カテゴリ:H(女の子)( 28 )

初 お父様

2009.3.26 木曜日

二人で食事会、ではありません。こっち側に本日の主役Hちゃんが座っています。
f0024310_20354727.jpg

しかしHちゃんをそっちのけで、バチバチお父様の写真ばかり写していました。

折角ですから、世のお母様方とは違った視点で語っていただきました。

私「企業で新人を採用するとき、どういった視点で採るのでしょうか」

父「今の学生は皆まじめに勉強し、資格をとるなど準備して(入社試験に)臨んでいます。ですからそういったことは前提ですし、仮に資格がないとしても入社後にどうにでもなることです。
われわれがもっとも重視しているのは、事にあたるときのやる気と前向きな姿勢があるかどうかですね。劣等感を持っている人間はいけません」

私「ハハ~、そうですか。では劣等意識を持たないためには、どうしたらよいと思われますか?」

父「子どものうちから、何から何までお膳立てをしないことです。枯渇感を持てば、必要と感じたときに必ず自らやりだしますので、やったことが手ごたえとして返ってくることで自信を育てるのです」

「カンブリア宮殿」(テレビ東京)のようになってきました。
まずい、だんだん話が合格お食事会とは違いすぎる方向に行きそうです。
で、突然方向転換。

私「お父様!バイキングなので、じゃんじゃん召し上がってください。元を取りましょう!(バカなことを言ったものです)」
父「はっ?はぁ・・・、最近は体のことを考えて少し控えているもので」

ふと隣のHちゃんを見ると、すごい勢いで料理テーブルを往復しています。


面談は何度か経験がありますが、お父様との会食は初めてです。

しかしお仕事上で非常に慣れていらっしゃるのか、話も途切れず、こちらが緊張感を持たないよう気配りしてくださり、とても和やかなうちに終了しました。

今日は本当にありがとうございました。
by youkosodesu | 2009-03-26 21:21 | H(女の子)

最後の授業

Hちゃん(小6・女の子)です。
最後の授業となりました。

お迎えかたがたお母様もご挨拶に来てくださったので、ちょっと上がっていただきました。
f0024310_13224158.jpg

約一年半、往復5時間弱の通塾時間をかけて通ってくれました。

数えたら通塾回数は30回でしたから、分からないところだけを解決する単発学習に近いやり方でした。

このH家のおかげで、「自分のところなどまだまだ近い」と、遠方からたくさんの生徒の皆様が申し込んでくださいました。
そのため現在は、同じ狛江市内からの生徒さんはわずかで、後は世田谷、渋谷、調布、三鷹、神奈川、埼玉となっています。

都外のHちゃんは一月から入試が始まるため、間際は何かと忙しく今回で最後となります。
「合格鉛筆」を貸し出し、来年2月の再会を約束しました。

いつも頑張っているHちゃんなので「頑張ってね」は禁句です。

ぜひ平常心でお願いします。

四路線乗り換えに慣れるまで、送迎を担ってくださったお母様には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
by youkosodesu | 2008-11-24 13:51 | H(女の子)

あと二回

2008.10.13
Hちゃん(小6、女の子)です。
2学期からは、日曜日も進学塾の日になったので、こちらには祝日のみ通うことになりました。

6年生はいっせいに過去問に取り組んでいます。
あらかじめ、出来なかった問題をFAXで流してもらい、すぐに解説に入れるように準備しておきます。
f0024310_19512535.jpg

いやぁ~難しい、というよりわざと意味を分かりにくくしてあるのか、これでは取り違える受験生続出、と思うような意地悪な設問も、中にはちらほらあります。

これを50分で解くとは・・・問題量も多い・・・

「どんな風に解くのかなぁ・・・」なんて考えている暇はありません。

即座に取り掛からないと、間に合いそうもありません。

図形2種はいずれも相似形であることを見抜き、相似比がすんなり出ればいけそうです。

同じ種類が出来なかったというのが非常にわかり易い。
Hちゃんの苦手箇所が浮き上がってきました。

6年生2学期からは集大成に入りますが、苦手箇所が分かったところで復習すれば、まだまだ巻き返せる!大丈夫。

そういえば、残すところ2回でHちゃんとはお別れなのですね・・・
しっかりやらなくちゃ。
by youkosodesu | 2008-10-13 20:30 | H(女の子)

