2017年 08月 17日 ( 1 )

下巻にはいった

2017年 8月17日 木曜日 曇り

サムねぇちゃんさん(小4)です。
進学塾は様子見で、まだ入っていません。
f0024310_18193708.png
その利点を生かして、カリキュラムに煽られることなく、難しい単元には時間を注げるのが好都合です。

と言っても、案外進行は進学塾に引けを取っていません。
予定通り、一学期には計算テキスト4年生上巻は終了しました。

下巻の第一回二回には、最大公約数、公約数、約数、最小公倍数、公倍数、連除法、ベン図など、6年生が現在盛んに復習している「整数の性質」が盛り込まれていますから、侮れません。

今後のことを考えると、さらっと進めることは危険な単元です。
ゆっくりやったほうがよさそうです。

そこで、夏はいつもより学習時間も長いので、「ゆ~っくり」解説してみました。
意識してゆっくりしゃべります。
そして、「ここまでのことは分かった?」と、絶えず確認をいれます。

初めて出てくるベン図の重なりのところは、紙を丸く切って、中ほどを少し重ねて実際にやってみるとわかり易いです。

歴代の6年生苦手単元の第5位に入っている(あくまでも主観)「整数の性質」は、ここを重視しなかった事に起因しているのではと、密かに思っています。

サムねぇちゃんさんの数の学習は、マイペースながら半年間で約分の最終までたどり着きました。
平日の学習時間が少ないので、本当なら受験内容に徹したいところですが、そこはあえて10分間ほど数学習を入れています。

約分力は、最大公約数を出すことに直結するし、約数だしも盛んに出てくるし、素因数分解もすぐに意味が伝わります。

いま数学習の大詰めに来ている2名の生徒さん、もう少しで終了だからがんばって!

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-08-17 18:34 | サムねぇちゃん