カテゴリ:マナちゃん( 34 )

おぉ、満点

2016年 8月28日 日曜日 小雨

この春片道5時間のところに転居されたマナ家から、先ごろお便りを頂きました。

一学期の定期テストの数学が満点だったそうです。

いままでの生徒さんの中で、中学初回定期試験100点は初めてです。

90点台後半のお子さんは何人も居ましたが。

注意力を最後まで維持しないといけないから、満点は大変なことです。

この2月、3月にスポーツ訓練のように繰り返した代数導入が奏功したのかもしれません。

いつか東京にお立ち寄りの際は、ご連絡ください。

2000ポイント払わなくちゃ。
テスト見せてね。


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-08-28 10:39 | マナちゃん

マナちゃん、最後。

2016年 3月18日 金曜日
晴れです。

マナちゃん(新中1)の最後の授業です。
中学合格後、すぐに予習に入りました。
練習量は、正負の四則までが890問、その後方程式は226問。

願わくば、正負四則が1200、方程式800くらいはやりたいところですが。
お仕事の都合で転居することとなり、日にちが取れずここで打ち切ります。

マナ家は、お父様が勉強のことは取り仕切っていましたが、お父様方はもれなく、ひとたび勉強に参戦したとたん「お仕事モード」になるようです。

マナ父様も例外ではありませんでした。

上のお子さんの時には特に気合が入り、「何ページの何番の問題を学習したのか、不正解だった場合は、どのような間違えをしたのか、2周目に行ったときにはそれがどう変化したのか」をご報告しなければならず、
テキストをパソコンの横に置いて、ページを確認しながら状況を思い出してタイプするのにゆうに40分はかかりました。

うへぇ~

しかし、前日飲み会があっても体調が悪くても忙しくても、毎朝必ず続ける姿に心が動かされました。
続けることは、実際にはかなり大変だったのではないかと推察します。
f0024310_2150072.png

ご両親のどちらかが毎回必ず送り迎えをしてくださったので、上のお子さんと合わせると、往復700回も家庭塾に来てくださったことになります。
お疲れ様でした。

中学生になっても、みなさん定期試験前には通ってくれるのですが、通うのは無理な距離なので、これで本当にお別れです。

皆様、どうそお元気で・・・・(涙)

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-03-18 21:40 | マナちゃん

中一予習

2016年 2月28日 日曜
晴れです。

マナちゃん(新中一)です。
f0024310_10175813.png

現在は、中一の予習をやっています。
1回50分なので、かなりあわただしいです。

今までは、らくらく時間内に入って合格していたのですが、「文字式の括弧を外す」と「同類項をまとめる」の二種類の同時処理になったとたん、ガクッと速度が落ちてきました。

展開して括弧を外すとき、近いところの符号はOKですが、離れたところになったとたん、視線が泳いでしまうのです。

練習総個数の2割ほど間違え始めました。
引き続き学習します。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-02-28 10:09 | マナちゃん

卒塾&合格お祝いの会

2016年 2月22日 (月曜日)
曇りです。

本年度の唯一の受験生、マナちゃんの「卒塾&合格お祝いの会」が終わりました。
マナ家とは、上のお子さんで3年間、マナちゃんで4年間、のべ7年間のお付き合いでした。

勉強の管理はすべてお父様が取り仕切ってくださったので、日ごろの細かい連絡事項などは、主にお父様とメールでやり取りを行っていました。
ですから、「ぜひご参加いただきたい」とこちらから希望し、本日はお父様が都合をつけてくださったのです。
f0024310_18211565.jpg

