カテゴリ:MT3年生( 24 )

♪さようならMちゃん(3年生女児)♪

Mちゃん編です。

今日でMちゃんともいよいよお別れです。emoticon-0106-crying.gif
進学塾の通塾曜日との兼ね合いなどがあり、どのお子様とも一年間でお別れすることになっています。

お母様方は「何をどれだけやらせるか」に迷った時、たくさんのことを浅く広く、ついつい時間オーバーでやらせる傾向があります。

彼女の場合、毎日の勉強時間が50分以内の割には、成果は大きかったです。
「狭く、深く、最速で」を目指したため、数学習プリントは、高学年でも成し遂げられなかったほどの速さと正確さになりました。
最後に記念のオヤツ釣堀↓
f0024310_013654.jpg
f0024310_044029.jpg

これから長い受験生活が始まります。
元気で頑張ってください。さようなら~~(涙)






というのはウソで、
実はMちゃんは、今後も月に一度ずつ、学習チェックのために家庭塾に通うことになったのです。
塾から出された宿題のやり方、気を抜けない単元でのポイントなど、細かく指示を出し、監督者としての役目を務めさせていただきます。

一年間(12回ですが)よろしくお願いします。
by youkosodesu | 2010-01-28 00:09 | MT3年生

うれしいです

T君編です。

自宅で、宿題の還元算のプリント(四谷計算と一行問題集の4年生用)を解いている様子をご覧になったT(小3)母様から、メールを頂きました。

先生の塾に通うようになったのが昨年の9月でしたが、それから5ヶ月でこのような問題が解けるようになるなんて、両親ともに驚いております。


実際にT君を引っ張ったのはお母様です。

にもかかわらず、こんな風に言っていただけるなんて。
ありがたい。

ありがとうございます。

T君は今月末で終了。いよいよ進学塾に入ります。
by youkosodesu | 2010-01-19 00:06 | MT3年生

コタツ第2弾

Mちゃん(小3)です。
結論から言うと、Mちゃんも「寝ませんでした」。
f0024310_18444516.jpg

ところがところが・・・
コタツを見て大興奮。
いつにない行動です。
座布団を指示棒でバシバシたたいて
「おりゃ~、こらーー、このこのーー」と叫ぶ。
f0024310_18464924.jpg

「線分図のプリントやろうね」
「ヤダ!やりたくな~い!!」
どうしよう・・・
誰ですか、この子。


明日は更に手ごわい子が来るので、今夜撤収します。

今日やったこと
逆算  ◎
約分  ◎ レベル6 43秒でした。過去最高記録emoticon-0171-star.gif
約数  ◎
お助け ◎
還元算 △
線分図文章題  △

宿題
還元算 プリント渡し済み
線分図 解答は後ほど送信します。
約分各レベル復習
by youkosodesu | 2009-12-23 19:04 | MT3年生

線分図 練習

T君(小3)です。

作ったばかりの教材を初めて使う生徒さんです。

これ難しいんですよ。本当に。
f0024310_8532873.jpg

段々上手くなってきました。
最高傑作。
f0024310_85596.jpg


いよいよ文章を線分図化します。
f0024310_8581085.jpg

この2ヶ月、口×3=12などの練習を積んでいたので、スムーズに進みました。

向き合ってやっているので、一発合格の時にはすぐに丸を入れていきます。
時間が空けば空くほど、間違えたものがそのまま記憶されてしまいます。
この“すぐ”が、ものすごく効果があるし、相手もすごく喜びます。

お子様の手元を見る時、負担感をもたせないためには、「想い」を視線に含めないことです。
心を無にした状態でお願いします。

しかし、それが出来る方はめったにいません。
親子学習の難しい点はここにつきます。

私は他人である上、“調査する”感覚で見ていますので、その視線に感情が混じることはありません。
戸惑いも、ひらめきも、全てが鉛筆の動きに凝縮されていますので、これを見て、進むのか戻るのかを判断します。
その想いは100%伝わり、どの生徒さんも見られながらの学習に萎縮することはありません。


