<   2009年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

笑う犬1

普段は無表情な柴子ですが、春の陽に誘われてのんびり散歩していると、こんな表情も。
f0024310_2225782.jpg

クンクン、草のいい香り~♪
f0024310_22254872.jpg

by youkosodesu | 2009-03-31 22:31 | ●犬

掛け算が速く正確になりました

2009.3.28 土曜日

P君(新小4)です。
入ってくるなり、「今日は3時間学習?(ボク平気だけど)」と聞いてきました。
案外学習時間が継続できるので、私もP君自身も驚いています。

はじめに学習。
この一週間で、掛け算をたくさん練習してきたのがすぐにわかりました。
f0024310_18293918.jpg

2時間学習はきついのではないかと危惧しましたので、30分に5分ずつの休息を入れながらやりました。
ジュルジュルとゼリーを飲んでいるところ。
只今休息中。
f0024310_18315591.jpg

学習ご報告
①還元算(終わりから解いてゆく計算問題)27問
②同分母の分数計算20問
③ABCカード
④❑の付く計算問題48問
⑤四則混合計算の順序だけ40
⑥あまりのある割り算の筆算7問
⑦約数10個
⑧文章題2問
⑨50ます計算1周
⑩暗記カード 15×3、25×3、16×16、6分の一を小数で、1cm=10mm
⑪掛け算九九6の段、7の段、3の段、上から下から計30回
⑫真ん中にゼロの続く、くり下がりの引き算12問        
⑬バラバラ九九一周

今日の主学習は①と⑪です。
P君は⑤が大好きで、「やりたい」というリクエストにより40行いました。
本当は文章題をせめて6問はやりたいところでしたが、途中計算の状態を見て、先に筆算の復習が必要と判断し、切り替えました。

お母様のお迎えの車を待つために、玄関で待機するP君。
玄関は寒いので、無理やり“テルテル坊主”になってもらいます。
f0024310_18343687.jpg


今日も一日楽しかったです。

宿題
引き続き九九をお願いします。
さらに、今日持って帰ったプリント2枚もやってください。
by youkosodesu | 2009-03-28 19:02 | P(男の子)

初 お父様

2009.3.26 木曜日

二人で食事会、ではありません。こっち側に本日の主役Hちゃんが座っています。
f0024310_20354727.jpg

しかしHちゃんをそっちのけで、バチバチお父様の写真ばかり写していました。

折角ですから、世のお母様方とは違った視点で語っていただきました。

私「企業で新人を採用するとき、どういった視点で採るのでしょうか」

父「今の学生は皆まじめに勉強し、資格をとるなど準備して(入社試験に)臨んでいます。ですからそういったことは前提ですし、仮に資格がないとしても入社後にどうにでもなることです。
われわれがもっとも重視しているのは、事にあたるときのやる気と前向きな姿勢があるかどうかですね。劣等感を持っている人間はいけません」

私「ハハ~、そうですか。では劣等意識を持たないためには、どうしたらよいと思われますか?」

父「子どものうちから、何から何までお膳立てをしないことです。枯渇感を持てば、必要と感じたときに必ず自らやりだしますので、やったことが手ごたえとして返ってくることで自信を育てるのです」

「カンブリア宮殿」(テレビ東京)のようになってきました。
まずい、だんだん話が合格お食事会とは違いすぎる方向に行きそうです。
で、突然方向転換。

私「お父様!バイキングなので、じゃんじゃん召し上がってください。元を取りましょう!(バカなことを言ったものです)」
父「はっ?はぁ・・・、最近は体のことを考えて少し控えているもので」

ふと隣のHちゃんを見ると、すごい勢いで料理テーブルを往復しています。


面談は何度か経験がありますが、お父様との会食は初めてです。

しかしお仕事上で非常に慣れていらっしゃるのか、話も途切れず、こちらが緊張感を持たないよう気配りしてくださり、とても和やかなうちに終了しました。

今日は本当にありがとうございました。
by youkosodesu | 2009-03-26 21:21 | H(女の子)

