<   2007年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

線分図に慣れよう

J君(小6)です。
学校で比をまだやっていないためか、SAPIX基本60題の「比」に入ってからは、いくぶん難航気味です。本日は「比をそろえる」ところをやりました。
J君はそういえば、ここに来てからのほぼ一ヶ月、文章題を解く時に、線分図やそのほかの図をかいていることがほとんどありませんでした。どのように図をかくかに慣れていない様子でしたので、しばらくはかき方のコツをつかむことを重点的にやりましょう。
私は比が大好きなので、がぜん張り切りました。
任せてください。
お母様は差集め算をもう一度お願いします。
本人「自信がない」と先ほどいっていましたので。
f0024310_2351072.jpg

帰るときはこんなに真っ暗だわ・・
f0024310_075255.jpg

by youkosodesu | 2007-04-30 00:11 | J(男の子)

本当はすごかったのね

Fちゃん(小5)です。
来るなり、「塾での算数一番だったよ」という、うれしい報告をもらいました。
「え~っ、どんな問題だったの?見せて」
良く見ると、私が全然教えていない問題ばかりでした。
「なーんだ、Fちゃんすごくできるんじゃん」
こちらを申し込まれたときに、お母様から伺っていた様子とはまったく違います。

こんな風に、人間は気持ちに左右されるのだという良い例です。
嫌々やっていたかつての進学塾生活は、何だったのだろう。

今後も、上がったり下がったりは、本人もご両親も覚悟しているでしょうが、低迷しっぱなしの今までは、なんだか気の毒でした。(実力はあったのに)

お子様が今低迷している保護者の方へ。
何かのきっかけで、Fちゃんのように好転することもありますよ。あきらめないで希望をもってくださいね。

Fちゃん帰るところ。
f0024310_2133569.jpg

お菓子は食べないで、バッグに詰めておく。
f0024310_213597.jpg

by youkosodesu | 2007-04-29 21:23 | F(女の子)

宿題やってきてね

I君(小5)です。
回数券に、今日の分のハンコを押しているところです。
f0024310_22245946.jpg

回数券はこのように作ってあります。
通常はこのような“お食事券なし”版になっています。
f0024310_222625.jpg

さて、本日のI君は「数列」です。
等差数列とその和のところ10問ほどやりました。

はじめの数+等差×(□-1)
(□は番目のことです)
これを、覚えるべき公式として、さらっと解説するのではなく、どう理解してもらうか・・・

公式を覚えて、そこに数を当てはめるやり方ならば、何問でも案外あっけなく解けますが、それでは時が経てば忘れてしまうだろうし、この先どんどん暗記公式が増えるだけなので、ストンと落ちる、I君が非常に納得する説明を考えなければ。
結局、周期算のテープ実習と同じ考え方で教えました。(長々となるので省略)
というのもI君は前に実習したことで、テープを繋ぐ問題を、より身近に感じているようなので。

宿題は演習問題集46,47ページ、同じく演習問題集の基本編46、49ページ、シリーズ上巻の76,77ページです。
f0024310_03829.gif

H君(小5)です。
この子には“お天気守護霊”がついているのだろうか。または、よっぽど日頃の行いがいいとしか言いようがありません。
3時に家庭塾に到着したときには、大粒の雨がポツポツと、それでも濡れずに済む程度のものでした。そして5分もすると雨、雷が始まり、なんと一時間以上もそれが続いたのに、学習最後の5分で雨も上がり、空が青くなってきたのです。結局H君はまったく濡れずに帰途に着きました。
30分かけて、一人で自転車に乗って通ってくれるH君の為に、いつも運命の女神が微笑みをくれているようです。
学習ご報告は少しだけ。
「余暇」で“良か~~”これって九州弁ね。「湖畔」で“ご飯”なんちゃって。
以上はH君が漢字カード学習時に言った駄洒落です。
こんな学習報告ですみません。
by youkosodesu | 2007-04-28 23:58 | I(男の子)

バラ情報

描きあがりました。フラワーポットカバーのアンティーク少女。
f0024310_18545017.jpg

                 ↓
f0024310_18593957.jpg

木製の植木鉢は1200円でした。(直径25㎝高さ40㎝くらい)
木目が浮き出る程度に鉢全体を白くペイントし、アクリル絵の具で女の子を描きます。
最後に油性ニスで防水仕上げをします。
仕上げるのに10時間かかりました。
f0024310_1971494.jpg


