<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お食事会&最終授業

本年度最後のお食事会です。
場所はご近所の“おうちレストラン”です。

この生徒さんは、私立生のためそのまま上に行きますが、家庭塾は今日で終了。
中学予習を途中から組み入れましたが、(正負の数)カッコを外して同類項をまとめるところで時間切れになりました。
(注:右側の人、京劇の猿役ではありません。私です。)
f0024310_18391540.jpg

とに角彼女は話し上手で、溢れるようによくしゃべる。
学校の先生のこと。
(前に行っていた)塾のこと。

ほんの一年ちょっとのお付き合いでしたが、毎度打ち解けて楽しい授業のひと時を持ちました。

この一年間を通じて、印象に残った会話を書きます。

全国の小学校の先生、聞いてください。

人間には、上手に甘えられる人と、思っていても表わせない人がいる。
でも始めはみんな先生が好きで、相手からも「好かれたい」と思っているところからスタートする。
だけど目立たない人には、先生は心を注いでくれない。
だから段々と、こちらの気持ちも遠のいていく。
表面的にはなつかない様に見える子にも、平等に接してくれたらなぁ。


また、今日はこんなことも。

私は算数が苦手なので、いつも授業中に一人ひとりに質問し答えさせる〇〇先生のことが苦手だった。
あてられたらどうしようばかりを考えて、授業内容がうわの空になってしまう。

あるとき移動教室で体調を悪くし、とうとうその場でもどしてしまった。
そのとき先生は全部の後始末を淡々とこなし、温かいお茶をもってきてくれた。

2年も前のことなのに、思い返しても本当にありがたく、あの時の恩が忘れられない。
もう先生は学校を辞めてしまったが、この卒業式に顔を見せてくれた。
自分はあの時、きちんと感謝の言葉が伝えられたのだろうか・・・もう一度ちゃんと伝えたいと強く思った。


学校の先生方は、本当にお忙し過ぎて、見ているこちらも気の毒にさえなります。
しかしこのような話を耳にするにつけ、たくさんの熱意溢れる若い後任が育ってほしいと、願わずにはおれません。
by youkosodesu | 2010-03-27 20:08 | 2010お食事会

ある日の学習ご報告

そのまま↓


V君は今日は25問の一行問題をやりました。
本人のご希望で、5年生の「場合の数」を復習したいといったので、塗りわけ、道順、カード、並び方、の四種を行いました。
〇〇(塾名)では、積の法則をつかわないためか、V君は樹形図にすっかり嫌気がさしていましたが、今日は「好きになった」といって、喜んですらすら解いていましたよ。(注:積の法則を教えたので)

6年生だから、夏にはいっぱい家庭塾に来てねといったら、「〇〇(進学塾名)の授業も好き。役に立つ」と答えていました。

今日は「帰りにお母さんに『勉強ばかりではなく、少し気晴らしが必要です。ゲームを一時間許可して』と言って欲しい」といわれ、車を追いかけて言おうとしましたが、こちらに気付かず発進して去っていきました。

ゲームやらせてあげてください。
1時間でも良いので。
お願いします。
V君は今日いっぱい勉強しました。
by youkosodesu | 2010-03-25 20:24 | V(男の子)

2012年低学年枠

2年も先のことですが、2012年度から低学年枠は小3限定にします。

理由は、柔らかな対応に見えて、中身レベルとその要求度が過酷なため、お母様が途中へたばっていると感じたこの一年間だったからです。
3年生なら九九既習の為、いくらか負担は軽いようです。

しかも、「時間超過で勉強させてはいけない」という相反する事項をずっと厳しく「取り締まって」しまいました。

当の本人達が「やめたい」といわなかったのは、駄菓子の効果と、お母様方の指導が上手かったからだと思います。

「補習の意味合いで行っているわけではない。送迎にも時間を費やしていただいているのだから、効果を大にしなければ」と、力みすぎました。
当然、その成果はすばらしいものとなりましたが、
しかし・・・・
2009年度に入られたお母様方は、本当によく付いてきてくださったと感心していますが、今後なかなかこれは難しいことのような気がしています。

これをご覧頂いて、2012年度にお申し込みされたい方は、それまで次のことに打ち込んでいてください。
(来月新小1を迎えるお子様が該当)

