マクロビオティック

約半年前からマクロビオティック(簡単に言うと、自然食みたいなもの)を始めましたが、まだ続けています。
完全に切り替えるのは手がかかるし、徹底した無添加食材にはお金もかかるため、現在のところ“マクロビ風”で自己満足している段階です。
この日のランチは、
f0024310_103994.jpg

1.小豆入り玄米ご飯
2.野菜(きのこ、にんじん、長ネギ、かぼちゃ、キャベツなど)入りの味噌汁
3.海老と長ネギのかき揚げ
です。
おかずはこれしかなく、一見倹しい(つましい)感じがしますが、手作りなので、海老が山ほど入ったかき揚げを娘と2人で2個ずつ食べて大満足です。

なにせレパートリーが無いため、蕎麦、ひじき、切干、高野豆腐、玄米、煮魚、刺身、ゴボウの揚げ物、ワカメの酢の物が頻繁に出てきます。
肉類、うどん、白米、ピザやパスタ、チーズ、ケーキなどは、月に数回口にするだけになりました。
レパートリーを増やしたいので、秋になったらマクロビ料理教室に参加してみます。

何故マクロビ食を始めたかというと、検診時に医師から
「外見的に太っているように見えない人が、中性脂肪値がここまで高いのは、太っている場合よりずっと問題が大きいですよ。内臓脂肪はとても体に悪い」と言われたからです。
by youkosodesu | 2010-07-24 10:07 | ●料理
<< 好きです。売買損益 復習に切り替えてよかった >>