カテゴリ:G(男の子)( 10 )

いよいよ本腰が入ったかG君

G君(新中1)です。
春休みだけ予習の為に来ています。
不定期に、時間のあるときだけ来ているため、只今やっと文字式に入ったところです。(中学生は部活などで、とてもキャンセルが多いため、今春からは原則として、定期的にはお受けしないことにしました)
f0024310_22265877.jpg


中学生になると食欲も旺盛で、出したものはこのように全部なくなりました。
f0024310_21593839.jpg

気持ちいー!
このあとG君はいつになく観念して勉強に励んでいました。
そして、明日も来るかも~というセリフを残し、風のように去って行きました。

いよいよ中学生。並みいる強豪との6年間の勉学が、まもなくスタートしようとしています。
by youkosodesu | 2007-04-05 22:07 | G(男の子)

G君の再来その2

            本日の学習ご報告
春らしく、とても良い天気です。いままで、外にアレンジメントを飾ったことは無かったのですが、パステル調の色合いの花を飾ってみました。どこぞの犬に、おしっこかけられちゃうかなぁ・・・と心配しつつ。
f0024310_18181613.jpg

f0024310_1951878.jpg


G君(新中1)です
G君は、昨年末に通算20時間ほど、過去問の分からないところだけ、学習しにきていました。
めでたく男子進学校に合格し、早速中学から出された数学の宿題を持ってやってきました。
公立中で、6月くらいまでにやるべき範囲を、なんと入学式までに自学自習でやっていかなければならず、進学校のすごさを見せつけられた思いです。
本日は、正負の数の四則混合をすべてやりました。
ちょこっと説明するだけで、いともあっさりと理解してどんどんやっていくので、まったく手間がかからない子です。
次、来る日をご連絡ください。宿題範囲ではないですが、こちらではなんとしても、文字式と方程式までは終了させたいので。

Fちゃん(新小5)です
四谷予習シリーズ第一回を、二週間四回でゆっくりとやっていこうと、前回お母様にはお知らせしましたが、急転直下、一気に終結しました。いままで、ぐずぐずもやもやしていたものが、どこかでつながったとみえて、すっきりと第二回に進むことが出来ました。
これだから「教える」のは興味深く面白い。
しかし、私の教え方はちょっとくどいかも。一歩進んで、二歩下がったところを、またくどくどやりだすので、本当に行きつ戻りつを繰り返します。
”分かったんだな”というのが、実感できたときが一番の幸せです。
お母様へ ”歌舞伎揚せんべい”をご寄付ありがとうございます。明日の定期テスト対策中学生に出させていただきます。
by youkosodesu | 2007-02-21 18:36 | G(男の子)

G君の再来

       保護者の皆様 本日の学習ご報告
●一番目の生徒(小6)
私立小に通っているE君です。
小学校の、能力別クラス分けのテストで、とうとうワンランクアップしました。しかもそのクラスの中でも、出来るほうに位置しているそうです。苦節3ヶ月(?短い)、お母様にはずいぶん長い期間だったことでしょう。本当にお待たせしました。
後は2月1日の受験日の対策を、コツコツやっていきます。
算数はテキストのはじめから復習です。比例式で解く文章題と、暗記カードをやりました。
どうも二の腕が太く写っているのが気に入らないのですが、E君に「普通ですよー、そのまんま写ってます、実物のとーりです!」と再三言い含められ、しぶしぶ自分も写っている写真を載せます。どう見ても、なんだか丸々としているわ・・・
f0024310_19461644.jpg

●二番目の生徒(小6)
この前、涙のお別れ(私だけ)をしたばかりのG君が再登場です。やる気満々プラス、せっかちなG君ですから、分からない問題が何個かたまると、次々とやっつけないではいられないらしいのです。お母様の大変恐縮なさった声に、ご連絡から一週間も経ってしまいましたが、今日時間がとれましたので再来が実現です。G君に接していると、後僅かで入試が迫っているのだ、という緊張感が感じられます。
待ち時間に風邪をひいたらえらいことだ、と玄関にストーブ、ひざ掛けを運びました。
f0024310_2002635.jpg

f0024310_2023587.jpg

飛びつくように、問題を解きます。
速さの”難問”はコツを伝授しても、結果的に自分のやり方に戻ってしまっているので注意してね。
帰ったら、同じ問題でも日にちを置いて、何回も解くと自信がつきますよ。
by youkosodesu | 2006-12-23 20:10 | G(男の子)

さようならG君 12月6日(水)