さて次です。
私が3年生までにつけたい力は、「約分の力」、「逆算の力」ですが、まもなく終了を迎えるT君も、その集大成に入りました。
還元算の計算に進みます。

6×(12-30÷口)=42

計算の順序マークを記し、いつものABCカードと同じ考え方で解きますが・・・
おやおや~?
ABCカードが頭の中からポンッと抜けでてしまい、結びついていません。

そのうち首をぐるんぐるんまわし始めました。
肩こった?
「う~ん」と、困ったときの独り言のようなうなり声?も出てきました。
まだ早かった・・・か・・
「じゃ、次回ゆっくり時間をとってやろうね」と8問で切り上げました。
通常T君は“おりこうさん”の面しか私には見せません。
いっぱいいっぱいになったときには、いつもこのように肩こり風?になります。
f0024310_10101666.gif

今日やったことをお伝えします。
1.ABCカード ◎
2.仮分数⇔帯分数  ◎
3.約分レベル6  まだまだ
4.約数10  ◎
5.分数乗除 〇
6.文章題を線分図化する 〇
7.還元算  まだまだ

宿題
仮分数⇔帯分数
約分
約数
分数乗除
線分図練習(後ほど送信)
一行下巻済ませてください。

量は適宜でお願いします。
by youkosodesu | 2009-12-18 09:21 | MT3年生

必見!線分図の練習 

「初めての線分図」という問題を30余問作りました。

和差算を解くのが目的ではなく、文章を読んでそれを線分に表す練習です。
今までは、口×4=20 、50÷口=8・・・4などを線分で表現するだけでしたが、いよいよ文章に進みます。

高学年になって、受験も佳境に入るころ、表現の仕方に悩んでいる生徒さんを多く見受けました。

端々の結び(赤字手書きの解答部分)も、このようにきっちりする癖を今つけておくと楽だと思いました。
f0024310_21214689.jpg

それから↓このマーク。子どもにとってはなかなか難しいらしいのです。
早くから練習にこしたことはありません。
f0024310_21393077.jpg



導入のために、さっき作りました。いろいろ問題を考えるのも楽しかったです。
f0024310_18163763.jpg

by youkosodesu | 2009-12-16 21:40 | MT3年生

学習ご報告

Mちゃん(小3)です。

久しぶりなので、動物好きのMちゃんは、柴子相手に興奮しながら芸を仕込んでいます。
飽きてきたため、柴子は「もうやりたくない」と、ブスッとした表情になってきたところです。
f0024310_2012255.jpg



やったこと
1.逆算48問
回を追うごとに、確実に時間が短縮されていきます。
逆算力が抜きん出ていれば、速さや割合の公式も、ひとつ覚えさえすればいかようにも変えられます。
さらに還元算でも大活躍です。


2.約分レベル6 24問
目指すは80秒で構いません。
これを60秒以内でやることは誰でも無理と思われます。
今日は119秒でした。あと少しですね。


3.約数10
暗算力がすばらしいです。

4.素数
新たに40までの素数に進みました。

5.5年生分数乗除13
約分が完璧になったため、当初の目的である5年生問題に進みます。
つまづきはありませんが、打消し線がギュギュウづめのため、読み取りミスを起こしている箇所がありました。

以上で50分です。

HW
1.約分レベル6 最大公約数は書き込まなくても可
2.5年生分数乗除 毎日13(プリント中の分数の割り算2問をのぞく)
3.仮分数⇔帯分数 1日5
4.四則混合 1日5
5.一行問題集の計算箇所を済ませてください。
6.約数をだす 1~100までの数  1日3
7.3桁÷1桁 暗算で。1日5
8.余りのある割り算の線分図化 は終了
9.シリーズ4年上巻から、早速「角の大きさと性質」に入るので、次の名称とその意味を1月末日までに覚えてください。
見えにくい場合は、個人宛にメール送信します。
f0024310_19382494.jpg


以上です。

次回から通分(最小公倍数)に進みます。

2週間後までに、分からないところが出てきたらご連絡ください。
by youkosodesu | 2009-12-09 19:56 | MT3年生

約分あと少しで合格

T君(小3)です。

T君はこまめにお菓子釣堀をします。
「テープがたくさん貯まってるでしょ、次回来たら、お菓子はすごく少ないかもしれないよ。釣りゲームやったら?」と誘ってみました。
さっき駄菓子を調達したので、今日はかなり豊富にお菓子があります。
f0024310_18285380.jpg
f0024310_18313436.jpg
f0024310_18331466.jpg

やったこと↓
1.逆算48
2.累乗など24  
3.約分24
4.約数10
5.分数乗除5
6.四則計算5
7.3桁÷1桁の暗算 4
8.線分図の表し方 9
9.素数 40まで2周
以上の全てが満点でした。


