カテゴリ:小さい生徒( 23 )

あと3回でお別れ

Lちゃん(小3)です。

小2から家庭塾に入り、月に二回通って(1回50分授業)二年が過ぎようとしています。
初めての授業での彼女の様子です。すごく成長しました。

4年生になると、下校時間が遅くなり都合が合わないため、今年度でいったん終了することになりました。

通ったのは、45回足らずですが、とにかくすごい。
f0024310_2344354.jpg


「数の訓練」が彼女に合っていたようで、逆算、約分、約数、分数乗除、割り算筆算の暗算、四則計算、還元算(計算)、最小公倍数、最大公約数、分数加減、百マス計算など、たぶん6年生も敵わないだろうと思える早さです。(私も敵いません)

低学年クラスを作った目的を、十分すぎるほど達成してくれました。

私の目指すものを改めて書きます。
1.(一日の課題に向かう時間が)短時間で、大きな力を育てる。
2.進学塾で必要な幅広い基礎力を完璧にして送り出す。
3.クラスで目立つくらいの「速度と正確さ」で、子ども自身の勉強に対する“自尊心”を育てる。

5年生になる2012年にまた再会しようね。

補足:先ほどの宿題メールの中に、暗記カード10枚を加えてください。完答で、懸賞券100円分です。
by youkosodesu | 2010-12-01 23:00 | 小さい生徒

おそるべし小2

Lちゃん(小2)です。
家庭塾に通い始めて、まる一年経過しました。
彼女は月に二回なので、回数にして本日で25回目になります。

簡単な課題だけですが、毎日継続した成果が顕著に現れています。
今日から初めて手をつける「約分」の勢いがすごかったので、そのことを少しお伝えします。
f0024310_16471826.jpg

とに角、割り算の横算をとことんやりました。
10ヶ月前は一問5秒を目標にしていましたが、今日は2秒以内になっています。

毎日20~30ずつ300日やりましたので、6000個以上の練習個数です。
レベルは27÷8=3…3程度のものですが、こういうのが本人にも負担がないし、とても役立つのです。


約数を出す訓練もたくさんやっているので、最大公約数も、勘でどんどん出すことが出来ます。

コツは
「簡単なこと」を「毎日」、「一問当りの時間を短縮する目的で」に尽きます。
ただし、単調なことですから、食傷する前にサッと切り上げてください。
Lちゃんは、数学習をいろいろ取り混ぜても、学習時間は毎日30分以内でした。


しかしこれを陰で支え、日々実践するお母様のご苦労は、並大抵ではなかったことでしょう。
by youkosodesu | 2010-03-17 17:02 | 小さい生徒

今日はひな祭り

2010年 3月3日 水曜日
Lちゃん(小2)です。
登場は久しぶりです。
家具の配置換えをして以来、初めての小学生です。
f0024310_191515.jpg

「お荷物置き場」の反応も上々。

2週間の休みは整理整頓にずいぶん費やしたので、現状維持の今のうちに、隣の和室も(無理やり)見せておこうと思い立ちました。
ついでに犬部屋も。
Lちゃんは「わ~、きれい、犬部屋があるんだーー」と驚いていました。
犬部屋と言ってもたいしたことはなく、三畳のサンルームに犬関係のものや使わない椅子を置いているだけの、どうと言うこともない空間です。

勉強は50分間のことですから、ばたばたとあっという間に終わりました。
でもおしゃべりもちゃんとしました。
給食の献立のことです。

ほとんどの小学校は今日ひな祭りを意識して、彩りも美しい混ぜご飯にしているようです。
今時の学校は、すごいですね。うらやましい・・・

やった学習↓
1.割り算筆算横算の暗算→〇
2.逆算→◎
3.ゼロ引き算→◎
4.お助け→〇
5.素数→◎
6.約数→◎
7.逆九九→〇
8.図形の文章題→◎

宿題↓
1、3、4は一日に20問程度
5は31までやってください。
6は50までやってください。
7はバラバラ九九に力を入れてください。
文章題テキストの残りは全部やってきてください。

次回からいよいよ約分レベル1に入ります。
by youkosodesu | 2010-03-03 19:44 | 小さい生徒

L母様へインタビュー

空き時間ができたので、お迎え時のL母様(小2)に室内に入っていただき、日頃どのような家庭学習をされているのかお聞きしました。
彼女はとても上手くお子様を伸ばす指導をしており、一度コツをうかがってみたいと前々から思っていました。

