2018年 01月 08日 ( 1 )

場合の数 コンビネーション計算

2018年 1月8日 祝・月曜日 曇り

西島ヘラクレス君(小4)です。
今日は、4年生下巻第18回 場合の数(2)の予習をします。

第14回では、樹形図を書いて順列を教わりました。順列とはその字から考えても、「順番」が関係あるということが分かります。(つまり、ならべる順番の問題です)

塾では今のところ樹形図で教わっていて、まだ積の法則に入っていないようですが、内容から考えてもそろそろ18回で教わると思います。

効率よく解くやりかたに移行する時期が来ました。

そこで、今日はコンビネーション計算に習熟しよう。
1.7人から3人選ぶ
2.男子4人から2人、女子3人から2人選ぶ
こういうときに便利です。

しかしこのコンビネーション計算は、
例えば「かき2個、りんご3個、なし2個から3個選ぶ」時には使えないので、このときにはどうするのかも教えます。

全国の小学4年受験生の保護者の皆様、
5人の中から3人並べる
5人の中から3人選ぶ
の違いか分かっているかどうか、お子様に聞いてみてください。

ヘラクレス君は、コタツ授業にすごく喜んでいました。
室内はもう、私のせいでムッチャクチャになっています。119.png
そんな中をかき分けるように、子ども達が所定の場所を探して座って、これまたフツーに授業を受けているのがすばらしい。寝る↓
f0024310_09505338.jpg
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2018-01-08 10:04 | 西島ヘラクレス