カテゴリ:●犬( 56 )

今年の応援犬

今年の応援犬は臨時にこの子が受け持ちます。
しゃべる犬です。
f0024310_17270591.jpg
体内に録音機が内蔵されていて、こちらの言ったことをすべて犬語で話します。
さぁ、トキコちゃん、応援の言葉をどうぞ。

いつも通り
平常心で
風邪引くな~

チャッ チャッ チャッ,それチャッ チャッ チャッ
がんばれー!

ペコちゃん

剛君

斗真君

ピーチちゃん

ねこちゃん

アリスちゃん
は内部進学が決定しています。
入塾順です。

みんなにかわいがってもらった柴子は、昨年の7月に14歳で旅立ちました。
皆様、ありがとうございました。

クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


by youkosodesu | 2017-01-04 17:44 | ●犬

完成 銀の家

柴子(12歳)です。
f0024310_1331159.png

そろそろ外の犬小屋の冬支度をしないと、気兼ねなく出かけられません。
本来は室内で飼っていますが、7時間くらい留守をする日は、オシッコウンチのことが気がかりなので、外小屋でお留守番です。
室内でするようにしつけていればよかったのですが・・・

そこで、風呂の保温シートを使って、良い考えが思いつきました。
犬小屋の内寸法を測って、インナーを作ったのです。
f0024310_1563770.jpg

計算どおりにうまくいけば、これが内側にすっぽりとはまるはずです。
f0024310_18472795.jpg

残念ながらぴったりというほどにはなりませんでしたが、何とかこれでいけそうです。
床にもペット用の床ヒーターを敷きました。

調子付いて、外回りもぐるりと保温シートを巻きました。
f0024310_18524167.jpg

銀の家完成。
あいかわらず出来上がりはきったない。
ま、いいか。
柴子もくつろいでいることだし。
f0024310_18533421.jpg

柴子が下に敷いているのは雑巾じゃないですよ。
フワフワマットです。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-11-12 18:57 | ●犬

柴子の運動場

玄関脇、変形7~8畳の庭というか空きスペースを、柴子のための運動場に変身させます。

柴子はずっと私の後を付いてうろうろするので、作業の邪魔につき、いったんゴミ箱と犬を玄関前に移動。
f0024310_20195068.jpg

長年置きっぱなしの植木鉢を移動して、デッキブラシでごしごしこすります。
f0024310_20204662.jpg

移動したデュランタやオリーブは、真ん中に配置。
f0024310_2021773.jpg

こっちから写すと、ぼうぼうの植木鉢がど真ん中に。
なんだか変です。
f0024310_20232433.jpg

実はこうやりたかったのです。
自転車が誤ってラティス側に倒れても、それを支える植木鉢があれば安心です。
f0024310_20245270.jpg

私が出かけている間、裏小屋とこの広場を行ったり来たりしながらうろついて、気分転換できます。
f0024310_14301933.jpg

植え込む種類を決めるのも楽しみです。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-10-17 20:47 | ●犬

かわいい犬の顔

生徒さんと目が合って、柴子は大喜びしていました。
f0024310_18175495.jpg

豆柴ではありませんが、体は小ぶりで、顔もかわいいです。
この写真は、いつもより良く撮れました。
f0024310_2244158.jpg

最近組み立てパイプに凝って、あれこれ植物を這わせようともくろんでいるところです。
台風の影響で雨続きでしたが、どうしてもやりたかったので、カッパを着て外作業に精を出しました。
今の段階では、人工的な緑色の鉄パイプがむき出しになっていますが、これがだんだんと植物で覆われていくのが楽しみです。
f0024310_2246676.jpg

来年は大輪のバラを咲かせるべく、計画的に肥料をやろうと思います。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-07-13 09:04 | ●犬