どこにも売っていない、世界で一つのものになりました。
室内で使用する場合は、スリッパラック、雑誌入れ、ゴミ箱でもいいでしょう。

[ピエール情報]
今ここまで開いています。
f0024310_1965432.jpg

ピエール・ド・ロンサールは今年100近く咲くと思います。
by youkosodesu | 2007-04-27 19:15 | ●趣味

今日は出番が多くてうれしいわ

J君(小6)です。
今日から「比」に入りました。
“~に対する”の“~”が「基にする量」のことだから“:”の後ろに来るのだ、という解説をしました。割合、比の文章題の中には、それが分からないように、伏せて出てくる難問がたくさんあるから要注意です。
基本60題のうち、宿題部分をテストして確認したところ、不安な点が見られましたので、戻って解説、再びテストを実施しました。その後ステップ2まで進んでおります。
J君は心底納得すると、絶対に忘れないので、その利点を生かし、進度を気にした大雑把な進め方を避ければ、遠からず一気に伸びるときが来るに違いないと確信しています。
f0024310_2114570.jpg

by youkosodesu | 2007-04-26 21:37 | J(男の子)

算数進みすぎなので、ゆっくりやります

Gちゃん(小3)です。
本日の流れは、暗記カード、算数一行問題集の第12回「円と長さ」、他に単位交換のカードを作りました。
これからは、再び予習シリーズ第一回に戻り、同じ事をじっくりとやっていくつもりです。それも一学期までに済んでしまったときは、仕方ない、学校教科書の「3年生」を全部終わらせてしまおうかしら。Gちゃんはやる気満々のため、どんどん進みすぎてしまうので、足踏みすることも必要かもしれません。

しかし、国語はまだまだ第四回なので、今後のほとんどは国語に費やすことになりそうです。
f0024310_2021395.jpg

小3(受験) を教えるのは初めてですが、世間では今年の秋辺りから、受験塾に入る子はたくさんいるわけですから、特別なことでもありません。今からこうして学習に慣れておけば、いざというときにスムーズに進学塾に移行できます。
Gちゃんは家庭塾に来るのがすごく楽しそうなので、こちらも華やいだ気分になります。
by youkosodesu | 2007-04-26 20:55 | G(女の子)

時間減らしてすみません

I君(小5)です。
時間通りに来たI君を、にこやかに迎えいれた直後の私の様子です。
f0024310_1794130.jpg

ごぼうと豚肉と白滝の煮物を大量に食べたからだろうか・・
ど、どうしよう・・・
「I君ゴメンね、ちょっとカードやっていてね」と引きつる笑顔でそう言ったきり、トイレにこもる事30分。
お母様、そういうわけですから本日の学習は一時間ということにさせていただきました。すみません。
全部出切ってしまうと、嘘のようにすっきりしてしまったため、その後の授業はいつも通りにでき、現在このようなイラストを描くまでに快復しました。(喜んでいる場合ではない!)

本日の学習ご報告です。
家では、「分からないから」といって手をつけていなかった消去算の問題は、家庭塾ではスムーズにやっていましたが。良く分かっている様子でしたよ。代入法の問題は今日6問やりました。よく理解しています。他にカード学習と加減法の問題を5問やっております。
家での様子を聞くたびに???になります。
どのご家庭でもそうですが、やっぱりお母さまには甘えてしまうのですね。
次回は、「数列」に進みます。HWは消去算6問、青鉛筆でマークをしているところをやってください。
by youkosodesu | 2007-04-25 17:38 | I(男の子)

“引ったくり”に遭ったのではないです!

H君(小5)です。(Fちゃんのは下のほうにupしました)
天気も良く、絶好の野外授業日和です。
先週お約束の「速さ」の“分速”“秒速”調べと、“走った速さ”や“出会い算”などの実習をしました。
近所に70メートルの地点を決めて、二人で走ったり手を振って合図をしたり、ストップウウォッチを片手に必死でやっているので、途中で工務店のおじさんが飛び出してきて、私をジーッと見ていたのが恥ずかしかったです。
この年齢の人間が、道を全速力で走るっていうのは、“引ったくり”にあったとしか考えられませんので。
歩くときも鼻息荒く真剣に、短い腕をぶんぶん振り回して。
こんなふうかな?↓
f0024310_2122790.jpg

H君はごくフツーにはるかかなたをスタスタと、その後ろにはどっかのおじ様が。私ではありません。似てるけど。
「まてぃ!H君」
f0024310_2140173.jpg

こうして30分の実習が終わり、H君の分速は60メートルということが判明しました。いつもはのろいので有名なこの私の分速は、な、なんと87メートルでしたからよっぽど上の絵のように歩いていたに違いありません。あー、恥ずかしい。
色々やりましたが無事に終わりました。

授業終了後に、貯めていた駄菓子のガムの「当たりくじ」を換えに付き合ってくれてありがとう。
一人では恥ずかしくて、とても換えに行く勇気はありませんでした。子どもの付き添いでいった振りをしてごまかすところが実に憎い。駄菓子屋のオバサンは、「じゃ、ボクは5個とっていいよー」となんでもないことのように言ってくれました。
換えたいのに換えに行かれない、という長年のわだかまりが消えて、本当にすっきりしました。

