<   2007年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

I君豹変

I君(新小5)です。
四谷シリーズ第7回の一行問題集①~⑥はこの前終わったので、本日は別の問題集をやりました。次の学習日には第7回を終わらせます。
I君は和差算が得意のようで、自信を持って演習問題集の基本編をやりました。P43、44を宿題に出しましたので、忘れないようにやってきてください。
f0024310_18285541.jpg

ところで、I君の次はFちゃんなのですが、いつもは早く着いても、待つ場所があるのでそこに居てもらいます。
しかし今日に限り、あと3分の上に区切りもついたので、学習室のソファでFちゃんに待ってもらうことにしました。

ところがです。I君の調子が、男らしくくるっと豹変したのです。私がカメラを向けると「おらぁよぅっ(俺はよう)!そういうの嫌いなんだよな、カメラとかよぅ」と寅さんみたいになってしまったのです。そして颯爽と風(いや、雨)を切って帰っていきました。

さっきまでは、上の写真の、ステッキ型のチョコケースをかざして、「ママにこれあげよー、喜んでくれるかなー」と言ってたのになーーー??

一方、Fちゃんは余裕の表情で、「フフ、緊張しちゃったのかしら」と言ってました。
ほんとに同じ年?
by youkosodesu | 2007-04-11 19:09 | I(男の子)

Fちゃんご父母様ごめんなさい

Fちゃん(新小5)です。
Fちゃんが通い始めた塾は、四谷系ではないため、シリーズで進めるのも効率が悪いなと思い始めました。
彼女は、もう一つの進学塾の通塾日には、四谷シリーズとは違う内容の、複数の単元を勉強してします。

私「こんなにあれこれの単元が混ざった塾の宿題を、一人でやっていたの?」
f0024310_20554572.jpg

F「うぅん、お父さんとか、お母さんに教えてもらいながら・・」
あー、そうだったのか。家庭塾に通いながら、ご家庭の負担が減ることがなかったなんて・・
本当に申し訳ありませんでした。

こうして今日から、通っている進学塾のカリキュラムに従うことになりました。

私の役目は、1~2問解き方の説明をしたあと、そのときの学力レベルで解けそうな問題を提示し(最低15問くらい)やらせる、ということに尽きます。

これをやらないと、何をやっているのかがつかめないまま次の単元に進み、どんどん混乱していきます。進学塾のテキスト2冊、四谷のテキスト3冊をまわりに積み上げ、「ハイ、次これ、ハイ、こっちも!」と解かせ、「あーそうか、そういうことをやっているんだな」という気付きを待ちます。
説明は始めだけで、あとはほとんどしません。
ですから「教える人」というより、むしろその時点の学力を見極めて「問題を提示する人」と言ったほうがいいくらいです。

これで塾の宿題をやることと、こちらでの勉強が両立できました。
by youkosodesu | 2007-04-07 21:35 | F(女の子)

H君も“分野別学習”に切り替え

H君(新小5)です。
H君は今日で10回来たことになります。ちょうど区切りも良いので、30分早く来ていただいて、お母様と面談をしました。
H君は四谷系の某進学塾に通っており、算数強化のために、私のところに週一回来ています。しかしお母様が「塾は一週間ごとにくるくると単元が変わるので、子どもにとっては混乱しやすい」とこぼしていました。先日のJ君のお母様と同じご意見です。
そこで私は「月例テストのための勉強から少し離れて、当面、分野別学習をしてみてはいかがでしょうか」と持ちかけてみました。
f0024310_2083456.jpg

“分野別”を突っ込んでやる、というのは5年生以上には思いのほか効果があるのです。
何せ、その分野を2~3ヶ月通してずっと極めるわけですから、大きな自信を持つことが出来ます。にもかかわらず、塾が6年生になってさえも分野別を採用しない理由は、能力のばらつきと、途中入塾に対応が出来ないからではないか、と私は考えます。

H君は私のところでは、相当の理解力を見せています。なかなかすごい子だなと本気で思っています。しかし、「総合回」の問題になると、私が思ったほど点数が伸びないのです。明らかに、頭の中で各回の単元が、ごちゃごちゃになっていると思われます。
だから、しばらく分野別学習をとことんやりたいと思います。

普段の実力が反映されず、おかしいな、不本意だなと思っている皆さまにも、良い方法だと思います。

そんな訳で、J君とH君のお母様は、SAPIXの「基本60題」の教材費を折半することになりました。明日H家から頂いた半額をJ家にお返ししますね。
by youkosodesu | 2007-04-07 20:50 | H(男の子)

このグミは・・?