      保護者の皆様 本日の学習ご報告
風邪をひき、しばらくぶりの更新です。
●一番目の生徒(小6)
分からない過去問だけ学習しに来ているG君です。
彼との17時間に及ぶ授業も、本日をもって終了です。
算数:立体の切り口が苦手なので、毎回立体実習をやっています。積み木立方体を、正六角形にカットしたときの切り口は、今日すごく上手くいきました。4層に分けてあります。
f0024310_19353886.jpg

f0024310_19372998.jpg

一問でも多く正解したいと強く思っており、その意志の強さが、毎回私にビンビン伝わってきます。受験に際しても、腰の引けているところはまったく見られません。
f0024310_1943121.jpg

来年2月に幸あれ!と祈るばかりです。最後なので、外までお見送りです。
さよならG君!こんなに真っ暗になるまで、受験生はどの子もみんな頑張っているんだね。思わずしんみりと涙ぐむ私です。
by youkosodesu | 2006-12-06 19:55 | G(男の子)

立体切断実習

          保護者の皆様 本日の学習ご報告
●一番目の生徒(小6)
全8回、過去問の分からないところだけを学習しに来たG君です。

2日前の水曜日、「この中学は規則性が必ず出るよ、しかも難解なやつ。半分の子が捨問にする、だから合否の鍵を握ると思う」と話したら、もう早速規則性だけの問題集を2冊取り揃えていました。

立方体の8つの角を切り落とし、その後の立体と、切り落とした立体に関する設問。
切り取ってみると、想像とはちょっと違う立体が残りました。
イメージしやすくなったので、自宅では解けなかった、と言っていたこの問題を、立体を見ながら自分ですいすいと解き始めました。
f0024310_2025061.jpg

ひよこ↓
f0024310_2035760.jpg

もう一度復習したいけど、もうオアシス(今カットした緑の)がなくなちゃったわ・・・
すると、角砂糖で角々をカットするように食べてちゃんと復習。
f0024310_20102287.jpg

by youkosodesu | 2006-11-24 20:14 | G(男の子)

羽虫をひねりつぶしてごめんね

         保護者の皆様 本日の学習ご報告
●一番目の生徒(小6)
G君です。
過去問の分からないところだけ、G君が「納得する解説」をする役目をおおせつかりました。
”8回だけ”でお引き受けしていますので、12月1日が最後の学習日になります。
お母様から、14年度「3」の②と③、・・・などこまめにメールで連絡をしていただき、ご連絡を受け次第、それの2通りの解答を作成します。

勉強中に、羽根が透明の羽虫(小バエではない、2ミリくらい)がテキストにすとんと落ちてきました。それで、いつもの癖で迷うことなく、そこで素早くギュッとやってしまったのですが、G君絶句し、がっくりと肩を落とし、落ち込んでしまいました。
そうだった・・・・、この子のご家族のだれもこんながさつなことをしていないんだ・・・どうしよう・・・
ごめんなさい。もう二度としません。
f0024310_19171276.jpg


ところで、この中学は難解な規則性の問題を、好んで出題している傾向があるようなので、冬休みに規則性ばかりを集めた問題集に、ぜひチャレンジしてみてください。
f0024310_19254491.jpg

by youkosodesu | 2006-11-22 19:33 | G(男の子)

立体切断実習

          保護者の皆様 本日学習ご報告
●一番目の生徒(小6)

f0024310_2055916.jpg

G君です。
三角柱、四角柱、半円柱が組み合わさった立体の断面図の面積を求める問題。
問題文には立面図、側面図、平面図のみが示されており、そこから自分で立体図をえがき、さらに指示に従って三点を通る断面図をイメージしなければなりません。

f0024310_20564082.jpg

簡単そうに見えて、奥の四角柱の斜辺は、比を用いて算出せねばならず、なかなかの問題でした。
G君は上記三図だけ見ても、どんな立体になるのかイメージがわいてこなかったので、このように3つの立体をばらばらに作って、楊枝で固定しました。

f0024310_21152547.jpg

実際に切り口を見て初めて「あー、ここは20センチではいけない辺だったんだ」、と納得したみたいでした。ほんと、だまされやすい問題でした。

f0024310_2132402.jpg

最後は円の問題。ぱくっと食べた半月形の面積を求める。
by youkosodesu | 2006-11-17 21:18 | G(男の子)

