カテゴリ:小学生版・数学習クラス( 66 )

スポンジボブ君(小1)初登場

2017年 12月14日 木曜日 晴れ

スポンジボブ君(小1)は、数学習生徒さんです。
今日、初登場です。
ボブ君は小さいときからとても数字に興味を持っていて、車のナンバープレートの前半と後半を足し算したり引き算したり、強制していないのに勝手に楽しんでどんどん覚えてしまったそうです。

まだ小さいため、指先がおぼつかないので、速くやろうとしても書くのが巧みに出来ないため、第一回のチェックは全て口頭で行いました。

算数少年だけあって、次々クリアしていきます。

ところで、写真のお二人は超薄着ですが、12月14日現在です。
特にボブ君はすごい。
f0024310_21213097.png
ではこれからよろしくお願いします。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-12-14 21:35 | 小学生版・数学習クラス

にゃんこ登場

2017年 12月3日 日曜日 晴れ

にゃんこちゃん(小3)初登場!
f0024310_19274655.jpg
「10のまとまり50問が30秒を切れず、泣いている」とのご連絡を受け、来ていただくことにしました。
逆算→素数→九九暗唱→単位と順調にチェックは進みます。

いよいよ10のまとまりです。
30秒のところ、本当に惜しくも31秒だったので、あと1秒なら何とかなるかもと4周しましたが、タイムがどんどん下降していったため、いったん打ち切り次の回に見送ることにします。

見ていると、どうやら嫌いな数の組み合わせがある様子です。
他の組み合わせよりも、ほんの少し引っかかっていることが、鉛筆の動きを見ていると分かります。
そうかぁ・・・
じゃぁ次までに練習してきてね。

でも、実際にここへ来た意義は大きいと思います。
来てみて初めて、「あぁこういうことをするのか。そのために毎日練習しているのだな」が分かる年齢なので、次回に大いに期待します。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-12-03 19:30 | 小学生版・数学習クラス

胸突き八丁にさしかかる

2017年 11月28日 火曜日 晴れ

ぴぴちゃん(小3)数学習生徒です。
この日、いよいよ約数をだすところに進みました。

お姉ちゃんのパープルさんの受験日が近づくにしたがって、なかなかこちらに来られないと思うので、現在足早に進めています。
ここまで来れば、約分も もうすぐです。
クライマックス直前まで来ました。嵐の前の静けさか。
f0024310_19012980.jpg
約数とは何か、始めは面倒でも、手がかかるやり方を教えます。
そのあとで、だからこのようにやるんだよ、とつなげていきます。

現在ほかの生徒さんで、四年生四谷テキスト下巻の分数をやっていると、「約数、約分、分数乗除」この3つが巧みにできないことが、だいぶ足を引っ張ることになるので、なんとしてもここに力を入れたいです。

数学習最終課題合格後、新4年生のぴぴちゃんは、家庭塾の受験クラスに移行する予定です。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-11-28 19:25 | 小学生版・数学習クラス

初・パパが勧める家庭塾

2017年 11月15日 水曜日 晴れ

数学習をご希望のお母様(小3・女児母)です。
本日は面談と、第一回の授業も兼ねています。
試みに繰り下がりのない引き算をやってもらったら、あまりの速さに絶句しました。やっぱりそろばんの威力ってすごいのですね。何年たっても体に染み付いているようです。
f0024310_15130550.jpg
すでに3年生秋も深まっているので、前倒しで進学塾準備というわけでもなさそうです。
お話を聞いているうちに、お父様のお考えで「早々に進学塾へはいれない。もうしばらくは様子見をする」ことがわかりました。

では、もし途中でお友達の影響などにより、ご本人の気が変わるなどして、入塾期が早まったとしても対応できるように、最低でも月に1回はチェックに来てください。

はじめのお父様のお考えは、「新小5でよい」でしたが、それは余りにも今どきの受験内容の変化に疎い、無謀なお考えというものです。

第一回チェック日はお父様がいらっしゃるそうなので、じゃぁパパといろんな意味で対決だ。
しかし、よくよく聞いてみたら、家庭塾を探し出してママに勧めたのはこのパパであることがわかったので、思い直して対決は止めるかな。

あっ、いや、やっぱりパパ来ないでください。
やりにくいです。ホント、来ないでよ。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-11-15 15:22 | 小学生版・数学習クラス

働く母でも数学習指導はできます

2017年 11月14日 火曜日 雨

ミニクロード君(小4)です。数学習生です。
f0024310_16314628.jpg
約4ヶ月ぶりの来訪です。

お母様はフルタイム勤務です。
さらに、下にもうおひとりのお子様もいるため、毎日がフル回転です。
働く母たちは大変です。
帰宅後から就寝までの2,3時間で、食事準備、食事タイム、学校の宿題、入浴を済ませなければなりません。

数学習は、ほんの20分程度ではあるものの、時間の長さそのものではなく、双方ともに気ぜわしくて、なかなか集中することが難しいとお察しします。
そんな中、昨年3月に、よくぞ申し込んでくださったと感謝の気持ちでいっぱいです。

