カテゴリ:幸ちゃん( 12 )

そろそろ帰国

2016年 4月13日 水曜日 曇り。

幸ちゃん(中1)です。
f0024310_19592451.jpg

帰国の途に就くまでのつかの間、朝50分ずつ来て、あっという間に時が過ぎました。
その間、「正負の数足す引く→掛ける割る→足す引く掛ける割るが混ざったもの→展開しながら同類項もまとめる」まで着々と進みました。
明日は最後になりますが、少しでも方程式に入ろうと思います。

最終日を控えて、幸ちゃんへささやかな「卒塾お食事会」を催すことになりました。
f0024310_19594440.jpg

思えば上のお子さんから数えて7年間が経とうとしています。
お母様がパソコンで検索され、家庭塾を訪れて以来のご縁です。

幸ちゃんは、3年後日本のTOP校を目指すべく勉強に励む、と言い切って帰っていきました。、

また夏休みに会いましょう。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-04-13 20:08 | 幸ちゃん

海外からの生徒

2016年 4月6日 水曜日
曇りです。

海外から一時帰国を利用して申し込んでくれた幸ちゃん(新中1)です。
昨年8月以来です。
f0024310_17225366.jpg

結局幸ちゃんは、6年秋に受験を取りやめました。
あれこれ選択できるほど日本人向け塾がないところに住まわれているため、その塾と折り合わないときには、受験も取りやめざるを得なかったのです。

幸ちゃんは実はとてもよくできる生徒でしたので、取りやめたことを聞いて、驚くと同時にもったいないと思いました。

おそらく、塾長は出来るとにらんだ子には厳しくしたのだと思いますが、幸ちゃんは物静かで控えめな性分のため、額面どおりに受け取って、すっかり自信を失ってしまったのでした。

うーん、残念。

こらぁ、塾長!
まったくもぅ、言葉に気をつけなさいよね。047.gif

今日から6回集中的に数学予習をします。
1回50分間というあわただしさですが、落ち着いて取り組んでおり、一度間違えたところは二度と同じ失敗をしない慎重派です。
正負の数(加減)122問終了しました。
ではまた。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-04-06 17:28 | 幸ちゃん

海外から 恒例

2015年 8月8日 土曜日
晴れです。
さて、今日のお話は・・・

幸ちゃん(小6)です。

帰国のたびに、まとめて家庭塾で勉強しています。

同時に大手進学塾の夏期講習にも参加しているので、お母様が私に託す目的はおそらく別にあると思われます。

それは、現時点での「本当の力」を、そのものズバリ伝えて欲しいのではないかと思うのです。

塾の先生方ももちろん嘘はつきませんが、一対一で見ているこちらのほうが、より的確に本質に近づけます。


あちらの国では時間がのんびり流れていて、それに慣れてしまうと、受験生の夏とはいえ切迫した感じがありません。
少なくとも帰国翌日にこちらに来たときには、「受験? なにそれ」でした。

しかし回を追うごとにエンジンがかかってきました。

同時に、前のめりになったことによる計算ミス、早とちりが増えて、「こんな問題は線分図を描いて解くまでもない」と豪語する割りに、一向に一発正解になりません。

お母様も頭をかかえ始めました。

さて、対応策を練らなければ・・・

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2015-08-08 11:09 | 幸ちゃん

出来るようになっていても

「3月後半から一時帰国するので、期間中、一度みんなでランチしませんか。」とのお誘いが、本日やっと実現しました。
イタリアンの店です。
f0024310_13141613.jpg

何かお話がありそう…
たぶんアレ、アレです。

幸ちゃんは3年生時代に一年間数学習をやり、その後4年生で一般の進学塾に。
5年生になって、1年ぶりに戻ってきました。

その時の幸ちゃんの感想は
「先生は、数学習(50分間)のときは楽しく授業してくれたけど、5年(110分)になったらどんどん応用問題をやってガツガツと進めていくようになったから、前と比べて疲れた。」

うわぁ~、大変。
のんびりした性格の幸ちゃんにとって、違和感を持ってしまったようでした。
これからどんどん受験勉強が山場にはいっていくから、そんなことを言っている場合ではないけど、幸ちゃん、大丈夫なの?と思っていたら、ばたばたと海外に行ってしまいました。
が、つい先日10ヶ月ぶりに授業をやってみて驚きました。

すごく出来るようになっていたのです。
相変わらず攻めの姿勢はなく、のんびりマイペースなのですが、しっかり受験生としての上のほうの力が付いていました。

ところが、ところがです。

お母様も幸ちゃんも浮かない顔つきです。

幸ちゃんはアンチ体育会系。
ちょっとでも教える側が張り切ってしまうと、とたんに亀のように甲羅に頭を隠してしまいます。
つまり、むこうの塾の威勢が良すぎて、そういうのが苦手な幸ちゃんは及び腰になってしまったのです。

安心して静かに教わりたいなぁ、とポツリとつぶやきました。

分かる分かる。

で、恐怖のスカイプ依頼が。
スカイプ授業にはイヤ~な思い出があります。
もう、今となっては80歳代に見えようと、どうでもよいのですけどね。
とにかく、スカイプ=まどろっこしい、という図式がこびりついてしまいました。