ガムが当たっていた人は明日以降申し出てください。
H君のHWは三用法のステップ2です。

f0024310_2359574.gif

Fちゃん(小5)です。
写真撮り忘れました。
今日の学習のご報告をします。
①暗記カード(漢字、単位、角度、数関係、面積)を20分。
難なくこなせるようになりました。回を重ねるごとにどんどん覚えていくし、忘れないので、子どもの持つ力には感心してしまいます。こんなことに20分も、と思う方もいるかもしれませんが、カード学習は定着して脳に残るピカイチのものです。ここを巣立っていった子も、「中学に入ってもずっと役に立っているのはカード学習だ」と太鼓判を押してくれます。
②単位交換のテスト。
不思議なことに、覚えられないものは、もうずいぶん持ち越しています。計4枚ですが、暗記カード下にマークをつけておくと、毎回必ず同じものが残るのです。Fちゃんの苦手は1平方キロメートル=100ヘクタール、などです。
③差集め算の復習3問
この前絶賛しましたが、今日はあれ?というところも見受けたので、今後は毎回少しは必ずやり、定着するまで終了しないことにしました。
④消去算の導入部分6問。Fちゃんは絵が上手なので、導入は楽しくと思い、たくさんの絵を描いてもらいました。
以上で90分になりました。
by youkosodesu | 2007-04-21 22:01 | H(男の子)

四谷シリーズ国語難しい~~

Gちゃん(小3)です。
(当たり前かつ、無用な引用ですが)去年の3月は、Gちゃんはほんの小学一年生(7歳)だったのです。

そんな子どもに・・・難しすぎる・・四谷国語。
過去に小3受験を教えたことはありませんでしたが、前からこんなレベルだったのでしょうか。
出典そのものは、小学校教科書の枠を越えていませんが、ざっと見るとほぼ一年先取りの学習ですし、設問内容が高度です。
これをだれかの介添えなしでやることは、ちょっと無理ではないだろうか、という印象を受けます。
f0024310_7465844.jpg

本日は漢字の「音と訓」です。「湯桶読み」、「重箱読み」などの説明に触れた後、熟語を判別していくことを学習しました。例えば、“楽屋”、“身分”、“生糸”など。大人だって判別が分からない人がほとんどです。
ま、四谷はスパイラル方式ですからまた繰り返すので、今日のところは「漢字の読み方は音か訓、または組み合わせのどれかだ」ということが分かれば良しとしましょう。


もっと大きい学年ですが、「国語を得意にするにはどうしたらいいのだろう」という質問は昔からよくありました。生まれてから一桁年齢までにやっておきたいことをあげます。
①一日数分は、わが子の話を、横からコメントを差し挟まずにだまって聞く
②友達とたくさん遊ばせる
③スポーツなどのチームの輪の中に入れる
④自然体験、旅行もよし
⑤映画、芝居、音楽、絵画に多く触れさせる
⑥読書をする(知識の積み上げには大いに手助けになりますが、感性が育っていなければ、折角の読書も文字の上滑りになってしまうということもあります)

私の中で大切と思う順に書きました。
幼いながらも自分なりの考えが構築できた上で、はじめて他者への共感性が生まれるのです。このことは説明文、物語文のどちらにも必要なことです。

「喜怒哀楽」の感情を育てる実体験無くして、いきなり机上での受験国語学習は、酷というほかは有りません。
by youkosodesu | 2007-04-20 09:37 | G(女の子)

弱点をみつけるために

J君(小6)です。
「速さ」の中でも、「追い越し算」とか「流水算」など、テーマごとに勉強していた弱点が、コピーしてテーマが分からないように、ごちゃ混ぜにして取り組んだとたん、一気に浮き上がってきました。

このやり方だと、パターン化して当てはめればどんどん解けるため、テーマが混ざると解き方を混乱しやすいという欠点があります。
さらに、初回で出来なかった問題は、同じ間違えを繰り返していました。
平均して正答率は70%というところですが、この「SAPIX基本60題」は、塾(サピ)では5年生の夏に課題になると聞いていますので、J君は90%を目指したいところです。

一つのテーマだけをやり込んでいると、パターンを覚えてしまうという欠点が有りますが、とことんやって“覚えこむ”ということも必要です。だから最後には必ず「各テーマを混ぜてやる」、「時間が一問4分を切るまで繰り返す」ことが不可欠です。

このあと、他テキスト難50問を今月いっぱいに仕上げたら、次の「比」に取り掛かります。こんな風に、ひと月に一分野をぐるぐる繰り返します。
難問に挑む時間も必要なので、サピ基本編のスピードを上げますが、今後もこのやり方でいきたいと思います。J君は今日で学習7回目ですが、そろそろ拍車がかかってきました。
f0024310_21591775.jpg

難問50問の一部、ど~~んと宿題に出しました。
by youkosodesu | 2007-04-19 22:56 | J(男の子)