<   2009年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

受験校を決める

本日の面談はR君(小6)のお母様です。
f0024310_20134678.jpg

小4から通塾開始するも、スポーツを最優先していたため、塾は二の次で宿題もままならず、本腰が入ったのが6年生春。
その頃からお母様は、ネットで、フォローしてもらうのに適切な個人塾を、必死で探されていたそうです。

そして9月から、塾の日曜特訓に参加する生徒の曜日移動で空きが出たので、家庭塾で勉強することになりました。
もともと算数が好きなことが幸いして、グングン伸びており、それに引っ張られるように国語も上がってきました。
現在エネルギー爆発中で、今後の予測が付きません。

今日の面談内容は、「受験校を決める」です。
R君には前々から憧れの学校があり、ここを受験したいという気持ちが強くあります。
ところが最近になって、ほぼ同じ偏差値の、魅力的な中学の存在も気になりだしました。
試験日はほぼ3日間に集約されるので、いち日は憧れ校を受験したとしても、ふつ日も費やすのは冒険です。ぜひ前半に適正校をとお勧めしました。

1日  適正校 
2日  憧れ校 午後適正校
3日以降は  希望と偏差値を考慮して適宜
というスケジュールをご提案しました。

ある期間、密着してその子の頭の中を追いかけているので、「このような思考」、「このような切り口」、「このようなミス」、というのを総合的に判断し、志望校に合格するか否かが経験的に分かります。

しかしまれに、良いほうにズレが生じるときがあります。

それは、共に学習したものだけが感じる、現れた点数では決して計ることができない“うねり”のようなものです。
ちまたの合格記などで見かける、“夢のような幸運”の手記が、まさにそれだと思います。

R君にも、これに似た感覚を覚えます。

しかし、残りの二教科に、もう少し時間を掛けようではありませんか。
今なら、きっとどんどん上がると思います。
今が好機です。
by youkosodesu | 2009-09-30 20:16 | R(男の子)

夕暮れデート

みんな~、お待たせしましたー!
本日の最終学習者(と言っても全部で二人ですが)N君に付き合ってもらって、帰路送りがてら,駄菓子の大量買いをしました。
f0024310_21353237.jpg

その数100個近くになり、数え待ちで後ろにずらっと並んでしまい、本当に申し訳ない。

店の人に思わず「5個か10個に(数え易く)していますから」と弁解がましく言うと、側で「そんなこと言わなくていいんだよ、どっちにしろ店の人は数えるんだから」

後ろに次々並ぶので焦っていると、「大丈夫だよ~、並ぶのは一列だけど、レジは2つあるんだから」と終始落ち着き払ったN君にびっくり。
ちびっ子に見える割に、言うことがしっかりしています。

外で「お駄賃に、この袋の中から好きなのを一個とってもいいわよ」というと、ようやく子どもの顔を見せました。

「先生、帰りにうちに寄って行く?」と、かわいらしいお誘いもありましたが、日が短くなり、もう真っ暗なのでまたの機会に譲ることにしました。

は~、一年経つと確実に“子ども”を脱皮していくんですね。

ここからは、N君(小5)の[学習ご報告]です。

数の学習は
素数、
約数7
約分№4を24
分数乗除15
小数⇔分数24
逆算48

文章題
速さのつるかめ算7損益算14
以上で120分です。
f0024310_22514355.jpg

損益算は、はじめシリーズの「練習問題」をやろうとしました。
しかし文意が掴めておらず、基本問題に戻り、面積図の描き方から復習しました。

確かに、ほんの一行程度の基本的な損益算ならまだしも、「練習問題」は5年生にとっては難しいです。既に入試問題です。

私が図を描き解説→N君が図を描く→また私がやり直す→N君が図を描く→N君が図を描き解説
と、何度も図を描かせます。

「利益の割合は、仕入れ値を基にしている」「値引き後の割合は、定価のどれだけにあたっているかを考える」ということが、この繰り返しによって最後の頃は分かってきたようです。

帰ったら繰り返す?と聞くと「う~ん、わかんない。忙しいから」と言っていましたが、ぜひこのやり方を実につけておくと、どんな問題でも絶対に間違えませんよ。やってください。
by youkosodesu | 2009-09-27 21:53 | N(男の子)

イメージが違っていたら連絡して~

煮物を火にかけて作業に没頭します。
しかし、このように目に付くようにしておかないと、忘れて焦がしてしまいます。
今まで、何個の鍋をダメにしたことか・・・
きれいとは言いがたい手なので、極小にしました。
f0024310_22434614.jpg


ウエスト付近の白いものは、依頼人の腹囲に合わせて、ボディを肉付けしています。
f0024310_19525718.jpg

えーっと、お腹が出ているときは、ダーツを深くとるんだったっけな・・・

だいたいのイメージをピンワークで仕上げます。

依頼者(姉)はローラアシュレイで売っているような、大人のクラシカルなイメージを希望しているようなので、それに近づくようにしました。
これは製図はせずに、ボディで仕上げます。
f0024310_19555376.jpg