宿題↓
たくさんあるので、各個数を減らして行ってください。
1.一行下巻P22文章題

以下は線分図の練習
2.一行下巻  P29、第7回④
3.〃      P21第5回④
4.〃      P25第6回④

5.P21第5回③

6.分数乗除を÷を丸で囲わないでやる練習
7.約分レベル5 あと少しで合格です。がんばれ。
8.約数90番台
9.四則計算1日5
10.3桁÷1桁暗算1日5
11.仮分数から帯分数
12.累乗など1日5
今回の主学習は、余りのある割り算を線分図で表現する、約分レベル5、仮分数から帯分数、です。
残りあと2ヶ月なので、一行下巻の残り計算部分は、直接記入方式で、掛け算、割り算筆算などじゃんじゃん片付けてしまってください。

最難レベル(約分)まで来ましたので、最大公約数を考えさせるのでは時間がかかりすぎ、だんだん嫌気が差してしまいます。
先に枠内に最大公約数を書き込んで(お母様が)かまいません。
むしろ「これを覚えてね」と言ってください。

一見順序が逆な気がしますが、みて覚えて何度も繰り返し、一定時間内に出来るようになる頃には、最大公約数がテンポ良く言えるようになっています。
by youkosodesu | 2009-11-26 18:55 | MT3年生

素数で割る約分

Mちゃん(小3)です。

彼女は隔週生徒なので、先回都合でお休みしたら、今日は何と三週間ぶりになってしまいました。
f0024310_19185013.jpg

しかし小さい生徒の授業形態が、ここで何かを教えるというよりは、ご家庭でどれくらい日々の学習が実行できたかを確認するためなので、間がどのくらいあこうとあまり影響はありません。


高学年受験生が、分からない単元を解決しようという具体的な目的で来るのに比して、ほとんど“通信教育”の意味合いが濃く、腕はお母様にかかっているといっても過言ではありません。
こちらは次回までの学習課題を、「何ページのどこを何秒以内で」のように、こと細かく指示します。
(“何秒”の目標は、これらのアイテムを使って“より難しいことをやる”ために、やや厳しく設定しています)
それが上手くいったかどうか“披露”していただき、復習箇所、新たに付け加える事項を決めていきます。

約分レベル5(24問)は、ほとんどが素数で割るので、とても辛かったと思います。
(76分の57とか、65分の26のようなものです)
にも関わらず、彼女はやってきました。
その成果ありで1分11秒。

私は…速度が出ず、ここに書くのも恥ずかしい…
「塾閉鎖しろ~」「辞職だーー!」という怒号が聞こえそうなので言えません。
「60秒以内でやれたら合格ね」なんて、よく生徒に対して言えたものだなぁ。オォ恥かしい。
Mちゃんには惨敗。

形勢不利なので話題を変更。
f0024310_1913636.jpg

高学年でも、線分図がかけないお子様が多いです。
そのことを踏まえて、Mちゃんには現在特訓中です。
線分図は、和差算、マルイチ算などあらゆるところに出てきます。

以下は、そのための宿題指示です。
(関係ないものも若干あり)

1.四則計算の順序40問

2.3年一行下巻のP4②を、例の線分図学習と思って、式から線分をおこす練習をしてください。
詳細↓
P4を3日→P21の④足す引く問題だけを1日→P29④の足す引く問題だけを1日→P40②の足す引く問題だけを1日

ここからは乗除の線分の練習
P8の②、(5)~(10)
口×3=21なら、「口が3回分で全体量が21を表現して」と説明してください。

これに3日費やしたら先頭に戻ります。
その後に初めて割り算に進みます。
余りのないもの限定で行います。
割り算に入る時点でご連絡ください。


3.シリーズ下巻P42から45の文章題
本体のほうはレベルが高いです。一人でやるのが無理なら、どんどん教えてください。

4.約分№5
次回まではまだ最大公約数を書いてください。時間計測はこのぶんは外して行って構いません。

5.小数から分数、累乗など、余りのある割り算横算、同筆算、分数乗除、約数を出す、は力が落ちない程度に少量お願いします。

(今回の主学習は線分図の練習です)
by youkosodesu | 2009-11-11 19:17 | MT3年生

訂正します

T君(小3)です。

今年度は小3が4名います。

隔週の子あり、通信の子もありです。

うち、おひとりの保護者様から プチ抗議メールを先日頂きました。
「真ん中にゼロの続く引き算筆算は、かなり速く仕上がっていると(自分的には)思うのですが、平均して一問7秒には達しません。7秒で出来るお子さんはいるのでしょうか」

