カテゴリ:J(男の子)( 36 )

今日が最後

J君(小6)です。
新春一回目です。
元旦からお父様が勉強を見てくださったそうで、頭が下がります。
世間の人々が、のんびりと飲んだり食べたりしてくつろいでいる中、黙々と勉強する父と息子。
J君の一生の思い出になることでしょう。

下の写真は鼻をかんでいるところで、ウフフとやっているところではありません。
f0024310_1835713.jpg

今日の話題は、ちょっと深刻。
J「やだなー、ブログみんな見ているんだよねー、プレッシャーだなぁ、落ちたらどうしよう」
わ「そうだね、確かにプレッシャーだよね」
J「僕が落ちたら、今いる生徒も、辞めさせてくださいって言うかも。生徒激減だよ、先生」
わ「ハハ、そうかも。でもいいよ、間近になったらいきなりHPとブログ閉鎖しちゃうもんね」
(というのは冗談です)
わ「落ちるときは、どんなに実力が相応でも落ちる。とんでもなくかけ離れた偏差値のところでなければ(プラス5くらいの背伸びなら)勢いづいているときには、追い風が味方してくれるよ」

中学受験は本当に結果が読めません。いかに平常心を保つかも大事なことです。
しかし、いろいろな思いがJ君に交錯している様子ですので、今後J君のブログへの登場は取りやめます。

今日が最後になりました。J君ご出演ありがとう。
by youkosodesu | 2008-01-05 18:45 | J(男の子)

仕事納め

J君(小6)です。
受験すると決めるのが遅かったので、ここにはこの4月から通いはじめました。その代わり、週3回来ています。
ですから自分の子より、このJ君と話している時間のほうが、最近では長いかもしれません。

今年も今日で勉強納めです。
f0024310_13132511.jpg

しかし、来るなりJ君は非常に疲れていました。
「昨日も11時まで勉強した」(心の声→終了が早すぎる、とも言える)
「クリスマス気分も全然なかった」(心の声→浮かれられても困る)

お母様に減らしてもらった学習時間ですが、一時間半を過ぎるころから無口になり、気力が下がりっぱなしになりました。どこまでも下がっていくので、一旦暗記カードなど、声を出す作業で盛り上げましたが、再起ならず。

最後は二人とも喋る気力もなくズーンと沈み、会話はこんなことに・・・・・↓私が質問を書き、J君がおもーい口で答えるまま記しました。
f0024310_13141069.jpg


本日やった学習は、図形の回転移動、暗記カードです。
それでは、J君も良いお年をね。来年は5日からです。
f0024310_1316418.jpg

by youkosodesu | 2007-12-28 13:42 | J(男の子)

今日から冬期講習

J君(小6)は2枠続きで、午後の3時間を学習しました。
一言でいうと、長すぎました。

一対一での学習は、講義もほとんどなく(120分学習を例にとれば、講義は平均的に30分以内です)、次々とJ君自身が問題を解かなければ進まないため、全力投球を何度もするので、疲れが出て来るのです。

もう一人Hちゃん(小5)も3時間半学習ですが、昼を挟むので疲れ度合いは随分違うでしょう。

「進学塾の冬期講習はもっと長時間なのに」、と反論を喰らいそうですが、半分以上講義の時間ですから、少しはボーっとしたり、聞かない自由もあるのです。
しかし一対一は“逃げ場”がまったくなく、J君はへとへとになりました。

今日の学習
①2時~3時→縮尺の単位交換のためのゼロの置き方の講義と、問題を10問解き、間違えの解説も。この単元は完璧になりました。
②3時~5時→約数の性質15問、規則性3問を、30分ごとに5分の休みを入れて。(間違え問題の解説もやりました)
以上28問です。

今後は3時間学習はやめましょう。最高でも2時間でお願いします。
by youkosodesu | 2007-12-21 17:40 | J(男の子)

縮尺

J君(小6)です。
二学期になったばかりの頃済ませた「縮尺」の単元を復習しました。
今日は25問取り揃えて特訓です。
どの子も長さの縮尺はすらすら解くのに、それが面積になったとたん、う~~ンとうなっています。
これは、いつも一定の位置に同じ単位で記入し、比例式でやると絶対に間違えません。

