カテゴリ:架純ちゃん( 10 )

ゴメン、できません。

2017年 7月20日 木曜日 晴れ

架純ちゃん(小5)です。

学校で個人面談が行われた折、漢字の間違えが直らない(その他諸々も)、と言われたようなので、それ以来、少し余った時間にできる限りのことをやることにしました。

架純ちゃんは既に夏休みに入っていたため、本日の余り時間は「夏休み読書感想文の書き方指導」に当てます。

そういえば小学校のころ、感想文は嫌いなもののひとつでした。

字数を埋めなければと、本から一文をそっくり抜き取ってマス目に書き写して、これについてはこう思う、又次の一文を抜き書きして、こっちについてはこう思う、のようにやっていたことが思い出されます。

どうやって書いたらそれが感想文になるのか、とんと見当がつかなかったのでした。
それからだいぶ経ったころ、書き方はフォームに則って書きさえすればすごく楽チンなことが分かって、ヤレヤレと思いました。

だから今日はそれを架純ちゃんに伝えようと思います。

さぁ出して、本を。(偶然、本持参)



f0024310_09290923.png
ぎゃぁーーーーっ
ぎゃぁーーーーっ

やらないよ。
こういうのやらない。
ゼッタイ!
泣いたらどうするの、授業にならないから。
勘弁して。





f0024310_09312241.png
そして何をやったかというと、わたしの得意な立方体の展開図。
実際に授業にならなかった日はこちら→

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-07-20 09:40 | 架純ちゃん

架純ちゃんの、のどかな今日この頃

2017年 6月17日 土曜日 晴れ

架純ちゃん(小5)です。
この子はよーく水(アイスティー)を飲みます。
だからトイレにも行きます。

するとっ!!!

ちがう。
行くときと全く違う格好で出てきたではありませんか。
それに、わたしの反応を見てニヤついているし。
f0024310_21441975.jpg
トイレの中で、制服を脱いで体操着に着替えたようです。
ごくろーさん。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-06-17 21:48 | 架純ちゃん

私立生の授業の進め方

2017年 2月24日 金曜日 曇り&晴れ

今年度は国私立生が多いです。(数学習生除く)

新3年生1名
新4年生3名
新5年生1名
新6年生2名
この7名のうち、受験予定は2名で、残り5名は内部進学対策を行っています。

ここで架純ちゃんを例に、私立生の授業の進め方をご案内します。

架純ちゃんは内部進学予定です。

学校はのんびり型で、来るべき中受生と遜色ないように指導しなければという気負いはなく、本来の私立校のもつ良さを残した授業の進め方です。

基本的には、架純家からのリクエストに添って行います。
●もうすぐテストがあるので、その対策を頼む
●テストで間違えがあった理解不足の復習を頼む

リクエストが無いときには、
●未完成の数学習
●現在進行中の教科書の復習予習
●学年が上がったときに、みんなが躓くであろう単元の予習

今日は、教科書の立方体と直方体の復習をします。
架純ちゃんは今まで立体を描くことが無かったのか、形をとるのになかなか苦戦している様子です。そこで、ドッツを利用して練習することにします。
1.まず蓋面になる平行四辺形をかく。
2.次に4つの頂点から同じ長さの線を直下させる。
3.それぞれを結ぶ。
f0024310_09122240.jpg
教科書の脇に、授業中に苦戦したと思われるあとが残っています。
外観はOKですが、見えない奥の部分を、想像してかかなくてはいけないと思っていたみたいです。「ただつなげば、自然に見えない部分が現れる」と今日分かりました
f0024310_10063676.png
コツが分かって長足の進歩を遂げましたが、フリーハンドでもほぼ正確にかけるように、たくさん練習が必要です。

私立生の進め方に話しを戻します。

私立は学校によって授業の進めかたが全く違います。

「ここは塾なの?」と思わせるほど、難しい問題に取り組ませて、絶えず実力テストを行っている学校もあります。
中学から受験を経て優秀な生徒が入ってくるので、それをとても意識しているのが分かります。
そんな場合は、内部進学でも、受験生とならぶ指導をする必要があります。

