<   2007年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

年末なので その2

“同じことば”を持つ先生の探し方について書きました。
2007年1月「消去算」
by youkosodesu | 2007-12-30 14:44

年末なので

授業もなく、大掃除に明け暮れた一日でした。

今年の夏から始まったワンデイレッスンに申し込まれた、L君のある日を再び載せました。
2007年8月「5時間とは!」

日頃から思っていることを書きつらねました。
2007年2月「夜中にふと思ったことあれこれ」

2006年3月「一対一にこだわる理由」
by youkosodesu | 2007-12-29 18:14

仕事納め

J君(小6)です。
受験すると決めるのが遅かったので、ここにはこの4月から通いはじめました。その代わり、週3回来ています。
ですから自分の子より、このJ君と話している時間のほうが、最近では長いかもしれません。

今年も今日で勉強納めです。
f0024310_13132511.jpg

しかし、来るなりJ君は非常に疲れていました。
「昨日も11時まで勉強した」(心の声→終了が早すぎる、とも言える)
「クリスマス気分も全然なかった」(心の声→浮かれられても困る)

お母様に減らしてもらった学習時間ですが、一時間半を過ぎるころから無口になり、気力が下がりっぱなしになりました。どこまでも下がっていくので、一旦暗記カードなど、声を出す作業で盛り上げましたが、再起ならず。

最後は二人とも喋る気力もなくズーンと沈み、会話はこんなことに・・・・・↓私が質問を書き、J君がおもーい口で答えるまま記しました。
f0024310_13141069.jpg


本日やった学習は、図形の回転移動、暗記カードです。
それでは、J君も良いお年をね。来年は5日からです。
f0024310_1316418.jpg

by youkosodesu | 2007-12-28 13:42 | J(男の子)

旅人算

H君(小5)です。
今年最後の授業です。
シリーズ第7回の旅人算、整数の性質の2単元の復習をやります。
手始めに、一行問題で定着具合をみます。
f0024310_2019232.jpg

約数の個数を計算で出すところは、ちょこっと忘れていました。というより、こちらで毎回約数6個の早書き練習を積んでいるため、その成果で手書きのほうが数段早くなってしまうので、計算でだすのは今ひとつ身が入りません。
しかし768のような大きな数の約数の個数となると、やっぱり計算でだすほうが勝ちですね。

旅人算は大切な単元です。
しかし線分図の描き方を忘れ気味・・・・

今日の主学習は、入試に重要な旅人算に決定。
やはり復習は大切です。
三ヶ月経つと、どの子もあやふやになります。冬休みは巻き返しのための、ちょうどよい時期です。慌てず、焦らずやろうではありませんか、H君。
2単元取り混ぜて20問やりましたが、時間切れのため、旅人算はまだまだの状態ですが、断念せざるをえませんでした。
f0024310_2020640.jpg

学習模様。随所で役立つABCカードに、H君思わず「わーい、やっていてよかったなー」と喜んでいました。

わ「今年は今日でお別れだね」
H「僕はもう長い事、ここに通っているような気がする」
わ「そういえば、まだ10ヶ月ちょっとだよ」
H「すごく慣れている気がする、勉強もあっという間におわる」
わ「来年は12日まで会えないよ」
H「えーーっ!」(残念がる割にさっさと帰る)
わ「よいお年を~~」
f0024310_20213541.jpg


J君です。
大人な6年生、J君登場。
わ「クリスマスプレゼントは何だった?」
J「ipod」
わ「私も自分へのプレゼントはipod、で、何入れてるの?」
J「スピッツ」
わ「スピッツってさぁ、犬の種類にもいるよねー」(おばさん会話大爆発)
J「・・・・・・・・」
止めましょう、この話題。会話がかみ合いませんでした。
やった学習は、概数と規則性です。
by youkosodesu | 2007-12-27 20:55 | H(男の子)

