2017年 12月 10日 ( 1 )

自分を受け入れる

2017年 12月10日 日曜日 晴れ

蓮子ちゃん(小6)です。
入塾して早2年10ヶ月が経過しました。

気質的に「間違える自分を許せない」タイプなので、始めのころ正解しなかったときには、ガ~ンときて暗くなってしまいました。

私立生ですから受験はありませんが、四谷の基本テキストで範囲の全てをやっていたとき、「じゃぁ、解説やって」と言ったら、涙ぐんで断固として拒絶されたこともあります。
第三者に評価されるかもしれない恐怖。
でも、その気持ち私にもすごく分かります。

嫌がることは深追いしないことが分かって安心したのか、そんな蓮子ちゃんも1年超えるあたりから、程よくテキトウさが身についてきました。

今や、間違えても「テヘっ」と笑えるようになりました。
こういうの大事です。
間違えても、やり直せばどうってことない。
自分の弱いところに気づかせてもらって、間違えて返ってよかったとも言えるんだよ。
ミス様々。

今年に入って中1範囲に入り、既に方程式計算も軽々とやってのけるので、今日から方程式を使って文章題を解く練習に入りました。
「5個ずつ配ると○個余り、7個ずつ配ると△個足りない」のような問題は、方程式を使えばあっけなくやれる文章題です。

相変わらず「(テストを)やっているところは見られたくない」と主張するので、衝立で見えないようにしています。
f0024310_12375373.jpg
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-12-10 12:49 | 蓮子ちゃん