どうしよう・・・

2008.9.23
Hちゃん(小6)です。
「速さ」の単元を学習しました。

昨年5年生時分は、3時間で30~50問は文章題を解いていましたが、現在は問題が難しくなり、その数は15問となりました。
f0024310_21434960.jpg

一問に10分以上は掛かった勘定になります。

時間が掛かっているもうひとつの理由に、計算に苦戦していることが挙げられます。

「チョコチョコ区切って計算を行わない、筆算しない、分数にする、約分を利用する」を厳守して欲しいところですが、日頃のクセで、小数同士の割り算も筆算でやってしまうのがアダとなっています。
筆算はとても場所をとる上、商の見当が外れると消しゴムを使うため、大切なほかの部分も知らずに消してしまうことがあり、なるべく避けたいのです。
Hちゃんくらいの学力を対象とした問題は、気難しい数字が使われているので、計算力は重要です。

案の定、散逸した計算群から、どこに何の計算をしたかを絶えず探して、目が泳いでいるではありませんか。



週一回来塾の生徒さんに対しては、(5年生で)時間の40%を数の学習や暗記カードに費やしています。
即座に文章題に飛びつきたいところですが、じっと堪えて「数学習」をやり続けます。
(注:数の学習とは、計算練習のことではありません。受験時に発揮するよう組まれた、暗記カードを含む独自課題のことです。)

約数の早出しは毎回10個で年間500あまり、口述方程式も2000以上、約分を利用した分数計算1500、しかも同時進行ですからすごい数にみえますが、覚えてしまったことにはまったく負担感が無く、この力は6年生になってはっきりと現れます。


しかし、Hちゃんは往復5時間弱の交通時間を要し、月に2回しかくることが出来ないため、リクエスト単元を消化しなければと時間の節約をしてしまい、手薄になった感が否めません。

偏差値も上昇して、全体をひっぱる花形科目なだけに、責任を痛感しています。

これ以降は個人的なことになるため、対策を考えて後日メールでお知らせいたします。
by youkosodesu | 2008-09-23 23:43 | H(女の子)

難しい

2008.9.15
Hちゃん(小6)です。

この秋より塾の日曜特訓を受けることになったので、今後は祝日に来ることになりました。

到着するなり、「はい、先生に渡してって」と差し出したのが、駄菓子の袋でした。
f0024310_20502470.jpg


先日のブログをみて、お母様がきっと哀れに思ってくださったのでしょう。
ありがたく頂戴します。私たち家族は絶対に食べません。
誓います。
生徒さんの口に入るように隠しておきます。
先日も学習室に入り込んでいる娘に、「何?」と聞くと、「小腹がすいたから、なんかないかと思ったら、何にもないのかぁ・・・」とつぶやいたので、ダミーの空容器を置く作戦は見事成功しました。

さてリクエストの第二回角度と面積のところです。

リクエストを受けると、学習日の当日までに一通り解いてみます。
f0024310_215268.jpg

赤色の補助線を引くことが、なかなか思いつかないでしょう。
しかしこれがピン!とこないとこの先に進めません。
その後は、これ。最近はこればかり使う問題が多いです。
f0024310_20521330.jpg


シリーズの例題13問にたいして、3時間もかかってしまいました。
しかし、繰り返しやっているので、実際には20ほどになります。
帰ったら、すぐにもう一度やってみてください。
自分でも驚くほど、はじめに勘違いしたやり方に戻っていると思います。
その記憶を塗り替えるために、何度も何度もやる、くらいな気持ちでいてください。
“復習”とは、この作業のことをいいます。

Hちゃんはちょっと犬が苦手。なので、リード付き昼寝です。
f0024310_20532079.jpg

by youkosodesu | 2008-09-15 21:16 | H(女の子)

