<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

全部で70分

久々の面談です。
f0024310_8275613.jpg

[お母様の主旨]
現在小3の男児です。
小4直前に進学塾に入れます。
現時点でも出来る、受験に有効な働きかけの具体的方法を教えてください。




母「学習は、チャレンジと学校の宿題だけしかやっていません。」

私「チャレンジの応用は科目によっては時間が掛かるので、30分間という時間を区切ってやってください。残りの20分で今から言うことをやって下さい。あわせて50分(学校の宿題は除く)です」

母「内容で区切ると、国語は50分を超えてしまうことがあるのですが・・・」

私「区切れる箇所で30分経ったらやめましょう。やるべきことが他にもあるので、合計で50分以上になっては8~9歳児には負担です。病気のとき、日曜日、正月三が日以外は毎日続けます。そのことを前提に割り出した学習時間です」

母「スポーツをやっています。疲れてしまい、チャレンジすら終わらずに寝てしまうこともあります」

私「あらかじめ朝半分済ませておくなど配分を考えて、スポーツを継続しましょう」

園児~小3くらいまでに体を鍛え基礎体力を培うと、後々本当によかったと思える場面に遭遇します。


最後に一番大切なことを皆様に向けて言います。

①自分が言ったことを忘れないように。
②方針を変更して、内容を変えることもあると思いますが、黙って方針変更をせずお子様に説明してください。
③約束や時間を守ろう。
④「アナタのためにやっているのよ」ばかりではなく、たまには「私がやりたいの。お願い、付き合って!」と言ってみて。

子どもは、傍目以上に律儀で健気です。





アイシングで描いたクマ
f0024310_8291883.jpg

角砂糖が溶けた後、泳ぐクマ
f0024310_8301415.jpg

by youkosodesu | 2009-05-29 09:17 | 保護者面談

シュガークラフト

3月のある日、退屈しのぎに女性誌を買い求めました。

雑誌の中で微笑んでいるシュガークラフトの先生。
その頃は、ずっと薔薇の形の砂糖を探し求めている最中でした。(その後ネットで見つかり購入済み)
そうだ、この先生だ!とネットで先生のことを調べて連絡を取りました。

私からシュガーの先生へ↓
〇〇先生
はじめまして。私は東京都狛江市△△△・・・の☆☆☆☆と申します。
雑誌で先生をお見かけし、不躾にメールする失礼をお許し下さい。

小さい塾をやっています。
毎回生徒さんに振舞うお茶に添える、可愛いバラの紅茶用砂糖を長く探し求めていました。
シュガーアートは実際に食すことが出来ますでしょうか。
購入する方法があればお教えくださいませ。
よろしくお願いします。


突然のメールに、果たして返事を下さるのだろうかと不安でした。

シュガー先生から私へ↓(要約)
出来上がったものをお売りするのは構いませんが、簡単で楽しく作ることが出来ます。
都内の教室は満席ですが、もし自宅のほうでよろしければ単発レッスンにいらしてください。


そして昨日実現しました。

粉砂糖と何か(忘れてしまいすみません)を混ぜて粘土状にしたものを使用します。

薔薇の中心↓
f0024310_814928.jpg

花びら部分の型抜き↓
f0024310_818520.jpg

卵白で貼り付けながら花びらの雰囲気を出す↓
f0024310_821221.jpg

全部食べられます。
すばらしい出来上がり↓
f0024310_824575.jpg

f0024310_826879.jpg

この力作は、6月に行う恒例の保護者面談会で、お母様方に紅茶とともにお出ししようと思います。

生徒の皆様にはこれ
上の薔薇とは迫力がぜんぜん違い、ゴメンネ。
f0024310_822126.jpg


先生のご自宅へは湘南新宿ラインを利用し、狛江の自宅から往復4時間ちょっとかかります。
しかしレッスンはとても楽しく、距離のことなど忘れるほど、また行きたいと思わせてくれました。