やっぱり誤魔化せなかったヮィ

f0024310_16574558.jpg
f0024310_16581891.jpg

小中学生のいない家庭のイブは寂しいです。
もう母親はお払い箱。

何の用事も無いので、部屋にこもってひたすら明日の準備です。
明日は、単発学習の常連さんからのリクエストで、時計算をやります。
このお母さまは、分かりやすく具体的に指示を出してくれるので大助かりです。

「★はまずまずできる、しかし★★までは出来るように指導よろしく」といった具合です。
こちらはそれに従って、★★まで出来るように問題を集めます。
注:★はサピックスでの基本問題★★はちょっと難しい問題

さっき、家のどこかで、お爺くんに出会ったので、「今晩は、夕飯食べる?の、か、な?」とビミョウな聞き方をしたら、「当たり前だろう、家に居るんだから」と目をまるくされてしまいました。

昼にちゃんと作ったから誤魔化せるかと思いましたが、やっぱりだめなのね・・・・トホホ

夕飯の準備時間まで仕事しよ~っと!
by youkosodesu | 2007-12-24 17:12 | ●家族

相当算

H君(小5)です。
復習としてシリーズ4回の相当算、還元算、速さの鶴亀算の学習です。

どのくらい定着しているのか知りたいので、問題を解いているところをみていると、H君は見られることが相当に気になるらしく、2分に一度くらいちらちらと私の顔を見るのでした。
しかし、以前のように「なにっ?!」と怒鳴られることはなくなりました。

そりゃそうだろうね・・・、やっぱり嫌かもしれませんね。他の子がまったく自然体なので、こんなものかと思っていましたが、たとえ手元しか見ていないとしても、視線は負担かもしれません。
自分に置き換えてもそうですよね。

しかし、これが理解度をはかる一番の手立てなのです。っというわけで、きょうのH君のメイン学習は相当算に決定。

読解力は平均以上あるH君ですが、作図がとても遠慮がち、かつ区切り線があいまい。このあいまいさゆえ、実数が、割合の何に相当しているのかがぴんと来ません。

ちゃんと赤い線が引けていなくて、見苦しくすみません。
左が私、右がH君。こうして見比べると、私も全然誉められたものではないということが判明します。
f0024310_13355138.jpg

こんな風に着色もよいです。
f0024310_13223282.jpg

f0024310_13241058.jpg

今日は一行問題12問。進学塾の相当算、やり取り算の単元テキストを10問、以上合計22問を終わりました。暗記カードもやりました。

授業料の領収書をかばんに入れました。ご確認ください。
さいごにH君に、「よかったね。イブにお小遣いがもらえて」と言われました。(苦笑)
でも本当はすごく嬉しいです。ありがとうございました。
by youkosodesu | 2007-12-24 13:51 | H(男の子)

クリスマスプレゼント

柴子は室内飼いなので、抜け毛や犬臭がしてはいけないと思い、シャンプーに出しますが、そんな時、汚いよれよれの首輪に気恥ずかしい思いをします。
あー買わなくちゃなぁーーと、いつもその時には思うものの、すぐに忘れてしまうのです。

今度こそ忘れないうちに、クリスマスプレゼントとしてリクエストしておきました。
f0024310_1422674.jpg

f0024310_1431026.jpg

いつも「男の子ですか?」といわれてしまうのですが、今度こそこれで、間違われずに済みそうです。すごくかわいくなったなぁ・・・・・ほんとにかわいいな・・・(犬バカ)
          \(^^)/
by youkosodesu | 2007-12-24 13:00 | ●犬

比例式で解くほうが楽

H君(小5)です。
f0024310_220199.jpg

あっという間に乱雑になってしまった学習室の様子です。

2時半~3時→暗記カード
3時~4時→シリーズ13回、16回の「比と比の性質」(倍数算)15問
4時~4時半→年齢算2問、平面図形2問
以上合計19問です。

メイン学習は「比と比の性質」です。かねがね、13回も16回も同じ比例式で教えたいなぁと思っていました。問題文通りに式をたてればよいので、とても楽だからです。

問題を解くときに、「これはこのやり方、こういうときにはこっちのやり方ネ」、という仕分けそのものがみんな迷うところなので、できれば統一したいと思っていました。

13回では①和一定、②差一定、③片方に変化なしに注目という表解、または線分図でやるように教えましたが、16回ではいよいよ双方に違う金額(など)が発生した結果、比も変化する問題が出てきました。その為、①から③のやり方では(やってやれないことはないのですが)混乱するのです。