熱中症対策

柴子ちゃん(12歳)です。

朝散歩に行こうとしたら、カンカン照りに気おされて尻込みしてしまいました。
そこで今日は朝の散歩は取り止め。
おなか周りは比較的毛が生えていないので、ホースでジャーっとやって冷やしました。
熱中症対策によいようです。
f0024310_10562699.jpg


ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-06-01 11:01 | ●犬

遅ればせながら、柴子応援団長現る

柴子応援団長が、やっと退院しました。
今年は椅子に座ったままの応援です。
f0024310_20115856.jpg

1週間前の夜、急に元気が無くなり、急ぎ翌日受診すると子宮蓄膿症という病気に罹っていました。
その翌日に無事手術は成功し、これは先日退院したばかりのときの写真です。
今は、このときよりももっと元気になっています。

みんなー、がんばれー
フレ-、フレ-、み ん な それチャッ チャッ チャッ。
Lちゃん
W君
銀ちゃん

絢斗君
ぱん田さん

以上5名の方々、2月1日から始まる入試応援しています。
(入塾順  単発的に申し込まれた2名の方含む)

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-01-29 20:33 | ●犬

犬で実験

駄菓子が入っている、モナカの外皮のような(金魚すくいにつかうような)ものを、どのくらいの時間で食べ物と認識するのかの実験です。
食いつきがいいように、鰹節も混ぜて、と。
f0024310_10495083.jpg

はいよっ、ホレ。
はじめは、中身の鰹節&フードを一心不乱に食べつくします。
f0024310_2373159.jpg

あっという間に食べ終わり、器の内側に鰹節でも付いているのかと何度かなめ回していましたが、・・・
f0024310_2385984.jpg

「ちがうっ、この器そのものが食べ物で出来ているかも」と気づいて恐る恐るかじり始めます。
この間、5秒。いや、2秒。
いきなりがりっとやって、歯をだめにしてはいけないので、犬は初めての食べ物にはいつも慎重です。
f0024310_23112480.jpg

そのうち、自信を持って食べ始めました。
いちおう食べはしましたが、口の中にくっついてしまうのが嫌そうです。
軽くて動くので食べにくいのか、ちゃんと手で押さえ込んでいるところがかわいい。
f0024310_234214.jpg

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2013-09-06 23:28 | ●犬

今年も強力な応援犬

いよいよ入試は明日に迫りました。
みんなーー!いつもの力を出し切ってください。
C君
Mちゃん
T君
Q君
(内進)
以上4名の受験生の皆さんがんばってね。
フレ~、フレ~、チャッチャッチャ♪
f0024310_13371989.jpg

by youkosodesu | 2013-01-31 13:47 | ●犬

オジイ君 命日

オジイ君(16歳)が逝って、今日で丸一年経ちました。
花を手向けて、チ~ン ナムナム。
f0024310_21244489.jpg

生まれて初めて犬を飼うと決めた時、とにかく“雑種”にこだわりました。(私の中ではどういうわけか、犬=雑種になっているのです。)
しかし家中の誰もが消極的で、だれも飼うことに賛成してはくれません。
だけど絶対飼う。ずっとずっと飼いたかったのを子育て優先で我慢していたのだから。
散歩したり、ブラッシングしたり、頭をヨシヨシなでたり、抱きしめたり、年老いて死ぬその日までいっぱい世話をしよう。

どこかに落ちていないか、捨てられていないか、なるべくなら仔犬をと、あちこち探して2ヶ月後にやっと見つけた貼り紙。
「三ヶ月の仔犬もらってください」
やったー!
ところが、会いに行くと、私が描いていた仔犬のイメージとはずいぶんかけ離れていたので戸惑いました。

仔犬特有の「明るく無邪気」とは程遠く、ビクビクして神経質な感じだったのですが、一度も間近に犬を見たことがないためよくわからないので、「初対面だからかも」と解釈して、3000円のケーキを心ばかりのお礼に、晴れて私の子になったというわけです。