忙しい

2009.3.25 水曜日
Mちゃん(新小3)です。

集中して、50ます計算に挑んでいるところです。
2周して制限時間以内に入り、賞品(駄菓子ですが)を手にしました。
f0024310_842881.jpg

彼女がやってきた宿題をお見せしましょう。
同じ問題を繰り返しやるように指示を出しています。
たくさんやってきたほんの一部です。
3月12日 2分56秒
f0024310_21122161.jpg

3月23日 46秒
f0024310_2115592.jpg

格段に時間が縮まっています。
この場合に必要なのは掛け算九九と、一桁同士の足し算(写真下の下段)です。


初めてあまりのある割り算の横算をやります。
掛け算九九を単独でやってもらうと、どの段もほぼ完璧に近いのですが、このような横算になると、探すのに時間が掛かりはじめました。
f0024310_21185374.jpg

あまりの計算は、難しいカードではなく、写真のような簡単な引き算が役立ちます。
47-19とか、大人でもうんざりのようなものをカードで練習する必要はありません。
f0024310_21194614.jpg



お母様が毎日30~50分相手をすれば、目を見張る変化を遂げるので、家庭塾には月に2回通塾で十分です。

小3の期間、このような基本をしっかり「訓練」しておけば進学塾での滑り出しは好調です。

「手を出す範囲を広げすぎない」、「次々段階をあげない」、基本力をつけるにはこれに尽きます。


学習ご報告

①50ます計算 2周
②掛け算九九の逆10周3,6,8、
③一行問題集2箇所、
④一行問題集の割り算 文章題の解説
⑤単位カード7枚
⑥足す引くのカード25枚
⑦暗記カード15枚
⑧ABCカード(赤部分を混ぜたら少し混乱が始まっています。また黒部分だけに戻してください)
⑨□を求める式

宿題は
掛け算九九
③、④と同じプリント
⑤、⑥、⑦です。
追加内容はありません。
f0024310_2254046.jpg

by youkosodesu | 2009-03-25 22:06 | MT3年生

えっ、Jちゃんも・・・

Jちゃん(新小6)です。

丁度一年前から、家庭塾での勉強が始まりましたが、残念なことに転居のため今週いっぱいでお別れとなります。
3月はお別れの生徒さんが多く、とても寂しいです。
f0024310_2325551.jpg

途中6月から進学塾も併用したので、彼女にとってこの一年間は激動でした。
進学塾に体が付いてゆかず、慣れるのに3ヶ月ほど掛かったと思います。

几帳面で頑張り屋の性格なので、決められたことは全部やろうと、ぎりぎりまで頑張ります。
かなり疲れているな・・・もう少しで終わるから頑張れ、と心の中で声を掛けながら授業を行うこともしばしばでした。

その性格が幸いして、昨年秋以降文章題の理解がめきめき早くなってきました。

そして約分力が試される分数計算も、スピードと正確さが目に見えて出てきました。
これは同じ問題を通算30回ほど行っていますが、ここ5回で「一気に伸びた」と感じます。

あるときから急に変わるので、こどもは推し量れない力を秘めています。

さて、学習ご報告。

分数計算30問
小6シリーズ第6回「平面図形と比」8問
小5の復習として「整数の分解と構成」を8問解説、その後同じ問題4問を繰り返しやったところで時間切れとなりました。全部正解でした。
本日は数の学習はやりませんでした。
by youkosodesu | 2009-03-25 00:03 | J(女の子)

