<   2007年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今年の栗 

H君(小5)です。
到着するなり、これを出しました。私と半分こです。
せこいのですが、今年の収穫は僅か7粒でしたので大事に食べています。
昨日とれたのは4粒なので、鍋で茹でるまでもなく、4分間レンジでチン(コップの中に水を入れて)しました。
f0024310_1720560.jpg

月に一度肥料をやり、大切に育てた割には甘味がうすかったです。
f0024310_17282924.jpg

虫から守らなければと、手でひねりつぶしていたのに、次々と早々に実が落ちてしまい、最後に残ったのはわずか7つのイガでした。
それぞれの中から、食べられるものは一個でした。
地植えでないと、毎年結実は難しいのでしょうか。
巨大なコンテナ(D50×W90×H50)でもダメなのですね・・・・
    約数を出す↓
f0024310_17451786.jpg

学習のご報告です。
暗記カード30分。
シリーズ第五回、一行問題①から④をテスト形式でやりました。
結果は、100-80-60-60でした。

塾での授業内容、講師の注意事項も良く覚えており、どこといって手薄の場所が見当たらないのに、ちょっと合点がいかない点数です。

書き写しミスや、24÷2を14としてしまううっかりミスもありましたが、H君はいろいろなことに、実にマメに反応して、感想を述べてくれます。
「あれっ?いまのシュッっていう音はなんだー?」その他もろもろ。(←テストの最中に隣の部屋のことを気にして)

結局分からなくて間違えたのは、小数の計算を置いたままにし、結合の法則を使って最後に一括でやる、という円の面積のところだけでした。

何とか実力通りの点数にしてあげたいなぁ・・・
どうしたものかしら・・・

f0024310_1820339.jpg

by youkosodesu | 2007-09-29 18:24 | H(男の子)

授業の進め方

ご質問を受けましたので、授業進行をざっとご説明します。
[家庭塾の授業の進め方]
カード学習(数に関すること、各種公式に関すること、単位交換に関すること、ABCカードなど)を約30分ほどインプットします。

頻繁に登場する“ABCカード”というのは、一口で説明すると、方程式の解き方を、理屈ではなく反射的に言える練習、と思っていただければ分かりやすいでしょうか。
これらのカード学習は毎週通う生徒さんですと、ご自宅でまったくやらなくても、約二ヵ月(8~9回)ほどで必ず覚えますが、二ヶ月間省略すると、半分は怪しくなってきます。
次々と新しいカードが増えていきますので、時間が短縮されることはありません。

はじめに解説をせず、基本問題をやってもらいます。予習ですと、当然出来ないことが予測されますので、その時点で解説を始めます。
“自分主導型”にしないとボーっとしてしまうので、なるべく解説を避け、当人の学力に適した、たくさんの問題を提示し続けますが、エンピツの動きを見て、戸惑いを感じたらすぐに解説をします。

「もう少し粘り強く考えよう」とは絶対に言いません。
分かるときは問題文を読むなり、線分図を描くなど、何らかの手段を試みようと、エンピツが動き出しますので。

大切なことは、早々に次なるレベルを要求しない、ということです。
2時間学習のお子様ですと、30分はカード学習、残りの一時間半で、20問(成績が上位の人は半分くらいの問題数)ほどの同レベルの問題を解いていただく、という具合です。

一対一の最大の利点は、相手から目を離さずにいられるので、学力を適正に把握でき、的を外さずに問題を提示できるので、比較的早く学力の回復をはかれる、という点だと思います。
by youkosodesu | 2007-09-26 19:05 | ●私の方針

Hちゃん気付いたら3時だわ!J君がんばれ

Hちゃん(小5)です。
2週間が過ぎるのは早い。

隔週で、午前11時から午後3時まで学習するHちゃんです。
ランチ時間を除くと3時間半の学習時間です。

前回怪しかった暗記カードは、7割覚えて来ました。
そして新たにカードを5枚書き加える時間も含めて、カード学習は60分に及びました。
[カード学習の内容]
①各種公式を覚える
②数の学習
③ABCカード
④約数、素数
⑤単位交換など
f0024310_15245040.jpg

f0024310_15253288.jpg

ランチメニュー
①ヒレカツ2枚
②サラダ
③昆布佃煮
④味噌汁
⑤白米
家族の昼食分も含めると、手作りは安上がりでうれしいです。
f0024310_15262154.jpg