以下は、合格後にお父様から頂戴したメールです。
ご本人の許可を得たので、掲載いたします。

●●(上の子)の受験生活に入る前に、先生にお会いしていなかったら、どうなっていたことか想像すると恐ろしい思いです。

あの当時、何度も何度も家庭塾のブログを読み返しました。

①勉強してもらうのだからこちら(親)が少しでも苦痛を与えないように工夫すること

②一度にたくさんの量をこなさず、少ない量を確実に早くこなせるようにすること。

③スモールステップを一つずつ確実に超えていくこと。

④決して怒らないこと

⑤直前に親は腹をくくること

⑥勉強は中々楽しいものであるということ

数え上げるときりがないですが、壁にぶち当たった時は、いつもこれらのことを思い出していました。

「どうしたらこのタイムを縮められるか?」
「どうしたらぼくと勉強することを楽しいと思ってくれるだろうか?」

毎日のように考えた時期もありましたが、結果として、子供が何に興味を持っていて、どうしたいのかということが、ほんの少しだけ理解できるようになりました。

我が家は家庭塾と出会えたことで、ストレスの少ない受験生活を過ごすことが出来ました。

また、先生のおかげで、仕事ばかりしていて家庭を顧みなかった男が、勉強を通じて子供たちとより深く対話することが出来たように思います。

今後子供達には、好きなものを見つけて、それを極めて欲しいと思っています。

その時に、父親や家庭塾で勉強したことを、少しでも思い出してくれたらなと、淡い期待を抱いております。

最後になりましたが、今後、より多くの受験生が、家庭塾とご縁があり幸せな中学受験生活を送れますよう、お祈り申し上げます。

マナちゃんの合格までの軌跡→

2009年11月16日記事から抜粋
やらせたいと思う側が、やりたいと自発的に思っていない小学生を動かそうとする場合、やらせたい側に当然「工夫、歩み寄り」が必要です。

簡単に言うと「面白い、楽しい、この人と一緒に勉強したい」と思ってもらう努力を、やって欲しい側がしないといけないのです。

それが出来ない、やりたくない場合は、「ご本人が自発的にやり始める」まで待つのが一番です。

2006年7月2日記事から→

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-02-22 18:57 | マナちゃん

合格!!

マナちゃん、合格おめでとう!
今年、家庭塾からただひとりの受験生です。

ひとまず結果だけご報告。
詳しくは、卒塾お食事会(2/22)のご報告時に合わせていたします。

2月と3月は、数学の予習にまい進します。
出来れば、方程式まで徹底的に訓練したいと思います。

これにて、今年度の受験は終了しました。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-02-02 16:50 | マナちゃん

今年の応援犬

2016年 1月16日 (土曜日)
晴れです。

ことしただ一人の受験生、マナちゃんのために、毎年恒例の応援を行います。

柴子はすぐにむこうを向いてしまうので、なかなか正面写真が撮れませんが、心は応援の気持ちでいっぱいです。

「フレー、フレー マナちゃん!それチャッチャッチャッ チャッチャッチャッ!」
おわります。
f0024310_1865712.jpg


ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-01-16 09:56 | マナちゃん

ようこそレトロ部屋へ

2016年 1月5日 (火曜日)
晴れです。

年頭の生徒さんはマナちゃん(小6)です。
そういえば今年の受験生は、このマナちゃん一人だけになってしまいました。
海外在住の幸ちゃんは、受験そのものを取りやめて、新しい生活に突入したというメールをいただきました。

まもなく1月校の受験を迎えるので、只今急ピッチで、あれこれ復習中です。
だから本日も午前午後通して授業です。
f0024310_17375264.jpg

今日やったのは
1、図形上の点の移動
2、図形の周りを図形が回転するときの頂点の軌跡が描く弧の長さ
3、相似な図形
4、立方体積み木の外側にペンキを塗る
その他いろいろ。
一番印象に残ったのは、本命過去問の等積変形の面積問題です。

マナちゃんの通う塾は少人数のため、質問ノートには、懇切丁寧に先生が解説を書いてくれるのです。

そこには、「ステモンにしていいよ。でも良い問題だから解き方を書いておくね。」とメモがありました。

先生の字もきれいで読みやすい。

いいね、この塾(名前はいえないけど)

その解説でも、ちょっとばかり分かりにくい点が残っているということで、ノートごと持ってきてくれました。

私はこれを見て、段階ごとに分解して教えることにしました。

すると、「あー、そういうことかぁ」と納得。

さぁ、ご飯の時間です。
私は朝10時に、海苔巻きを2本食べたので、お腹が空いていませんので、マナちゃんを見ていることにします。
f0024310_17455797.jpg

マナちゃんいわく、「私は今伸び盛りだと思う。食欲があるから」
そういえば、思ったよりたくさん食べているかもしれません。

また勉強。
f0024310_17541488.jpg


昭和レトロ部屋はすすけて黄色っぽかったのですが、洋間よりもすごくあったかい、と喜んでくれました。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-01-05 18:03 | マナちゃん

弁当持参で午前午後授業

【内部ご連絡】
*1月は満席になりました。ありがとうございました。
来年度より単元強化クラス(旧単発学習クラス)は、夏冬春休みを除き固定の曜日時間帯にお越しいただく方式にかわります。


2015年 12月20日 (日曜日)
晴れ。
マナちゃん(小6)です。
本日通しで4時間弱の授業です。

じっとしていることが苦にならない子なので、長いこと座っているのは珍しいことでもないとお母様はおっしゃっていました。

マナちゃんとのお付き合いも4年近いので、お互いに慣れたもので、合間の休憩に5分しゃべったら「さっ、やろう」とすぐに勉強に取り掛かります。
エンジンがかかるのに2秒って、それはすごいことですね。