本当に、度肝を抜かれるほど神経過敏でした。
なにせ「首輪」が嫌で嫌で、散歩中もギャンギャン悲鳴をあげて首を道路にこすりつけて転げ回り、こちらはボーゼンと見ているしかありません。
散歩なのにちっとも歩かずに、ずっと悲鳴を上げて体をこすり付けるばかり。

なでたり、体をヨシヨシしようとしてもまた悲鳴をあげて嫌がります。

しかしそのうちに、家の者にだけは少しだけ気を許すようになりました。

毎日合計4時間くらい散歩をしていました。
「犬=散歩大好き」というか、散歩しか楽しみがないと思い込んでいたからです。

その後オジイ君は、本来の「同族が好き」という利点が生かされて、どんどん犬友達を増やしてくれました。


時が経ち、とうとう犬の仲間たちもみんなあちらの国に帰ってしまい、いまや柴子一匹になってしまいました。

こちらは「人間は好きだが同族は嫌い」ときているので、さみしいことに、誰ひとりの犬友達もできません。
できないどころか、「すみません」と謝ってばかりです。



ふと横を見ると、半分眠りかけの柴子の幸せそうな顔が・・・
ん?、三頭身?
f0024310_22471652.jpg

by youkosodesu | 2012-08-06 08:05 | ●犬

今更ですが、謝罪します

ご飯作りを苦にしない娘に、「作った中から、自分の家族分を持って行って良い」という条件付で、しばしば作るのを頼むことがある。

すぐ近くで夕食準備をしているので、よく聞こえるのでしょう。
「かわい~♪」とか、「あの子はすごく受け応えがしっかりしているね。」などの、ほんの短い他愛もないコメントを後でもらうことがある。

ある日
「今帰ったあの子、すごく勉強が嫌なのかな・・・」と言った。
なんで?
「だって、お母さんに対して、もすごくぶっきらぼうだし、ここに来るのが嫌なのかなって。」
ち、ちがうっ!
あの子は愛想がないだけなのよ。
勉強もぜんぜん嫌がっていないし、私のことも好きだし(本当??)
それなのに、そんな風な印象を受けちゃうんだ・・・
あれね、フツーなの。
あれがあの子の、飾らないリラックスしている状態なの。
それどころか、すごく空気は読めるわよ。

言いながら、昨年の夏のことが思い出された。

その日、気分は、人生で五番目くらいに落ち込んでいた。
オジイ君が三日前に逝ってしまったからだ。

でも自分に言い聞かせ、務めて平常心で授業を進めた。

「こーで、こーで、だからこうなるのよ。」

そう言い終わり顔を上げた瞬間、窓ガラスの向こう側に、ト ト トと歩くオジイ君が。

あぁ風に揺れた布だったのか…、

ここからいつも、オジイ君の様子を見ながら授業をしていたな、と思った時には既に遅し。

勝手にどーっと涙が流れてきた。

それを無視するように、普通の様子をつくろってさらに授業を進めた。

「こーで、こーで、だからこうなるのよ。」

涙を流しながら、普通の顔で授業をしている大人を見て、ビックリしたのは生徒のほうだ。

目を真ん丸くして、固まってしまった。

そしてひと言静かに
「お悔やみ申します・・・」

ひぇーー、今度は私が目を丸くする番だった。

「ご愁傷様です」はよく聞く言葉だが、「お悔やみ申します」はほとんど聞いたことがない。
けれども、めったに聞くことがない改まった言葉が、思いがけないほど胸に沁みた。
「ど、どうも」と言うのが精一杯で、今度は本格的に涙が止まらない。

普段とは違って、終始物静かな調子で授業が終了したので、気を使ってくれたのね。

ずっと謝ろうと思っていましたが、機会がなくて言えなかったので、今言います。

その節は仕事にもかかわらず、泣きながら授業を行って、本当にすみませんでした。
by youkosodesu | 2012-03-09 21:20 | ●犬