バスケットモチーフ

f0024310_22421695.jpg

来年1月19日(金)~27日(土)に東京ドームで行われる、国際キルトフェスティバルに出展する、バスケットのモチーフが完成しました。参加人数一万人余、一人一枚ずづ提出されたピースは、ボランティアさんによって200cm×250cmに繋ぎ合わされ、90枚の大きなベッドカバーになります。この催しが終わると、申込者に抽選で、安価な値段(500円くらいらしい)で、譲られます。
3年前に行ったとき、全国のコットン店のブースがひしめいて、それはそれは盛大でした。が、ここぞとばかり、いい値段に値付けされており、これならユザワヤのほうがずっと安い・・・・、と思ったものでした。そのときは、めったに見かけない天使柄のオーガンジーを手に入れて、現在、お茶をセッティングするワゴンのカップカバーになり、大いに活用しています。
f0024310_23343317.jpg

60cm×50cmでなんと1200円もした、金の天使柄です。

キルトのカリスマ、薗部美智子先生もみましたよ。薗部先生のヴィクトリアンプリントを何点か買い求めて、生徒さんの勉強のためのテーブルクロスとして利用しています。なんだか怪しげな雰囲気の学習塾ですが・・・・・
しかし子ども達って、まーったく見もしないものなのですね。どんなに部屋をかわいく飾ろうとも。
子どものそういうところが、気楽で肩が凝らず大好きです。
by youkosodesu | 2006-07-01 00:01 | ●趣味
<< 勉強を教えるのは"芝... もう虫だって怖くない >>