Lちゃん小2↓
f0024310_18325733.jpg

★ご家庭ではどれくらい勉強していますか。

◎学校の宿題は多くなく、あっという間に済んでしまう量です。
これを一人で任せても、おそらく10分もあれば終わります。

しかし本当に学力がついているのかが不安で、一年次は「はなまるリトル」をやらせていましたが、楽しそうではなく、むしろ負担そうにしていました。

だらだらやっており、時間もかかっていたように記憶しています。

現在学校宿題以外は、家庭塾の指示内容を20~30分やるだけです。




★小さいお子様に、怒らずに学習指導を続けるのは大変だと思いますが、その秘訣を教えてください。

◎2年生になったばかりの頃家庭塾に入ったので、始めのころは、疲れてくるとブスッとし、嫌がることもあり、波がありました。

しかし学習時間は短く、すぐに終わるというのを体感し始めた頃から、一日の中で“勉強”が習慣として定着し始めました。

2週間に一度、先生の学習チェックがあるのも親子で大いに励みになりました。

さて、“怒らずに教える”ですが、実は秘訣などはありません。
怒ってしまうのは、そのお子さんに寄せる期待が大きいのと同時に、親の不安の裏返しが現れているのだと思います。

私はむしろわが子に漠然とした(算数に)危機感を抱いていたため、「何故出来ないの」「もっと頑張りなさい」「時間を長く勉強しなさい」という要求をしても、意味がないどころか、かえって状況を悪くするのが分かっていました。

そして自分(注:お母様)ひとりで学習にかかわろうとすれば、何をどれだけやらせるかがわからず混乱しそうですが、指示された内容だけで良いなら、焦る必要はありません。
それだけでも、ゆとりを持ってわが子に接することができました。


後略

L母様、とても参考になるお話ありがとうございました。


ここから先は内部ご連絡

[やったこと]
逆算48
分数から小数4
割り算筆算10
〃横算20
バラバラ九九全部
累乗24 
文章題の並び方②を14問
以上で学習時間は50分です。

[宿題]
「お助け」を復活 毎日10
割り切れる割り算 筆算の暗算 毎日20 3~5秒/1問
余りのある割り算 横算の暗算 毎日20
九九逆1日1回
by youkosodesu | 2009-12-02 18:33 | 小さい生徒

お助けゲームの効果ありました

Lちゃん(小2)です。
f0024310_2134540.jpg

半月間の成果が出ました。
42÷9=4…6、のような余りのある割り算が、一問あたり2秒まで短縮されました。
前回は一問あたり18秒ですから、なんと9分の1です。

繰り下がり引き算が嫌いだったLちゃんの為に、「引き算お助けゲーム」という練習教材を作りました。
「上下の数の差の補数を下に書く」ゲームです。
3と5の差は2、その2と何を足せば10になるかを下に書きます。
f0024310_21214183.jpg

引き算を暗算で行い、その答えを頭に記憶して補数を探すのは結構疲れます。
説明するまでもありませんが、繰り下がりのある引き算の、一の位の上下数字を表しています。

やり始めてすぐに、お母様から一回目の経過報告メールが来ました。

「あ~、アタシのきらいなやつだ」と、気付いているようです。
それでも、一日に10個で良いというのが救いで、さっさと終わらせています。


更に二回目のメール。

お助けゲームは比較的スムーズに行えています。
気分によっては、1枚(30個)やりたいと実施する事があります。
余りのある割り算横算の暗算は、間違いがなくなってきました。


更に三回目のメール。

引き算お助けゲームはミスがなくなりました。

彼女ははじめ、42÷9=4…6のようなものは、42の下に36を引き算筆算のように書いてやっていたので、手間がかかりうんざりしていました。
さらに隣から借りてくる引き算がきらいなため、全部ひっくるめて気分が乗りません。

これがたったの二週間で、嘘のように消えています。
おまけに暗算処理もできるようになっています。

親子喧嘩なしで指導ができるところもすごいです。
ひと悶着起こしつつの勉強だと、必ずお子様自身が「ママが〇〇だった、もうーー、ヤダ!」のような苦情?をもらすものですが、そういうことは一回もありません。

そういえばLちゃんが「学校で掛け算が、クラスで一番早く仕上がった」と喜んでいました。クラスの多くが逆九九に手間取っているということです。
お母様も、「いえいえ」などという謙遜で流さずに、「本当に、家でどれほど九九を読ませたことか・・・」と、とても感慨深そうでした。
この表情を見たとき、改めて家庭で指導を続ける大変さが伝わってきました。

こんど、喧嘩せずに教える極意を、ぜひ(皆様に)聞かせて欲しいものです。




ここから先は内部ご連絡。

[やったこと]
引き算筆算8
お助け10
割り算横10
分数から小数9
10から引く30
逆算48
バラバラ九九
累乗など順序どおり24
〃順不同24
文章題 並び方半面
      引き算かな(忘れました)?半面