つまり私立生は、ご家庭や通う学校に添って臨機応変に対応します。

外に出る人には、受験生とまったく同じ指導をしています。

6年生授業の進め方→
5年生授業の進め方→

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


by youkosodesu | 2017-02-24 10:14 | 架純ちゃん

流しっぱなしはダメよ

2017年 1月26日 木曜日 晴れ

架純ちゃん(小4)です。
このところ、学年末テスト対策や、学校教科書の予習復習に専念しています。

一部反射して見にくいので、こちらに書きます。「歯をみがくとき、水を流したままにすると、1回で11,4Lの水がむだになるとします。1日に3回みがくとして、1週間では何Lの水がむだになりますか」
f0024310_09235892.jpg
えーっ!?
なんと風呂1回分の水量が無駄になるとは。

これは、比例の考え方を学ぶ前の練習課題ですが、算数より、その内容に考えさせられてしまいました。

8年前まではわたしも、流しっぱなしではありませんが洗面所で歯をみがいていたのですが、ある日どこかでこのような一文を目にして以来歯磨き剤を使用することをやめました。

概要
歯磨き剤を使用すると、スーッとする成分からきれいになったと錯覚し、1分もかけずに終了させてしまう。

たくさん時間をかけて歯の表面をこすれば、歯磨き剤が研磨剤と同じ役目をしてしまい、かえってこれもよくない。

口臭は、歯茎を鍛えたり、胃腸を丈夫にすれば改善する。

歯みがき行為=歯茎を鍛える行為と考えたほうが良い。

その後、普通の歯ブラシで歯茎をマッサージしてみたが、なんだ歯肉を傷つけているようで違和感があり、ネット検索してたどり着いたのがこれ。↓

どこかでもらった景品のように見えるほど、そっけなく安っぽい。
ブラシ部分は柔らかいシリコン製でできていて、これで1回15分ほど歯茎をマッサージします。

値段は、当時1本千円(高い!)近くかかったと記憶していますが、今アマゾンで調べたら810円でした。劇的に歯茎がしっかりします。
この会社を宣伝する理由はないのですが、ホント、効果あります。

f0024310_09243795.jpg
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



by youkosodesu | 2017-01-26 10:20 | 架純ちゃん

大きな数の読み方

2016年10月5日 水曜日 曇り

架純ちゃん(小4)です。
f0024310_19495944.jpg

来年度は、学年が上がるため下校時間が遅くなるので、授業開始が遅い時間に移動願いが出されたため、自動的に学習時間が今よりも30分長くなります。
大丈夫なのかな。
気になったので確認したら、すごく嫌がっていました。
えーっ! 出来ない、無理。80分間なんて長すぎ。

そうか・・・まっ5年生になるんだから、なんとか80分間やろうではありませんか。
すぐに慣れると思うよ。

お母様は、車で架純ちゃんを降ろした後、いつもスーパーでお買い物をして40分前後時間をつぶしているようです。
でも来年はどうなさるのでしょう。
あと30分長くお買い物をするか、またはファミレスなどでお茶するか。


さて、本日の学習内容は「大きな数」です。
明日この単元のテストがあるのです。

私が推奨する教え方とやり方が違う私立小学校です。
周りのみんなは、出来ない分からないと、とても難儀している様子です。
分かっているのは、架純ちゃんとあと数名だけ。

家庭塾のやり方は、今まで来ていた生徒が通う、大多数の小学校と同じやり方です。
公立、私立にかかわりなく、多くの学校がこれです。

一の位から、数字を4つずつ仕切って考えます。
こうやれば「イチ ジュウ ヒャク セン マン ジュウマン ヒャクマン、センマン、あ、間違えた、もう一回」などとやる必要は皆無です。
どんなに多くの数字が並んでいてもすぐに読めるし、漢数字に直す問題でも間違えがありません。

先生が「そのやり方をみんなに説明して」と言ったので、「こうやるんだよ」と解説したところ、
みんな「・・・?」となり、あまり伝わらない様子だったようです。
ほとんどの学校はこのやり方なんだけどな。