しっかりスポーツ
②しっかり外遊び
③掛け算九九200%完璧に
④1桁同士の足す引く瞬時に


①②は筋力をつけて、座学の耐性を育てる目的
③④はこれが不完全だと、手間取る時間が大きいので、いきなり本題の指導に入るため

ちなみに小2でもここまでやっていました。小3になるとこれにもっとプラスされます。これらを一問当たり〇秒と、目標を定めて行っていきます。
以下を全てにわたり、年間各千~1万という単位で行っていくわけですから、実践していくお母様はさぞ気が遠くなることでしょう。

逆算
約数
約分
素数
1桁引く
1桁足す
九九の正
九九の逆
累乗
真ん中ゼロ引き算
小数⇔分数
50マス
足して10
引いて10
文章題
線分図の練習
割り算横算余りなし
割り算横算余りあり
割り算筆算余りなし(暗算で)
割り算筆算余りあり(暗算で)
お助け補数
単位
暗記カード
最大公約数
by youkosodesu | 2010-03-23 09:43

わが子が“モテる”悩み

f0024310_20194433.jpg

毎度すご~く柴子を可愛がります。
一方の柴子は嬉しいような、そうでもないような、複雑な顔つきです。

このボクちゃんは、全ての女の子(柴子含む)にめっぽう優しいので、小学校ではどうやらもてているらしい。

男児を持った経験がない私としては、子どもが「モテる」っていうのは、誇らしいような、自慢したいような気分ではないかと勝手に推察していましたが、お母様の反応はまったく違っていました。
「う~む ムムム・・・・」と、なんとも複雑な表情です。

そういえばその昔、ある中学生お母様がこういっていました。

バレンタインデーには幼稚園時代から山ほどチョコが来る。
道を歩いていて、ジャニーズ事務所から誘いを受ける。
学校の女の子からは常に交際申し込みが。

「中高生時代、男はスポーツと勉学だ」と、常々公言していたとりわけ硬派のお母様でした。
「チョコはぜんぜんいらない。本人奥手でうといのだから、そっとしておいて欲しいです。もてるのぜんぜん嬉しくない。」
現在20代半ばになっている彼は、今頃どうしているだろう。

もてるのがご心配なお母様方は、共学校は避けたほうがいいかも・・・・
by youkosodesu | 2010-03-22 20:57

成城学園の蕎麦処「永山」

平日の昼はたいてい外食です。
これが唯一の楽しみ。
仕事が平日に休みの娘を誘って、成城に出向きました。

このごろ、コルティ(駅ビル)の食事処に押され気味で、周りは店じまいするところもでて来て、寂しくなりました。
時間がずれて2時になってしまい、ぐるぐるランチを探していたら見つかりました。
成城石井の専用駐車場の脇辺りに位置する蕎麦処「永山」です。
f0024310_05020100.jpg

黄金のとろろ蕎麦。
f0024310_0523598.jpg

その脇にはランチタイムのみ注文できる刺身などのつけ合わせです。これが320円とは・・・得した気分です。
f0024310_0515126.jpg

最後はデザートの蜜豆。
量は、カレースプーンでごそっとすくったと仮定したら、1回+ちょっと、と少なめ。
f0024310_0505665.jpg

これらでざっと2千円ほどでした。

で、二人分でその倍。
ちょっと高くつきました。

おいしかった!
でも私には量が少ない・・・
蜜豆はこの3倍の量が欲しかった。
みんなのお腹は、上品に出来ているのだろうか。
by youkosodesu | 2010-03-21 01:08 | お店ご紹介

おそるべし小2

Lちゃん(小2)です。
家庭塾に通い始めて、まる一年経過しました。
彼女は月に二回なので、回数にして本日で25回目になります。

簡単な課題だけですが、毎日継続した成果が顕著に現れています。
今日から初めて手をつける「約分」の勢いがすごかったので、そのことを少しお伝えします。
f0024310_16471826.jpg

とに角、割り算の横算をとことんやりました。
10ヶ月前は一問5秒を目標にしていましたが、今日は2秒以内になっています。

毎日20~30ずつ300日やりましたので、6000個以上の練習個数です。
レベルは27÷8=3…3程度のものですが、こういうのが本人にも負担がないし、とても役立つのです。