中学予習の6年生 本日最終授業

帰りのバスは間に合ったのでしょうか…

文字式の代入まで終了しました。

方程式までは済ませることができませんでした。

後はお母様にバトンタッチです。
こちらの指示通りお願いしますよ。

この1年半短かったですね。
最後はばたばたとご挨拶も出来ませんでしたが

こうしてメールをしていたら、なんだか今頃涙が出てきました。
by youkosodesu | 2009-03-24 20:21

「掛け算」考

2009.3.23 月曜日

長女が小2の秋の保護者会でのことです。
会の終了とともに先生から、3名の保護者が残るように伝えられました。
おめでたい私は
「え~♪なんか褒められちゃうのかしら♪(ウヒヒ)」とわくわくしていると

先生は

「この3名がまだ掛け算が全部出来ていません。ご家庭でもどうぞご協力をお願いします」

と仰いました。

「そうかー、こういうことは家庭でも少し補助してやらなければダメなんだなぁ」と心を入れ替え、毎日掛け算に取り組みました。

勉強に携わった仕事はしていませんでしたが、「楽しくやらなければ子どももさぞ辛いだろう」という思いはいつも根底にありました。
そこで考え付いたのが、「オンブ掛け算」です。
十分(じゅうぶん)練習を積んで覚えたところを見計らって、私がオンブして掛け算を言わせます。
ぐるぐる回ったり、ぶんぶん振り回したり、刺激を少し加えると娘は大喜びでキャーキャー言いますが、たいていそこで気が散るので間違え始めます。
ですから「どんな状況でも平常心で間違えなくなるまで」を目標にしました。
ほどなく「完全に覚えた仲間」に加えてもらうことが出来ました。

今思い返すと、とても変なことをやっていたと思いますが、「掛け算」というとこのオンブが思い出されるので、きっとすごく楽しかったのでしょう。

体重の軽い生徒には、「オンブ掛け算」を復活したい気分満々です。限定20kgかな?えーっと、あの子とあの子ね。
by youkosodesu | 2009-03-23 09:53 | ●私の方針

日を追って変身「スタディ コロシアム」

2009.3.21 土曜日

P君(新小4)です。
私立小なので受験はしませんが、基礎学力を強化するためにこちらに入塾しました。

前々回の写真です↓えびせんべいを食べるP君
f0024310_85842.jpg

お母様の話ですと、「今までほとんど家庭学習をしたことがないから、家庭塾で落ち着いて勉強できるでしょうか・・・」と言うことでしたが、いともあっさり変身を遂げました。

一抹の不安は、回を追って覆されました。
当方とても楽です。

今日は「おォ!時間が経つのが早い、この調子なら3時間は勉強できる」と豪語?していましたよ。

それから前回はこんな会話も。

私「長く勉強するから、楽な格好でやっていいよ~♪」
P「いい。そういうのはダメって。お父さんが『やるときにはビシッとやれ』って」
私「そ、そうだよネ・・・」(ダラダラでごめん!)
f0024310_8423144.gif

学習ご報告です。

①約数10
②あまりのある割り算の筆算
③計算の順序と決まりを知らないと間違えやすい式
④小数点の付く数の足し算引き算
⑤ABCカード
⑥□の付いた式の解き方

以上をやりました。

①~③は頭の中で掛け算をする必要があります。しかし掛け算該当箇所を探すのに時間が掛かる上、そのことに自分で苛立っています。

小学校は、「下から九九」に力を入れていないそうです。

ネックは「掛け算」です。手薄になっている掛け算の及ぼす影響が、あちこちに尾を引いています。


次回までの課題
ご家庭で一日に特定の段のみ、上から5回、下から10回読ませてください。
by youkosodesu | 2009-03-21 20:13 | P(男の子)

Lちゃん2回目

2009.3.18 (水曜日は低学年の日です)

