塾じゃないの?楽しんでる場合じゃない

駄菓子はいつも同じようなものばかりで、マンネリ化してきました。

それに私が「食い尽くす」ので、頻繁に補充しなければならず、その額は月に6000円ほどになろうとしています。

これではイカン!赤字である。
そこでネット検索してお菓子問屋を探しました。
大阪の玩菓問屋「藤田商店」さんです。

かつて見たことがないものに限定して購入しました。
個数にして700ほどあります。
送料、振り込み料込みで6200円でした。
やっぱり問屋買いは安いです。
これを何とか2ヶ月間は持たせなければ。
ということは実質半額に抑えるということです。

ひと月に私はおそらく200個は食べると思います。
私さえ食べなければいいのですが。

明日の子ども達からこれがゆきわたります。

まずは紹介です。
f0024310_21503424.jpg

全貌
f0024310_21533973.jpg

たこせんべい お好み焼き用のソースとともに、というのはどうだろう?
f0024310_21541184.jpg

キティーガム
f0024310_21554649.jpg

おつまみにぴったり、サイコロ状のイカ
f0024310_21561560.jpg

ラスク  なんか嫌な予感、暇に任せて食べつくすような・・・・
f0024310_21564583.jpg

板状になった珍しいキャンディー めったと売っていません。あ~、もう早速一袋食べてしまいました。
f0024310_21572789.jpg

グミ  以下コメントに疲れ果て名前だけ
f0024310_21575851.jpg

カレーせんべい
f0024310_21595565.jpg

ミルクせんべい
f0024310_2202570.jpg

のしいか
f0024310_2211722.jpg

イチゴ大福ガム
f0024310_2234028.jpg

米菓子
f0024310_224643.jpg

即席めんカレー味
f0024310_225666.jpg

本当に二ヶ月、いや一ヶ月すら持つのか、まじめに不安がっています。
f0024310_23111480.gif

この場を借りて、Jちゃん(新小5)の学習ご報告も↓
最小公倍数の求め方の訓練60問、約数12個、
暗記カード13枚、約分24問、口述方程式48問、異分母分数の足し算13問、分数同士の掛け算13問、場合の数一問を90分でやりました。
by youkosodesu | 2008-04-10 22:41 | ●趣味
<< ワーキングマザーと中学受験 電力節約 コンセントも不要 >>