お食事会第一弾

合格お食事会第一弾
チアリちゃんです。
第一志望に合格し、それ以降の受験を取りやめたため、時間の余裕が出来たので早々にお食事会となりました。
f0024310_214518.jpg

f0024310_2143353.jpg

合格発表の日に頂いたメールです。

先生
本当に本当にありがとうございました。

この合格はひとえに先生のおかげと言っても過言ではありません。

算数の指導はもちろんのこと、受験塾に切り替えること、勉強への取り組み方、受験生をもつ母親の在り方など沢山のことを教えていただきました。

チーは先生のことが大好きでしたので、毎回楽しく成績を上げることができました。

今後も変わらぬご指導のほどどうぞよろしくお願いいたします。

チアリちゃんと学習したのは1年半ほどでした。
全体を通して見ると、彼女は順調に伸びて、ほとんどてこずらない生徒でした。

しかし、「今のままで大丈夫ですよ。順調に伸びています。」とお伝えしても、心配性のお母様は「またそんな気休めを。」と、こちらの話は全く信用せずに、心配でたまらない様子でした。
あるとき、合不合判定テストが、前回よりも下がったときがありました。
そのときはお母様の不安がピークに達しました。

当時私が送ったメールがこれです。

多くのお子様が、受験日までずっと右肩上がりが続くわけではありません。むしろ大きいテストで、今回のように大コケすることはよくあることです。

親御様がその時に大騒ぎしてしまうと、ご本人の中にそれが印象づいて、試験に臨むときに「今度こそ」というへんな力みが入ってしまいます。
平常心を失い、いつもの実力が出せないまま不合格になってしまうことすらあるのです。

慰めも、励ましもせずに、こんなときもあるさと、とにかく知らん振りしていてください。


今日の席で、お母様はこのようにおっしゃっていました。
「わたし、この子の中学入学を機に、自分自身も自立する気持ちになりました。一人っ子でかわいいと思う余り、愛情という名前にしがみついて、子どもの自立の妨げになるかもしれないことに気づき始めました。」

受験を通して、母も成長。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2015-02-04 21:54 | チアリちゃん
<< テル君も合格! 初めての5歳児 >>