2007年 04月 21日 ( 1 )

“引ったくり”に遭ったのではないです!

H君(小5)です。(Fちゃんのは下のほうにupしました)
天気も良く、絶好の野外授業日和です。
先週お約束の「速さ」の“分速”“秒速”調べと、“走った速さ”や“出会い算”などの実習をしました。
近所に70メートルの地点を決めて、二人で走ったり手を振って合図をしたり、ストップウウォッチを片手に必死でやっているので、途中で工務店のおじさんが飛び出してきて、私をジーッと見ていたのが恥ずかしかったです。
この年齢の人間が、道を全速力で走るっていうのは、“引ったくり”にあったとしか考えられませんので。
歩くときも鼻息荒く真剣に、短い腕をぶんぶん振り回して。
こんなふうかな?↓
f0024310_2122790.jpg

H君はごくフツーにはるかかなたをスタスタと、その後ろにはどっかのおじ様が。私ではありません。似てるけど。
「まてぃ!H君」
f0024310_2140173.jpg

こうして30分の実習が終わり、H君の分速は60メートルということが判明しました。いつもはのろいので有名なこの私の分速は、な、なんと87メートルでしたからよっぽど上の絵のように歩いていたに違いありません。あー、恥ずかしい。
色々やりましたが無事に終わりました。

授業終了後に、貯めていた駄菓子のガムの「当たりくじ」を換えに付き合ってくれてありがとう。
一人では恥ずかしくて、とても換えに行く勇気はありませんでした。子どもの付き添いでいった振りをしてごまかすところが実に憎い。駄菓子屋のオバサンは、「じゃ、ボクは5個とっていいよー」となんでもないことのように言ってくれました。
換えたいのに換えに行かれない、という長年のわだかまりが消えて、本当にすっきりしました。

ガムが当たっていた人は明日以降申し出てください。
H君のHWは三用法のステップ2です。

f0024310_2359574.gif

Fちゃん(小5)です。
写真撮り忘れました。
今日の学習のご報告をします。
①暗記カード(漢字、単位、角度、数関係、面積)を20分。
難なくこなせるようになりました。回を重ねるごとにどんどん覚えていくし、忘れないので、子どもの持つ力には感心してしまいます。こんなことに20分も、と思う方もいるかもしれませんが、カード学習は定着して脳に残るピカイチのものです。ここを巣立っていった子も、「中学に入ってもずっと役に立っているのはカード学習だ」と太鼓判を押してくれます。
②単位交換のテスト。
不思議なことに、覚えられないものは、もうずいぶん持ち越しています。計4枚ですが、暗記カード下にマークをつけておくと、毎回必ず同じものが残るのです。Fちゃんの苦手は1平方キロメートル=100ヘクタール、などです。
③差集め算の復習3問
この前絶賛しましたが、今日はあれ?というところも見受けたので、今後は毎回少しは必ずやり、定着するまで終了しないことにしました。
④消去算の導入部分6問。Fちゃんは絵が上手なので、導入は楽しくと思い、たくさんの絵を描いてもらいました。
以上で90分になりました。
by youkosodesu | 2007-04-21 22:01 | H(男の子)