私失敗しないので

2016年 12月12日 月曜日 晴れ

今から10日ほど前、すごく暑い日がありました。
コートを着て外出したところ、帰りは暑い暑い。
買い物の荷物もあって、手にコート&荷物はもてないし・・・と困っていると、ふと目の先に「本日ドライ3割引」の表示が。

そうか、いいこと考えた、ここにクリーニングとして出してしまえばよいのだ。
初めての店でしたが、3割引きってどれくらいの値段になるのだろう。

私「ごめんくださーい。」

店「はーい、いらしゃいませ。」

私「このライナー付コートはどれくらいのお値段になりますか?」

店「一番外側のコートだけは3割引ですが、ライナーはダウン素材だから違います。それから毛皮は別料金になります。〆て5千5百円足す税です。」

私「・・・・・・・(す、すごい値段になってしまった)じゃ、毛皮とダウンライナーは自分で洗います。だから外側だけお願いします。」

店「えーっ!?毛皮も自分で出来るんですか? この仕事をしている私が聞くのも変ですがパートなので。 どうやるんですか教えて教えて。」

私「云々かんぬん。
コツは、毛の根元をいつまでも水分でじめじめさせておかないように、素早く乾かす。
自分の髪の毛をブローする要領で、根元をコームで立ち上げるようにしながら乾かす。
櫛は小さいブラシ状のものとざっくりしたコームの2つ。
いずれも百円ショップにあります。
洗いから仕上げまで90分以内で完了すること。(実際にはごくフツーに喋っています)」

そして、襟とライナーは自分の手で水洗いし、引き取ってきた外側と合体させたハーフコートがこれ。
f0024310_18442172.jpg

f0024310_18445060.jpg


人間の皮脂や空気中のほこりや汚れは、ドライより水洗いに限る、という信念はいまもって崩れません。
大多数がやっていることが、一番良い方法というわけではありません。
こちらもご参考に→

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2016-12-12 19:14 | ●趣味
<< 内部進学 最終受験校決定、単元リクエスト続々 >>