たぶん最後じゃない

2017年 8月20日 日曜日 曇り&小雨

ぺこちゃん(中1)です。
今日は午前&午後の通し授業です。
そして本日、中一代数の最終課題に合格すれば、これで終了になるかもしれません。何故かと言うと、中2の数学習を作っていないので。

さぁ、今からぺこ対私の対決だ!

ぺこちゃんは途中式を書くときに、鉛筆の先端をカツカツカツと音をさせながら、ものすごい速さで仕上げていきます。
わたしを牽制しているのだろうか、フン、負けられないね。


と、ところが・・・・
自分で作った問題なのに、難しすぎる。

あーあ、なんでこんな問題作っちゃったんだろう。
f0024310_20431374.png
結局、自分で作った問題に振り回された挙句、途中からやる気を失い、失速。
そして私が40%仕上げている時に、ぺこちゃんから「出来た!」の声が。
あー、もうダメだ。チ~ン

ところが、今までのぺこなら「ワッハッハ、見たか私の実力を」のような感じだったのに、「ドンマイ、先生。ふふふ」になっているではありませんか。
ぺこちゃん成長したーーー!

「藍より出でて藍より青し」
あーしみじみ・・・・。

ところがその後の方程式文章題では、リラックスし過ぎ。ぐだぐだ。
小さいときからずっと一緒だとこうなる。
食べる
f0024310_20135960.jpg
休む寝る
f0024310_20162657.png
実際のところ、数学においては、ぺこちゃんは女子で1位です。
そして、彼女自身にも自負心が芽生えて、数学だけはあとには引けないと思っているところがすごい。

今日全部合格してしまったのですが、私の予測だと、来年の春休みにきっと「どうしても一番を死守したいので、中2の先取りをして欲しい」と、また申込みメールがあると思う。

ですから、今日のところは、大げさな別れ方をするのはやめておきます。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-08-20 20:56 | ペコ
<< 宿題はいったん打ち切る 中1 ぞくぞく >>