<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

最後

単発学習6年生男児(9回目)です。

彼との最終授業です。

1月校の過去問をやります。
この学校は立体の問題が例年出ますので、再び実習です。
f0024310_18415060.jpg

これも、実際に切断したらよく分かりました。
f0024310_1839503.jpg

きょうはこの立体が大活躍でした。
f0024310_18425360.jpg


もうこの場に及んでは、自己のあるままを出せばよし。

祈 合格
by youkosodesu | 2009-12-27 18:52

3年生から通って欲しかったわ

山田一郎君(小6)です。

志望校の過去問が振るわずに、お母様が困り抜いています。



どれどれ・・・どんな具合なのでしょう。

「ここからここまでやってみて」と問題を差し出しました。
静か・・・どうした??
あれっ、寝ちゃったの?

そうではありませんでした。

彼は静かに考えていました。

そして結果は、90%正解でした。

このケースが実は一番困ります。
中学受験の選抜制度に一番向いていない子と言ってよいでしょう。

学力そのものは高いので、「自分ペースでいいよ」と言えば、四科の中で苦手とはいえ、60(四谷)程の偏差値までいけると思います。
対応策をとろうにも、分かっていないわけではないため、基礎に戻って速度をつける訓練も、この時期では有効性が薄いのです。

一問当りの限度6分程度(大問)に、倍かかりますが、「受験は短い時間で勝負が決まるから、速度を上げるように」言ったとたん、固まりました。脳の回転も止まったかのように見えます。

他人に踏み込めない彼のペースが、既にきっちり出来上がってしまっています。

ちなみに彼は小さい時分から読書大好きで、思考力を駆使した、大人も驚くような文章を書くことができ、国語に関しては、難度が上がるほど大差をつけて圧勝します。

課題は算数の「問題を解く速度」です。
by youkosodesu | 2009-12-26 14:43 | U(男の子)

コタツ第2弾

Mちゃん(小3)です。
結論から言うと、Mちゃんも「寝ませんでした」。
f0024310_18444516.jpg

ところがところが・・・
コタツを見て大興奮。
いつにない行動です。
座布団を指示棒でバシバシたたいて
「おりゃ~、こらーー、このこのーー」と叫ぶ。
f0024310_18464924.jpg

「線分図のプリントやろうね」
「ヤダ!やりたくな~い!!」
どうしよう・・・
誰ですか、この子。


明日は更に手ごわい子が来るので、今夜撤収します。

今日やったこと
逆算  ◎
約分  ◎ レベル6 43秒でした。過去最高記録072.gif
約数  ◎
お助け ◎
還元算 △
線分図文章題  △

宿題
還元算 プリント渡し済み
線分図 解答は後ほど送信します。
約分各レベル復習
by youkosodesu | 2009-12-23 19:04 | MT3年生

初 コタツ授業

山田一郎君(小6)です。

今日から家庭塾は冬期講習に入ります。

柴子は一郎君に可愛がってもらって、うっとりして側を離れようとしません。
f0024310_19475084.jpg

今日は、4時間通しの授業なので、疲れを緩和したい気持ちをこめて、初めてのコタツ授業に挑戦します。
大丈夫かな・・・
う~ん・・・寝てしまうかも。
ちょっと不安がよぎる・・・
f0024310_1953160.jpg

しかし結論は、「寝ませんでした」。
やるべきことが多すぎて、ごろんとなる暇がありませんでした。
さすが6年生。
今日は速さと比を繰り返し30問やったあと、立体切断実習をしたので、大忙しでした。



やっぱりコタツは(私には)ダメですね。
写っていないこちら側が、プリント類とテキストの海になっています。
もう足の踏み場もなくなって、転びそうです。

しかしまた電気コタツを二階の納戸に戻すのは面倒です。
明日もこのままで行ってみます。

うわぁーー、あしたはもっと大変なことに・・・
by youkosodesu | 2009-12-22 20:07 | U(男の子)

線分図 練習

T君(小3)です。

作ったばかりの教材を初めて使う生徒さんです。

これ難しいんですよ。本当に。
f0024310_8532873.jpg

段々上手くなってきました。
最高傑作。
f0024310_85596.jpg


いよいよ文章を線分図化します。
f0024310_8581085.jpg

この2ヶ月、口×3=12などの練習を積んでいたので、スムーズに進みました。

向き合ってやっているので、一発合格の時にはすぐに丸を入れていきます。
時間が空けば空くほど、間違えたものがそのまま記憶されてしまいます。
この“すぐ”が、ものすごく効果があるし、相手もすごく喜びます。