そしていよいよ本日の学習です。
私「差集め算は塾では線分で教えるんだよね?どぅ、わかったの?」
Hちゃん「ノートをめくりながら、なんとか宿題をやることが出来たけど、すっきりとわかったわけではありません」

このようなやり取りがあったので、今日は是非この単元を完璧にしたいと思います。
用意していた問題をつぎつぎとこなし、「双方向面積図」を使用する、ひねった問題も理解しました。

結局38問(繰り返し含む)やりましたが、気付いたときには終了の3時になっていたので、リクエストの単元を全部やることが出来ませんでした。

しかし、一つの単元に自信を持ってほしいので、ほどほどの理解で、あちこち浅く広くは避けたいと思いました。

今日の解き方のメモを全部持って帰ってもらいます。見ながら再度家でやってみてください。

完全な理解と納得は、忘れたとしても、すぐに思い出します。
f0024310_22134910.gif

J君(小6)です。
“速さと比”に難航しています。
一問ずつ何が一定かを答えてもらい、解く順序とポイント(ある程度決まっています)を箇条書きにしてわたしました。

最後のころ、やっとコツを掴んだようです。

今日と同じ19問を宿題にしました。この単元は、時間をとってじっくりやります。
by youkosodesu | 2007-09-23 15:53 | H(女の子)

お嬢様

C,Eちゃん(中2)です。
たった2ヵ月半会わなかっただけなのに、なんとまあ大きくなって!
それに、顔つきも大人っぽくなりました。
一生のうちで、今が一番成長する時期なのでしょうか。
しかし、今時の若い子は、何故みんなこうもすらりとして、足が長いのかしら・・・
f0024310_1913392.jpg

中学受験の生徒さんが増えたため、中学生枠の余裕がなく、泣く泣くみんなに場所を譲っていただいた事情があるので、こうして定期テストの時期になると、元塾生がぽつぽつやってきます。
このお嬢様方は、同じ学校のため、一対二で勉強していますが、テストも近いし必死のため、おしゃべりなんてまったくしないのです。
中学生になると、感覚はかなり大人ですし、こちらがからかわれているようで、たじたじする場面も・・・圧倒されっぱなしです。
一次関数を使って、応用問題を解きました。
今度来る日は24日月曜日です。待ってるね!
by youkosodesu | 2007-09-21 19:27 | ●生徒さん

言ったことをやらなかったねっ!

J君(小6)です。
シリーズ6年上巻、第六回「速さと比」。
宿題にだしたところは、何問か間違えていました。

作った5枚のカードを覚えてこなかったでしょ!?
距離÷速さ=時間などの、三用法にそのまま当てはめて解ける問題なんて、5年生で初めて速さを学ぶ、ほんの導入部分だけ。

<距離が一定の時、速さの比=時間の逆比>、
<時間が一定の時、距離の比=速さの比>、
<速さが一定の時、距離の比=時間の比>

問題を読みながら、“何が一定なのかを当てる”ことこそが、与えられた課題なのです。そのあとは後ろ部分の比を活用して、式をたてれば楽チンです。
一定なのは何?と考えながら問題文を読むんですよ。
それが出来たら、もう解けたも同然です。
分かったね。
by youkosodesu | 2007-09-19 23:55 | J(男の子)

続き

今日の面談は、先方のお子様が発熱のためキャンセル。
次回への振り替えが先すぎるので、電話面談に切り替えて、終了後久々に、ティッシュボックスの続きをやりました。

途中どうしてもサーティーワンアイスが食べたくなって、狛江駅まで自転車を走らせて、レギュラーサイズの「ナッツトューユー」を一人さみしく食べました。久しく行っていないうちに、¥300に値上げしており、時の流れを感じました。

