楽天家

N君(小5)です。
半月経つのは早いなぁ・・・
f0024310_1037182.jpg


入って来るとき、学習が終わった前半の少女とN君はすれ違いました。
側で私は、彼女のお母様に学習の様子をお伝えしていました。

着席したN君、「さっきの女の子、今度からこの塾に入る子?」と気になる様子。
私「違うよ。いつもの子が急に都合悪くなったので、そのお友達が代打者として来てくれたのよ」
N「ふ~ん、そういうことしてもいいんだ・・・、ボクの仲良しは、土日は都合が付かないかも・・・」
(注:家庭塾では、急な用事が出来たときご兄弟姉妹か友人が、代わりに授業を受けることができます)


私「今日何やろうか」
N「比、比だよ」
私「比は大丈夫よ・・・、導入は、何もここでやるほどのことでもないわよ。N君には」
N「だめだよ、だって比は1,2,3まであるんだから」
私「そうか・・・受験の要のひとつだもんね。でも通過算はどうなの?」
N「楽勝楽勝」
私「ちょっとテキスト見せて」
 「何で基本問題だけしか手をつけないの?N君は最高レベルまで出来るはずだよ。
これで楽勝とか言われちゃ困る。サピの子たちが、どんなに難しい問題に取り組んでいるか分かってんの」

N「知ってる。僕の友だちサピに行っていて、すごく頭いいから」
私「他人を褒めてる場合じゃないの。さっ、サピの★★★をやって」
どんどん意地悪くなっていく私。

このまま受験問題になりそうな難解な問題でしたが、解き方は80%はいい線行っています。

N君にとって、受験はまだまだ遠い将来のことらしく、出来るだけ楽をしようとする、受身的な傾向が濃くうかがえます。
その点が本当に惜しい、と言うかもったいない。
(クラスは4クラス中、上から2番目なのに、宿題が易しすぎない?
それと、算数だけの、レベル別授業を望みたいところです)


今後こちらでは、基本問題はさておいて練習問題とかチャレンジ問題だけをやります。

さてご報告。

約分レベル5 48問
10から引く  100問(駄菓子の景品目当てに、「やりた~い」と言いましたので)
逆算      48問
最近数学習の時間をガクッと減らしました。その分を文章題にまわします。

文章題↓
通過算4
比と比の性質 大問で16

以上で120分授業でした。
by youkosodesu | 2009-11-09 11:01 | N(男の子)
<< 素数で割る約分 家にこもる >>