募集します

数学習 中1代数予習ご希望者を募ります。

昨年度までは、卒塾生を対象に2月、3月までの8回程度通ってもらい、集中的に先取りを行っていました。
中学生版数学習「中1代数」は作っていなかったため、ご家庭での宿題は、自分で好きなテキストを購入して、似通ったところを復習としてやってもらっていました。

しかし、押さえたい部分が手薄になっていたり、スモールステップになっていなかったので、宿題にはさほど重きを置いていませんでした。

とにかくココに来てやろう!のようなやり方です。
だから、学校が忙しくなった時点で、うやむやにならざるを得ませんでした。

そこで、本年度から中学生版数学習を作り、練習は家で、確認は家庭塾で、にしました。
さらに、幅広い学年の小学生にも対応できるように、スモールステップを意識して作りました。

中1代数計算は、方程式にたどり着くまでに細かくいろいろあるので、中1全項目を完璧にするためには、すごく順調に進んだとしても5000問、なかなか時間内合格しない場合なら17000問。

この問題量を、嫌がらずに挑むようにさせるために、1課題はほとんど20問としました。
これくらいの量なら集中力は続きます。

この20問を利用して、「時間内に入る」「全問正解」を名目に、繰り返さざるを得ない状況を人為的に作り出し、緻密さや正確さ、無駄のない視点移動を身に付けるのです。
大きな目的は、「符号を瞬時に判断する」です。

ですから、数そのものの扱いは、ここではカンタンなものにしています。

申し込み時点で、計算力がなくても構いません。
しかし、まったくないのではご本人も辛いと思うので、そのあたりは各ご家庭でご判断ください。

既に当塾では、夢子ちゃん(小3)、斗真君の弟(小5)が名乗りをあげてくれました。

1.現在小学3年生以上(小6受験生を除く)

2.終了までに、6回から8回程度狛江市まで通うことが可能な人

3.私立生でも公立生でも可

4.仕上げまでに、次の進行速度で課題に取り組める人

小6→1ヶ月で平均3~4課題をクリアする程度の進行速度
小5→1ヶ月で平均2課題をクリアする程度の進行速度
小4、小3→1ヶ月で平均1~1.5課題をクリアする程度の進行速度

教材は、15項目37課題でできています。
そのうちの29課題が20問で作られており、残りは30問(3課題)→10問(4課題)→12問(1課題)と続きます。

1課題を合格するまでの練習枚数は、計算速度がとても速いお子さんで3枚、遅いお子さんでは50枚程度です。
スタート時点では、平均して制限時間の20倍くらい掛かりますがめげないでください。
毎日繰り返していると、昨日より今日、今日より明日、と確実にスピードがついてきます。

毎日1課題を3枚程度、ストップウォッチを見ながら自分で計測して練習します。
カリキュラムは、正負の数から方程式の計算まででいったん終了とします。

その後に続く方程式文章題は、単元別に毎回対面指導となるため、代数計算部門終了者に、改めてご希望を募ります。

流れ
①初回学習(母子可)対面指導後、8課題をHWとして渡します。
②HWが時間クリア出来た時点で連絡をください。
③来塾日時を決め、目前でテストをしてもらいます。
④合格した課題を次の課題に差し替えを行います。その際に、次回分のやり方指導を行います。

以上を繰り返します。
初回は親御様のみにやり方指導、2回目以降ご本人登場、でもよいです。

下記の1~3を明記の上、「中学代数問い合わせ○○(ご自身のお名前)」の件名でご連絡をお願いします。

追って当方の地図入りのご案内書をご郵送します。
事前面談(無料40分)もご利用いただけます。毎週水木の午前中に行っています。

1、ご住所と郵便番号
2、郵便のあて先となるお名前
3、お子様の学年

費用
入塾金 1万円(ご兄弟姉妹有効)
授業料 1授業4千円(80分間)or5千円(110分間)その都度お支払いください。
教材費・冷暖房費 不要
終了まで概ね3万5千円から4万円(入塾金含)ですが、期間はさまざまです。
先払いではありません。その都度お支払いください。

一対一という性質上、ご連絡日に応じたキャンセル料金も発生します。
(一日前までは8割ご返金、当日キャンセルは半額ご返金します)

関連記事→「中1代数 通信制 断念」  「そろそろ一般募集?」

いつも応援ありがとうございます!


by youkosodesu | 2017-05-20 19:47 | 中学生版・数学習
<< 時間切れで帰る 中間テスト対策 >>