Fちゃん(新小5)です。
f0024310_1973629.jpg

立体の表面積にはみんな悩まされている模様です。
計算が面倒なことと、底面の見極めがすぐに出来ないからです。
それが出来ないと、底面の周囲の長さを出すことが出来ず、素早く側面積を求めることが出来ません。
テキストに描かれている置き方に惑わされないようにしましょう。

で、Fちゃんには実際に立体を切ってもらい、目で見て学ぶ方法にしました。ちょうどI君が持ってきた、手付かずのオアシスが有ったので、ちょっとお借りすることにしました。Fちゃんのお母様は次回現物をお持ちください。ボトルキープのように各自の分を保管しておきます。

あまりにも生徒用の駄菓子を“食い尽くす”ので、気の毒に思ってくださる保護者続出。
f0024310_1925927.jpg

またご寄付が・・・しかし
なんだ、これは?
f0024310_19272088.jpg

f0024310_19282692.jpg

Fちゃんのお母様ありがとうございました。
by youkosodesu | 2007-04-06 19:33 | F(女の子)

待っていた一言

J君(新小6)です。
時計算のところまで進むと、初めて「分からない」と一言。やっと、私の出番が来た・・・
それまでは、流水算も一人でスーイスイなので、また今日も出番は無しか・・と諦めかけていたところに、この救いの言葉。狂喜乱舞。ギャーうれしい!
f0024310_18442666.jpg

早く「速さ」のところを全部終わらせて、“100問対決会”を実行しようではありませんか。
それからJ君のお母様、ありがとうございました。
f0024310_18541243.jpg
f0024310_18564588.jpg








手作りのドーナツです。
芸術的な「食べ物写真」に写したつもり。 ぶれてるかな?
by youkosodesu | 2007-04-06 19:04 | J(男の子)

いよいよ本腰が入ったかG君

G君(新中1)です。
春休みだけ予習の為に来ています。
不定期に、時間のあるときだけ来ているため、只今やっと文字式に入ったところです。(中学生は部活などで、とてもキャンセルが多いため、今春からは原則として、定期的にはお受けしないことにしました)
f0024310_22265877.jpg


中学生になると食欲も旺盛で、出したものはこのように全部なくなりました。
f0024310_21593839.jpg

気持ちいー!
このあとG君はいつになく観念して勉強に励んでいました。
そして、明日も来るかも~というセリフを残し、風のように去って行きました。

いよいよ中学生。並みいる強豪との6年間の勉学が、まもなくスタートしようとしています。
by youkosodesu | 2007-04-05 22:07 | G(男の子)

出番ないヮ・・・さみしー!

J君(新小6)です。
2回目です。昨日今日で「通過算」終わりました。
われわれがどんな風に勉強しているかを、お母様にちょっとご報告します。
SAPIX「基本60題」の例題を、はじめに解説を見ながら解くのですが、分からなかったり、躓くところは説明しようと待っているものの、この2日で聞いてきたのはたった1問でした。
張り合いないな・・というかすごく出来ていますね。そして最後に24問を競争して解きましたが、解くスピードはまだまだではあるものの、90%正解でした。宿題は、今日とまったく同じところを、今度は速度を上げてチャレンジすること、という課題を添えて出しました。
私の出番ないなぁ・・
お母様がこの6ヶ月間、本気で息子さんと勉強してきたんだなぁ、とひしひしと実感しました。この勢いで理社を頼みます。
f0024310_1917886.jpg

by youkosodesu | 2007-04-05 19:38 | J(男の子)

