<   2008年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

図形三昧

2008.11.30.日曜日
6年生のうち二人は、毎回図形だけを集中的にやっています。

基本は終了し、現在は次なるステップに進んでいます。

あんな問題や、こんな問題。

同類だけ何問もやっていると、設問に共通性があることに子ども自身が気付きます。
f0024310_2019831.jpg

前回初見で出来なかった問題も、復習がてらやってみます。
やっぱりまた出来ません。

正しい解法を覚えるまで、何度も繰り返します。

ところで前からずっと思っていたのですが、四谷大塚の「計算と一行問題集」6年生上巻のこの問題は、基本レベルではありません。↓
f0024310_20343136.jpg

次期改訂では「一行」からの削除をお願いしたいくらいです。
今日やった問題集では、同じようなのが応用問題として扱われていました。
by youkosodesu | 2008-11-30 20:49

松方弘樹はさすがに知らないわよね

2008.11.27(木)
小さい生徒さんC君(小2)です。

彼は釣りが好きなので、今日は会うなりこんな会話で始まりました。
私「この前松方弘樹が、300キロのクロマグロ釣ったわよね。あれ、200万円近くで売れたらしいわよ。どの程度の規模の漁船か知らないけど釣ることも出来るのね~」
C「その人は知らないけど、その話は知ってる~♪テレビでやっていたもん」
相手が小2であることを忘れ、なんだか茶のみ話風になっています。

持っているのは某生徒さんに頂いた“恐竜の肉”と銘打ったジャーキーです。↓
f0024310_23174229.jpg

私「恐竜を塩漬けにしたのかしら・・・珍しい。どうぞ食べてみて」
C「(ニヤニヤして)そんなわけ無いじゃん。恐竜は絶滅したのに」
私「“絶滅”なんていう言葉を知っているなんてすごいね」
C「なんとなく分かる」
ふと、何歳と話しているのか分からなくなりました。

四谷シリーズ3年生用(ちょっと先取りをしています)の、余りのある割り算の横算をやっています。
f0024310_23182054.jpg

すぐに○付けをします。
一問に9秒掛かったので、もう20問。今度は7秒に短縮されました。
更にもう20問。
3秒までの道はまだまだ遠いです。
結局60問の横算をやりました。

今日やったこと
●学校の宿題プリント1枚
●文章題30問(時間を計っているのでテンポがよいです)
●四谷一行問題集の余りのある割り算 横算60問
●掛け算九九の逆一周

小さいお子さんは、見ているだけで張り切ってどんどんやります。
学習時間は50~60分ですが、盛りだくさんにやりました。
by youkosodesu | 2008-11-28 00:05 | C(男の子)

セイヨウタンポポの話

2008.11.26(水)
N君(小4)です。

2週間ぶりです。こんにちは。
直径15センチの海老せんべいに、“おたふくお好みソース”をかけて食べています。

「食べるのを中断してしばらく放置しておくと、ソースの水分を吸ってしんなりするので、早く食べたほうがいいわよ。ガツガツ食べちゃって」と言うと、「ガツガツ」に不思議そうな顔です。
f0024310_215624.jpg

私「すごい勢いで食べることは、普段なんて言うの?」
N「食い過ぎ」
へ~、“がっつき”とか“ガツガツする”は子どもの世界では、もはや死語なんですね・・・

私「ところでこの前の“あがり框”(あがりかまち)お母さんに教えてあげた?」
N「お母さんは知っていたよ」
え~!!おそるべし。

では今から漢字の読みと意味を言ってもらいます。
(カードを見せながら、これは?)
N「?」

私「“こんじょう”だよ。言葉は聞いたことがたくさんあると思うけど、どんな意味?」

N「勝つこと」

私「へ~、勝ち負けのときに聞く言葉なのね。じゃ、もう少し詳しく説明してもらえるかな」

N「あのね、サッカーの試合のときに相手チームが強そうだと、はじめから弱気になって、負けるかもと思うときがある。そのときにコーチが“根性!”って大声で応援するから、だから勝つことだと思う」

