<   2009年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

約分あと少しで合格

T君(小3)です。

T君はこまめにお菓子釣堀をします。
「テープがたくさん貯まってるでしょ、次回来たら、お菓子はすごく少ないかもしれないよ。釣りゲームやったら?」と誘ってみました。
さっき駄菓子を調達したので、今日はかなり豊富にお菓子があります。
f0024310_18285380.jpg
f0024310_18313436.jpg
f0024310_18331466.jpg

やったこと↓
1.逆算48
2.累乗など24  
3.約分24
4.約数10
5.分数乗除5
6.四則計算5
7.3桁÷1桁の暗算 4
8.線分図の表し方 9
9.素数 40まで2周
以上の全てが満点でした。


宿題↓
たくさんあるので、各個数を減らして行ってください。
1.一行下巻P22文章題

以下は線分図の練習
2.一行下巻  P29、第7回④
3.〃      P21第5回④
4.〃      P25第6回④

5.P21第5回③

6.分数乗除を÷を丸で囲わないでやる練習
7.約分レベル5 あと少しで合格です。がんばれ。
8.約数90番台
9.四則計算1日5
10.3桁÷1桁暗算1日5
11.仮分数から帯分数
12.累乗など1日5
今回の主学習は、余りのある割り算を線分図で表現する、約分レベル5、仮分数から帯分数、です。
残りあと2ヶ月なので、一行下巻の残り計算部分は、直接記入方式で、掛け算、割り算筆算などじゃんじゃん片付けてしまってください。

最難レベル(約分)まで来ましたので、最大公約数を考えさせるのでは時間がかかりすぎ、だんだん嫌気が差してしまいます。
先に枠内に最大公約数を書き込んで(お母様が)かまいません。
むしろ「これを覚えてね」と言ってください。

一見順序が逆な気がしますが、みて覚えて何度も繰り返し、一定時間内に出来るようになる頃には、最大公約数がテンポ良く言えるようになっています。
by youkosodesu | 2009-11-26 18:55 | MT3年生

鷲沢玲子先生

友人がパッチワークの先生なので、友人三人で鷲沢玲子(わしざわれいこ)先生の教室作品展に出掛けてきました。
国立(くにたち)までは小一時間と近いこともあり、ちょっとそこまでの感覚です。
鷲沢先生は、山口百恵さんのパッチワークの師としても有名です。
駅から徒歩10分位で、ステキな邸宅に到着しました。
教室兼ご自宅。
家の全貌を写す事ができないため、看板だけ写させてもらいました。
作品も写真撮影禁止です。


自宅と公民館で教室を開いている友人は、「刺激になった」と、やる気満々の顔になっていました。
f0024310_1265099.jpg

疲れたので、アンティークな雑貨も置いているコーヒーの店で休憩。
f0024310_1273324.jpg

国立には雑貨屋さんがすごく多いです。
何か買わずにはいられません。
f0024310_1285717.jpg

私は金欠病で「ドア飾り」だけでぐっと我慢しましたが、もう一人の友人が、途中から堰を切ったように買い物が止まらなくなって、2万円くらい買っていました。
f0024310_12101320.jpg

これは400円弱の画鋲です。
f0024310_12111472.jpg

by youkosodesu | 2009-11-25 12:27 | ●趣味

立体実習

R君(小6)です。

久しぶりに立体切断実習のリクエストがありました。

「オアシス」という、花をアレンジする素材は粉が多く出るため、咳き込んで体によくないので、マスクをしながらの実習です。
ドイツの研磨剤、豆腐のような台所用スポンジを使おうと思っていたのですが、厚みが3cmだと切断面が分かりづらく、急遽オアシスに変更しました。

程よい大きさで出来るだけたくさんの立方体を作るには、何センチにするのが良いかは「約数と倍数」の単元が役立ちます。

結果、5センチが8個出来ました。
せっせと立方体作りに励む。
f0024310_23131147.jpg

こちら助っ人の内職のオバさん。
f0024310_23183257.jpg

手始めに、一番簡単な正三角形。このあと平行四辺形、台形、五角形、正六角形と順調に進みます。
しかしこれは、核心に迫るためのほんの手慣らしです。
f0024310_23204371.jpg

今日やろうと思っていたのは、6年シリーズ上巻の第17回の例題1です。

何点かの不足を自分で補い、切断切り口を想像して作り出す問題です。
いままで彼は「同一面の二点は結ぶことが出来ることは知ってたけど、その他の点、線をどのように作り出したらいいのかが分からなかった」と言っていました。