[宿題]
1.余りのある筆算割り算2桁÷1桁1日10を毎日
2.〃     横算    〃
3.お助け1日10
4.分数から小数新規5
5.累乗バラバラ1日5~10
6.文章題 並び方 結構教え方が難しい場所なので、やりづらければこちらに任せてください。

1と2が完璧になったら、いよいよ「約数を出す」に進みます。
by youkosodesu | 2009-11-18 21:16 | 小さい生徒

Lちゃん仕様の教材出来ました

Lちゃん(小2)は今年の3月から授業を開始し、16回余りの通塾期間で以下までやりました。

①掛け算九九の読み上げ約1000段
②九九の逆読み上げ約500段
③一桁同士の足す引く各400問
④逆算400
⑤足して10の組み合わせ1500組
⑥他、真ん中にゼロの付く多数桁の引き算筆算、文章題、暗記カードも多数回
⑦割り算横算2桁÷1桁 割り切れるもの 1000600
f0024310_2128627.jpg

一日も早く「約分」に入りたいので、その準備として、この後一足先に3年生の内容に進みます。
Lちゃんは割り算横算(48÷8=6のように割り切れるもの)を一問当たり2秒という速さまでやりこみました。
いよいよ42÷9=4…6、のような余りのある割り算に、1週間前から入ったところです。

しかし「ここへ来てガクッと速度が落ちました」というお母様の訴えが…
確かに要する時間は、7~8倍に増えています。
その上うんざりした表情です。
Lちゃんは…繰り下がりの引き算が嫌いのようです。
2桁-1桁、例えば13-7のようなものがとても弱い。
それで余りがすんなり出てこないのです。
この子に2桁-1桁の課題は、きっと「やりたくない事の極み」と化してしまうでしょう。

そこで先ほど作ったのがこれ。
f0024310_21252979.jpg

「上下の数の差の補数を下に書く」ゲームです。
3と5の差は2、その2と何を足せば10になるかを下に書きます。
楽しげに「ゲーム」と書いていますが、実は面白くありません。
引き算を暗算で行い、その答えを頭に記憶して補数を探すのは結構疲れますので、1日一回(10個)にとどめましょう。
説明するまでもありませんが、繰り下がりのある引き算の、一の位の上下数字を表しています。


子どもの「“嫌だ” “やりたくない”という気持ちを軽く受け流さない。でもきちんと力はつける」という相反することと私は日夜戦っています。

個人別対策のため、思いつきであたふたと泥縄式に教材を作ることもありますが、これでひと山越えれば、本当に嬉しいです。
途中経過ご報告お願いします。
by youkosodesu | 2009-11-04 21:31 | 小さい生徒

戦う先生その2

Y君(小1)です。

こちらの小1君は、実はとても繊細で感じやすい。
f0024310_18222644.jpg

だから家庭塾での、一対一で見つめられながらの授業は、緊張のきわみになってしまうようです。
緊張の反動で、毎度慣れるまでの30分は、正反対の行動に出ます。
そのため前半は私にとって、成果をあげるための厳しい戦いになります。


「あのねぇ、後で直すのは大変なことなのよ!私は5,6年生に向かっては、もう書き順や字の形なんて注意しないわよ。そんなことやっている時間はないんだから。出だしの今が重要なのよ。だから正しい書き順でやらないと、何回でもやり直しね」と、6歳に理解できないような言葉を並べたててクドクドクドクド・・・・
可愛そうに、高学年生より何だか対応が手厳しい・・・

私の勢いに押されて、きれいに書き直し、「(カメラで)写してくれ」とひと言。
f0024310_18263598.jpg


その後は算数に移行したので、いつものペースで楽しく学習しました。
今日やったこと
1.10から引く50問
2.10の合成 100問
3.逆算 (お母様喜んで!今日初めて全部出来るようになりましたよ)
4.九九を読む 3,6,7,8の段
5.カタカナP48
6.漢字 P61
以上で50分授業です。


ハ~・・・全国の男児をお持ちのお母様方、お疲れ様です。
by youkosodesu | 2009-10-28 19:01 | 小さい生徒

Lちゃん(小2)ここまで進みました

お久しぶり。Lちゃん(小2)です。
f0024310_17273570.jpg

通塾回数が月に2回なので、私の主なる仕事は以下のことです。

①前回出した指示がきちんと行われているか
②行われていたとしても、その子に“うんざり”感がないかどうか
③一枚にかかっている時間が適正か

これらを総合して判断し、次回までの課題を決めます。

お子様というよりもお母様への課題です。
お子様の為に、毎日一定の時間を割くことが出来るご家庭のほうが、その成果は当然のことながら飛躍的になります。

教育に関心のある親御様でも、「何をどれだけ」行うかに迷っています。
いつまでこのレベルを繰り返せばよいのかが分からないため、早々に「もうちょっと難しいもの」に手を付けがちになります。
進めるかどうかの判断の大きな助けは、ご本人の手元と顔色を見ることですが、肉親だと客観性が失われて上手く行かないことが多いです。