途中で休憩タイムをとって、お弁当を食べます。
私は冷凍チャンポンを食べます。
f0024310_16553921.jpg

f0024310_16562094.jpg

30分後、再び学習に入ります。

受験も秒読みに入ったので、主に早稲田アカデミーの「上位校への算数」を使って、今までに手がけていなかったものに取り組むことにしました。

えっ?!  
こんなとき方をするのか。
目から鱗がゾロゾロ。

いっぽうママからも、「長時間託すことができると、お迎えで中断されずに家の片付け物がはかどった」との感想をいただきました。
年明けの講習にも、また通し授業があるので楽しみ。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2015-12-20 17:08 | マナちゃん

出発時刻にズレが生じる問題

2015年 12月8日 (火曜日)
うす曇り

マナちゃん(小6)です。
f0024310_10324122.jpg

「三人の出発時刻にズレがある問題」の、学習日2日目です。
始め、こういう問題嫌いと言っていましたが、程なくじゃんじゃん正解するようになって来ました。

たくさん解説することで、かえってコツや重要なポイントがぼやけてしまうので、ズレ出発問題に関しての外せない決め事は、「同時刻に居る地点に、同じマーク☆や◎を入れること」「経過時間の追加も、線分図上に同じマークを記入していくこと」の2点としました。

BはAより4分遅れて出発し、それから5分後にAを追い越した。また、CはBより8分遅れて出発し、それから6分後にAを追い越した。
CがBを追い越すのはCが出発してから何分後ですか。

こんなのは楽勝。

さて、引っかかったのはこれ↓
ABCの三台の車が、この順番で30分間隔でP地点からQ 地点に向かう。
Bは出発後1時間30分でAに追いつき、それから1時間後にCと同時にQ地に到着。
Aの速さは30㎞。
(1)PQ間の距離は?
(2)AがCに追いつかれたのは、Aの出発後何時間後か。

この問題に取り組む前に、易しい順番に既に8問を済ませていたので、所要時間は5分と定めました。
ところがところが・・・

やり方を見ていると、3台の速さは連比で簡単に算出できるにもかかわらず、大きく回り道のやり方をしています。

線分図であれこれ試行錯誤すること10分後に、とうとう「待った」をかけました。

私「こちらのやり方聞いてもらえる?」

マナ「ちょ、ちょっとまってくださーい。私分かるんだから。もうすぐできるんだから。言わないで、言わないで!」

焦ってさえぎる様子に、もう少し待つことにします。

その後さらに10分が経過。

結果、正解しました。

解説を行ってもらいましたが、ちょいと回り道かなぁ。

ここに彼女が解いた線分図が残っていますが、ながめながら考えています。

今この時期に、考え方を変えてもらうのは混乱を招きかねません。

正解したのだし、各箇所の考え方自体はあっているので、これでも可としよう。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2015-12-08 10:28 | マナちゃん

合不合伸びた

2015年 11月22日 (日曜日)
曇りです。

マナちゃん(小6)の算数が、じりじり上がってきました。
(下の写真は9月のものです)
f0024310_10443578.jpg

この4月以降の合不合偏差値を見ると、なだらかに毎回上がっており、結局8.6ポイントも上昇。
6年生のこの時期は、どの子も必死でがんばっているので、上昇はすごいことなのです。

これには理由があります。
この春まで、こちらでの授業内容は「塾宿題の分からないところを教える」「塾授業で分からないところをやる」を中心に行ってきましたが、ご両親と相談の上、塾の内容は横へ置いて、とにかく弱点補強に終始しました。
(塾の宿題は、ご家庭でやっていました)

それまでは、塾の進度に合わせる必要があったので、一回ごとに学習単元が変わっていましたが、それ以降は一ヶ月間(4回)同じ単元を繰り返すことは珍しくありません。

このようにして、得意なものが次々増えていくと同時に、算数に対して自信も付いてきました。
自信が付くとどうなるかというと、自尊意識が芽生えますので、すごく難しい問題に対しても「このわたしが解いてみせる」という気構えで臨みます。

もちろん本人はそのように意識していませんが。

これを読まれている全国の小5保護者の皆様。(算数に限定して述べています)
一生懸命にやっている様子なのに結果に反映していない場合は、いったん塾の進度から離れて、弱点の補強に努めるといいですよ。

塾側に事情を話して、当面「参加するだけ」、「授業を聞くだけ」で、宿題はやらないことを許可してもらうのです。
いっとき塾の進度とは別路線で歩むわけですから、当然のことながら、塾内クラス編成はガタ落ち時期がありますが、それは腹をくくることです。

半年程度で未消化が解決し、その後は上昇に転ずるはずです。

なかなか難しいですが、伸ばしたいならぜひ勇断に踏み切ってください。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2015-11-22 10:35 | マナちゃん