骨折日記その2&重大発表

2017年 3月4日 土曜日 晴れ

室内の移動はもっぱらこのようにしています。
骨がパカッと2つに開いてしまっている赤い部分を曲げたら、えらいことになるらしいので、そこだけ注意しています。

ふだん運動嫌いの割りに、生来股関節だけはすごく柔らかいので、むしろこの姿勢はとても楽で、普段からよくやっていたことも幸いしました。
f0024310_09173697.jpg
ところで、こんな場で発表というのもなんですが、「中学生版数学習」をこの1月から作り始めました。

2017年度小6になります。中学予習を一年間お願いしたいが、遠方のため、通信みたいな方式で、やり取りしながらやってもらうことはできますか。
のようなお問い合わせが昨年1件ありました。

さらに今年になって
中1代数予習はどんなカリキュラムですすめるのか教えて欲しい。
のご要望があり、「よし!家庭学習で達成可能な、『数学習中学生版』を始めるぞ」と意思が固まりました。

そして、週に2,3回午前中の2時間ほどを、教材作成に費やすことになりました。

ルールを覚えることが主の中1代数は、
①授業を聞いて、出された宿題をやる 
②市販テキストを使って予習する
だけでも、もちろん出来ます。

しかしその結果、定期テスト対策で久々に顔を見せる中1の多くの生徒さんに、詰めの甘さからくるほころびを常々感じていました。

ですから目的を「正確さとスピード」のただ一点に絞って厳しく作ることにしました。

既に1月末に、ペコちゃんが試作スタートを切りました。
経過のご報告によれば、順調に進んでいる様子です。

今回の骨折で来塾が見送られてしまい残念ですが、退院次第春休みにチャンスを作ることできればと思っています。

今20課題出来上がりました。(全部で約100課題前後)
昨日作り始めたのが、「文章を文字の式で表わす」です。

例↓
①3で割ると、商がxで余りがyになる自然数→3x+y
②agのx%→ax/100
注:いきなりこれを見ると難しく感じますが、ここに到達するまでスモールステップ課題を達成しています。

何人かの新中1は、家庭塾で2月からこの課題をスタートしています。
実際には1課題合格するために、平均的にのべ200問の練習が必要です。
ですから量に圧倒されないように、繰り返しにめげないように作るようにしています。

無事合格を果たしたそれぞれの私立中学で、数学は上位5%以内をキープして欲しいです。

*教材が全部出来上がったら、ブログ上で「中1代数予習希望新小6」を募集します。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


by youkosodesu | 2017-03-04 10:28 | 中学生版・数学習
<< 骨折日記その3 骨折日記その1 >>