Nちゃんは今年の3月から授業を開始し、14回余りの通塾期間で以下までやりました。(指示メール内容と、こちらでの学習分をあわせて概算しています)
①掛け算九九の読み上げ約1000段
②九九の逆読み上げ約500段
③一桁同士の足す引く各400問
④逆算400
⑤足して10の組み合わせ1500組
⑥他、真ん中にゼロの付く多数桁の引き算筆算、文章題、暗記カードも多数回
一見膨大と思われますが、毎日に直せばたいした量ではありません。

学校でいよいよ九九が始まりました。
彼女は既に上下1500回以上を唱えているので、余裕で授業を受けていますが、いまから覚えることを開始するお子様もたくさんいるようです。
一足先にシリーズ3年を、前回から新たに課題に加えていますが、これも掛け算が完璧なのでまったく負担がありません。
これ↓
f0024310_17305447.jpg

まもなく余りのある割り算の横算に入りますが、このときに必要なのは、九九と共に「一桁同士の簡単な引き算」です。
どうしてもご心配な保護者様で、二桁引く二桁以上の少し難しいものも訓練に加えたければ、一日に5問くらいで十分です。やりかたさえ掴めばよいわけですから。
ゲーム感覚で競って、うんざりする前に終わらせてしまいましょう。
ブログの読者の方より、「泣きながら(塾や習い事の)宿題をやっているが、どうしたらよいのか」といったご相談を、メールでお受けすることがあります。
泣きながら何かをやるのは、(たとえばすぐに泣き顔でごまかそうとするお子様の演技にしろ)有効性が薄い行為ですので、一度やっていることを「単純で簡単な、10分以内に終わること」に戻す必要があります。


さて、本日の50分間の授業ご報告です。
①横算割り算60
②逆算48
③足す引く筆算8
④九九逆読む6回
⑤文章題テキスト2ページ
⑥累乗の掛け算一枚
⑦暗記カード6枚
⑧掛け算プリント(バラバラ九九)1枚

二週間分の宿題は
①文章題テキストの掛け算のところ全て
②分数から小数へのプリント 次回までに5個覚える
③上記ご報告中の①、④、⑥
以上です。
by youkosodesu | 2009-10-07 17:41 | 小さい生徒

戦う先生

Y君(小1)です。
小さい学年は夏期はお休みなので、40日ぶりです。

まずい・・・、彼は久々だと“照れ”と“緊張”を自分の中で消化できず、いつにない行動に出ます。

まず、隅っこにおいてある「コバエがホイホイ」を持ってきました。(中には捕れたコバエがたくさんはいっています)
そして「ボクはこれが側にないと勉強できないっ!(えっ、今まで見た事がないのに?)」と、この容器から離れません。
汚いですけど。いくらでもどうぞ。
f0024310_18404841.jpg

f0024310_19165853.jpg

それから「外にいる犬はジジィだな」と言って、「ジジィ~!」と外に向かって大声で叫びます。
“オジイ”ですけど。似てるけど、ジジィじゃないわよ。

さらに「タオルケットを頭から被ってじゃないと、掛け算言わないよーダ!!」

こっちこそ、何でもへっちゃらですわ~。どんどんやってください。ハイ、タオルケットどうぞ。
どういうことがあっても、規定の分量は勉強やってもらいますからね。

で、最後、ようやくいつもの彼にもどりました。↓
「俺の手も撮ってくれ」って、口調だけは大人っぽい。
f0024310_18541688.jpg

今日の学習は
掛け算4の段12回、9の段2回読む
漢字 4つ
カタカナ 4つ
文章題 2ページ(12問)

ハ~、今日の50分は長かったー。
by youkosodesu | 2009-09-02 19:13 | 小さい生徒

三つの力

単調な繰り返し訓練は、目的が自覚できない年齢の場合、とても辛いものになります。

しかし実のところ訓練が中途半端だと、中学受験の“武器”とまでには至りません。

低学年に限って言えば、
「実はかなり過酷な訓練を積んでいるが、遊んでいるのと錯覚する」ようなやり方で“武器”を持たせ、進学塾に送り出すことを務めと思っています。

三年生の終わり(通塾スタート)までに、次のことを目指しています。

①逆算の力
②約分の力
③勉強もなかなか楽しいと思える力

①②は、「出来る」ではなく、「すご~く出来る」までやります。

2年半前、こんなことを書いていました。今も同じ思いです。
by youkosodesu | 2009-07-11 11:10 | 小さい生徒