お子様の手元を見る時、負担感をもたせないためには、「想い」を視線に含めないことです。
心を無にした状態でお願いします。

しかし、それが出来る方はめったにいません。
親子学習の難しい点はここにつきます。

私は他人である上、“調査する”感覚で見ていますので、その視線に感情が混じることはありません。
戸惑いも、ひらめきも、全てが鉛筆の動きに凝縮されていますので、これを見て、進むのか戻るのかを判断します。
その想いは100%伝わり、どの生徒さんも見られながらの学習に萎縮することはありません。


さて次です。
私が3年生までにつけたい力は、「約分の力」、「逆算の力」ですが、まもなく終了を迎えるT君も、その集大成に入りました。
還元算の計算に進みます。

6×(12-30÷口)=42

計算の順序マークを記し、いつものABCカードと同じ考え方で解きますが・・・
おやおや~?
ABCカードが頭の中からポンッと抜けでてしまい、結びついていません。

そのうち首をぐるんぐるんまわし始めました。
肩こった?
「う~ん」と、困ったときの独り言のようなうなり声?も出てきました。
まだ早かった・・・か・・
「じゃ、次回ゆっくり時間をとってやろうね」と8問で切り上げました。
通常T君は“おりこうさん”の面しか私には見せません。
いっぱいいっぱいになったときには、いつもこのように肩こり風?になります。
f0024310_10101666.gif

今日やったことをお伝えします。
1.ABCカード ◎
2.仮分数⇔帯分数  ◎
3.約分レベル6  まだまだ
4.約数10  ◎
5.分数乗除 〇
6.文章題を線分図化する 〇
7.還元算  まだまだ

宿題
仮分数⇔帯分数
約分
約数
分数乗除
線分図練習(後ほど送信)
一行下巻済ませてください。

量は適宜でお願いします。
by youkosodesu | 2009-12-18 09:21 | MT3年生

必見!線分図の練習 

「初めての線分図」という問題を30余問作りました。

和差算を解くのが目的ではなく、文章を読んでそれを線分に表す練習です。
今までは、口×4=20 、50÷口=8・・・4などを線分で表現するだけでしたが、いよいよ文章に進みます。

高学年になって、受験も佳境に入るころ、表現の仕方に悩んでいる生徒さんを多く見受けました。

端々の結び(赤字手書きの解答部分)も、このようにきっちりする癖を今つけておくと楽だと思いました。
f0024310_21214689.jpg

それから↓このマーク。子どもにとってはなかなか難しいらしいのです。
早くから練習にこしたことはありません。
f0024310_21393077.jpg



導入のために、さっき作りました。いろいろ問題を考えるのも楽しかったです。
f0024310_18163763.jpg

by youkosodesu | 2009-12-16 21:40 | MT3年生

平面図形と比

N君(小5)です。

やったことを順を追って述べます。
1.逆算48
過去最高速度を出しました。

2.約分レベル5 24
受験生は進学塾宿題に追われて、家で練習する時間を持てず2分33秒。

3.分数乗除 15
満点の上、すごく速かったです。

4.四則式途中に口の付くものを逆算で求める 16
これも満点。

5.50までの素数の時間当て

6.平面図形と比の文章題28問
N君の写真を撮り忘れたため、仕方なく図形プリント(WBをコピーしたもの)を写しました。
f0024310_215325100.jpg



暗記カードの中の「図形一般」と、「ベンツ型と面積比の関係」を忘れています。
中でももっとも頻出する「頂点を共有する三角形の面積比は底辺の比と同じ」がピンとこないので、算数得意にも関わらず行き詰まっている自分に、いつになく元気がなくなってしまいました。

暗記カード(図形編)を1日5枚やりましょう。
大丈夫。こういうのは案外すぐに身に付きますよ。
by youkosodesu | 2009-12-13 21:57 | N(男の子)

受験日までに一回は実習を

立体切断用のメラミン樹脂スポンジを手に入れました。
4×4×4の立方体が5個入っています。
¥158です。(定価は¥170)
狛江市内のスーパーで偶然見つけました。

HPで簡単に手に入れることも出来ます。
f0024310_18441952.jpg

大きさを分かり易くする為に手前に一円玉を置きました。
f0024310_18452692.jpg

HPで注文する方の為に、品番を大写しにします。
f0024310_18464715.jpg

「楽活雑貨」で検索できます。

HPの他のページ中に載っている、これと似たような外観のものには、取っ手の付いたお掃除具もありますのでくれぐれも間違えないように。
f0024310_1848643.jpg


