天秤実習

マナちゃん(小5)です。
先日、復習のために約分の練習教材をお渡ししました。
早速その成果を見せてもらうことにします。
とそのとき、バッグの中からこんなものが。
あっはっはーーと笑った後、泣きそうになりました。
マナちゃん、幸せだね。

金額が書かれていますが、実際にお金を渡すのではなく、TVを見るときにそれを支払うというシステムもなかなか気が利いています。
f0024310_17293549.jpg

f0024310_17392820.jpg

今日の単元リクエストは、食塩水です。
マナちゃんの進学塾(の担当の先生)は公式にのっとって教えます。
面積図も天秤もなし。
どうしようかな・・・
結局、目で見て受け入れやすい天秤を教えることにしました。

しかし、その前に逆比のことを脳に印象付けないといけません。
そこで10分ほど天秤の実習をやりました。
重いほうと、軽いほうのアームの長さを見てごらん。このことを良く覚えておくんだよ。
逆比ってこういうことなんだよ。

おー、やっとつりあう場所を探しました。
この場所こそが、異なる濃度の食塩水を混ぜたときの、新たなる濃度になるのです。
f0024310_17335433.jpg

結局、
1.異なる濃度の混合
2.水を混ぜる
3.塩を混ぜる
を25問やりました。
途中で止めると、中途半端な理解で帰宅させることになるので、必死です。
注:水の蒸発だけは、天秤でも、他のものと違うやり方をするので、初回の混乱を避けるため除いています。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-07-13 18:01 | マナちゃん
<< 夏のビッグイベント始まる かわいい犬の顔 >>