2017年 07月 30日 ( 1 )

二学期分の予習を。

2017年 7月30日 日曜日  曇りのち晴れ

ピーチちゃん(中1)です。
二学期から幾何が始まるので、できる限り予習することにします。
f0024310_20115677.jpg
教科書の解説をしながら進めるのでは間延びしてしまうため、どんどん問題集をやっていきましょう。

数研出版のテキスト(発展)は、私立学校のほとんどが使用する教科書で、なかなかレベルの高い問題が掲載されています。

午前午後通し授業なので、いつもより多い92問終わりましたが、ピーチちゃんが間違えたのはたった4問。予習にも関わらず、分からないところが無いってどういうこと??

うーん・・・なんか私、役立っているのかなぁ・・・・
いいの?
ぜんぜん教えていないのに躓きませんけど?
ひとりでもできるのでは?

しかしお母様は、
「学校のテストではうっかりミスが多いので、その対策として、家庭塾で二学期分の予習を済ませておけば、学校授業が復習となり、今までより自分に余裕が生まれるのではないか。

ひいては落ち着きも生まれ、うっかりミスが減るのではないか。

追われていつも焦っているのが、うっかりミスの遠因かもしれない。

それに娘が、たった一人で意欲的に予習を済ませるとは考えにくいので、ぜひ家庭塾でやって欲しい。」
とおっしゃっています。

そうでしたか。
なんだか罪の意識が消えませんでしたが、そういうことなら、お受けします。

7月23日の昼食はこれ。
f0024310_20415269.png
7月30日はこれ。
f0024310_20371639.jpg
いつもきれいなお弁当だね。おいしそうだし。
すると、学校の昼食タイムに友達からも「おいしそー」と言われる、といっていました。
最近の母弁当は、たいていどの子にもデザートがくっついているので、私は驚いています。

思えば、私が娘たちに作っていた弁当は、ビジュアル的にひどいものだったので、こうして今すごい弁当を見るたびに、あまりの違いに落ち込んでしまいます。

ヒジキとか切り干し大根の煮物とか高野豆腐など、考えたらこげ茶色のものばかり。
今更ですが、見た目がぱっとせずごめんね。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-07-30 20:56 | ピーチちゃん