この問題です↓
f0024310_738189.jpg

そうですか…7秒無理ですか…

ということで、「ものすごく早い」T君のタイムを試みに計ろうと思います。
やっているその手の動きを見ただけで、こちらが勝てそうも無いことがすぐに分かりましたので、恥をかくので「競争しよう」は慎むことにしました。
f0024310_20521992.jpg

T君はコンマ何秒かで暗算をしているようです。
この“かなりの”速さで、一問当たり7,6秒です。

こちらは、あとでこっそり一人でやって8秒に手が届かず、競争しなくてよかったです。
(作った当初は7秒で出来ていたのに・・・短期間で速度が落ちてしまうとは。老化です。涙)

メールを下さったお母様、ならびに他の皆様には、一問当たり8秒に訂正します。すみませんでした。

f0024310_20541019.gif


T家は、4年生直前に進学塾に入れる心積もりです。
しかし今まで「チャレンジ」のみで心許なさを感じていたため、「ほんの短期間でもよいから、受験に直結した指導をしてもらいたい」と、キャンセル待ちをしてくださっていました。

T君は物静かで、何をやるにも「控えめ」なため、授業中も活発さに欠け発言も少なく、親御様から見て本当はどの程度の力があるのかが掴めずに、何をどの程度やったらよいか戸惑っているご様子でした。

家庭塾では、高学年の受験指導をするうちに、やりこんでいないためにこうむる不利益を何とかしなければと、力を入れるべきものをピックアップした結果、下降方式で決めた40項目の「数の学習」に取り組んでいます。
(全学年に対して、各人の弱点に沿ったものを選びます)

そのひとつ、「約分-レベル2」まで、この2ヶ月で追いつきました。
しかしここまでの道のりは長く、九九の逆から始まり、余りのある割り算横算(四谷一行問題集の繰り返し)だけをみても、ざっと2000以上はやっています。

さぁ本日の学習ご報告です。
1.逆算48問
2.約分36問
3.約数10個
4.バラバラ九九をカードで
5.真ん中がゼロの割り算 9問
6.真ん中がゼロの引き算 12問
7.50マス計算
8.10から引く 50問
9.筆算割り算 8問
10.横算割り算 7問
11.一行問題集下巻 第19回 
四則混合計算の順序付け 24問

以上で90分授業です。

宿題は上記2,3、5,6,9、10、11です。9,10は少量で。
3は、「40から50の数」をやってください。
by youkosodesu | 2009-10-22 20:56 | MT3年生

約分競争して負けました

Mちゃん(小3)です。
f0024310_18203594.jpg

今日やったこと↓
1.逆算48
2.素数
3.約分24
4.約数10
5.小数から分数へ24
6.新登場真ん中にゼロの続く割り算 
7.分数乗除の約分のやり方

f0024310_18184936.jpg

約分はレベル5へ進みました。この家庭塾内で、進度速度ともにTOPです。
練習が行き届いていて、「眺めるだけ」で約分が出来ています。
二数を見て、反射的に最大公約数が頭の中に浮かび、かつ割り算もやり、一問当たりが2秒弱ですから、小6にも負けません。
彼女が現在やっているレベルは 70分の56、60分の42、56分の21 のようなものです。

何かに特化して自信が付くと、受験勉強も幸先のよいスタートが切れます。

宿題は
レベル5約分
上記5.6.7(5は言うだけでも可。満点を維持させてください。)
横算の余りのある割り算、
筆算の余りのある割り算、
分数の足し算引き算

を1日当たり各10問程度(少ないですが、もう力を落とさないためにやるだけなので)、お願いします。

余談ですが、約分24問を競争したら、彼女に負けました。
生徒に「〇秒以内」と指示を出しているだけで、自分は長らくやらないでいると、「間髪入れずに」最大公約数を出すことが出来ません。やはり頭の中でほんの一瞬考えます。
そうこうしているうちに、手がよどみなく動く彼女は終わってしまいました。
私は一問当たり3,3秒かかっています。
子どもって、本当にすごいなぁ・・・
by youkosodesu | 2009-10-14 18:50 | MT3年生