錆びない鋏

何も作らなかったので、グジャグジャな状態のまま、ほったらかしの日々が続いて早30年経過。
意を決してとうとうやりました。
きれいになった引き出しの中。
f0024310_18573821.jpg

f0024310_18583017.jpg

この裁ち鋏(27センチ)は、40年前に1万3千円で買ったものです。
刃物を他人に貸すときには、刃のほうを自分が握って、相手に怪我をさせないように持ち手側をさしだすのですが,この鋏はそうはいきません。
刃に直に触れると汗や汚れで錆びてしまうので、切れ味がどんどん落ちてしまうのです。
ですから、ちょうど真ん中あたりのネジ止め?のような部分を持って、「どうぞ」とやっていました。
持ち手は錆びてハゲハゲですが、おかげで刃先は今も健在です。
私はこの鋏を「黄金」と名づけて大切にしています。
f0024310_18591948.jpg

ほかに、鋏の王者「庄三郎」も持っていますが、先ごろネット検索してぎょっとしました。
価格は刃先の長さに比例しますが、1万円出さなくても、よい物がいっぱいありました。
人件費の高い今のほうが、何故安くなっているのか不思議です。
海外製なのでしょうか。

道具類を整えたので、製作意欲が湧いてきました。


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-09-30 19:38 | ●趣味
<< 2017年度 継続意思 ご確認 全体量の分からないニュートン算 >>