この子を描こうと思います。
f0024310_20522685.jpg

まずべた塗り。
f0024310_20531598.jpg

少しだけ影を。
f0024310_20555113.jpg

出来上がり。
f0024310_20574023.jpg

f0024310_18305434.jpg

なんだか手が早くなってきたようです。
顔が“和風”。
by youkosodesu | 2007-09-18 22:05 | ●趣味

ニュートン算

J君(小6)です。
一時失速していた我々ですが、ひっそりと授業は行われていました。
6年生シリーズ上巻、第四回のニュートン算まできました。
彼はこのニュートン算がとても気に入ったと見えて、19問を機嫌よくあっという間に解き、物足りなそうにしておりました。
f0024310_1846395.jpg

この単元の解説は、線分も面積図も使わずに、初めて“マンガ”を使用しました。簡単なイラストですが、これでどの子も、まず間違いなく理解する優れものです。いいこと考えちゃったゎ、と自画自賛。

4月1日から2ヵ月半はサピックスの分野別→6月半ばからシリーズ5年上巻→8月上旬からシリーズ5年下巻→9月上旬からシリーズ6年上巻と進んでいます。

その間、分野別でとことん押さえたところは、すごく役立ちました。だから途中何箇所かは、ざっとおさらいするだけで済ますことが出来たため、半年経たずしてここまで進むことが出来たのです。しかし、J君は過密スケジュールがたたって、だいぶ疲れているように見えます。
大丈夫かなぁ・・・・

今日は既に第六回の「速さと比」にも入りました。宿題は一行の④~⑥です。
シリーズ例題は次回一緒にやりますね。

いよいよ大詰め、「速さと比」を迎えたので、この前作った速さのカード4枚をとことん覚えてきてください。
by youkosodesu | 2007-09-16 19:03 | J(男の子)

H君は差集め算 Fちゃんは速さ

H君(小5)です。
シリーズ第三回、差集め算。
「進学塾の授業どう?わかるの?」と聞くと、
「う~ん・・・・どうやってやるんだったっけなぁ」と記憶を手繰るように、シリーズをめくり始めました。

「じゃ、教えるわよー、まかしといて!」
と、まずは一行問題集の簡単な問題を例にとり、面積図で解説を始めました。
その後描き方に慣れてもらうため、基本問題を12問やりました。
いったん描き方のこつを飲み込んでしまうと、あとは面白いように次々と解けるのが面積図の良さです。(シリーズは線分図で解説しています)

その様子を写真に写して、本気半分、冗談半分で「この方法をH君以外の人(ブログをみている人)に教えない方がいいかな」と一言つぶやくと、彼はさっと面積図の上に、隠すように消しゴムを乗せてしまいました。見えてますけど。

あははーと大笑いをしながら、シリーズの例題に進むと、今度はだいぶ難しい。
例題は「双方向面積図」という方法で解説しましたが、やり方を書いた紙を、すべて家に持って帰ってもらったので、それを見ながら塾の宿題をやってくださいね。
見えてますけど↓
f0024310_22551130.jpg

こうなっています↓
f0024310_2257097.jpg

f0024310_23183832.gif

Fちゃん(小5)です。
速さばかりを22問やりました。
Fちゃんには、じーっと手元から目を離さずに、とことん基本問題を反復してもらいました。

去年の今頃、彼女は勉強の楽しさを見出すことが出来ず、悲しい思いをしていました。
偶然わたしのHPに目を留めてくださったお母様からの、切々としたメールに、ただ事では無い様子が感じられて、大急ぎでお会いしたのがちょうど一年前くらいでした。

小学生時代の算数は(中学受験でも)、リードの仕方一つで、いくらでも変えることが出来る余地がありますから、2~3ヶ月で成績は持ち直しました。(通い始めてから、現在7ヶ月目です)

Fちゃんの体全体から、「いつも目を離さずに私を見ていてね」というメッセージが発せられています。
ですから彼女への指導は、一問一問くどいように同じ説明を“短く、静かに”繰り返します。
そうやって繰り返すことにより、ポイントが浸透していくタイプです。
「ここからここまで自学自習でやってみよう。粘り強くひとりで考えてみよう。」は効果が薄いです。

子どもによってはじっと見つめられたり、説明をされたりするのが嫌な場合があるので、そこのところは臨機応変にやっています。

皆が喜ぶのは、一緒によーいどんと競争することです。私が負けると、ものすごく喜びます。
by youkosodesu | 2007-09-15 23:01 | H(男の子)