一人目の反応

H君(新小5)です。

今朝の続きのごぼう料理です。
オーブンで20分ほど水気を飛ばしておいたものに、粉をまぶして揚げる。
f0024310_1329105.jpg

出来たものに、砂糖を煮詰めてとろとろにしたのをからめる。遠目から見たのがこれ。
f0024310_13303159.jpg

接写したのがこれ。木の枝にしか見えませんが、カリカリしてごぼう特有の風味もあり、すごく美味しいです。
f0024310_1330159.jpg

さて、本日のランチは・・・
f0024310_13372225.jpg

結果は、
カリカリごぼうせんべい→○
ふきの煮物       →△
なすの煮浸し      →×
おにぎり         →○
味噌汁          →○
炒り鳥の煮物風    →△
う~~む・・・・小学生には渋すぎる献立だったのかも・・・・

あっ、ベンキョ?すごく出来ます。進学塾の方の残りの難しい問題も、四分の三おわっちゃいましたよ。
by youkosodesu | 2007-04-05 13:47 | H(男の子)

♪~料理教室~♪

朝早くから、煮物を作っています。なんだか年末の気分が漂います。
今日は2名のご飯注文があったので、春らしく「ふきの煮物」、「炒り鳥」、「揚げなすの煮浸し」最後は「ごぼうせんべい」です。
この時間だというのに、まだ全然仕上がっていないのが不安・・
材料別に色よく下茹で
f0024310_92119.jpg

全部一緒に炒め煮、このときごぼうのことをすっかり忘れてしまったことを思い出す。
f0024310_9215742.jpg

ナスは下準備後、素揚げして湯通ししておく。
f0024310_9224265.jpg

炒り鳥で使用し忘れたごぼうはこんな風にやってみました。まず、洗い後ぶつ切りにして茹でておく。
f0024310_9231531.jpg

それを布巾で包んで硬いものでたたく。
f0024310_9242216.jpg

これを低温でじっくりと揚げる。カラッとなったところで、砂糖を煮詰めたものにからめる。
まだ実行していないため、写真がありませんが、見た目に反してすごく美味しくて、皆さん一様にびっくりしてくれます。
さぁ、二人の生徒さんの反応はいかに。(フフ、たのしみ)
by youkosodesu | 2007-04-05 09:39 | ●料理

H君の春休みのある日

H君(新小5)です。
バスを乗り継いで来たため早く着いてしまったので、散歩に付き合ってもらうことにしました。
f0024310_1464942.jpg

そして、今日は久々にお菓子釣り掘りを復活しました。
f0024310_14193913.jpg

しかし、自分の好きなものが貼り付く(紐の先端の両面テープに)とは限らないため、「これならいつものほうがいいや」とガックリと肩を落とすH君でした。案外、これも理科の天秤の働きを利用できるかもしれません(?)
さぁ、学習だ。
シリーズ第6回の、立体図形の体積と表面積をとことんやりましたが、なかなか良い調子でした。今日の宿題は、通われている進学塾のほうの、難しいテキストをやってくる、です。

そしていよいよ、ゴハンだ!
ずっと前の定期テスト対策の中学生以降、だれからも依頼がなく、折角買い揃えた食器の数々も出番がなかったのですが、今回はようやく日の目を見ることができます。

きっとH君のお母様も気になさっていることでしょうから、早速写真を載せますね。
きんぴらごぼう、しゃけ、おにぎり2個、味噌汁です。
f0024310_14302246.jpg

f0024310_143121.jpg

家に帰ってから一人ぼっちで食べることを考えれば、一緒に食べるほうが数倍美味しいと思います。(利益を得る目的ではないので300円)
そのそばで、私も一緒に向き合って食べましたが、すごい食事量にH君もびっくりしていました。おまけにさっき買ってきた40個の駄菓子のうち、10個はどうにも止めることができずに、自分で食べてしまいました。明日の子の為にあとでまた買いに行かなくちゃ・・

13時34分のバスでH君は帰途に着きました。バイバ~~イまたあしたー!!!
f0024310_14465620.jpg

by youkosodesu | 2007-04-04 14:56 | H(男の子)