そんなこんなで、わたしとスカイプ授業をするより、もっとよい秘策をご案内しました。

幸ちゃん、こんなに出来るのだから勉強はこのまま続けて、受験してみようよ。
f0024310_18225123.jpg

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2015-04-09 13:20 | 幸ちゃん

東南アジアからの生徒

一時帰国した幸ちゃん(新小6)です。
フルーツティーは、一人ひとりに新しいものを作っているため、食べることも可能。
幸ちゃんは割り箸でつまんで食べています。
f0024310_950219.jpg

9ヶ月経ちましたが、思ったよりずっと背が伸びていました。
そしてママは、南国の風土が合っているのか、肌が瑞々しくなってなんだか若返ったように見えます。

むこうの地で入った塾の指導が厳し目なので、煽られ気味の様子ですが、最後に授業に訪れた昨年5月よりも、格段に受験の力が付いていると感じました。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2015-03-23 18:18 | 幸ちゃん

出国

幸ちゃん(小5)です。
かの地では、7月15日から三学期が始まるので、それに間に合うように出国になりました。
日本を離れる前に、ご挨拶に来てくださいました。
幸ちゃんの、ご丁寧なごあいさつ文です。
f0024310_1820526.jpg

そういえばスカイプ授業の話題も出ました。
しかし、スカイプはC君のときで懲りたので、躊躇しています。
f0024310_18241860.jpg

お体に気をつけてお過ごしください。
またいつかお会いしましょう。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

f0024310_1025577.gif

【数学習クラスの皆様へ訂正のご連絡】
四則計算4年 №1の(14)の答が間違っています。0→40が正しい答です。
間違えてすみませんでした。
by youkosodesu | 2014-07-05 18:28 | 幸ちゃん

幸ちゃん、一年ぶり。

来月から家庭塾は新学期が始まります。

3年生のときに数学習クラスに在籍していた、幸ちゃんのお母様です。
f0024310_8334676.jpg

4年生で進学塾に入りましが、数の分野でひときわ精彩を放っていたので、算数には得意感を持つことが出来たそうです。

よかったねー。
これから2年間、よろしくお願いします。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-02-22 19:59 | 幸ちゃん

幸ちゃんもさようなら♪

幸ちゃん(仮名・小3)もお別れです。

わずか10ヶ月足らずの「小3限定 数学習クラス」でしたが、大きく伸びました。
「達成したら○○ポイント」のご褒美付与に、こんなにうまい具合に乗せられた子はいません。
お母様も、とても上手に家庭学習におつきあいくださり、ありがとうございました。

最後なので景気づけに歌いまくる幸ちゃんです。
f0024310_14395623.jpg

「お手」も無視して、しらっとする柴子。
f0024310_15243589.jpg

f0024310_1463486.jpg


最後の締めくくりを、お母様にお願いしました。
(名前の差し替え以外は原文のままです)

幸は、いつものんびりしていて、マイペース。
お勉強はいまひとつ・・・でも、毎日ホンワカ楽しいから大丈夫!!と思っていました。
しかし、意外にも頑張り屋で負けず嫌いで、出された課題は納得いくまで練習をしたり、他の学習にも意欲を見せるようになりました。

学習の進め方は無条件で家庭塾先生の手法があっていました。
(1)一日の学習時間の制限
(2)ポイント制度
(3) 次回必ずできるようになれそうな課題

明確な数値目標は、子どもが目で確認(タイマー)できるので、理解しやすいようでしたし、ゲーム感覚というか、小さな勝ち負け(過去の自分)の積み重ねのような日々の学習の積み重ねにより、できるようになると自信がでて、モチベーションの維持につながったようです。
計算はよくできるようになりました。

感心するのは、まちがった時に「???あれ?なんか変!!」と気付くときです。
たぶんこの勘が働くのも、力がついてきたからだと感じています。

子どもの特性を見きわめたご指導であると感じたので、課題を淡々と続けるだけでした。
親心を察知して、きめ細かいアドバイスを下さり、大きな成果を得ることができました。

とても感謝しています。
安心してお勧めできる、皆さんに知っていただきたいような、しかし、うちの受験が終わるまで秘密にしたい・・・。

by youkosodesu | 2012-12-25 14:45 | 幸ちゃん

分数乗除まできました

幸ちゃん(小3)です。
彼女は月に二回通ってきます。

お母様の巧みな誘導のもと、分数乗除までこぎつけました。
これは、÷の後ろを意識させるため、ぐるっと丸で囲ってもらっているところです。
ここは、ただ漫然と「÷の後ろにある数字」ではありません。
とてもとても大事な役目を果たすのです。
割合では、ここが基にする量となります。
f0024310_1956123.jpg

できたーー、ばんざーい!
f0024310_19545190.jpg

終了まであとわずか。
間に合うか、やきもきしています。
by youkosodesu | 2012-12-02 20:07 | 幸ちゃん

最小公倍数まできました。

幸ちゃん(小3)です。
同分母分数の足し算引き算は終了し、いよいよ異分母分数のための通分の準備に入ります。
f0024310_19584476.jpg

二数を見て、連除法を使わずに最小公倍数を出す訓練です。

1.その数の約数を言うことが出来る
2.素数がしっかり頭に入っている
3.簡単な約分が分かる

これを済ませておくだけで、楽に最小公倍数を求めることが出来ます。

幸ちゃんはあっけなく出来るようになりました。

ながなが解説しなくても、少しの誘導でさっと分かります。

しかし、ここまでの道のりは長かった・・・

あと5回の終了時までに、5年生の分数乗除まで終わらせなくてはなりません。

すごく焦っています。
by youkosodesu | 2012-10-17 20:14 | 幸ちゃん