約数を出す訓練もたくさんやっているので、最大公約数も、勘でどんどん出すことが出来ます。

コツは
「簡単なこと」を「毎日」、「一問当りの時間を短縮する目的で」に尽きます。
ただし、単調なことですから、食傷する前にサッと切り上げてください。
Lちゃんは、数学習をいろいろ取り混ぜても、学習時間は毎日30分以内でした。


しかしこれを陰で支え、日々実践するお母様のご苦労は、並大抵ではなかったことでしょう。
by youkosodesu | 2010-03-17 17:02 | 小さい生徒

お食事会最終ご招待

本日でお母様へのお食事ご招待は、最終回を迎えました。

最後を飾るのはFちゃんのお母様です。
昨年度の合格記に登場していただきました。
この合格記を読み、何人もの方が面談を申し込まれ、入塾待ちをしてくださっています。
ですからF家に少しでも感謝の気持ちを表したいと思い、ご招待しました。
f0024310_21483975.jpg

私:その後Fちゃん(新中2)はいかがですか。
母:なんと数学が一番得意で、高得点が取れるようになりました。本当に良かったです。


ところで大食いの私は、いつもランチの分量が少なすぎるため、自転車を飛ばして急いで帰り、もう一度ご飯をかき込みます。
今時の若いお母様方は、小食なのでしょうか!?
誰もなんとも言いませんね・・・

というより、言いづらいのは明らかですが。
by youkosodesu | 2010-03-11 21:59 | 2010お食事会

オォ!なつかしのC君(小3)

C君とは約8ヶ月のご無沙汰ですが、ほんの数日前に会ったかのように、違和感なくすんなり溶け込めたのでビックリしています。
もっと照れまくって隠れちゃうかと思っていましたが。

スカイプ授業は、「音声や画像にズレが生じる」どころではなく、静止画像になったり、音も途切れ途切れになり全体の4割は聞き取れません。

自分の顔が写る場面はほとんどなく、このようにカメラ前にガバッと差し出すことが多かったです。
f0024310_1447599.jpg

感想は、
スカイプを利用して「わからないところを教える」のは対面授業の倍の時間と手間がかかり、あまり快適とはいえません。
一方、ストップウォッチを片手にいつもやっていた「数の学習」は、遠く離れていてもこの場にいるのと同様の効果が得られました。
約数を出すやり方は昨年6月にやったはずなのに、嫌に時間がかかると思ったら、効率よくやるやり方をすっかり忘れていることが今回の授業で判明しました。
出来ればカメラをもっと下げて、本人の手元を映し出すようにしていただけるとありがたい。

しかし全体を通しては、気になっていたC君の学力の現状が手に取るように分かり、対策をお母様にお伝えすることが出来ました。

ほうれい線を気にして、下から懐中電灯でライトアップする必要もありませんでした。
これではまるでホラーです。
こんなことしなくて良かったので、ホッとしました。
f0024310_14465626.jpg

by youkosodesu | 2010-03-11 15:07 | C(男の子)

スカイプ授業第一弾

海外在住のC君(3年生)と、今夜初めてスカイプ授業です。
四谷シリーズ4年生上巻。

カメラの精度が悪くて文字がはっきり読み取れないため、マジックインキと紙を横に置いてやってみます。

昨日は「80歳のおばあさんに見えるから止めた」といいましたが、C君が熱望?なので気を取り直し、何とか化粧でごまかしチャレンジします。

そういえばTVバラエティー番組収録を観覧した時、たかの友梨さんは、座っていた座席の下から強いライトをあてて顔を白く飛ばしていたな・・・・(こうやると皺や法令線が消えるらしいのです)
よし、私もそれをやってみよう!しかし、下から懐中電灯で、ほんのり黄色く飛ばしてもどうなんだろ・・・??

結果はまたご報告します。
by youkosodesu | 2010-03-10 20:03 | C(男の子)

スカイプ授業

やっと設定が終わり、模擬スカイプ授業をパソコンの先生とやってみました。

カメラの性能が悪いからか、文字が拾えません。

しかも!写っている自分の顔が80歳くらいに見えました。
うぁーー!!こわいよ~
やりたくない。スカイプ授業止め。
by youkosodesu | 2010-03-09 18:17 | C(男の子)