そしてゼロを、0000000000のように羅列して書くのではなく、00 00 000 000のように頭の中で単位を交換しながら、スキマを持たせて書きます。こうすることで、ゼロの意味がはっきりしてきます。

単位交換での間違えが多く、J君は平方cmを平方㎞にするのを覚えていられないよー、とこぼしていましたが、暗記する必要などないのです。はじめに平方mにするために、00 00と分母に置き、次に平方㎞にするために、000 000と置いていけばいいのです。
それから、途中段階で計算を済ませないで、式としてそのままおいておくことも大切です。
f0024310_2324115.jpg
f0024310_2342710.jpg

J君には明日ゼロのおき方の意味を、しっかり教えますね。
過去問には縮尺も出題されており、ここは軽んじることは出来ません。

明日(12月21日)から、家庭塾は冬期講習に入ります。私立小学校の内部進学のお子さんは、既に冬休みに入っているため、朝一番で学習が始まります。
by youkosodesu | 2007-12-20 23:23 | J(男の子)

N進法なら任しといて さらに12/13も追加

J君(小6)です。
前回と今回で、J君は「N進法」の王者になりました。
位取りの決定の仕方、10進法からN進法への転換の仕方を心から納得したら、どんな問題でも、間違えずにすいすい解けるようになりました。
バンザイ!
J君の志望校は,N進法がここ数年出ていたので、本人が得意感を持つことはとても喜ばしい事です。
f0024310_16275676.jpg

全部あっていました。↓
f0024310_16284540.jpg


12月13日木曜日
J君の授業は本日の最終6時~7時半でした。

学校説明会で、入試傾向についての情報を得たので、出題傾向に沿った問題を集中的にやります。
彼は説明を受けるのをあまり好まないので、こちらはじっと見ているか、次の問題を準備します。
とことん分からなくなると、ようやく説明をさせてくれます。
そんな中、珍しく「ちょっと疲れたので、休憩していいですか」と言うので、ばかばかしい会話をしました。

その前から、ずっとお腹がグーグー鳴り続けていたので、
私「お腹すいたなー」

J「・・・・・」(無言)

私「昼にさぁ、ハンバーガー1個と、大福1個、讃岐うどん一人前、茶碗蒸し1個を食べたのに、もうこんなにお腹がすいちゃったゎ、考えたら炭水化物ばかりだね」

J「そうですね」(口数少ない、反抗期か?)

私「小柄な割りに大食漢なんだ私は」

J「大食漢って?」

私「たくさん食べる人」

J「お母さんはあんまり食べない。お父さんはたくさん食べる。ビールも飲む」

私「食前の飲酒は、その後に摂取するカロリーを最大限に体内に蓄える働きをしてしまうから、やめたほうがいいよ」
(子ども相手にこんな事言う私って・・・・)

J「カロリー?お父さんはそんなことに興味ないから知らない」

このような取り止めの無い会話を数分した後、再び勉学に励んだのでした。(何のオチもなく済みません)

男の子は口が重く、たくさん喋ったなぁと思ってもこの程度。12歳くらいの男の子のいる家の中は静かなの?かな?
by youkosodesu | 2007-12-12 16:30 | J(男の子)

平面図形と比

J君(小6)です。
このところ、志望校の過去問に沿って、もっとも出題される単元の「平面図形と比」を集中的にやっています。
サピのテキストは5年生用でも、そのまま受験問題として通用するくらいの難しいものがたくさんあり、6年生用の同じ単元をみても、5年内容と難易度はほとんど変わりません。
デイリーサピックスはよく出来ており、解説も見やすくていいなぁ・・・

何度も同じ問題をコピーして挑戦します。
しかし、J君は元の(不正解だった)自分の考えに強烈に引き戻されてしまい、なかなか定着しません。通算4回目(日をあけています)で、はじめてよどみなくエンピツが動きました。
ジーッとエンピツの先を見ていると、J君の思考回路、ためらいがよく分かります。
f0024310_194028100.jpg

このごろは終始無言で問題を解くのみ。
そういえば、もうすぐ12月なのですね。
f0024310_19411582.jpg

by youkosodesu | 2007-11-25 19:59 | J(男の子)

この解説プリント捨てないでよ!