戊辰戦争まで

2008.8.23
Hちゃん(小6女の子)です。
社会の予習は明治時代まで済ませることが出来ず、戊辰(ぼしん)戦争までになりました。

しかし、きちんと下準備が出来たので、興味をもてるような授業が出来ました。の、ハズ。

私「(意気込んで)前回より、楽しい授業が出来たとおもわない?」
H「べつにぃ・・・」

あ~、がっくり。
社会は奥が深く、興味を持ってたくさん関係本を読む必要がありそうです。
f0024310_17501119.jpg

次は算数。
こちらでは、週一回来塾する生徒の皆さんは、このような図形に関するカードを必ずやってから授業に入りますが、遠方であることと日曜も塾が入ったため、最近定期的に来ることができなくなり、時間が足りずどうしてもカード学習が省略気味になります。
カード例です。↓
f0024310_11161193.jpg
f0024310_11163748.jpg

f0024310_1802520.jpg

今回の「平面図形と比」は顕著にその弱点が出ました。
見ても即座に何を使うか、ピンと来ないのです。
だから図が真っ黒になるまでぐるぐる辺をなぞって、ひらめきを待っているようにも見えます。

理屈ではなくピンと来るには、視覚に訴えるに限るのです。

ABCDは平行四辺形、BF:FC=3:2、△ABG:△FEC比は?↓
f0024310_18291837.jpg

カードほんの10枚ほどの内容さえ覚えていればなぁ・・・

「既にカードは作ってあるのだから、トイレに貼っておいてよ」、と言うと、
「ダメ、もう満杯で壁がない、右を見れば社会、左を見れば理科」と言います。
努力しているんだ・・・・、えらい。
「じゃ、天井に貼っておきます」と、良いアイディアの返答が返ってきましたが、見えるようにぜひ大きく描いてください。

今日は東京地方は寒いです。
ストーブが必要?なほどです。
f0024310_17482298.jpg

by youkosodesu | 2008-08-23 18:33 | H(女の子)

江戸時代

2008.8.18
この夏私に「社会」を依頼した3人目はHちゃん(小6)です。
f0024310_20231933.jpg


「すごく覚えは早いのに、それに劣らず忘れるのも早い。やり方に問題点があるなら指摘して欲しい」という命を受けました。

社会科は自分の中に、経験という引き出しが無いため、戦略を練るゆとりはなく、毎度酸欠で倒れる寸前までしゃべりまくって時間切れとなります。
勘も働かないし、相手の様子を探る余裕もありません。


Hちゃんは、確かにすごいスピードで書かれていることを覚えてしまうので、出る幕はないのですが、もっとストリー性を持たせたおもしろい授業をするために、私、いよいよ立ち上がることにします。
手始めに買ったのはこれ。
f0024310_1946331.jpg

f0024310_9402346.jpg

小さい話題も裏話を交えて、面白く語れるように熟読しておきますね。

いったん覚えたことを忘れないようにするには、出来事の起こった順に、それにまつわる単語をグループ化して覚えていくと、前よりは良くなると思います。

只今勉強中。
f0024310_19424554.jpg

勉強するときはいつもこのスタイルです。腰が楽なので、気に入っています。そして何故か足もいつもこんな風にしています。

周りには、お茶、メモ用紙、鉛筆、消しゴム、参考書たくさん、携帯を置きます。
手を伸ばせば、何でも手にすることが出来ますが、たいていはお茶をひっくり返して、「あっ!」と慌てますので、拭く用のタオルもそばに置きます。
参考書も、ボロボロにするのが好きです。
やってもいないのに、すごく勉強した気分になるので。

めちゃくちゃになりすぎたら、また同じものを買います。
by youkosodesu | 2008-08-18 20:28 | H(女の子)

40日ぶり

Hちゃん(小6)です。

合不合予備テストのあと立ち寄ったため、疲れてよれよれかとおもいましたが、全然そんなことはなく、体力があるってすばらしいことだと感心しています。

遠距離のため、このところ20日に一度ほどの間隔で来訪していますが、今回は中一回欠席したので40日経っています。
驚くことにまた背が伸びていました。
見るたびにグングン大きくなります。竹の子?
f0024310_16574510.jpg

今日のリクエストは「歩幅と比」、「エスカレーターと人の速さ」です。

以前「エスカレーター問題が分からないから教えて」とメールが来ました。
解法を詳しく書いて渡したのですが、自分が思いつかないやり方は、人(私)が横についてポイントなどうるさいほど繰り返して、初めて納得する部分が多くあり、このような通信教育のようなやり方では、成果がいまひとつということが分かりました。
f0024310_7475432.jpg