あ~、早くこれをみんなに出したいな~♪
by youkosodesu | 2009-05-27 08:45 | ●趣味

相当算はコツが分かれば簡単

2009.5.25 月曜日

N君(小5)は塾のクラスもYTクラスも、順調に上がっています。
もともと算数は得意なので、科目間のバラつきさえ縮まれば、案外あっさりと上がると思っていました。

さらに弾みをつけるべく、シリーズ第11回の「割合に関する問題」をやります。

しかし問題はどんどん複雑になっていくのに、N君は頭の中で全部処理しようとし、線分図を描かずにじっと考えています。

もしもし、これを線分図なしでやろうなんて、そんなことは無理と思うけど・・・

それから、基にする場所が次々に変わっていくので、「残りの」となったら、新たな線分を下におろして描いたほうがいいわよ。


割合と実数が一致している場所を導き出すのが相当算だから、その練習もしましょう。

42ページが全体の4分の1だって。ここでやっと実際のページ数と割合が揃ったでしょう、ホラできた~♪ 相当算は工夫しながらこういう場所を探してね、っていう問題なのよ。

今日は相当算をたくさんやることにしていたため、数の学習はほんのこれだけ(全部写っていませんが20問)で終わり。↓
f0024310_073193.jpg

下巻の縮尺を意識した、ゼロのたくさん付く計算です。
時間を省略する意図をこめて、横算のまま約分する方法を教えました。
f0024310_0916100.jpg


次回は線分図を美しく描く練習をしましょうね。
by youkosodesu | 2009-05-26 00:15 | N(男の子)

困り抜く母

昨日に引き続き卒塾生のM君の話題です。
まもなく中間テストが始まります。

困り抜くお母様↓(要約しています)
テスト前なのに友達とぶらぶらして遅く戻ってきて、 全くもってふざけています。
私の言うことは聞かないので、メール宜しくお願いします。


分かりました。
こういう時、女の私では迫力がなく、効き目が薄いので困ります。
しかし、がんばって“怖さ”を前面に出しました。
本当にこれで送信します。いくよっ!ポチッ062.gif

(原文のまま)↓
件名「コラッ!」‏
差出人: 狛江の家庭塾
送信日時: 2009年5月23日 18:41:53
宛先: M君携帯アドレス

家庭塾の先生です。数学の勉強はもういいから社会をやりなさい。社会こそ、やっていない人は30点くらいしか取れないわよ。点数の低すぎる男の子はもてないよ。折角カッコよくなってきたんだから、勉強もがんばりな!!


こんなもんでいかがでしょう・・・・



その後、私の“カツ”の効果はどの程度のものだったのでしょうか。
社会はなんと92点(100点中)も取れたのです。
お母様の怒りより、他人の「コラッ!」のほうが数段効果があったのです。
やっぱりあれですね。反抗期ですね。

携帯メールで怒鳴るのならいくらでもやりますよ。
by youkosodesu | 2009-05-23 19:00 | M(男の子)

家庭訪問

卒塾生のM君のお母様が、ご自宅に招いてくださいました。
よその家大好き。
「いろいろ見たいな~」と思っていると、それを察したお母様が「どうぞ見てください。Mの部屋もいいですよ~」と言ってくださったので、早速拝見。

M君きれいに整頓しているではありませんか。
「いえいえ、先生が来るので私がやったんです。この一週間掃除しっぱなしでしたよ~。いっそ今のうちにどんどん友人も“招きだめ”しようとおもいます」
(誰でも考えることは同じで、ちょっとホッとしました)

許可を頂いて写真撮影です。

モデルルームのようにきれいなおうちです。
玄関↓
f0024310_16372458.jpg

リビング↓
f0024310_16352550.jpg

食堂↓
f0024310_1638835.jpg

外景色
f0024310_1652181.jpg

林の中にある静かな家です。



私「中学の勉強はいかがですか?」

M母「それが・・・“勉強”といったら、もう数学しかしないんです。100点を取ると、先生が(私のこと)いいものを下さると仰ったそうで。それはそれは気合が入っているんです」

私「ヒヒ。バレましたか。でも“いいもの”がきっかけで、数学がトップクラスになるということがありますよ。そしてひとつの教科が全体を引っ張るかもしれません」

M母「で、“いいもの”って何ですか?」

私「それは言えません」

M母「・・・・・えっ?」



ほんとに言えませんから。
by youkosodesu | 2009-05-22 17:08 | M(男の子)

