祟りの絵を描く

2017年 10月12日 木曜日 晴れ

面談にお越しくださったお母様です。
f0024310_19350695.jpg
お母様談
ブログはこの3年間、夫と共にずっと見ていました。
先生のご年齢は50代半ばくらいかな、とおもっていました。
(答→チ~ン、ハズレ)
そして、なんとなくロングヘアーの方かと思っていたのですが・・・

わたしの年代でロングヘアーとなると、もぅこれしか思い浮かびません。
f0024310_19395883.jpg
さらにママは、「もしや先生は、外国で暮らしていたご経験があるのではないですか? 教育の仕方が自由な感じがするので。」
(オシイ、またハズレ) 

日当10万円もらっても外国旅行は断固、断る。
さらに暮らすとなると、年俸1千万円でも断る。
あっ、やっぱり1千万の場合のみ、1年間死んだ気になって暮らします。

ところで、忙しいのにこんな漫画を描いて、カメラで写している場合ではありません。
忙しい理由は、これからご飯を食べなくてはならないからです。

食べ終わりましたので、続行します。
さて、お子様は来年度からの新入塾生なので、(面談の時期が)早いといえば早いですが、今後の方針を決めたいご意向があり、面談に申し込まれたのです。

「現在、とても熱心に取り組んでいる習い事を活かすなら、このまま上についている中学に進むのは得策ではないかもしれない。」と悩まれていました。
というのも、中学校のレベルがとてつもなく高くて、習い事を中心にする生活を送っていれば、勉強についていくことは大変なのではないかと、予測しているからです。

「先生、いかがでしょうか、外部に出るにあたり、これくらいの成績で○○中には受かるでしょうか。」とはっきりと質問されたので、私からもはっきりとした回答をしました。(回答→㊙)

お子様の性別や学年は、個人が特定されてしまうので、ここでは伏せます。
私立小学校は大変に狭い社会なので、すぐに分かってしまいそうです。
ほとんどの私立小は、入学時点でそのまま上に行くことが前提となっているので、そんな中、外部受験をすることが分かってしまっては居辛くなると思います。
来年度は、非公開生徒さんになる予定です。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-10-12 19:49 | 保護者面談
<< 初・入選? のんびりする動物の写真 >>