宿題やってきてね

I君(小5)です。
回数券に、今日の分のハンコを押しているところです。
f0024310_22245946.jpg

回数券はこのように作ってあります。
通常はこのような“お食事券なし”版になっています。
f0024310_222625.jpg

さて、本日のI君は「数列」です。
等差数列とその和のところ10問ほどやりました。

はじめの数+等差×(□-1)
(□は番目のことです)
これを、覚えるべき公式として、さらっと解説するのではなく、どう理解してもらうか・・・

公式を覚えて、そこに数を当てはめるやり方ならば、何問でも案外あっけなく解けますが、それでは時が経てば忘れてしまうだろうし、この先どんどん暗記公式が増えるだけなので、ストンと落ちる、I君が非常に納得する説明を考えなければ。
結局、周期算のテープ実習と同じ考え方で教えました。(長々となるので省略)
というのもI君は前に実習したことで、テープを繋ぐ問題を、より身近に感じているようなので。

宿題は演習問題集46,47ページ、同じく演習問題集の基本編46、49ページ、シリーズ上巻の76,77ページです。
f0024310_03829.gif

H君(小5)です。
この子には“お天気守護霊”がついているのだろうか。または、よっぽど日頃の行いがいいとしか言いようがありません。
3時に家庭塾に到着したときには、大粒の雨がポツポツと、それでも濡れずに済む程度のものでした。そして5分もすると雨、雷が始まり、なんと一時間以上もそれが続いたのに、学習最後の5分で雨も上がり、空が青くなってきたのです。結局H君はまったく濡れずに帰途に着きました。
30分かけて、一人で自転車に乗って通ってくれるH君の為に、いつも運命の女神が微笑みをくれているようです。
学習ご報告は少しだけ。
「余暇」で“良か~~”これって九州弁ね。「湖畔」で“ご飯”なんちゃって。
以上はH君が漢字カード学習時に言った駄洒落です。
こんな学習報告ですみません。
by youkosodesu | 2007-04-28 23:58 | I(男の子)
<< 本当はすごかったのね バラ情報 >>