布は新宿オカダヤで、当人とともに買いました。
「20年ぶりなので上手く出来るかわからない。一作目は安い布にしてね」と言いました。
多分アクリルが入っているのでしょう。
触っているとキシキシして、この季節にもかかわらず、もう静電気が起こっています。
着用すれば、たちどころにダマになることが目に見えています。
慣れたら、ウールで作ります。
by youkosodesu | 2009-09-25 20:16 | ●趣味

初登場T君(小3)

初登場のT君(小3)です。

かの地へご家族で数年間赴いた小3男児と、入れ替わりに入っていただいたのは、偶然学年が同じT君でした。
来年2月からは進学塾に入ることになっているので、数にして20余回の授業を受け持ち、本日がその6回目です。

長くスポーツをやっており、体力や持久力があるので、学習が楽に続けられます。
f0024310_18135447.jpg

スポーツ以外に、今までお母様が自宅でチャレンジをやらせていました。
内容が「難しいのか簡単なのか」が、大人である自分には掌握できかねる上、いつも「やらせすぎなのか、不足しているのか」も、第一子のため迷うと仰っていました。
7月半ばより、こちらが提示した学習指示に、お母様はとてもよく付いてきてくださったと思います。


低学年に対しては「易しいものをテンポよく」が一番効果が上がります。
わずか2ヶ月ですがT君はここまで来ました。

今日の学習事項です↓
①逆九九の時間当て4,6,7,8の段
②バラバラ九九をカードで全段
③真ん中にゼロが続く筆算9問
下のようなものです。皆様も書き写してぜひ練習してみてください。
高学年でも混乱しがちなのを長年見ているので、こちらではちょっと工夫したやり方をしています。
f0024310_1814324.jpg

④逆算48問
⑤余りのある割り算 横算の暗算40問
⑥割り算筆算 暗算 23問
⑦約数の説明と練習
4,5,6,7,8,12,16,18の約数を出しました。
⑧素数とは何か
以上で90分です。


前回「約数」に入りましたが、やっている様子を見て⑤、⑥の練習不足を感じ中断しました。
「一問当りにかかる時間を短縮しましょう」とお伝えしたところ、たった一週間で解消されました。

彼がやっているのは48÷3とか72÷4程度の本当に簡単な暗算です。
レベルをどんどん上げるのではなく、時間が短くなるようにすると効果大です。

テンポがとても大事です。
この学齢ですと、難しいものを苦悩しながら「少し」行うのではなく、時間を計りながら問題を「やっつける」みたいなやり方が乗せ易いです。
このようなやり方で“弾み”をつけ、進学塾に送り出そうと思います。

宿題
●~20までの約数を、簡易表に記入式で出す(やり方はご本人が知っています)
ある日は4,5,8、9を出す、4,6,10,14を出す、など。
●バラバラ九九 スピードをつけてください。
●後は、上記の③、⑤、⑥をやってください。③は、時間は度外視して構いません。
●さらに、余りのある割り算筆算の簡単なもの(二桁÷一桁)を一枚加えてください。←暗算でやります。


関連文
by youkosodesu | 2009-09-24 19:00 | MT3年生

R君小6

R君へ
昨日時間切れの疑問点。
まる1.3×0.7が、なぜまるの0.91なのか。
f0024310_1331266.jpg

1.3×0.7=1.3×10分の7のことだから、まるの1.3を10個に切った7個分だね。
上の絵はロールケーキです。10個に切ったとして(実際の点線は9個分になってしまいましたが)、7個もらってもやっぱりそれは違うものでなく、ロールケーキだよね。
つまり、まる1.3の70%はいくつかな?と聞いているだけだからまる0.91なのですよ。

分かったらこれを消すから、メールで連絡してください。
分からない場合は、「もう一息、ガンバレ」と返してください。
いちいち母を通さず、自分でメールをしてみよう。

--------------------------------------------------------------------

To: 先生へ
Rです。ブログ見ました。先生の説明がすごく分かりやすかったので、あの問題の意味が分かりました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

To: R様 パソコン
了解です。でも本当にR君?

To: 先生へ
本当です。
僕が書きました。

--------------------------------------------------------------------

立派なお返事をいただいたので、削除せずに載せたままにします。(ちょっと笑ってしまいました)
by youkosodesu | 2009-09-22 13:29

平面図形

午後から、単発学習の生徒さんが、遠方から車でやってきます。

今日は昨日よりレベルアップの平面図形問題を準備しておきます。

平面図形は、どんなに時間がかかっても一分以内にピンと来るものがないと、その後はやたらに時間をくってしまうので要注意です。

ですから今日は、ピンと来るための指導を集中的に行うつもりです。

あらかじめ図形関係の覚えるべき暗記事項のカードを並べておきます。

問題に行き詰まっている様子なら「これだよ」と、使う事柄カードを示します。

平面図形は多岐にわたっているわけではなく、少ないパターンに分類されているだけなので、楽といえば楽です。慣れてくると「またこれか」と分かります。
by youkosodesu | 2009-09-22 10:34

