2017年 06月 13日 ( 1 )

水面実習

2017年 6月13日  火曜日  曇り

明日が最後の組分けテストという日に、授業で実習をやりました。
実習と言っても、5分もかかりません。

通常、6年生に関してはテスト対策はせずに、苦手単元強化をしていますが、この日は「最後」の組分けと聞いて、締めくくりとしてシリーズ上巻13回を満遍なく復習したのです。

直角二等辺三角形を利用したいため、いつも45度の出番が多いのですが、あらゆるときに水面は床面と平行になる、を実習でやってみました。

ホントだ!と改めてビックリしていたけれど、日曜日にこの関連問題が出たかは分かりません。

f0024310_10254209.jpg
f0024310_10270445.jpg
f0024310_10262958.jpg
学習室のすぐ隣には水場がありますが、適当な容器が見つからず、こんな横広の密閉容器しかありませんでしたが、床面の赤線と、うっすら見える水面がいつも平行になっていることは分かります。

不思議なことに、今まで多くの子が、「45度のときは平行になるが、そのほかの角度ではそうとは限らない」と思っているので、机上の学習だけではなく、ちょこっと実習は大いに役立ちます。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-06-13 10:36