カテゴリ:蓮子ちゃん( 10 )

自分を受け入れる

2017年 12月10日 日曜日 晴れ

蓮子ちゃん(小6)です。
入塾して早2年10ヶ月が経過しました。

気質的に「間違える自分を許せない」タイプなので、始めのころ正解しなかったときには、ガ~ンときて暗くなってしまいました。

私立生ですから受験はありませんが、四谷の基本テキストで範囲の全てをやっていたとき、「じゃぁ、解説やって」と言ったら、涙ぐんで断固として拒絶されたこともあります。
第三者に評価されるかもしれない恐怖。
でも、その気持ち私にもすごく分かります。

嫌がることは深追いしないことが分かって安心したのか、そんな蓮子ちゃんも1年超えるあたりから、程よくテキトウさが身についてきました。

今や、間違えても「テヘっ」と笑えるようになりました。
こういうの大事です。
間違えても、やり直せばどうってことない。
自分の弱いところに気づかせてもらって、間違えて返ってよかったとも言えるんだよ。
ミス様々。

今年に入って中1範囲に入り、既に方程式計算も軽々とやってのけるので、今日から方程式を使って文章題を解く練習に入りました。
「5個ずつ配ると○個余り、7個ずつ配ると△個足りない」のような問題は、方程式を使えばあっけなくやれる文章題です。

相変わらず「(テストを)やっているところは見られたくない」と主張するので、衝立で見えないようにしています。
f0024310_12375373.jpg
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-12-10 12:49 | 蓮子ちゃん

しばらく さようなら

2017年 7月15日 土曜日 晴れ

蓮子ちゃん(小6)です。
予定通り6月いっぱいで、受験範囲は終了しました。
蓮子ちゃんは私立生のため、受験せずにそのまま上に行きますので、使ったテキストは基本的な「計算テキスト」だけです。

月に3回の来塾回数で、小4から着手しましたが、小4,5年生内容が終了するのに2年ちょっとかかりました。
春夏冬休みや、2月の授業はないため、実際には正味1年半くらいになります。
食塩水濃度や、速さには通常の3倍程度の時間をかけて、ゆっくり行いました。

お母様の意向
中学数学は、中受とは違うやり方だということは承知しています。
それでも、中学受験を経て入ってきた生徒が、みんな知っている考え方解き方を「聞いたことない」「やったことない」よりは、同じ程度に知っているほうが、(本人の)心理的に負担感がないと思う。

という理由で、新小4の時に申し込んでくださいました。
そして予定通り6月末で終了したので、7月から、中学で使用する教科書にそって予習に入っています。
f0024310_17014375.jpg
こちらに来る8割の私立中生は、なぜかこの教科書のお子さんばかりです。
お母様は、先輩ママ友から使用教科書の情報を得て、早速準備してくださいました。
中学生版数学習も、毎回必ず進めています。
二学期は、方程式文章題にじっくり時間をかけたいです。

ではしばらくの間、蓮子ちゃんさようなら。
9月にまたお会いしましょう。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-07-15 17:11 | 蓮子ちゃん

まもなく受験範囲終了

2017年 5月15日 月曜日 曇り

蓮子ちゃん(小6)です。

中受で入学してきた生徒さんたちが知っている特殊算を、内部進学でも一応やっておいたほうがよいとご家庭で判断し、小4から家庭塾で学んでいます。

突っ込んで難しい問題まで進むことはありません。
使用テキストも四谷「計算テキスト」だけです。
一回の授業(110分間)でテキストの1回分を制覇します。
よっぽど難色を示したとき以外は、留まることなく進めることにしています。

ところが「速さ」で、うんざりした雰囲気が漂ったため、昨年末からひとまず片付けられる単元を、次々にやっつけていました。

すると当然のことながら、計算テキスト5年生下巻で残ったのは気が進まない単元の塊。

仕方ない、もう逃げられないと、意を決して3月末から着手したのが、旅人算、通過算、時計算、流水算。

うへ~っ・・・
大丈夫か。

初期指導で丁寧にやれば拒絶感がなくなるに違いないと、手作り電車模型、線分図など視覚に訴える方法を多用すると、これが案外「たのしー」になりました。

例えば、流水算なら、どういった理由で何を求めさせようとしているのかを説明。
次に具体的な手順を教えます。
①はじめに静水時とは何かの説明を、湖の断面図を描いて行う
②次に上流下流があるから、川は斜め線を書き、必ず上・下やどちらがA・Bかも明記する
③次に短・中・長の3本の線を書き、上から上・せ・下と書く
④問題文を少しずつ区切り、示された数字がどこに該当するか記入する
⑤だんだん難しくなると、すぐに数字を転記できなくしてくるから、そこのところをどのような計算方法で求められるのか考える

この手順に従えば、計算テキスト程度なら、手間取ることなく正解します。

受験生はここを軽視せず、解説させたり繰り返したりすると、次の段階にスムーズに進むことができますよ。

思うに、何かで躓いている受験生は、設問がいったい何を求めることを要求しているのか掴めていません。
または分かっていても、どういう式を重ねれば核心に近づけるのかも分からないようです。