Lちゃん(新小2)です。

二回目です。
月日の経つのは早いものです。
あれからもう2週間経ったのですね。
f0024310_213837.jpg

今日は緊張感はなく、“社長風”です。前回はこんな感じでした。
毎日の課題をしっかりやってきました。
f0024310_2134899.jpg

①掛け算九九 七の段を20回言いました。賞品のお菓子を獲得するまで何度もチャレンジし、2個ゲット。
②足して10、引いて10のカードを読む。
③50ます計算。「時間以内に全問正解したら賞品(お菓子)がもらえる」に釣られて、出来るまで粘りました。
賞品1個ゲット。→一問1秒弱でできました。
④カタカナ「つ」「し」「ん」「そ」→良く出来ました。
⑤漢字ドリル(2)→「金」の書き順が間違えていました。他は全部正解。
⑥はなまるリトル4枚→間違え1問
⑦一桁同士の足す引くのカード30枚
以上で50分です。
満遍なく水準以上ですが、⑦は即答まで今一歩です。
f0024310_226553.gif

宿題が出来たらハンコやシールを貼る表を、Lちゃんのお母様が工夫して作りました。許可を得て載せます。
f0024310_215125.jpg

2週間分の学習の道のりです。右下の犬はどうやら柴子のようです。

私が一番心を動かされたのはここです。↓
f0024310_2152992.jpg

表のところどころにてんとう虫の絵が貼り付けてあり、その日じゃんけんに勝ったら、子どもの側から何でも好きなリクエストをすることが出来るのです。
たとえば、「お風呂に一緒に入って、頭を洗ってもらう」「7時からのテレビのチャンネル権」などです。

いいことを考えましたね~♪045.gif
小さいお子さまですから、ただ勉強勉強ではなくて、こういうことこそが大切だと思います。
お母様曰く、「短時間ながら毎日のことなので、飽きないように継続のための工夫をした」そうです。

皆様もご参考に、こんな表を作ってみてはいかがでしょう。
f0024310_223359.gif

L家への宿題です。
①引き続き九九を読む5分、
②一桁同士の足し算10枚、引き算10枚のカードを作ってください。簡単なもので結構です。
例えば、3+6、5+2、9-7、8-5、などを10分。(これも覚えさせるというより、式と答えが書かれている裏面[答面]の読みあげをすればよいです。)
③今日やった「はなまる」のコピーを毎日2~4枚ずつと、漢字(2)、(3)、(4)をやってください。もし書き順を見る時間がとれないときには(2)だけにしてください。これらで15分。

表面(問題面)の例
f0024310_8582362.jpg

裏面(答面)の例
f0024310_859993.jpg

毎日都合して、やるべきことを適宜入れ替えつつ、計30分前後の学習を行ってください。
これに学校の宿題が20分ほど加わってくると思います。
by youkosodesu | 2009-03-18 21:35 | 小さい生徒

やっぱり間が持たなかったゎ・・・

2009.3.16 月曜日

先日の、男児と「二人お別れ食事会」の模様です。

いつもはたくさんしゃべるのに、テンションが下がり、口数も少なくなりました。
きっと緊張しているのね、どうしよう・・・・
本人曰く、「お母さんも来るかと思っていた」

そういえば、この子ですら間が持てませんでした。
しかし丁度良く、中学生には「携帯」という小道具があります。
確かに。こんな時、携帯電話って便利だなぁ・・・


キャベツとアンチョビのパスタです。
残さずに食べました。
f0024310_0124327.jpg


最後はケーキで〆ます。
なんとか50分持たせ、お父様が車でお迎えにいらしたので、お開きとなりました。
f0024310_2351083.jpg

この日は住宅街にある「おうちレストラン」に行きました。ケーキが絶品です。



そんな訳で、次の男の子はお母様の応援を頼みました。
横にお母様が座っています。

「中学合格祝」と予約時に伝えたら、特別な配慮をしてくれました。
桜色の器に盛られた、お赤飯のサービスです。
f0024310_23463870.jpg

いつもお子様への評価が辛口なのにもかかわらず、こうして二人で並ぶと、まるで仲良し姉弟のようです。

可愛がって、大切に育てていらっしゃるのがひしひしと伝わってきました。
by youkosodesu | 2009-03-16 00:16 | H(男の子)