泣くかな・・・・

Y君(小1)です。
2009.5.20 水曜日

今日の生徒さんは、小学一年生になったばかりです。

3月から学習していますが、小学校が始まってからは急速に「勉強する」意味が分かってきました。

高学年で入ってきた生徒さんには、鉛筆の持ち方や書き順などを指摘しているゆとりはなく、一問でも文章題を多くやらなければと焦ります。

しかし、この学齢のお子様に初期指導する私の責任は重く、むしろ他学年よりも口うるさくなっている傾向にあります。
鉛筆の持ち方、書き順、止めやハネ、気合が入りすぎてかわいそう・・・・泣くかな・・・

「ここで書き順を間違えて覚えたら、一生そのクセのままになってしまうわよ」
「やり直し」
「う~ん、書き順はいいけど、もう少しここを膨らませて」
「力を抜くってどういうこと?手本は線が細く消えていくようになっているよね。もう一回やり直し」
と、すごく口やかましいのに、それでも付いてきてくれるのはありがたいです。
こうして書いたのがこれ。

はじめの字
f0024310_1827092.jpg

10分後はこれ
(真ん中のはすごく上手いけど、断固手伝っていません!)
f0024310_18275314.jpg

人類は進歩する。
こっちこそ泣けちゃいます。
by youkosodesu | 2009-05-20 18:32 | 小さい生徒

勉強部屋です

2009.5.18 月曜日
Kちゃん(小6)です。

いつも質問事項がなく、「ひとりで楽しんで解いて帰る」という具合です。

この場所が勉強部屋化しています。

今日私が、多少なりとも役立ったと思ったところはこれだけです↓
f0024310_17442279.jpg

f0024310_17473287.jpg

by youkosodesu | 2009-05-18 17:48

台風?

ここ東京都狛江地方は、本日風が強く、昨夜来の雨も時折横殴りで、なにやら台風めいています。

吹き飛ばされないうちに、塀のバラを全部摘み取って飾りました。
f0024310_13154029.jpg
f0024310_13175145.jpg

f0024310_19492625.jpg

おかげで外は丸坊主になってしまいました。
ちょっと寂しい…
by youkosodesu | 2009-05-17 13:21 | ●趣味

割り算横算の効果

2009.5.13 水曜日

Mちゃん(小3)です。
到着するなり、寝ている二階に向かって「柴子ちゃ~ん、柴子ちゃ~ん!」と叫びます。
それほど柴子を気に入ってくれてありがとう!

さぁ、二週間に一度の授業の始まり始まり~

まずはオヤツ。
コーラボールを食べているところです。
味わって真剣に食べているので、こんな顔になっています。
f0024310_20161886.jpg

さて今日の主学習は「約数」です。
三年生になったばかりの彼女は、学校でまだ割り算も習っていません。
しかし3月から毎日続けている、(余りのある)割り算の横算訓練が功を奏しました。

はじめに「約数」の意味を説明。
つぎに横算をつかい、手間のかかる方法で約数を出します。
その後早く出す方法を教えます。
Mちゃんはとても良く理解しました。
f0024310_20192341.jpg



それから、こんなことも。
全部覚えてきました。
今は解説の必要はありません。ただ覚えるだけでOKです。
まもなく必要なときがやってきます。そのときがきたら詳しく説明します。
f0024310_2020127.jpg




やったことのまとめです。
①口の付く四則計算48問(本日から時間記録を開始しました)
②暗記カード31枚
③50マス計算 49秒
④約数を出す
4,6,8,12,14,15,16,18,20,21の10個
⑤九九の逆を全段

宿題は
1.暗記カード加算10枚。
2.約数を出す。
(今日と同じものを毎日5個。例えば51とかの難しいものには手を出さないで下さい)
3.割り算の横算、掛け算の逆を続けてください。効果が出ていますよ。
by youkosodesu | 2009-05-13 21:34 | MT3年生

笑う犬2

普段はこんな顔
f0024310_9575537.jpg



笑うとこんな顔
口角も上がっています。
f0024310_95878.jpg

長女はほとんど犬と接触しないので、彼女にはお客様対応の“外向きの顔”を見せます。

私が外出から帰ってきても、ぐるぐる廻ったりかじったりの興奮ぶりですが、笑いません。
不思議です・・・・



*ベランダの掃除します。写真に写った汚さにぎょっとしました。よし、これで今日のやることは決まった!
by youkosodesu | 2009-05-12 10:04 | ●犬