40歳以上の方々は、先のように「イチ ジュウ ヒャク セン マン ジュウマン ヒャクマン、センマン、あ、間違えた、もう一回」とやる人が多いのですが、どの時代からか、教え方が変わったのです。

これを読まれている保護者の皆様はおいくつくらいの年齢でしょうか。
どのように大きな数を読んでいらっしゃるのか、興味深いところです。


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-10-05 19:59 | 架純ちゃん

連続して当たる

2016年 6月8日 水曜日 晴れたり曇ったり。

架純ちゃん(小4)です。
生徒さんたちは、毎回50円分のお菓子(駄菓子)を選んでよいことになっています。

彼女は本日、10円のガムと30円のにんじん型のポン菓子を選びました。
おっ!ガム当たった。
喜んで同じ商品をもうひとつ。
あっ!また当たった。
こんなことってあるんですね。
すごく喜んで、ほくほく顔です。
このガムをママにひとつあげて、その足ですぐに宝くじを買うように伝えてね。

さて、学習です。
学校では割り算筆算に進んでいます。

ここに進む前に、九九の上から下からをたくさんやってもらいました。
そのおかげで、商を立てる練習も順調に進んでいます。

それから、学校テキストには、あわせて文章題もたくさん出てきますが、多くの子がよくやるのは、「今学んでいるのが割り算なら、文章をよく吟味せずになんでも割り算の式をたてる」です。
掛け算も然り。

始め、架純ちゃんも同様な点が見られましたが、ちょっとした小技を教えたら、「そうか」と納得し、その後順調に進みました。

架純ちゃんの授業時間は50分間と短いものですが、そのまま上の中学に行くし、学校の勉強もさほどハードではないため、十分だと思っています。

お母様が車で送迎するのが手間ですが。

あれこれの話題に飛びましたが、架純ちゃんは順調に伸びています。
f0024310_20425052.jpg

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-06-08 20:46 | 架純ちゃん

割り算、商の見当をつける

2016年 5月19日 土曜日 晴れです。

架純ちゃん(小4)です。
私立生なので受験はせず、学校の授業に沿って教科書を進めていきます。
制服なので、塗りました。
f0024310_21325513.jpg

計算部門の大きな山、割り算筆算の商の見当をつける練習に入りました。
学校よりも進行具合は1ヶ月ほどリードしています。

あらかじめ、掛け算九九と逆九九の復習を三週続けて宿題にしました。
一日に特定の段を、とにかく読む、読む、読む。
読めば必ず覚えます。

それから四捨五入の練習も。
323÷42なら、一の位を四捨五入して320÷40→32÷4=8(ここで九九の出番)のように、数をまるっとみて、およその商の見当をつける練習です。

これに時間が掛かりすぎると、どんどん割り算筆算が嫌いになっていきます。

このブログも「割り算、早くするには」のような文言でヒットし、見てくださる方が多数いるので、多くの保護者の皆様が苦労されていることがわかります。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-05-19 21:35 | 架純ちゃん

よろしくお願いします

2016年 2月5日 (金曜日)
晴れです。

架純ちゃん(新小4)です。
私立生なので受験はしません。
f0024310_2175585.jpg

2月から、毎週学習することになりました。
お母様が車で待機して、そのまま架純ちゃんを拾ってすぐに駆けつけたため、制服姿です。

一回50分の授業ですから、一連の作業は決まったものになります。
数学習を一課題と学校の算数です。
学校は算数に力を入れているようで、週に5回算数があるそうです。

架純ちゃん、これからよろしくお願いします。

ところでママは、近所のスーパーで買い物をして時間をつぶしているそうです。
車でいらっしゃるどのお母様も、口をそろえて「このスーパーは、すごく安い」とおっしゃっています。
確かに、成城石井に比べるとものすごく安いです。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-02-05 21:13 | 架純ちゃん

1桁+1桁と九九

2015年 7月17日 金曜日 
晴れたり雨が降ったり。
さて、今日のお話は・・・

架純ちゃん(小3)です。
数学習で家庭塾に通っています。
写真撮り忘れました。

前回
次までの間隔は、少なくとも60日空けますので、繰り上がりのない1桁+1桁、1桁-1桁をしっかりやってきてください。
と書いたのですが、上手い具合に60日後の学習日の空きなかったため、40日後の本日になりました。

とても精度に欠けていた感じでゆるーくやっていた九九ですが、今日テストをやったら、完璧にできるようになっており、合格しました。
すごい!

