素数で割る約分

Mちゃん(小3)です。

彼女は隔週生徒なので、先回都合でお休みしたら、今日は何と三週間ぶりになってしまいました。
f0024310_19185013.jpg

しかし小さい生徒の授業形態が、ここで何かを教えるというよりは、ご家庭でどれくらい日々の学習が実行できたかを確認するためなので、間がどのくらいあこうとあまり影響はありません。


高学年受験生が、分からない単元を解決しようという具体的な目的で来るのに比して、ほとんど“通信教育”の意味合いが濃く、腕はお母様にかかっているといっても過言ではありません。
こちらは次回までの学習課題を、「何ページのどこを何秒以内で」のように、こと細かく指示します。
(“何秒”の目標は、これらのアイテムを使って“より難しいことをやる”ために、やや厳しく設定しています)
それが上手くいったかどうか“披露”していただき、復習箇所、新たに付け加える事項を決めていきます。

約分レベル5(24問)は、ほとんどが素数で割るので、とても辛かったと思います。
(76分の57とか、65分の26のようなものです)
にも関わらず、彼女はやってきました。
その成果ありで1分11秒。

私は…速度が出ず、ここに書くのも恥ずかしい…
「塾閉鎖しろ~」「辞職だーー!」という怒号が聞こえそうなので言えません。
「60秒以内でやれたら合格ね」なんて、よく生徒に対して言えたものだなぁ。オォ恥かしい。
Mちゃんには惨敗。

形勢不利なので話題を変更。
f0024310_1913636.jpg

高学年でも、線分図がかけないお子様が多いです。
そのことを踏まえて、Mちゃんには現在特訓中です。
線分図は、和差算、マルイチ算などあらゆるところに出てきます。

以下は、そのための宿題指示です。
(関係ないものも若干あり)

1.四則計算の順序40問

2.3年一行下巻のP4②を、例の線分図学習と思って、式から線分をおこす練習をしてください。
詳細↓
P4を3日→P21の④足す引く問題だけを1日→P29④の足す引く問題だけを1日→P40②の足す引く問題だけを1日

ここからは乗除の線分の練習
P8の②、(5)~(10)
口×3=21なら、「口が3回分で全体量が21を表現して」と説明してください。

これに3日費やしたら先頭に戻ります。
その後に初めて割り算に進みます。
余りのないもの限定で行います。
割り算に入る時点でご連絡ください。


3.シリーズ下巻P42から45の文章題
本体のほうはレベルが高いです。一人でやるのが無理なら、どんどん教えてください。

4.約分№5
次回まではまだ最大公約数を書いてください。時間計測はこのぶんは外して行って構いません。

5.小数から分数、累乗など、余りのある割り算横算、同筆算、分数乗除、約数を出す、は力が落ちない程度に少量お願いします。

(今回の主学習は線分図の練習です)
by youkosodesu | 2009-11-11 19:17 | MT3年生
<< 残り、食べるべきか・・・ 楽天家 >>