お母様の尽力でようやく終盤まで来ました。

今日は以下の全てが合格しました。
1.約数だし
2.帯分数⇔仮分数
3.約分1,2,3です。

前回不合格だった約数だしが、今回は飛躍的に伸びていました。
あと少しだから何とか踏ん張ってください。
来年の2月には、全部終了しますよ。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-11-14 17:01 | 小学生版・数学習クラス

数学習クラスママと面談

2017年 11月10日  金曜日 晴れ

数学習クラスにお申し込みくださったママ(小2男児母)です。
お住まいは、東京都地図の右の端の下あたりなので、乗り継ぎを考えると片道2時間は掛かります。

1年以上前からブログを見てくださっていたようですが、最近昔の記事まで丹念に読み返してくださり、暗記カードご購入後、追って数学習クラスに申し込まれました。
f0024310_10515798.png
これから約10ヶ月かけて、受験に必要なことに特化していきます。

「必要なこと」とは、
逆算約分力を使った分数乗除を筆頭に、
1.結合法則
2.分配法則
3.同じ数同士を掛ける累乗 例17×17=289など
4.四則計算の順序
5.還元算計算(式の途中にある□を求める)
6.単位変換のやり方(小数点の移動のやり方含む)
7.相当算たすき掛けのやり方
8.その他
これらを、「時間内合格したら次」という方法で、最終課題である分数乗除を目指してカリキュラムをこなしていきます。

【数学習お母様&子どもクラスのご案内】にも書きましたが、サピックス上位の生徒が、逆算に自信が持てなかったのか、いちいち簡単な数字に置き換えて確認行為をしていたことがきっかけでした。

さらに、「水量と容積」の単元で、計算式をブツブツと区切らないとできない生徒に出会ったことも理由のひとつです。

「これを120%の出来にするには、じゃぁこっちをやっておかないとまずいだろう」のように、下へ下へと課題を作っていくうちに、最終的には「足して10のまとまり」に辿り着いた、というわけです。

ただ子どもたちは、出口の明かりを示さずに繰り返しを強制されることに、内心空虚感を感じている(が、我慢している)ので、「一度でも私の前で時間内合格したら、次へ進める」を合言葉にしています。

昨日第一回の課題送信をしたので、クリアのご連絡は約1ヵ月後と思っています。

課題チェック日には、ご本人とともにお越しいただき、合格できたら次の課題へ差し替えを行います。

クリアするまでご家庭で学習することが前提なので、学年を考慮しても、今後は平均して三ヶ月に2、3回程度の来塾回数になると思います。

ママ、これからよろしくお願いします。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-11-10 10:39 | 小学生版・数学習クラス

ぴぴちゃん 姉の受験に阻まれる

2017年 9月13日 水曜日 晴れ

ぴぴちゃん(小3)です。

久々に数学習チェックに訪れました。
姉のパープルちゃん(小6)のスケジュール優先で、なかなか落ち着いた時間が持てず、随分間隔が空いてしまったということです。
本日はめでたく⑰⑱を合格しました。
f0024310_09223296.png
多くの数学習の生徒さんに共通して言えることは、「九九読み」の不足です。
既に「間違えずに言えている」と思っていらっしゃるので、どうしても他を優先してしまうのです。

割り算は、九九と切り離すことはできません。
上から下へはもちろんのこと、それ以上に逆読みをしっかりさせておくと、割り算の商の見当をつける時間が激減します。

それから逆算の練習も完璧にやってください。

今は4年生になっていないし進学塾にも入っていないから、その効用に気づかないと思いますが、たくさんあちこちで使います。
4年生でその単元になってから、同時にその練習に時間を費やすのでは、さらに負担は増えていきます。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-09-13 09:34 | 小学生版・数学習クラス

ミントちゃん来る

2017年 6月8日 金曜日 晴れ

ミントちゃん(小2)です。
約50日ぶりです。

10の組み合わせにだいぶ時間を取られましたが、その後の巻き返しが早くて、結局平均的に50日に収まりました。

10の組み合わせに180枚を要しました。
もしも、ある組み合わせだけが覚え切れていないのなら、「5回言う」「言いながら5回書く」「紙に大きく書いて、家の10箇所に貼る」のようにお母様に指示出しをしたのですが、そうではなかったのでした。

いつもやる気満々ではじめますが、どこかに詰まってしまったとたん「もうだめだ、時間内には入らないだろう、じゃぁやっても無駄かもしれない」のように先走ってしまい、やる気が急降下してしまうと言うことでした。

素早くアウトプットできない組み合わせが、満遍なくあちこちにあったようです。

しかし、そこを通過して「完全に暗記した」とたん、その後のプリントはあっけないほど日数がかかりませんでした。

ですから、今日ミントちゃんが来るのが楽しみでした。
どんな様子かな?

ギャァーーー
すごいことになっています。
とにかく書くのが間に合わない。
脳内に浮かんだ数字を紙面に書くのが追いつかず、もどかしそうです。

50問24秒!