それから1桁+1桁も、前回とは比べ物にならない速さと正確さになっていました。
とはいえ、その字は、じっと目を離さず書き順を見つめていなければ、実は判読不能。
書き順で、ようやくなんという数字を書いているのかが分かります。

家で、ストップウォッチ片手にこのように乱暴な数字で取り組んでいると、ご家族の皆様から
「これはひどい、こんな字でもOKとする塾なんて、どんな先生だ」
「このようなやり方は、今後に良い影響を与えない」
「乱暴な癖がつく」
「早ければ何でもいいのか」
のようなブーイングの嵐。

途中、あまりの乱雑さを許しても良いものなのかの質問メールには、
「この課題の目的は、1桁同士の数字の組み合わせを完全に覚えたかどうかを確認することにあるので、そこに、数字を丁寧に書くという別の目的を加味しません。」とお答えしました。
理由は、他の要素が入ったとたん、1問1秒以内達成がほど遠くなるからです。(ちなみに、本日は0,6秒で合格!)
暗記しているものを吐き出しているようにならないと、1秒以内にはなりません。


フラッシュカードを、プリント上でやってもらっているようなものなので、この辺りの課題は、字の丁寧さは不問としています。
どうしても気になる方は、口頭で答えてもOKです。

そのように練習した結果、今までの5分の1の速さで足し算が出来るようになっていました。

繰り上がりの無い足し算は、理屈でどうこうするところではないので、何が何でも「暗記」するしかないのです。

ここでちょっとでも時間が掛かっているような状態では、この先どんどんひずみが大きくなって、計算がたまらなく負担になります。

一度覚えてしまえば、日々学校で使う内容ですから、さび付くことはありません。

架純ちゃんは40日で完璧に覚えました。

このプリントで速さを問うことはもう二度としないので、ここは卒業。
次の課題に進んでよし、と言ったら、すごく晴れやかな顔になった架純ちゃんです。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2015-07-17 17:24 | 架純ちゃん

はじめまして、架純ちゃん

架純ちゃん(かすみちゃん小3・仮名)とママです。
数学習母子クラスに申し込まれました。
f0024310_17514068.jpg

初めてお目にかかったのが、4月半ば。

その時には随分若いお母様だとビックリしました。
まるで大学生に見えるような方でした。(実年齢もお若い)

ところが、本日お嬢様と一緒の時には、別人のようで驚きました。
ママの顔になっているのです。

そういえばどのママも、お子さんと一緒の時には、なんだか落ち着いて貫禄があるわぁ・・・

今日申し込まれたのは、「10のまとまり」が頭打ちになってしまい、本当にこれが30秒で達成できるのだろかと不安に駆られ、授業を受ければよい刺激になるかもしれない、という理由からです。

始めは緊張の面持ちで恐る恐るというかんじでしたが、すぐに本来のエネルギッシュな気質が顔をだしました。
次なる宿題、四則混合の順序付けの説明をしているとき「先生の言っている意味、何言ってるかぜんぜんわかんないよ。」と言われてしまいました。
お母様は大慌てで、「こら!先生の言うことになんてことをいうの」みたいな感じになっていましたが、こちらは何百回もやっているので、きっとルーティンワークになってしまったのでしょう。
すごく反省しました。いいこと言ってくれたね。

ところで、「足して10」や、「10から引く」は一列ごとの合格でも可としたら、両方ともすんなり合格しました。
途中、これをやるとどうなるのか、秒を縮めることにどんな意義があるのかの質問を盛んに受けて“まいった”、と経過ご報告のメールに書かれていました。

次までの間隔は、少なくとも60日空けますので、繰り上がりのない1桁+1桁、1桁-1桁をしっかりやってきてください。

①架純ちゃんママ初回面談

②架純ちゃんママ第一回数学習(ママだけ)


ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2015-06-06 18:16 | 架純ちゃん