[オアシスで立体切断する場合との相違点]
長所
1.粉が出ないので後の掃除が楽。
2.小さな切れ端まで台所で再利用が可能。
3.切断後でも再付着し、切断前の立体を再現することが可能。
あらかじめカットしてあるため、刃物の「手慣らし」が出来ないので、いきなり本番に臨まなければならないのが少し残念。

今HPをよく見たら、カットしていないものもありました。
by youkosodesu | 2009-12-12 19:03

学習ご報告

Mちゃん(小3)です。

久しぶりなので、動物好きのMちゃんは、柴子相手に興奮しながら芸を仕込んでいます。
飽きてきたため、柴子は「もうやりたくない」と、ブスッとした表情になってきたところです。
f0024310_2012255.jpg



やったこと
1.逆算48問
回を追うごとに、確実に時間が短縮されていきます。
逆算力が抜きん出ていれば、速さや割合の公式も、ひとつ覚えさえすればいかようにも変えられます。
さらに還元算でも大活躍です。


2.約分レベル6 24問
目指すは80秒で構いません。
これを60秒以内でやることは誰でも無理と思われます。
今日は119秒でした。あと少しですね。


3.約数10
暗算力がすばらしいです。

4.素数
新たに40までの素数に進みました。

5.5年生分数乗除13
約分が完璧になったため、当初の目的である5年生問題に進みます。
つまづきはありませんが、打消し線がギュギュウづめのため、読み取りミスを起こしている箇所がありました。

以上で50分です。

HW
1.約分レベル6 最大公約数は書き込まなくても可
2.5年生分数乗除 毎日13(プリント中の分数の割り算2問をのぞく)
3.仮分数⇔帯分数 1日5
4.四則混合 1日5
5.一行問題集の計算箇所を済ませてください。
6.約数をだす 1~100までの数  1日3
7.3桁÷1桁 暗算で。1日5
8.余りのある割り算の線分図化 は終了
9.シリーズ4年上巻から、早速「角の大きさと性質」に入るので、次の名称とその意味を1月末日までに覚えてください。
見えにくい場合は、個人宛にメール送信します。
f0024310_19382494.jpg


以上です。

次回から通分(最小公倍数)に進みます。

2週間後までに、分からないところが出てきたらご連絡ください。
by youkosodesu | 2009-12-09 19:56 | MT3年生

速さと比  歩幅と歩数の問題

内部ご連絡:一月末日をもって今期は終了します。一月の月謝は、HP「1月予定表」の回数に従って金額をお納めください。

R君(小6)です。

連日受験生は弱点補強に努めます。
f0024310_20585423.jpg

今日は四谷大塚シリーズ6年生上巻、第16回の「速さと比」をやります。

速さの三公式を、比の形で利用する問題では
①速さが同じなら→進んだ道のりとかかった時間は同じ比。
②道のりが同じなら→かかる時間は速さの逆比。
③出会う、追い付くなど時間が同じなら→進んだ道のりと速さは同じ比。


これがすぐにピンとこないと話になりません。

しかし大抵の人は「今何を出そうという目的で、どこの部分を計算しているのか」を途中で見失ってしまい、①~③をさがすどころではありません。

特に「歩幅と歩数の問題」「エスカレーターに乗りながら歩く人の問題」は、読んでも何を言っているのか分かりにくいので、内容を整理するためにも、表を作って記入方式でやりました。
はじめの15問は私が解説しながら。
次に表を使いこなす為に、同じ問題を一人で。

盛んに①~③が活用され、こうして表にしてみると、同比、逆比さえ飲み込めば、考える余地もなくあっさり解けるはずです。

最後は“表”は使いません。試験時と同じようにざっとメモ書きし、横式で進めます。


「歩幅と歩数の問題」にレベル差はなく、20年前の「全解・算数」(日能研ブックス)にあった以下の灘中の問題は、現在はシリーズの基本問題程度の扱いになっています。
つまり“すごーく難しく”やりようのない問題種なのです。

「Aが5歩で進む間にBは4歩進み、Aが5歩で行くきょりをBは3歩で行きます。Aが20歩進んだ後、Bが追いかけると、Bは何歩で追いつきますか。」(答えは48歩)

もう一方の「エスカレーター問題」は、20年前の何冊かの問題集からは探すことは出来なかったので、これは近年好まれ始めたものなのでしょう。

本日は
歩幅歩数問題を40問(繰り返し含む)
エスカレーター6問(繰り返し含む)
をやりました。
by youkosodesu | 2009-12-06 21:02 | R(男の子)