久々のアップルパイ

I君(小6)です。

今日が学習日の子は得しました。(でもないか・・・)
約2年ぶりにアップルパイを焼いたのです。

計ったりしないのですごくテキトーです。
りんごをくし型に切って、レモン汁、バター少々、砂糖適宜でざっと煮る。ついでにさくらんぼも何個か混ぜました。

冷めたら冷蔵庫で一晩ねかせる。
パイシートの下部分(台座?)だけ焼いておく。
荒熱をとったら冷えたりんごを並べて、上からパイシートをかぶせて焼く。

作り方を見ないで出来るお菓子はこれだけです。
f0024310_2022097.jpg

甘さ薄味なので、りんごの味がしっかり感じられます。
紅玉などの品種にもこだわりません。
いろいろ考えると作ること自体が面倒になるので、何でも大雑把にちゃっちゃっとやってしまいます。
f0024310_2042123.jpg

はじめに「煮物どう?」といったら沈んだ顔をされました。

そういえば、私も子どもの頃煮物は嫌いでした。

「じゃこれは?」とアップルパイにしたら、ようやく喜んでくれました。

学習ご報告
方程式48、約分計算30。
一行復習第16回から17回まで15問ほど。
以上です。
by youkosodesu | 2008-07-09 20:22 | ●料理
<< 食塩水の濃度 初 和室面談 >>