新してもらいます。

どの子も面白いように記録が上がり、私はいつも小さくなって隅っこに座っています。
負けるといつも「これって体力よねー。さすが若い子には勝てないわ。」と、年齢のせいにして誤魔化します。
by youkosodesu | 2010-10-21 19:59 | Q(男の子)

どうする、代数。

るり子ちゃん(小5)がお休みしたので、きゅうきょ兄の山田君(仮名・中1)が代わりに来ました。

山田君は単発学習に8回来ているので、様子は分かっています。

空間図形を勉強します。
半円を回転したらどうなるか、実際に作って独楽のように回します。
f0024310_22484388.jpg

彼は独楽を回したことが今までないそうで、とても困っています。
「こうやるのだ」と手本を見せたいところですが、片側だけのうえ重心位置も高くて上手くできません。
こうなったら回転の軸を持ったまま、左右に早回しするしかありません。
上から見ると球に見えるかな?


次は「三点で面が決まる」ところ。
下は山田君の教科書を写真に撮りました。
f0024310_22504293.jpg

ここにグラスのイラストを描き入れます。
f0024310_22505623.jpg

この持ち方は、歩きながらでも水面が波立たない一番良い方法なのです。

三本の指で、水面すぐ下位置を支えたことで安定します。
これを“ホスト持ち”というそうです。(この教科書には、そんなことは書いてありません。)
へ~、カッコつけているわけではなかったのね。


代数に関しては、後ほど個人的にご連絡します。
by youkosodesu | 2010-10-17 23:14 | U(男の子)