ピーチ、数学習断念

2017年 6月18日 日曜日 曇りのち雨

ピーチちゃん(中1)です。
もう止め。
中学生版の数学習は中断しよう。

理由は、数学担当の先生が「暗算・省略の一切を禁ずる」「自分の教えた式がどんなに面倒でも、手順を一箇所でも抜いたら×」だからです。

108.png 133.png 149.png 145.png 122.png 133.png

まぁちょっと聞いてください。
通常、さわりの何問かは、対比させたいのでわざわざ手間をかけさせます。

そして、「ねっ、こんなことをするのは手間が掛かるし、かえって間違いも増えるよね。だから先に式を整理すると楽になるよ」にして、「ほ~ら、簡単になったね」とつなげます。

そのために、約分力や指数計算の符号決定にも、それはそれは力を入れて、「高速で、正確に」を目指してきたのです。

5月ごろは、先生に何かお考えがあってのことだろう、と様子を見ていました。
しかし・・・まもなく期末テストを迎える今でも、ずーっと、複雑な式に代入して計算することを要求します。
通常は写真のように約分で仕上げてから、最後に代入します。
f0024310_08213007.png
数学担任のやりかたはこうです。
写真の式なら-5×6×(-4)×(-4)×(-4)÷10×6×6×6×(-4)×(-4)・・・・と延々と代入し続けなければ×になるなんて、いったいどういうことだろう。(怒)
そもそも学習は、間違いをなくす方向に進むべきではないのですか?

さらに、暗算しながらスピードで解くクセが付いているピーチちゃんは、ついクセがでて、あちこちマイナス点をくらうことが増えてきたのも心が痛いことでした。

だから、とうとう数学習を辞めてもらうことにしました。
さようなら、ピーチ。
残念。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-06-18 17:25 | ピーチちゃん
<< 2017年度の生徒さん 斗真君、久しぶりに来る >>