J君(小6)です。
旅人算と通過算をやっています。
f0024310_236792.jpg

先日の宿題でわからなかった問題を、私が細かく解説したのを読んで、今度は自分ひとりで挑戦しているところです。
通常行っている授業と、同じ言葉で書いた解説は「分かりやすい」と、せっせと解き始めました。
進学塾テキスト解答は、紙面の都合で式だけポンポンとおかれている場合が多く、難しい問題になると、なんだろうこの数字・・・・と戸惑うことがありますので、こまごまと書きしるすようにしました。
自学自習は毎回はやりません。つまらないので。
f0024310_239399.jpg

私は何をしていたかといいますと、J君の手元をみていました。
その際には、生徒さんがギョッとしないように、「ちょっとやるところを見せてもらうね」と必ずおことわりします。
8問学習しました。今日は宿題は出していません。
by youkosodesu | 2007-11-07 23:27 | J(男の子)

ちゃんとやっていたのですが・・・

J君(小6)です。
すっかりブログから遠のいてしまったJ君が久々に登場です。
週3回きちんと学習していました。

小5、6年生ともなると、この時期、私こそゆとりがなくなり、ブログを更新する気力がありませんので、もちろん先のGちゃん(小3)のような楽しげな話題もありません。

シリーズ6年下巻は省略し、現在受験校の過去問に則した問題をみつけて、桐杏学園の「新しい図形問題の解き方」に挑んでいます。
f0024310_1619227.jpg
f0024310_1620563.jpg
f0024310_16203579.jpg

同じ問題を10回くらい繰り返します。
図形問題は「ピンと来るまで」やることが肝心です。

J君の希望校は、図形や立体がたくさん出るので、年内はそればかりになりそうです。
by youkosodesu | 2007-10-24 16:30 | J(男の子)

久々の笑顔

J君(小6)です。
シリーズ6年上巻(旧教材)、第15回の速さのところを、線分で解くものと、面積図で解くものの2パターン学習しました。
面積図が良く分かったようで、久々にJ君の笑顔が見られ、「もっと難しいのをやりたい」という、うれしい言葉がきけたので、サピックスの問題や、早稲田アカデミーの教材やらを探してきてやっているところです。
f0024310_1857146.jpg

実は速さと比がすごく難航し、このごろ元気がなかったのです。

このすっきりした気持ちが、他の問題のやる気も引き起こしました。

例)Aが5歩で歩く距離を、Bは6歩で歩きます。また、Aが3歩であるく間に、Bは4歩あるきます・・・・
という類の問題もあっさりと理解しました。

宿題は、「11回の①から⑥を全部やってくる」と意欲を見せ、「飛ばしていた計算もちゃんとやる」と人物が変わったようになっていました。

みんなの不得意単元の、「速さ」のところに意欲を見せたので、今のうちに、テンポ良く全部終わらせちゃお。
by youkosodesu | 2007-10-04 19:04 | J(男の子)

言ったことをやらなかったねっ!

J君(小6)です。
シリーズ6年上巻、第六回「速さと比」。
宿題にだしたところは、何問か間違えていました。

作った5枚のカードを覚えてこなかったでしょ!?
距離÷速さ=時間などの、三用法にそのまま当てはめて解ける問題なんて、5年生で初めて速さを学ぶ、ほんの導入部分だけ。

<距離が一定の時、速さの比=時間の逆比>、
<時間が一定の時、距離の比=速さの比>、
<速さが一定の時、距離の比=時間の比>

問題を読みながら、“何が一定なのかを当てる”ことこそが、与えられた課題なのです。そのあとは後ろ部分の比を活用して、式をたてれば楽チンです。
一定なのは何?と考えながら問題文を読むんですよ。
それが出来たら、もう解けたも同然です。
分かったね。
by youkosodesu | 2007-09-19 23:55 | J(男の子)