年代物 コンパス

Gちゃん(小3)です。
小学校でも、ポツポツ進学塾に通い始めたお友達が出てきたそうです。
そんな中、Gちゃんはマイペースでシリーズ上巻を終わらせようとしているところです。
今日はコンパスの使い方の指導です。
まだ学校の授業で使ったことがないのと、指先が器用に使えないため、円を描くのに難航の模様でした。
今使っているものは、私が中学生のころに買った古いものですが、ステンレス製で、当時としては破格の値段だったと思います。現在に換算すれば、5000円くらいだと思いますが、何年経ってもすごく使いやすいです。
お母様方は、コンパスだけは100円ショップで買わないようにお願いします。私も何度か生徒用に買い求めましたが、とても使いにくいです。
一生使えるので、いいもの(2000円~4000円)を買いましょう。
f0024310_2252639.jpg

おやつは、焼きおにぎりです。熱かったので、ヒーフーいいながらGちゃんは食べていました。
f0024310_2235687.jpg

オジイを見るGちゃんの後姿はなんともかわいらしい。
こんな小さい子が、四谷のテキストのうんと難しい問題を、すらすら解いてしまうのですから・・・「人類は進化していく」を目の当たりにする思いです。
f0024310_2254616.jpg

by youkosodesu | 2007-09-13 22:27 | G(女の子)

涙がぼたぼた

Hちゃん(小5)です。
また夏が戻ってきたような暑い日です。
今Hちゃんがランチ休憩に入っているので、その間に更新してしまおうと思います。
f0024310_12472643.jpg

手前の白い器のポテトサラダ(自家製栗一個入り)から時計回りに、肉団子、カブの浅漬け、わかめおにぎり、味噌汁です。

昨日の晩、「受験の神様」を見ながら、涙をぼとぼと流して仕込みをしました。肉団子の中に入れるたまねぎと長ネギが、ものすごく目にしみたのです。
TVの内容もしんみりしていましたが。

家族全員の昼食分も一気に作るので、かえって楽チンでいいです。
生徒さんのランチが無い日は、お爺君に、「スーパーで、パック寿司買ってきて」と頼むことが頻繁です。
今日は可愛く盛り付けているのを、お爺君にも出しているので、喜んでいることでしょう。
f0024310_1248291.jpg

授業内容は
①暗記カード
 「家でやる時間が持てない+来塾は二週に一度」
 という悪条件が重なって、三分の一ほど答えられるのみでした。
 本当に大切なんだってば!この暗記カード学習は。
 明日から、家で一日に5枚は口ずさもうね。
②ABCカードは完璧。さらに学習においても随所で大活躍でした。
③約数も出来ていました。
④四谷の一行問題の第一回①~⑥の速さのところだけ復習。
⑤本日の主テーマであるシリーズ第二回、一行問題集①から⑥の売買損益算をやりました。
サピックス基本60題の損益算も全てやりつくしました。
塾テキストのトレーニング、基本問題、練習問題(これだけは途中で時間切れ)の損益算も余すところなくやりました。
 
全部で、60問はやったと思います。
Hちゃんはとても良く出来ており、かなりの自信を持ったようでした。
今度の月例は私のほうがすごく楽しみです。

というわけで、第三回の差集め算に進むことは出来ませんでした。
これは簡単に解く方法があるのに残念です。
また二週間後にお会いしましょう。

5年生ともなると、目的意識を持っているので、3時間半の集中などどうってことが無い様子が、非常に頼もしいHちゃんでした。
f0024310_2082890.jpg

最重要事項をカード化する↑

「速さ」「売買損益算」ともに、導入のこの時期にとことんやっておけば、あとがすごく楽になります。生徒さんに一つでも多くの問題をやらせながら、「この問題は、何をたずねたいのか」を繰り返し解説します。同じことを10回くらいいうときもありますので、前もって「すごく大事だから何回もいうね」とおことわりしておきます。読む、(自分の声を)聞く、描く(書く)と五感をフルに使って、脳に印象付けることが大切です。

 
by youkosodesu | 2007-09-09 12:57 | H(女の子)