わたしの方法は、過剰でまどろっこしいと思われがちですが、ちゃんとこの手順を踏んでおくと、あとがサッと流れるので結果的に近道です。

これを目にされている全国の受験生の皆様もやってみてください。
f0024310_09191651.png
いつも応援ありがとうございます!

by youkosodesu | 2017-05-15 09:26 | 蓮子ちゃん

授業と同じやり方で

2016年 5月22日 日曜日 晴れです。

蓮子ちゃん(小5)です。
円の面積があっけなく終り、第7回まで進みました。

残り時間が20分ほどあったため、テキストの計算部分&漢字をやってもらうか迷った末、よし!と意を決して食塩水濃度に進むことにしました。

蓮子ちゃんは受験生ではないから、天秤や面積図で教えるのはやめます。

天秤は計算不要で、あっけなく1分以内で正解しますが、あくまでも逆比を使って簡単に考える技なので、受験しない子には正統派で行きます。

学校では、塩の重さ÷全体(水+塩)の重さ=濃度のように教えるので、それに従ってこちらも、塩の量を意識するように指導します。

向かい合って逆さまに書くので、見苦しくて恐縮です。
塩らしく見えるようにイラストで描きます。
f0024310_2175048.png

うーむ、絵が下手すぎるためなのか、蓮子ちゃんは「ふーん・・・・・・039.gif」といった反応です。
最後の余り時間でやる単元ではなかったようです。

次回もう一度じっくりやり直します。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-05-22 21:09 | 蓮子ちゃん

5年生第4回まできました

2016年 5月3日 火曜日 晴れです。

蓮子ちゃん(小5)、久々の登場です。
f0024310_20143920.jpg

座卓には、やっぱりこの幼児用の椅子が一番ですね。
現在一人ひとりに試していますが、小学生は大きく見える子でも案外誰でも座れます。
後ろの小さな丸椅子は現在は失業中。(若干座面の高さが低いので)

さて、蓮子ちゃんですが、着々と5年生の単元をこなしています。(注:受験しません)
月3回で、祝日と重なったときや春夏の休みには、蓮子ちゃんの授業はなくなりますから、年間では30回いくかいかないかという回数です。
一学習回で、必ず1,5単元進みます。

前回は多角形の性質と百分率を勉強しました。
まず8問を、解説授業形式で進めます。

あー、カンタンカンタン、という表情をしたので、終了テストとして別の8問をやってもらうことにします。
自信満々風の蓮子ちゃん。

さぁ、採点だ。

ぐぁっ!
ここちがうよー、五十角形じゃないよー、十五角形ですけど。
読み間違えた?
と私が言うか言わないかで、撃沈する蓮子ちゃん。

下を向いて、自分のふがいなさを嘆くように「う・・・・、どうしてこんなバカなミスを・・・・これさえあっていたら満点だったのに」と搾り出すように言い絶句し、えっ!? 何か様子もおかしいぞ・・・・???

ギャー、ヒィー、だめよ、だめだめ、泣かないでぇ。
私は子どもに泣かれるのに弱い。

しくしく系および、声を出さないように泣く系にはめっぽう弱いのです。

はいはい、もう大盤振る舞いで。
なんでも言うこと聞いちゃうよ。
ポイントの先渡しOK。なんでもOK。

蓮子ちゃんは、ちょっと気を取り直したようです。
ちょっとだけ笑顔が見えてほっとしました。

あーー、本当にほっとした。
よかったぁ。

妻の涙を見てオロオロし、何でも言うことを聞く夫の気持ちすごくわかります。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-05-03 21:01 | 蓮子ちゃん

1000ポイントまであと少し

2015年 12月6日 (日曜日)
晴れです。

蓮子ちゃん(小4)です。
なぜか上着を脱ぐのを面倒がり、このままでいいと言います。
f0024310_20465597.jpg

私立小に通っているので、平日(水木夕方)は授業開始に間に合わないため、日曜日の午前が学習日です。

既に計算力は万全です。
受験はしませんが、せっかくなので、腕が落ちないためにも必要なものを学習に加えることにします。

毎回の学習模様は、たいていこんな感じです。

①逆算の練習
②素数をいう
③約分
④分数乗除
⑤特殊分数
⑥単位交換
⑦縮尺計算
⑧結合の法則
⑨相当算のたすき掛け
①②は必須。他3種程度ををちょっとずつ練習したら、さぁ今日の単元学習に入ろう!