これは実習に限ります。
やればすぐに分かります。
そしてサイコロキャラメルの空き箱を裏返して、切断線を記入し、どことどこがつながるかもやってみました。

残りはカスも含めて持って帰ったので、家でぎゅーっとつぶして遊んでください。

ところで、研磨剤スポンジの厚みのあるものは、たぶん東急ハンズのような材料店に行けば置いてあるかもしれません。
見つけたらブログに書き込みますので、受験前に一度皆様も実習をやってみたら良いですよ。
by youkosodesu | 2009-11-22 23:40 | R(男の子)

英語の授業

Fちゃん(中1・卒塾生)です。

まもなく定期テストがあるので、今日は臨時の授業を行います。

数学はなかなかいい線いっているので心配なし。
予定の範囲(図形)はさっさと終わりました。

40分という中途半端な時間が余ってしまったので、彼女の学習バッグに偶然入っていた「英語」をやることになりました。

英語はここ3年ばかり授業をまったく行っていません。
小学生で全枠ふさがり、中学生の時間が取れなくなったのが理由です。

もうひとつに、実は英語学習の楽しさを伝えるには、どうしてよいのかがいまひとつ見当がつかないという本音があります。
中学生期は基礎ですから、覚えるべきルールが多く、面白くないのも当然といえばいえますが、それでも、もっと楽しさを伝えられる先生はたくさんいると思います。
自分の中で、それがとてもネックになっていました。

読み返してみると、以前はB君へ、ただただ一生懸命に授業をやっていたという感じです。
B君のブログ

懐かしいB君。
私が出会った生徒さんの中で、一番しゃべらなかった男の子でした。
三年間で聞いた言葉は「ハイ」だけだったような・・・。
表情から読み取ることも出来ず、困った記憶があります。

このB君への授業で印象に残っているのが、CDを聴きながらそれと同じ速度になるまで、英文を読んで読んで読ませ続けたことです。
そのため、クラスではダントツに“読める人”になりました。
 
さてFちゃんですが
文型の理解が出来るなと判断した生徒には、すべての英文は5パターンに収まることを教えて、今何文型のどこをいじっているのかを明確にしますが、Fちゃんはきょと~んとしていたため、断念。

えーっと、どうやったんだったかしら、英語の授業… 
困った。
じゃ、“読み”からはじめましょう。
by youkosodesu | 2009-11-21 23:58 | F(女の子)

Q君の日頃

Q君(小3)です。
私立生なので、受験がなくのんびりムードで学校の勉強をします。
f0024310_21185977.jpg

Q君は本当に人懐っこい子で、自分の家のごとく、くつろぐくつろぐ・・・

「お茶」
「柴子ここに置いて」
「ソース!」(豚カツ駄菓子にかけたいらしい)
「氷!」

どんどん注文を出します。
私「はい、お待たせしました」
Q「ひひ、何でお店屋さんみたいに言うの?」
私「Qくんがお客様だからだよ。丁寧にされたら気持ちいいでしょ」


さらに面白いことに、近くに置いていた orico cardの「ご利用明細」を「見せてーー、見た~い、見た~い」と熱心にせがみます。子どもが見て分かるのかなぁ??
私「い、いいけど(汗)、ハイ」
Q「へ~、ユニディで犬の餌とか買ってるんだー。ポイントは~、貯まってないね」
買ったものの詳細が印字されていないのに、何で犬餌と分かったんだろう・・・

私「さぁ、早く席に着いて。勉強やるわよ。あのねー、ちゃんとやってもらわないと、お母様に学習ご報告出来ないわよ。人間、うその報告って出来るもんでない。これしか出来ませんでしたばかりだと、『もう辞めます』ってヨ」
Q「そんなことママは一回も言ったことはないよ、だまそうとしてもダメ」
私「何でもいいから早くやろう」
と、毎回こんな調子です。

今日やったことは、恐ろしくてとても言えたものではありませんが・・・

逆算
掛け算練習
約分レベル2
50マス計算
素数

前はもっとやっていました。
今はこれだけに減ってしまいました。
すみません、いいのかな・・・
by youkosodesu | 2009-11-19 21:49 | Q(男の子)

お助けゲームの効果ありました

Lちゃん(小2)です。
f0024310_2134540.jpg

半月間の成果が出ました。
42÷9=4…6、のような余りのある割り算が、一問あたり2秒まで短縮されました。
前回は一問あたり18秒ですから、なんと9分の1です。

繰り下がり引き算が嫌いだったLちゃんの為に、「引き算お助けゲーム」という練習教材を作りました。
「上下の数の差の補数を下に書く」ゲームです。
3と5の差は2、その2と何を足せば10になるかを下に書きます。
f0024310_21214183.jpg