「毎日意地になって取り組んでいるようでした。わたしは見ていられず、何度も『辞めなさい。もう数学習は中止しよう』と言い続けました。でもあるときを境に一気に場面が転換し、その後の課題の仕上がり時間が激変しました。辞めなくてよかったです」と、お母様は涙ぐまれていました。
f0024310_20392189.jpg
ホント、辞めなくてよかった。
結局、組み合わせをしっかり覚えきっていなかっただけのことだったんですね。

何でも素早くて頭の回転が良いミントちゃんなので、どんなことも90%を占める優れた点に目がいきがちです。
だから残り10%には目がいきにくいのだと思います。

低学年でやることは、出来ない点を捨て置かないことが重要です。

今後の課題をどのようにクリアしていくか、成長が楽しみです。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-06-09 20:31 | 小学生版・数学習クラス

ぴぴちゃん小3、初回チェック日

2017年 6月8日 木曜日 曇り

ぴぴちゃん(小3)です。
f0024310_10104061.jpg
ぴぴちゃんが数学習第一回に来たのが、5月20日のことでした。

あれから18日たち、初めてのチェック日です。

チェック日が決定する1週間ほど前に計測時間のピークに達してしまい、その後はほとんど練習していなかったので、合格するかなぁと不安な面持ちです。

逆算→素数→九九の逆→課題⑤→⑥→⑦→⑧と順調に進みます。

結局、どれもあっけなく1周目(1枚)で合格。

最近は受験塾入塾時期が早まったのか、数学習のお申込者は1,2年生が多くなり、3年生で申し込む生徒は以前より減りました。
ですから、3年生ってこんなに世話がなかったっけ?と、改めて拍子抜けしました。

この調子なら、過去の経験上、10月いっぱいで終わるでしょう。

同席されたお母様は
「ネット検索をほとんどやらないので、家庭塾のことを知ったのが、3ヶ月前です。今まで、ぴぴが盛んに取り組んでいることを、そこまで突き詰めて考えたことがありませんでした。
そのため長女(6年受験生)は、例えば1桁+1桁とか1桁-1桁の簡単な計算でも、当時からの苦手感が尾を引いて、今も小さなミスをすることがたまにあります。
もっと以前から知っていれば、長女も数学習に入れていたのに、残念!」
と仰っています。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-06-08 10:27 | 小学生版・数学習クラス

ミントちゃん、その後。

2017年 5月27日 土曜日 晴れ

今日はミントちゃん(小2)のことを書きます。
母談「公立小の授業では、たいてい一番です。でも必ず1個、2個のミスがつきものですが」
なかなか優秀なミントちゃんです。

4月16日、わくわくしながら数学習のスタートを切ったそうです。

週に一度、土曜日に1週間の記録を送ってくださいます。

足して10のまとまりを作るプリントを1日に6枚、10からひくプリントも6枚やっています。
一度目のご報告は1週間後に来ました。

1枚目から、制限時間の2倍程度からのスタートになっています。
なかなか幸先の良い出だしです。

しかし次の週の時間記録も、ほぼ同じ時間の推移を示しています。
そして次の週も・・・

3週目になるとお母様からこのようなメールを頂きます。

回数を重ねてもなかなか伸びてこないことに苛立ち始めて、タイムが出ないとわかると、途中から完全にやる気を放棄してしまうのが分かります。
仕切り直したいから、『もっとやる』とムキになってきますが、こちらも朝は時間がないので、明日頑張ってと15分間程度の数学習を打ち切らざるを得ません。

もうミントには無理かもしれない。
数学習は、ここで断念か・・・

今までの7、8年間の人生で、ミントちゃんはやることが手早くて、何をやっても短い時間でコツを掴み、あっけなく水準以上になるという経験ばかり積んで来たのだとおもいます。
ですから今回のようなことは、おそらく初めてなのでしょう。

タイム記録は乱高下しているため、前の練習が次につながっていません。

ミントちゃんに足りない点は、感情を一定に持ってゆくことだと思います。
小学校では、速度はあるが100%ではないという理由も見えてきました。

瞬発力でさーっと流しても、今までは何とかなりましが、数学習はそういうわけにはいかないこともたくさん出てきます。

このように返信し、そうかぁ、辞めちゃうのかぁ、と残念な気持ちになっていると、次の時間記録報告で一気に時間帯が移動しました。

そしてとうとう5月13日に、「安定して時間内に入った」とのご報告を頂きました。

足して10になるプリントは、考えるプリントではありません。
相手探しですから、4の相手は6、3の相手は7のように覚えるしかないのです。
ですから時間内に入らない、と言うことは、100%覚えきっていないとみてください。つまりちょっと引っかかる組み合わせに秒を取られてしまうのです。

そういう箇所をあぶり出すのが、この30秒なのです。
(注:学齢によって書くことがまだ巧みではない場合は、答は3,6,7・・・のように口頭でお願いします)

今、繰り上がりのない1桁+1桁に進みましたが、初回から一気に時間内に入ったとのご報告に驚いています。

結局出だしの課題⑤⑥には計360枚を要しました。
しかし、十分に報われました。
初回のミントちゃん→

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


by youkosodesu | 2017-05-27 09:22 | 小学生版・数学習クラス