学校の勉強には困っていないので、一歩進んで四谷のシリーズ学習中です。

4年下巻第7回「小数」が全部終わりました。
最後にやった8問テストが満点だったので、ポイント2倍です。
家庭塾に入ってから、最終テスト満点は初めてです。

今690ポイントまできました。
早く1000ポイント貯まらないかなぁ。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2015-12-06 21:08 | 蓮子ちゃん

今日から下巻に。

2015年 10月26日 (月曜日)
晴れです。

さて、本日のお話は…

蓮子ちゃん(小4)です。
f0024310_195759100.jpg

このところ4年生が増えています。
みなさんいっせいに四谷のテキストをやっています。

蓮子ちゃんは受験しないのでマイペースな感じで進めていますが、それでも着々とすすんで、今日から下巻に入りました。

特に得意なのは、数の分野です。
最小公倍数や最大公約数も、わざわざ連除法をつかわなくても、じーっとみていると答がでてくるのです。

四則計算や、式の途中に□が出てくる計算を解くのが大好きなので、休憩時間には「わーい、この計算を済ませてしまおう」と一生懸命に取り組みます。

下巻の滑り出しは好調です。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2015-10-26 20:14 | 蓮子ちゃん

蓮子様 大盤振る舞い

2015年 9月13日 (日曜日)
晴れです。
さて、本日のお話は…

蓮子ちゃん(小4)です。

来るときに必ずオヤツを持参します。
たいていは、乾燥状のラーメンと、グミです。

細い体の、いったいどこに入るのか不思議ですが、もりもり全部食べきってしまいます。

しかし、「今日は食欲がない」と言って、たくさんくれました。
ぎゃーー  うれしすぎ。
いいのぉ? へへ。
f0024310_13572077.jpg

ハイチュウも。
こんなにいいんですかい?
f0024310_13584896.jpg

普段 物欲しそうな顔をしていたことが報われた・・・・

ところで、来た理由は勉強でしたね。

1、逆算
2、素数
3、特殊分数
4、結合の法則
5、学校の宿題で教えてもらいたいところ
6、つるかめ算

以上です。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2015-09-13 14:10 | 蓮子ちゃん

健気な蓮子様

蓮子ちゃん(小4)です。
私立生なので、受験はしません。

毎回、おやつ持参で来ます。
小さいからだのどこに入るのかと思うほど、パクパク全部食べてしまうから驚きです。
f0024310_841171.jpg

今やっていることは、
復習として数学習あれこれ。
シリーズの「計算」は第5回まで進みました。

疲れていた先日、珍しく数学習が合格しなかったことがありました。
受けるもの受けるもの、時間オーバーか1個間違えのどちらかで、「残念」が続きました。

今日は残念だったね。また次回やればいいよ。
と声をかけたら、大粒の涙をぽろぽろこぼしました。

このところ用事続きでだいぶ疲れがたまっているようです。
しかしそのどれも休まず全力で臨んでいます。
にもかかわらず報われない状況に、きっと情けない思いが湧き上がったのでしょう。

さらに、「受験しないんだから、回数減らす?」とたずねると、
「ここに来るのは、気分転換になるから今のままでよい」というありがたい言葉まで返ってきました。

そうか・・・
毎回健気な感じを受けるので、何でもすぐに辞めてしまう私(プラスわが子も)としては、どうしたらよいのか気分は複雑です。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2015-05-04 08:55 | 蓮子ちゃん

嗚呼おそるべし、蓮子母

蓮子ちゃん(新小4)登場。今日からよろしくお願いします。
f0024310_1725791.jpg

私立生なので受験はしません。
学校の授業で出来ないところは今のところないので、前半を数学習にあて、後半は四谷シリーズを学習することになりました。
いつも通りまず逆算→素数→約分と進みます。
なんと、約分は初回にして40秒台でクリアしました。

お母様いわく、「すぐに理解するタイプではないが、途中で投げ出すことをせずにコツコツとまじめなので、取り組んだものに関しては、大きな成果を残す。」ということです。

うわぁ~、世の中の母が聞いたら、みなうらやましがるお子さんではないですか。

四谷4年生の「計算」上巻もスムーズに進み、第一回が終了。
このぶんで行くと、一回の学習日に第1回ずつ済ませられそうです。

電車とバスを使って一人で往復するそうなので、せめてお迎えをお願いしたところ次のように述べられてビックリしたので、許可を得てここに掲載します。

私立小の為、6歳の頃から一人で乗り物に乗ることには慣れている。
他の習い事も電車やバスを乗り継いで一人で行くことなどお手の物。

小さいときには、降りるところを間違えたり、道が分からず泣きながら電話してくることもあったが、そのたびに「窮地に立ったら周りの大人に教えを乞いなさい」と娘を導いてきた。

何かあった時、いつでも親が駆けつけられるわけではない。
そのとき適切な対処が出来るようにするには、日々の「小さな困りごと」に慣れておくことが重要だ。
この練習なくして、ある日突然に頭で考えて対処法をひねり出すことは難しいだろう。

へへーーっ、とひれ伏して、お迎え要請を撤回した次第です。

わたし、外見に不似合いですがすごく過保護です。

じゃね。蓮ちゃん。
f0024310_1726217.jpg


ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2015-03-08 18:05 | 蓮子ちゃん