早い話、私が書いた表やら解説は、見てもよく分からなかったといっていました。今日実際に説明を受けて、やり方や見方が納得できたようでした。

エスカレーター問題も歩幅比同様、表化して解くほうが数段理解がはやかったです。

ついでに学習ご報告。文章題を3時間で30問ほど終了しました。

そういえば自慢にもなりませんが、私は画像のペーパーキャンディーを、既に通算500枚以上食べました。(本当です)

問屋で箱買いして何箱も寄付してくださる保護者様、もう寄付しないでくださいませ。
いりません。ほんとにいりませんから。
by youkosodesu | 2008-07-13 17:45 | H(女の子)

ディズニー好き

Hちゃん(小6)です。

この一年間で、身長が10センチ伸びました。

いつもは4路線乗り継ぎで、2時間以上を要していますが、今日は車でなんと35分で到着したそうです。そんなに違うとは・・・・ご自宅より、せっせと南下してきました。
f0024310_20361954.jpg

リクエスト単元は階段、積み木、ミッキー。

進学塾では「階段」は樹形図で書き出したようなので、さぞ大変だったことでしょう。

Hちゃんはミッキーが大嫌いと言っていました。
私は本物のミッキー(鼠)は嫌いですが、これは好きです。






たしかに難しいものもありますけどね。
f0024310_20363482.jpg

どう見ても私にはこれにしか見えません。
by youkosodesu | 2008-06-08 20:44 | H(女の子)

今日はマック寄ったの?

Hちゃん(もうすぐ小6)です。

お住まいが遠いため、ひと月に来るのが二度なので、最大限時間を生かそうと、学習予定日の遅くても一週間前には、どの単元を学びたいのか知らせてもらうことになっています。

今回はこのようなメールが届きました。

面積と辺の比は(テストで)点数がまったくとれませんでした。

問題を解いている途中で、自分が次に何をしようと思ったか、今どこをやっているのかが分からなくなって、間違えてしまいます。

助けてください。
(メールの一部だけ抜粋しています)

最後の一言には、思わず吹きだしそうになりましたが、「とにかく、20日に何とかしてあげなくてはな~」と思い、リクエスト箇所のシリーズ1,3,6,7回に目を通してみました。

彼女の日ごろの理解度や弱点を心得ているので、「あ~、だいだいこれだな、またポイントを使いこなせないでいるに違いない」と見当をつけ、あらかじめ図形を描き加えたカードにしておきました。(それまでは「文+ちょこっと図」のものでした)
f0024310_1741292.jpg

彼女に尋ねると、
H「それは知っている、塾でも教わったから」
私「じゃぁ、とことん覚えているのかの確認は出来ているんだよね」
H「・・・・」
私「“知っている”と“使いこなせる”は違うよ」
H「・・・・」
私「では今から、この覚えるべきことを徹底的にやってもらいます。問題を見たら、あぁ、あのカードのことを利用するんだな、とピンと来るまで」

このカードを加えると、暗記カードはちょうど100枚になります。
しかし、5年生で入塾する生徒は、3ヶ月くらいで覚えてしまうので、100枚なんて、ものの10分足らずで終わってしまいます。
Hちゃんが遠路という理由で、私が、文章題をこなすことをあせり、暗記カードを省略がちにしてしまうので、やっぱり今日も2割は覚えていませんでした。

覚えていないカードに、この「平面図形と比」も入っていました。
f0024310_17592814.jpg

四谷シリーズ「基本問題」はOKです。
しかし、「練習問題」はあちこちで足止めを食っています。
訴えてきたメール通りでした。

比の一当たりが何センチか、あるいは何平方センチかの様な問いに戸惑っています。
ピンときている様子がぜんぜんありません。

しかしこの対策は、合間に面積関係の暗記カードを挟みつつ、たくさん問題を解くしかありません。
次回も自分のカードを持ってきてください。

今日はHちゃんが最後の生徒だったため、授業後はのんびり本の話をしました。
雨の中来てくれて、本当にありがとう。


昨夜の質問メールの答え
f0024310_135924100.jpg

質問(P11)の、真ん中の小さい三角形の周りを取り囲む3つの三角形を、それぞれ位置がこのかたち↑になるように、ぐるっと回してみて。(三回ネ)
使える比は、どの位置のものかな?
by youkosodesu | 2008-03-20 18:14 | H(女の子)