食い違いがあっては前のような混乱を招くので、H君に進学塾の教え方を聞きました。
表解、線分のいずれも使わずに、比例式で教えてもらった(やっとシリーズ通りです)ということなので、H君なら大丈夫かもしれないと、遡って13回からの比の問題を年齢算も含めて、比例式でやり直しました。
比例式での効果をご参考までに。
f0024310_22214613.jpg

内項の積=外項の積とした後に線分図を描き、そこから①当たりを算出しますが、H君は作図を何度か間違えました。

しかし、イコールになる部分に着色する方法で意識してもらうようにした結果、間違えがぐっと減り、かなり難しいものも解けるようになりました。

J君(小6)です
f0024310_22593583.jpg

f0024310_2303831.jpg

年季が入った日能研の全解シリーズです。
約数の問題が足りないため、これを引っ張り出してきました。

N進法、約数、縮尺の問題は良く分かっているので、入試にはこれが出てくれないかなぁと思っています。
明日(12月23日)は角度、平面図形をやります。
by youkosodesu | 2007-12-22 22:38 | H(男の子)

今日から冬期講習

J君(小6)は2枠続きで、午後の3時間を学習しました。
一言でいうと、長すぎました。

一対一での学習は、講義もほとんどなく(120分学習を例にとれば、講義は平均的に30分以内です)、次々とJ君自身が問題を解かなければ進まないため、全力投球を何度もするので、疲れが出て来るのです。

もう一人Hちゃん(小5)も3時間半学習ですが、昼を挟むので疲れ度合いは随分違うでしょう。

「進学塾の冬期講習はもっと長時間なのに」、と反論を喰らいそうですが、半分以上講義の時間ですから、少しはボーっとしたり、聞かない自由もあるのです。
しかし一対一は“逃げ場”がまったくなく、J君はへとへとになりました。

今日の学習
①2時~3時→縮尺の単位交換のためのゼロの置き方の講義と、問題を10問解き、間違えの解説も。この単元は完璧になりました。
②3時~5時→約数の性質15問、規則性3問を、30分ごとに5分の休みを入れて。(間違え問題の解説もやりました)
以上28問です。

今後は3時間学習はやめましょう。最高でも2時間でお願いします。
by youkosodesu | 2007-12-21 17:40 | J(男の子)

縮尺

J君(小6)です。
二学期になったばかりの頃済ませた「縮尺」の単元を復習しました。
今日は25問取り揃えて特訓です。
どの子も長さの縮尺はすらすら解くのに、それが面積になったとたん、う~~ンとうなっています。
これは、いつも一定の位置に同じ単位で記入し、比例式でやると絶対に間違えません。

そしてゼロを、0000000000のように羅列して書くのではなく、00 00 000 000のように頭の中で単位を交換しながら、スキマを持たせて書きます。こうすることで、ゼロの意味がはっきりしてきます。

単位交換での間違えが多く、J君は平方cmを平方㎞にするのを覚えていられないよー、とこぼしていましたが、暗記する必要などないのです。はじめに平方mにするために、00 00と分母に置き、次に平方㎞にするために、000 000と置いていけばいいのです。
それから、途中段階で計算を済ませないで、式としてそのままおいておくことも大切です。
f0024310_2324115.jpg
f0024310_2342710.jpg

J君には明日ゼロのおき方の意味を、しっかり教えますね。
過去問には縮尺も出題されており、ここは軽んじることは出来ません。

明日(12月21日)から、家庭塾は冬期講習に入ります。私立小学校の内部進学のお子さんは、既に冬休みに入っているため、朝一番で学習が始まります。
by youkosodesu | 2007-12-20 23:23 | J(男の子)