立方体の影

G君(小6)です。

過去5年分入試問題の、分からないところだけを、期間限定(15回くらい)で勉強しに来ています。

G君の通う進学塾では、授業の最後に、希望者に質問時間が設けられています。

できるクラスの子どもには、先生もなかなか辛口な指導のようです。
いきなり「66をなぁ・・・」と説明をはじめ、「66って何の数字ですか?」とG君がきくと、「66の意味も分からないやつに、この問題の解説の必要なし」とばっさりと切られてしまうそうです。
手厳しい・・・・・

私もこの問題解いてみましたが、「66の数字はいったいなに?66を使わなくても解けますよ」というのが本音です。
説き方もいろいろある、というのも十分わかるのですが、もうちょっと何とか説明出来ないかなぁ・・・と思うと同時に、家庭教師でもないし、後ろに他の生徒さんが並んでいたら、無理なことなのかもしれないと思ったり、複雑な思いです。

さて、(過去問の中にあった)「立体の影」の問題です。
実際に部屋を暗くして、立体の影がどのように出るかを体験してもらわなければ、いくら算数が得意の子どもでも、想像には限界があります。
f0024310_1932073.jpg

f0024310_19341315.jpg
矢羽でた?
f0024310_1054269.jpg

立方体の影の出方分かったかな?光源があの場所だと、矢羽のような形に出るのですよ。
f0024310_19374746.jpg

今日は2時間半の学習時間があっという間でした。”おやつ釣堀”もやりました。
by youkosodesu | 2006-11-15 19:37 | G(男の子)

風呂場で勉強という手もある

      保護者の皆様 本日の学習ご報告
●一番目の生徒(小6)
G君です。
算数:受験校の過去問、平成18年度をやりました。

午後は2時間ほど、風呂場に過去問と筆記具を持ち込んで、お湯につかりながら問題を解きました。なんとも難しい問題にぶつかり、こんなもの、トップ校受験の中3だって解けるものかと憤慨し、解説だってまるで中学生対応になっているし、「困ったなー、小学生版にどうやって解説をやり直そうかなー・・・」と、困り果てました。
私は面積図か天秤で食塩水を解いているので、なんとか図をかいてB4にまとめて切り抜け、風呂上りの真っ赤な顔でG君を迎えました。やれやれ間に合った。
この時期の受験生は、非常に時間が無いらしく慌てていて、次々と分からない問題を処理していこうという意気込みで、全然休みたがらず、私語も交わさず、ひたすら勉強しています。これにはちょっとびっくり。
机の上の紅白シュガーボールを、時たま口に放り込んでせっせと勉強。
「さっき風呂場で勉強したんだよ」というセリフにだけ興味深く反応し、「問題集はびしょびしょにならないの?よし、ぼくもやろう!」と言っていました。
f0024310_19214567.jpg

シュガーボール。


f0024310_19234147.jpg

f0024310_19271946.jpg
帰る時もシュガーボール。左手にも白いシュガーボールを握り締めていた・・・・
気に入ったらしい。
by youkosodesu | 2006-11-10 19:33 | G(男の子)

優秀児G君を請け負う

      保護者の皆様   本日の学習ご報告
●一番目の生徒(小6)
G君です。
f0024310_22172648.jpg

先日家庭塾に、応援依頼要請が6年生のお母様からありました。過去問を5年分、12月初旬までに解いていくことが、塾からの宿題だそうで、解説をみてもお子さんが分からないところだけ、「解説」の解説というのを請け負うことにしました。
ところが、この解説で生徒が本当に理解するの?というほど不親切で省略しているものも多く、それについては図などを取り入れた、違う切り口の解説を書かなければならず、2時間の学習につき4時間の下準備を要するものになってしまいました。
しかし今日の授業では、賢い彼は案外すいすいと理解し、もう本日1年分終了できました。残り4年分ね。
そして、苦手分野は「立体の切り口」と言っていたので、お母様、すぐにアレンジメントフラワーなどに使用する「オアシス」というサクサクしたスポンジ状のものをご用意ください。実際に包丁でカットして実習しますので、非常に記憶に残りやすいのです。
そういえばその昔、確率を分かってもらうために、100回さいころを振ったことを思い出しました。「ほらねー、すべてが6分の1ずつになったでしょう」、にはならなかったような・・・100回くらいでは微妙で、ただ手首腱鞘炎が残っただけでした。
ともあれ、彼との授業は後6~7回で終わるので、作りかけののパッチワークはちょっとお休みして、せっせと解説を書き続けます。
f0024310_22211660.jpg

緊張のためか、あまり食べたり休んだりせず、ひたすら解きまくるG君
by youkosodesu | 2006-11-08 22:21 | G(男の子)