私「そうそう。すごく(意味は)近い。諦めないで頑張れば、困っていることを乗り越えられるよね。だから“頑張る気持ち”のことだよ」


こんな風に、実生活での使い方を交えてやり取りしました。

読解問題もやりました。
現在私達がみるタンポポが、セイヨウタンポポばかりになってしまったのは何故かという話です。

これは子どもにとって取っ付きが良い内容でしたので、難なく100点を取ることが出来ました。


次は算数です。
毎日練習を積んでいるN君に、なんだか負けそうな気がしたので本気で戦いました。
なんとか首の皮一枚で勝ちました。
私の必死の様子が、数字の乱暴さによく現れています。
左が私、右がN君
f0024310_2162073.jpg

小数から分数へ54問を私1分12秒、N君1分20秒
一問1,4秒以内にやらなければなりません。

負けはもうすぐそこまで来ています。


詳細な学習ご報告
小数から分数へ54
暗記カード90枚
口述方程式48
約分24
約数10

国語読解問題の短いもの一問(この中に問題が4問くらい入っています)
漢字読み、意味 カード10枚
ことわざ2

以上90分です。
by youkosodesu | 2008-11-26 21:57 | N(男の子)

最後の授業

Hちゃん(小6・女の子)です。
最後の授業となりました。

お迎えかたがたお母様もご挨拶に来てくださったので、ちょっと上がっていただきました。
f0024310_13224158.jpg

約一年半、往復5時間弱の通塾時間をかけて通ってくれました。

数えたら通塾回数は30回でしたから、分からないところだけを解決する単発学習に近いやり方でした。

このH家のおかげで、「自分のところなどまだまだ近い」と、遠方からたくさんの生徒の皆様が申し込んでくださいました。
そのため現在は、同じ狛江市内からの生徒さんはわずかで、後は世田谷、渋谷、調布、三鷹、神奈川、埼玉となっています。

都外のHちゃんは一月から入試が始まるため、間際は何かと忙しく今回で最後となります。
「合格鉛筆」を貸し出し、来年2月の再会を約束しました。

いつも頑張っているHちゃんなので「頑張ってね」は禁句です。

ぜひ平常心でお願いします。

四路線乗り換えに慣れるまで、送迎を担ってくださったお母様には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
by youkosodesu | 2008-11-24 13:51 | H(女の子)

合不合判定テスト

2008.11.22 土曜日
誰ですか。
この後姿。
f0024310_19461814.jpg

Fちゃん(小6)です。

合不合の問題を持ってきて見せてくれました。
良く健闘しました。
6年生は後一回、最後の合不合を控えています。
あ~、今年も残すところ僅かになってしまったのですね。



↓Fちゃんではありません。失礼しました。
f0024310_1947036.jpg




他の生徒さんのことを少し追加します。
2008.11.23日曜の分↓
f0024310_14121168.jpg

この面積を求める問題。
屋根が傾いた家のような形です。
難しいです。
補助線を補ったりぐるっと回すと、目の錯覚が解除されて、ピンときます。
f0024310_14133452.jpg

by youkosodesu | 2008-11-22 19:53

笑顔出ました

2008.11.20 木曜日
Jちゃん(小5)です。

家庭塾にきて8ヶ月、その後進学塾に通い始めて6ヶ月が経ちました。

進学塾に入って以降、のんびりした環境が激変し、時間に追われる日々が続きました。

Jちゃんからいつしか笑顔が消え、いつも疲れている様子に胸を痛めていました。

しかし昨今、ようやく慣れて予習復習などのリズムが出来、徐々に欲が出て来ると同時に、成果も見え始めました。


2~3ヶ月で性急な成果を求めるのは、負担な子どももいます。
彼女の場合は馴染むのに半年掛かったのです。

「比」に自信を持って臨めた辺りから、断然変わってきました。
塾授業テストは「15問中12問はあっていた」と喜んでいました。
f0024310_1855761.jpg

もうひとつの単元「図形上の点の移動」が得意になれば、今度のテストはかなりいい点数が期待できます。

そういうわけでせっせと点の移動問題を8問やりました。
<数の訓練学習>も意欲的に学習しました。
約分28問
分数を約分によって求める計算10
約数を出す10
1~100までの素数をだす
口述方程式48問