引き算を暗算で行い、その答えを頭に記憶して補数を探すのは結構疲れます。
説明するまでもありませんが、繰り下がりのある引き算の、一の位の上下数字を表しています。

やり始めてすぐに、お母様から一回目の経過報告メールが来ました。

「あ~、アタシのきらいなやつだ」と、気付いているようです。
それでも、一日に10個で良いというのが救いで、さっさと終わらせています。


更に二回目のメール。

お助けゲームは比較的スムーズに行えています。
気分によっては、1枚(30個)やりたいと実施する事があります。
余りのある割り算横算の暗算は、間違いがなくなってきました。


更に三回目のメール。

引き算お助けゲームはミスがなくなりました。

彼女ははじめ、42÷9=4…6のようなものは、42の下に36を引き算筆算のように書いてやっていたので、手間がかかりうんざりしていました。
さらに隣から借りてくる引き算がきらいなため、全部ひっくるめて気分が乗りません。

これがたったの二週間で、嘘のように消えています。
おまけに暗算処理もできるようになっています。

親子喧嘩なしで指導ができるところもすごいです。
ひと悶着起こしつつの勉強だと、必ずお子様自身が「ママが〇〇だった、もうーー、ヤダ!」のような苦情?をもらすものですが、そういうことは一回もありません。

そういえばLちゃんが「学校で掛け算が、クラスで一番早く仕上がった」と喜んでいました。クラスの多くが逆九九に手間取っているということです。
お母様も、「いえいえ」などという謙遜で流さずに、「本当に、家でどれほど九九を読ませたことか・・・」と、とても感慨深そうでした。
この表情を見たとき、改めて家庭で指導を続ける大変さが伝わってきました。

こんど、喧嘩せずに教える極意を、ぜひ(皆様に)聞かせて欲しいものです。




ここから先は内部ご連絡。

[やったこと]
引き算筆算8
お助け10
割り算横10
分数から小数9
10から引く30
逆算48
バラバラ九九
累乗など順序どおり24
〃順不同24
文章題 並び方半面
      引き算かな(忘れました)?半面

[宿題]
1.余りのある筆算割り算2桁÷1桁1日10を毎日
2.〃     横算    〃
3.お助け1日10
4.分数から小数新規5
5.累乗バラバラ1日5~10
6.文章題 並び方 結構教え方が難しい場所なので、やりづらければこちらに任せてください。

1と2が完璧になったら、いよいよ「約数を出す」に進みます。
by youkosodesu | 2009-11-18 21:16 | 小さい生徒

これ知っている人いますか

こういうの、このごろ売っているところがありません。
f0024310_19593853.jpg

以前は仙川の菊屋にありましたが、菊屋は最近駄菓子のばら売りをやめてしまいました。

駄菓子は収益が低い上、商品を数えるための人件費がかさみます。
駄菓子を置いているコンビニでも、10円のものをどんどん減らしています。

このペーパーキャンディーは、駄菓子問屋でまとめ買いしたときのものです。
送料が800円ほどかかるので、少しでも見合うように、つい色々と数千円は買ってしまいます。
するとかえって無駄な買い物も多くなってしまうので、現在は小口買いをすることにしました。

一番の無駄は、「自分で食べてしまう」という、大人としてはちょっとありえない行為です。
結局去年一年間で、このペーパーキャンディーを私はなんと600枚食べました。
一日に直すと、たったの2枚ですからどうって言うことはありません。
一気に食べたわけではないので、胃腸も何ともありませんでした。

子どもたちから、ペーパーキャンディーのリクエストがあります。

一枚20円です。見かけたら教えてください。
by youkosodesu | 2009-11-18 20:20 | ●趣味

やっと出来た

正月用リースをトールペイントで作りました。

こういうイメージで作ろうと思いました。(直径30cm弱)
(すべて古屋加江子先生デザインの図案を描いています)
f0024310_20124885.jpg

左は自分、右は見本
f0024310_20132187.jpg
f0024310_20133868.jpg

上は自分、下は見本  ぜんぜん顔つきが違います。
f0024310_20144572.jpg

仕上がるまでに、12時間かかりました。
f0024310_2017129.jpg

めでたいものをたくさん集めて描きました。
6月からやり始めたので、慌てなくてすみました。
by youkosodesu | 2009-11-17 20:26 | ●趣味

華麗なる?転身   つづき

ほんの洋服の記事が、ここまで書くことに及ぶとは。


つづき
テストの点が悪ければ母はとても機嫌が悪く、家中が暗くなりました。
“勉強”が、母を喜ばせる手段になった時、同時にその興味も失いました。
大学卒業の日、「やれやれ、これで大嫌いな勉強とは縁が切れた。これからは会社と趣味に没頭だ」と開放感でいっぱいでした。