合不合判定テストお疲れ様

単発学習のS君(小6)です。
f0024310_19423735.jpg

平面図形を基本から見直すのが今日の課題です。

40は準備しましたが、午前中の合不合でくたびれた為、やったのは16でした。
11問はスラスラ出来ていました。
しかし、手が止まったり、考え込んだりしている5問から、どうやら覚えるべきことをおざなりにしていたものがあるのが分かりました。
途中で図形関係の暗記カードを15枚ごそっと出してきて、「今からこれを覚えてね。途中何度もカード学習を挟んでいくわね」といいました。

どんなところが弱いかというと
「ベンツ型、合同や相似の性質、面積比を手がかりに使えるところ、辺の比を手がかりに使えるところ、補助線をどう入れるか」の5点です。

他、重複カードの場合の数を、積の法則を使って解くことも3問やりました。
今まで塾では、全て書き出しで行っていたため、手書き可能な数以外は「捨て問」にしていたと言っていたので、これを教えてよかったです。

明日はきっと元気が復活していると思うので、平面図形を4時間通して完結させましょう。
by youkosodesu | 2009-09-21 19:50

自尊心重要です

R君(小6)です。

宿題をちゃんとやってきました。
そしていい事がありました。
午前中に受けた合不合判定テストで、同種の問題が出たそうです。もちろん正解。

受験勉強のスタートが遅いので、全教科をあわせて考えると、思うような結果が出ないこともありますが、テストを受けるのが大好きです。
大きなテストにもぜんぜんひるまずに、何点取れるかとわくわくしています。
こういう時は上り調子なので、この秋こそ飛躍すると思います。
決意の“眉”がすごい。本当にこんな眉です。
f0024310_18291746.jpg

私「どんな問題が嫌い?見ると気分が沈むものを言ってみて」
R「損益算」
私「へ~、じゃ5年生の下巻に戻るね」

そういうわけではじめた損益算ですが、この単元は本当に人気が無い。7割の生徒さんが嫌いといいます。

基礎問題をやってもらうと、「割合」が苦手なことが歴然としてきます。
「基になるもの」の掴み方が曖昧です。あっていたり間違っていたり。

あちこちと問題集を変えながら、歩合表現から復習です。
いよいよWBの「練習問題」まできました。
面積図の描き方の練習と併行して、少しずつ文を区切って、「この文章題で分かっているのはここ」「聞かれているのはここ」と、面積図の該当箇所を示しながら整理していきます。
そうしていかないと、文が入り組んできたり、長くなったとたんに、とても分かりにくくなる単元なのです。

大問で15(自己解説含む)やりました。(20問に届かずすみません)
はじめの理解は3割、自己解説で5割まで伸びてきました。
帰ってすぐに復習して、7割いけるかな・・・

すごく救われるのは、「自分なら必ず分かってみせるぞ」という自尊意識が、R君からバンバン発せられていることです。
明日もまた損益算をやります。
「すごく分かった」になると、点差をつけやすく、やりがいがある単元でもあります。

他、数の学習の逆算48、累乗などの掛け算24もやりました。
by youkosodesu | 2009-09-20 19:01 | R(男の子)

転職しません

第一弾出来上がり。
今頃こんな季節はずれが出来ても・・・・
f0024310_19513.jpg

この生地は吉祥寺のユザワヤでバーゲンで買ったものなので、小物を含めて2千円ほどで出来ました。デザイン決め、製図なども含め総時間は13時間です。

すそには鉛の重りを入れました。
f0024310_19103512.jpg

重さのない生地だと、ヘムラインがきれいに出ません。これで自然と(布が)下に落ちました。

やってみてだんだん技術的なことは甦ってはきますが、やっぱり生徒さんたちとの学習のほうがダントツに楽しいです。

次は姉のスカートを題材に、練習します。
by youkosodesu | 2009-09-18 19:13 | ●趣味

転職する?

パソコンと洋裁道具を置いたアトリエが完成しました。
4時間がかりで、やっとそれらしく体裁が整いました。
3畳の広さです。
f0024310_2329215.jpg

初めてのご対面。「アンタ誰?」
柴子“ボディ”に固まる。
f0024310_23312932.jpg

約20年ぶりの復活です。
何故当時辞めたかというと、おしゃれではない自分が次々作っても、いったい誰が着るの?と行き詰まってしまったからです。
そして今また復活したのは、娘があまりの薄給に服も買えず、不憫に思ったからです。
娘の好みはナチュラル系。
リネンの貫頭衣のようなものでも、需要と供給の関係か、この手の服は非常に高いです。
素人が作ったと思われるような出来栄えの服が何万円もするのを見て、思わず「お母さんが作るわよ、任せなさい!」と叫んでしまいました。
しかし技術は日進月歩です。
準備体操がてら自分のものから少しやり始めたら、すっかり製図デザインのコツやポイントを忘れてしまっています。

ぼちぼちアップしていきます。
by youkosodesu | 2009-09-17 23:33 | ●趣味