得意な単元がひとつでも出来ると、全体を引っ張ってくれるので、その後が大きく変わってきます。
「比」は受験の三大柱のひとつですから、これに得意感が持ててよかったです。

ご連絡:こちらからメール送信すると、2~3時間の間をおいて、同じものが2通届くという変なことがおこっています。こちらは一通だけ送信しているので、気になさらないようにお願いします。
by youkosodesu | 2008-11-20 18:31 | J(女の子)

「ぼちぼちやっています その4」 完成!

2008.11.18 火曜日
最近は6年生の過去問に終始しています。
そのため休みの日も、仕事に費やすことが続いていました。

しかし今日は絶対に休もうと朝から決意し、久々にこの前の続きをやりました。
やっと完成しました。
f0024310_1813329.jpg

アップ。
f0024310_183075.jpg



過去記事はこちら↓
デザインはすべて古屋加江子先生の作品です。


f0024310_1652736.jpg

f0024310_1661434.jpg


f0024310_1810362.jpg

やっとここまで・・・
f0024310_2085729.jpg


f0024310_18124722.jpg

やっとここまで・・・
f0024310_2002040.jpg

老けた“アリス”になってしまいました。


玄関すぐのところに、家族宛のすべての郵便物をまとめて入れておくためのBOXを作っています。この中からみんなが勝手に持っていくと、便利でいいと思います。
f0024310_2011954.jpg

by youkosodesu | 2008-11-18 18:14 | ●趣味

割り算筆算

<四谷大塚シリーズ3年上巻から>
割り算筆算の出だしは慎重に。

先に位取りのための線を引いて、それをコピーすれば楽です。
きれいに位をそろえれば、数字の意味が分かります。
例:5と書いてあるけど、この場所に書いてあるということは、50を意味するよ、など。
f0024310_19503770.jpg

f0024310_19505767.jpg

小さい生徒さんへの指導は、より神経質になります。

5,6年生で入ってきたときには、既に、下に行くほど右側に数字群が傾いているお子様がいます。

何が困るって、小数同士の割り算になったとき、余りの小数点の位置が分からなくなってしまうのです。

数字やひらがなの書き順、「ン」と「ソ」、「シ」「ツ」の違いなども、出だしを厳重にやっておけば後が楽です。

一度ついてしまった癖を、高学年で直すのは容易なことではありません。
by youkosodesu | 2008-11-17 14:39

立体問題

ズレのある二方向からくり抜いた重複部分の立体を、脳内で組み立てるのは難しい。
f0024310_13163495.jpg

カッターでなんとかくり抜きました。
ハ~、大変。
目の前で実演しないと、問題の意味も難しい・・・
f0024310_13165135.jpg

洗剤要らずのドイツの食器洗いスポンジは大活躍しています。
by youkosodesu | 2008-11-17 13:24

娘の作品

自然志向のカフェに飾っておくには
もってこいの絵が完成しました。
f0024310_13353562.jpg


私が気に入っているのはこれです。
金属の質感がよく出ています。
鉛筆デッサンを和紙にプリントしました。
f0024310_1341084.jpg


絵の台座は、ダンボールをカットしたものを使います。
f0024310_13361022.jpg


油絵のキャンバスを裏返して使用し、ナチュラルっぽい額としました。
はじめ裏返しと分からなかったので、へ~、と思いました。
キャンバスは500円くらいだそうです。
f0024310_1337739.jpg

周りの木の部分は、コーヒー抽出後の出がらしを繰り返し擦りつけて、色を付けるとともに、木部の風合いを消さないようにしています。
だからこの絵からよい香りがします。

手作りが好きな方のヒントになると思って載せました。



ご連絡:こちらからメール送信すると、2~3時間の間をおいて、同じものが2通届くという変なことがおこっています。こちらは一通だけ送信しているので、気になさらないようにお願いします。
by youkosodesu | 2008-11-15 13:54 | ●家族