結婚後、娘が入学を迎えても、自分のやりたいことがいっぱいのため、勉強に対して意識を傾けたことがありません。
本人が必要と思えばやればよいし、ずっとその気持ちが芽生えてこなければ、それはそういう人間なのだから、他の道を探せばよしと思っていました。客観的に見ているというよりは、正直にいうと「勉強の世界はもう結構」という気分が強かったのです。

それが、姪に教えたちょっとしたことがきっかけとなって、5年生秋から受験勉強を娘とともに始めることになったのです。

正解でも嬉しい。間違っていても嬉しい。どちらが先に正解できるか、どちらが先に先生役を勝ち取れるか。

生まれて初めて勉強を楽しめました。
中学受験の勉強は楽しすぎて、私にとってほとんど遊びに等しいものでした。


ほぼ全員のお母様が、自分の子には無理と断言している「学習時、ついカッとなって怒る」気分には一度もなりませんでしたし、何故お母様方がそうなってしまうのかも、いまだに分かりません。

やらせたいと思う側が、やりたいと自発的に思っていない小学生を動かそうとする場合、やらせたい側に当然「工夫、歩み寄り」が必要です。
簡単に言うと「面白い、楽しい、この人と一緒に勉強したい」と思ってもらう努力を、やって欲しい側がしないといけないのです。
それが出来ない、やりたくない場合は、「ご本人が自発的にやり始める」まで待つのが一番です。


優しさに満ち溢れているわけでもないこの私が、この点にだけはまったく短気を起こしません。これが私の天職だ!
よーし、この私が授業をしよう。
娘の受験が済んですぐ、募集しているわけでもない塾を、履歴書片手に一軒一軒訪ねてまわりました。


これが家庭塾の始まりです。

結果的に、あれほどいやいややっていた“勉強”に舞い戻ってきました。
しかし今「子どもに共感して寄り添う」という大きなおまけが付いています。

今となっては、遠回りしながらも、私をこの道に導いてくれた母に感謝しなければ、と思っています。
by youkosodesu | 2009-11-16 21:53 | ●私の方針

昔の作品出てきました

チェック布地は、商店街で露天商のオジさんがゴザを広げて売っていたものです。
「倒産したところから安く仕入れたから、1メートル千円!」と言っていました。
手触りも良いし、上質のウールだと分かったので、6メートル買いました。

あれから25年、ネットに入れて洗濯機に突っ込んでガラガラまわし、そのたびに取れてしまうプリーツを加工スプレーでやり直しながらも、いっこうにくたびれる気配もなく、いまだに愛用しています。
チェックは柄通りに地の目を追いかけることが出来るため、プリーツがたたみやすくて便利です。
服は製作時に地の目さえきちんと通しておけば、そう型崩れせずに長く持ちます。
f0024310_13391644.jpg

もう一方のラグランハーフコート生地は、日暮里繊維問屋街で、同じ時期に買い求めました。
当時はプロの人にしか問屋は売ってくれず、仕方なくあれこれ大量買いし、いかにもプロのようなふりをするしかありませんでした。

製図がとても好きで、デザイン画を描き、パターンをおこしてシーチングで「型だし」という工程を繰り返し、自分の思っている作品のイメージに近づけます。
f0024310_1340046.jpg

生まれたばかりの長女を実家に預けて、2年間フルに服装学院に通い、技術を習得しました。

時を経てますます加熱し、娘達が幼稚園や学校に出掛けるそのときを待って、それっと、毎日製作に専念していました。
今のようにパソコンが普及していたら、「オートクチュール〇〇」と銘打って、ネットショップを経営していたと思います。

ある程度の技術まで上りつめ、生徒に教え、お客様にあつらえなどしましたが、30代の半ばでいっさい手を引きました。
自分がおしゃれではないので熱意が薄れてきたことと、視力が良すぎたため、早々に老眼になってしまったのです。
それと・・・ユニクロの台頭です。

ジャケットなどのうわ物は、それまで袖付けを見ればその服のランクがすぐに分かりましたが、ユニクロは縫製が秀逸なのにもかかわらず、まったく予想外の値段で売られているのを見たとき、私の手作りの歴史は終わりました。
小学校3年生から目指していた仕事でしたが、やりすぎたため、もう悔いはありません。

その後服飾の世界から、華麗なる?転身を遂げ勉強の世界へ・・・・つづく
by youkosodesu | 2009-11-16 14:17 | ●趣味